FC2ブログ

♪ MY HOMETOWN ♪

今日は先ず告知から。当院ホームページを少しだけリニューアルしまして、皆様、宜しければトップ画面の左側をご覧下さいませ。「スタッフブログ」の下に、「採用・教育について」というコーナーを新設致しました。其処をクリックして頂きますと、「病院就職説明会」「看護部」「院内研修制度」「奨学金制度について」「求人情報」「当院の取り組み 子育て支援など」とあるんですね。夫々をクリックしますと、当院の教育内容や取り組みや実績が一目瞭然なんです。お時間のある時に、是非1度ご覧頂けたら幸いです。また、其のページの下には、「先輩からのメッセージ」のコーナーがありまして、当院の看護師長から看護助手の皆さんまで、現場の生の声をご紹介しています。当院を代表する、大変優秀な紳士淑女の皆さんでして、こちらも併せてご覧頂ければ、嬉しく思います。中々ね、精神科病院って、まだまだ敷居が高い処がありますし、少しでも皆様に親しみを持って貰えればと思い、数か月前から準備して来ました。快くインタビューに協力して頂いたO師長にT副師長を筆頭に、皆さん、忙しい中のご協力、ありがとうございました。そして、此の仕事を担当して頂いた、K係長、S係長、Y師長、本当にありがとうございましたm(__)m。心より感謝しています。僕、素敵なスタッフの皆さんに囲まれて、本当に幸せですし、読者の皆様、今後とも当院を宜しくお願い致します。

閑話休題、上記の件はグッド・ニュースでしたが、僕の体調はフィール・ソウ・バッド、どうも風邪気味でして、病院には大変申し訳無かったのですが、昨日は早退させて貰ったんですよ。悪寒がしますし、くしゃみを連発、こりゃいかんと、薬を飲もうとしたんですが、病院に忘れるという大失態、ええい仕方が無い、先ずお風呂に入り身体を温め、そして、鉄瓶を 二つ炉に置き 心やすし ひとつお茶の湯 ひとつ燗の湯、酒仙だった牧水の心境となり、熱燗を呑みました。熱々のお味噌汁に山椒を一振り、炊き立てのご飯に生卵をかけて食べ、布団乾燥機で温めた寝床に入り眠ったんですが、ふと目覚めますと流汗淋漓、しとどに汗が出てまして、此れでどうやら回復した様です。でもまだ、身体がふわふわと浮いている感じでして、明日の祝日はお外に出ずにのんびりしようっと…。さて、熱も引いて暫し呆然とした後、中々寝つけずネットのニュースを見ていましたら、アメリカ大統領選、とうとうトランプが大逆転、僅か1ポイントですけれどリードしていまして、僕、完全に目が覚めてしまいました。ヒラリーは、私的なメールで国家機密を漏らしたとしてFBIが捜査に入る由、恐らく其れが響いての支持率の急落でしょう。でもねえ、つい先月まで、ヒラリーは確か12ポイント以上のリードでしたが、一寸先は闇ですねえ。そしてね、僕、アメリカの抱える負の部分が如何に大きいか、トランプの台頭って其れに尽きると思うんですよ。僕の敬愛するロック・スター、ブルース・スプリングスティーンがかって、「マイ・ホームタウン」という曲をリリースしました。僕の下手糞な意訳で恐縮ですが、其の歌詞をご紹介します。

俺が8歳の頃 親父の膝の上に乗り でかい車で にぎやかな活気のある町をドライブした 親父は俺の頭を撫でながら言った 「よく見とけよ これがお前の故郷だ」 / 俺が高校に行く頃 黒人と白人の揉め事が増えたが 何も出来なかった そして或る土曜日の夜 信号で2台の車が止まった 後部座席には銃 怒号が飛び交い ショットガンの火が見えた 俺の故郷に 困難な時代がやって来た / 今、メインストリートの店のガラスは白く塗られている 誰もこの町には来なくなった 線路の向こうの繊維工場は閉鎖された 「職はもう無い これからもお前の故郷には仕事は無いさ」 工場長はそう言った 「お前の町にはな」 / 昨夜ケイトと話した 「荷物をまとめて南に行こうか」 俺は35歳になり息子がいる 昨日、息子を膝に乗せてドライブをした 「よく見ておけよ、ここがお前の故郷だ お前の故郷なんだ」

うう~ん、シンプルなバラードなんですが、胃の腑にずしんと来る感じでして、此れ、今のアメリカの現状、そして日本の将来の様な気がしてなりません…。貧富の差が極端であり、果てしなく続く人種差別、銃や移民の問題、アメリカを重く包む閉塞感が、トランプ大躍進の理由でしょうが、ホントに彼で大丈夫なの!?そしてね、僕、不思議でならないんですが、ヒラリーもトランプも、TPPは反対しているんですよね。でも、我が国の為政者は必死になって其れを推し進めている訳でして、僕、日本は梯子を外されるだけと思うのですけれど、どうして其れが分からないんですかねえ。TPPとは、多国間で関税から法律から、あらゆる規制を取り払う政策です。僕、百害あって一利無しと思うのですけれど、ハッ、もしかしてもしかすると、TPP批准後の利権構造が既に出来上がっているから、自民党の面々は血眼になっているのかもしれませんね。醜い奴ら!

ところで僕、昨晩、床に就いた際に、「料理で分かるヨーロッパ各国気質」という本を楽しく読んでいました。「ドイツ人、ソーセージ食い過ぎ」「イタリア人、アイス食い過ぎ」「フランス人、ワイン飲み過ぎ」「スペイン人、食後の昼寝長過ぎ」とまァ、色々と思う処があったんですが、愕然としたのは、ノルウェーの項でした。料理については、鯨や鰊を好み、鹿やトナカイの肉をこよなく愛している由でして、其れはさておき、彼の国の年金について少し触れていたんですね。ノルウェーは元々、貧しい国でしたが、北海油田の発見があり、途端に裕福になりました。僕、ノルウェーの天然ガスが世界2位で、石油が世界7位の産出国とは、不勉強で知りませんでした。でね、其の利益は、国民の年金の為に、全て堅実に積み立ててあり、総額が111兆円になるとか。ノルウェーの国民1人あたり、2187万円の貯金がある計算だそうです。僕、彼我の差に哀しくなるんですが、日本の借金は1000兆円を大きく超え、国民1人あたり、830万円の借金をしている計算です。両国の差は3000万以上、んもう、責任者出て来~い!

何だか怒りで眠れなくなり、色々と調べていまして、これまた吃驚したのがロシアです。クリミアの強引な併合や、ウクライナでの紛争もあり、ロシアはEUやアメリカから、厳しい経済制裁を喰らいましたよね。おまけに石油価格の暴落もあり、将に泣きっ面に蜂、にっちもさっちも行かない経済状況と僕、勝手に判断していました。ところがね、経常黒字をずっと計上しているんですって。此れ、ロシア経済って、資源に頼る処が大きかったのですけれど、原油価格の暴落を機に、「此れは寧ろ、石油や天然ガスに頼っていた、国内の産業構造を変えるチャンスだ」として、ITやハイテク企業に積極的に投資、其れが功を奏しつつあるんですって。うう~ん、プーチン大統領、やりますなァ。流石にスパイを長くやっていただけの事はありますねえ。

人の振り見て我が振り直せ、日本は、どの国も経験した事が無い、凄まじいばかりの少子高齢化となり、人口の激減が待ち受けています。となればですよ、もう既に予測出来ているんですから、先のロシアの様に、産業構造を大きく変えるしかないじゃありませんか。何時まで土建屋中心の体制で行くんだか、僕、ホントに馬鹿じゃないかと悔しいですよ。此れから人が減るばかりなのに、オリンピックで浮かれている場合じゃないでしょ。多くの自治体が人口減のあおりを受けて消滅するというのに、道路や鉄道やリニアを敷いてどうすんの!?人口が減ったら、乗る人すら居ないでしょ。若い人は減るばかり、老人が増えるんですから、教育と医療と介護に軸足を移し、年齢に関係無く優秀な人材を育て、新たな産業を造るしかありません。原発にしても、人が減り使用電力も減るんですから、全くの無用の長物、とっとと止めましょう。そしてTPPなんてやる必要は全くありませんし、必要な処にお金を使いましょうよ。ODAも見直すべきです。自分の分を弁え、身の程を知らなくちゃ。此の国は借金だらけなんですから…。もうねえ、年度末になるとそこら中の道路を掘り返してますが、僕、あんな馬鹿げたお金の無駄、もう見たくありません。其のお金で、貧しい子供達に本や食事や教育の機会を提供し、次世代の人材を沢山育てましょうよ。今年12月にはプーチン大統領が来日しますけれど、アベちゃん、折角だから色々と口授を受けたら!?尤も、我らの不世出の指導者であり、国民全てが深い尊敬の念を持つ、世界に冠たる偉大なる傑出した総理に、政策をきちんと理解出来るおつむがあるのか、強い不安は残りますが…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR