FC2ブログ

台湾青年

皆様、週末は如何お過ごしでしたか!?僕、昨日は終日、どうも体調が優れず、雪女 出さうな夜の 風邪心地、早めに床に就き輾転反側、うつらうつらしておりました。でもね、気になりますのはやはり日本シリーズ、お行儀が悪いのは重々承知ですが、布団に横たわったまま、夢見心地で観戦しました。下馬評は恐らく、日本ハムがかなり有利だったと思います。ところが広島が連勝、しかも素晴らしい内容でありまして、こりゃあファイターズ、かなり苦しいですねえ。実際、連敗したチームが日本シリーズを制した確率は、僅か18㌫と言いますから、広島は、悲願の日本一が見えて来たかもしれません。初戦はファイターズの絶対的なエースである大谷君が登場、其れだけで広島不利でしたが、粘って粘ってフォアボールを取り、足でかき回し、見事攻略しました。昨日は、僕の大の贔屓である野村投手--まァ、精密な制球力と切れるボールが素晴らしいんです。--が、打ち気に逸る日ハム打線を翻弄、ストライク・ゾーンで勝負せず、ボール球を打たせていまして、凡打の山を築く快投でありました。明日のゲーム、日ハムがもし落とせば0勝3敗となり、其処で殆ど終わりでして、此の流れを覆すのは容易では無い気がしますねえ。しかしまァ、シーズンが始まる前、広島が此処まで勝ち上がるとは、何せ四半世紀も低迷していた訳で、カープファン以外は想定外だったでしょう。将に有為転変は世の習い、飛花落葉の思いが致します。

花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに、時の経過とは誠に早いもの、万物流転でして、近年の技術の進化って、凄まじい物がありますよね。僕の愛する将棋界でも、対局中にスマホでカンニングしたのでは、という哀しい疑惑がありますけれど、今や、離島や僻地に、ドローンで物資を空輸しようかという時代ですもんね~。そうそう、ベンツだったかな、ワイヤレスで充電出来るシステムにもなるそうですよ。そして僕、吃驚したんですが、BMWのバイク、ヘルメット無しで安全運転が出来る物を開発中だとか。此れ、乗車の条件に応じ、バイクの形が変形するんですって。しかも、バイカーのライディング・スーツも、事故に備え、非常に耐久性の強い物を開発中だとか。軽いサンバイザーには、より快適な走路を指し示す画像を投影出来る由、うう~ん、何だかバットマンに出て来るスーパー・バイク、バット・ポッドみたい!?そしてね、スウェーデンの女子学生が開発しましたのが、自転車のヘルメットなんですね。此れ、ヘルメットと言いつつも、何もかぶらなくて良いんですって。エッ、どういう事!?と僕、画像を見ていましたら、其の女性がお洒落なマフラーをしているんですね。事故の際には、其のマフラーが、車のエア・バックの様に0・1秒で開き、頭部を守る由なんです。いやはや何とも、凄いアイディアですし、コロンブスの卵でありまして、要は頭部を守れれば良いんですから、重いヘルメットをかぶる事はありませんもんね。此れが本当の脱帽でありましょう、なんちゃって!?

其の他にも、月の満ち欠けで地震予知が可能なのではとか、橋の振動を利用して発電するとか、視点を変え柔軟に考えれば、幾らでも良案はあるものと、僕、人間の叡智には感心するばかりです。だってね、今、世界で一番予約が取れないホテルって、南極のリゾートだそうですよ。恐らくドバイ辺りの富裕層しか利用出来ない気もするんですが、お部屋は勿論快適で大層ラグジュアリーな雰囲気、1泊100万円でして、南極点まで連れて行ってくれるとか。極地の山々は勿論の事、蒼い洞窟や澄明な湖も見る事が出来るそうです。氷に覆われた滑走路にタッチ・ダウン、ドーム型のホテルの電力は太陽光、時速290㌔の突風にも耐えられる構造だとか。皇帝ペンギンやアザラシ、シャチや鯨も、運が良ければ見られそう。実際、既にアラブの石油王なぞが、其の南極のリゾートに宿泊済みだそうですが、ドバイでは、海中ホテルが建設中ですもんね。名付けてアンダー・ウォーター・ホテルというそうで、其のままの命名なんですが、此れ、お魚が泳いでいる処がずうっと見られる訳ですから、完成時には、そりゃあ人気が爆発する事でしょう。万が一事故が起きた際には此のホテル、海上に浮上する仕組みだそうです。もう此れ、手塚治虫先生の「マリンエキスプレス」か「海のトリトン」、はたまたサンダーバードの秘密基地か、現実が漫画を凌駕した感があります。

僕、絶対の物なぞ無い、常々そう思っているんですが、此の間、世界の大学ランキングが発表されました。日本人ならば東大と謂えば天下のエリート、エスタブリッシュメントの世界と感じがちなんですが、実はもう、残念ながら、アジアで4位まで落ちてしまったんです。シンガポールや中国の2つの大学の後塵を拝していまして、世界でも39位なんですよ。何だか淋しくなりますけれど、もうこれからは、日本のエリートも、「シンガポールの大学出てないの!?」という時代になるのかもしれません。東大幻想はもう終わったと考えるべき、僕、そう思いますよ。

前回のリオ五輪、日本人選手団はメダルラッシュでした。特に目立ちましたのが、卓球と国技の柔道でしたよね。でも、此の2種目も、一時期は低迷していた訳ですが、指導者が考えを変えた事が、メダル獲得に繋がったんだとか。かっての卓球界は、全日本選手権の実績を重んじたそうですが、今では世界ランキング重視の選手選考に変えたそうです。そして、やる気のある選手は、自費ですけれど、卓球協会から代表に選出されずとも、世界大会に自由に参加して良いんですって。そして、女子卓球日本代表監督の村上さんの総括が凄いんですよ。「卓球は、先にやって成功した国の後追いを皆がする、という歴史なんです。其れを僕はずっと見て来ました。ですから、常に新たな事にチャレンジします。」ですって。柔道日本男子日本代表の井上監督、柔道家としても素晴らしかったですが、彼がやった事は徹底でした。食事、筋肉量、練習量、相手と自分の長短を全て数値化、そして、対戦相手のルーツを知れと、ロシアのサンボやブラジリアン柔術、モンゴル相撲まで体験させたとか。そしてメンタルトレーニングと猛練習を積み、今回の快挙に繋がった訳です。女子卓球は常に新たな試みをし、男子柔道は些事まで全てを徹底したんですね。

僕、先のバイクやヘルメットやホテル、そして卓球や柔道にしても、時々刻々と変化し続ける社会に対応すべく、必死に考え、努力した結果と思うんです。話は変わりますが、台湾において先週末、2025年までに国内の原発を全て廃止する事が決まったとか。僕、流石と思いました。台湾って、九州と同等の大きさでして、其処には8基も原発があるんですね。もし1つでもメルトダウンしたら、台湾には住めなくなる、よって全廃した、という事なんでしょうが、僕、誠に正しい決断と思います。蔡総統、偉いなァ。何故日本で其れが出来ないのかなァ…。少し考えれば、赤子でも分かる事なんですが、人口は凄まじい勢いで減少する訳で、ならば、現在と同量の電気は要らない筈です。おまけに、僕が敵国ならば、原発目がけてミサイル落しちゃえって考えますよ。もし命中すれば、原爆を落としたのと同じ事でしょ。でも、僕、「原発の防衛はきちんと出来ています」なんて、寡聞にして知りません。ホント、此の国の為政者は思考停止してるんじゃないかなァ。そんなんじゃあ、此の国の未来はありません。でも僕、日本人の優秀さを信じていますから、決してあきらめていないんですよ。何時の日にかきっと、皆が覚醒し、此の国は再建する、そう信じています。そうでなければ、明治維新も敗戦後の再建も、決して成し遂げらなかった、そう思えてなりません。僕達日本人って、お人好し過ぎるのが玉に瑕ですけれど、其のポテンシャルは世界一ですよ!

今日は最後は堅い話になりましたけれど、今週も拙ブログをご贔屓の程、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR