FC2ブログ

LAND OF MY FATHERS

読者の皆様、こんにちわ!さて僕、今日は朝から、半期に1度の部門長面接がありまして、各部署の責任者の意見をフェイス・トゥ・フェイスで聴ける貴重な機会ですからね、謹んで傾聴して来ました。此れ、結構時間が掛かりまして、ほぼ半日を費やすんですが、先程午前の部が終わった処でして、休憩時間を利用して、拙ブログを更新している次第です。とりあえず、エスプレッソ淹れて飲もうっと。

さてさて、昨日のプロ野球ドラフト会議、非常に面白く観たんですが、西武・ソフトバンク・中日・ロッテ・日本ハムは中々の良い指名、好選手を沢山獲得した感がありました。其れにしても、我が愛する阪神、相変わらずのドラフト下手でして、3位で獲れる選手を1位で行き、最重要課題の大学生遊撃手は獲れず、待望の若いサウスポーは何とゼロ、全部他所のチームに行き、大成するまで時間の掛かりそうな右投手ばかり、あ~、もう、腹が立つ!昨日の拙ブログで書いた、今井君と寺嶋君は、西武とヤクルトに行ってしまいました、あ~あ。秘かに狙っていた俊足好守の京田君は中日、華があり運動神経抜群の吉川君は巨人、剛速球の加藤君は広島、強打者細川君は横浜って、全部同じリーグのライバル球団じゃありませんか…、トホホ…。そしてね、驚くのはキャッチャーですよ。理想のチーム構成は、同じポジションに、35歳の大ベテランが指導的な立場で居て、30歳のベテランが控え、25歳がレギュラー、19歳の若手は育成と、こうなりますと世代交代も上手く行くんですよね。其れがね、阪神の捕手陣って、28歳の小豆畑君、26歳の梅野君、25歳の原口君、24歳の坂本君、そして今年獲った長坂君は23歳って、こんな数珠繋ぎに揃えてどうすんのよ、全く!?キャッチャーって、たった1つのポジションですから、此の中の誰がレギュラーになっても、他の選手は出られない訳でして、ですから上述した様に年齢を離す必要があるんですね。ホント、タイガースのスカウトは、馬鹿ですよ馬鹿。そしてね、チーム構成に無駄が多いと言いますか、「誰でも良いから兎に角モノになってくれ!」という余裕の無さを感じまして、僕、品格や格調を感じませんねえ。

其の品格、僕、素敵な社会人には必須の条件と思うのですけれど、自民党の稲田防衛大臣、流石は弁護士だけあって二枚舌であり三百代言、全く信を置けない人、僕、そう思います。だってね、昨日の国会で、稲田大臣の過去の発言が取り上げられていまして、其れは以下の通りです。「TPPは、日本をアメリカの価値観に染めるという事」「TPPというバスに乗れば、其の終着駅は日本の墓場」、そう言っておりました。僕、其の意見に全面的に賛成する者です。ところが、先のお言葉は自民党が野党時代でして、其れが与党に返り咲いた途端、掌を反してTPPには大賛成って、そりゃアンタ、ちょっと幾ら何でも酷過ぎませんか!?だって僕ね、自民党のビラ、未だに証拠として持ってますが、TPP反対!と大書していまして、其れが今では大賛成とは、こういう品の無い連中、一番信用出来ないと思います。

そうそう、この間、沖縄のデモ隊に対し、大阪から応援で来た機動隊が、「この土人!」と侮辱する映像が出ましたよね。此れ、デモ隊も挑発を繰り返していた様で、其処は猛省の必要があるでしょう。でもねえ、其れにしても、同国人に対し、「土人!」、僕、こういう差別思想って、反吐が出る程嫌いです。じゃあ、貴方もね、権力の犬のおまわりさんと呼んでやろうか、3回廻ってワンと啼いてみろ!とか言われたら、嫌な気持ちになるでしょ!?大阪府警の皆さん、今回の件に限らず、収賄や不正で悪名が鳴り響いていますが、自分がされて嫌な事は人にするなって、学校や家で習わなかったのかしら。そしてね、此の大阪府警を庇ったのが、自民党の別動隊である日本維新の会でして、其の一味である大阪の松井府知事がツイッターで、「大阪府警の皆様、本当に出張ご苦労様」と記し、猛烈な批判を浴び炎上したとか。ホント、レイシストと呼ばれても仕方無い様に感じます。心に余裕が無いんでしょうねえ、異なる価値観を大らかに受け入れて共生する、其れが大人ってもんでしょう。徒に排除の論理ばかりでは、息をするにしても緊張感がある様な、嫌な世の中になる、僕、昭和の歴史に触れる度にそう思いますもん。

閑話休題、中国の秦の始皇帝の兵馬俑ってありますよね。世界遺産であり、紀元前の皇帝の墳墓であり、8000体の兵士の人形が、亡くなった皇帝を永遠に守っている訳ですけれど、何と其の広さは、山手線の内側ぐらいある広大さの由、此れ、何れ世紀の大発見がある事と思います。でね、最近兵馬俑から、新たな彫刻が出土したんです。青銅製の白鳥や鶴、鴨等々なんですが、此れ、どうやら古代ギリシャの装飾品に酷似しているんですって。しかもね、其の近辺の遺跡から出土した紀元前の人骨から、ヨーロッパ人にしか無いDNAが発見されたそうです。となりますと、まだ仮説の段階でしょうが、ギリシャからシルクロードを経由し、欧州人の芸術家が、中国人に彫刻の指導をしていた可能性大、であります。でもね、西暦160年頃には、古代ローマから中国の漢の国に、外交使節団が来ているのは歴史的事実ですから、先の仮説も、あながちおかしな考えじゃないんですよね。此れ、東西の大国が、互いの良さを認め、受け入れ、刺激し成長しあったという事でして、先の大阪府警の馬鹿どもに、彼らの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいですよ、全く。

つい先日も、ビートたけしさんが、フランスからレジオン・ドヌール勲章を授与される事が決まりました。実は、案外諸外国の方が、異文化を認め、そして尊重するんですよね。実際、映画界1つとっても、黒澤明監督、今村昌平監督、大島渚監督、アニメの大友克洋監督、そして俳優の三船敏郎と、皆さんフランスから勲章を貰ってますもんね。此の国では、日本一の漫画家、手塚治虫先生ですら、何の叙勲も受けていないでしょ。まァ、文化も芸術も分からない、野暮天な国と思いませんか!?

海外の人達の方が素直と申しますか、インドネシア独立の為に戦った日本の兵隊さん達は、彼の地では建国の英雄でありまして、同国最高の賞を貰っています。台湾発展の為に尽くした多くの日本人達は、神様として神社に祭られています。南太平洋の島々の長になった方々も居ます。僕、つくづく思いますけれど、こういう事実を、どんどん教科書に書けば良いのにねえ。

そしてね、3年前でしたか、イギリスはウェールズで、英国史上初の日本人議員が誕生しました。拙ブログでは幾度と無く触れて来ましたが、イングランドはアングロサクソン、ウェールズやアイルランドやスコットランドはケルト人でして、元々は人種も言葉も宗教も違うんですよね。さて、其の日本人議員は、島崎さんという御年75歳のご老人なんですが、26歳の時にイギリスへと留学します。軽い自動車事故を起こした事から、ウェールズ人と親友となり、生業としてカフェを開店します。ウェールズの人達はシャイで謙虚で控え目、そしてイギリス人からは強烈に差別されていました。義を見てせざるは勇無きなり、島崎さんの其のカフェでは陰に陽に、ウェールズ人の味方となり、35年が過ぎました。島崎さんは齢70を過ぎ、このままのんびりリタイアしようとしていた処、1000人以上のウェールズの人達から、是非此の街の町長になってくれと懇願されます。島崎さん、年が年だし、先ずは町会議員に出馬した処、見事当選、今では町の為に誠心誠意尽くしており、現地の方々の信頼は厚いとか。

黙々と自分のやれる事をやる、僕、島崎さんの様な方こそ、古き良き日本人だと思うんです。ひたすらに他者を排除し攻撃し、1つの意見に固執し我が強く、しかも依怙贔屓したり、我儘や弱音を吐いたり、其れはね、日本男児じゃありませんや。僕、島崎さんを目指して頑張りたいですし、大阪府警や松井府知事の様な人には、決してなりたくないですもん。日本全国の男達が、そう考えて行動して欲しいと切に願います。

明日からのお天気は下り坂の上、少々冷え込む様子です。皆様、体調管理にはどうぞお気を付けて、素敵な週末をお過ごし下さいね~(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR