FC2ブログ

スーパーロボット マジンガーZ

戦争が 廊下の奥に 立ってゐた、ちょうどアフリカの中心部にある南スーダン、大変な事になっていますよね。此の国、スーダンから分離独立して以来、内戦がずっと続いています。宗教、民族、資源、国境線まで絡み、最早泥沼状態でありまして、日本の自衛隊も、PKO部隊を派遣しました。今年7月には数百人の犠牲者が出ましたし、つい一昨日も、40人を超す死傷者が出た上、トラック4台が破壊された由でして、読者の皆さん、此れ、どうみても内戦状態、即ち戦争が起きていると思いませんか!?ところがアベ首相、国会の答弁において、「武器を使って殺傷、物を破壊する行為はあったが、戦闘行為では無い。衝突だ。」ですって。よくもまあ、いけしゃあしゃあと詭弁を弄しますよ。僕、現在南スーダンにおいて戦争が起きていると思いますし、何があってもおかしくない一触即発の状態であり、世界各国のメディアも同様の意見ですよ。だって、此処数か月で、500人近い人が銃を撃ち合って殺し合いをしている訳で、其れを「衝突」って…。其れが戦争でなかったら何なの!?論理や言葉のすり替えでしょ。日本が戦争に負けていた時、「敗戦」と呼ばずに軍を「転進」しただけだ、と馬鹿な事を言ってましたが、其れと全く同じじゃありませんか。僕、アベのやった一連の安全保障法案、解釈にグレーゾーンが多過ぎて、酷い欠陥品と思います。そしてね、法的解釈も立場も曖昧なまま、激戦地で必死に勤務する、自衛官の皆さんが可哀相でなりませんよ。

僕、今夏に都内に出張した折、私淑する永井荷風先生の日記、「断腸亭日乗」全7巻を神田の古書店街で購入、充分に曝書し、以来毎日ちびちびと、5大シャトーじゃありませんが、極上のヴィンテージ・ワインを味わうが如く、じっくり楽しんでいます。つくづく思いますのが、時と所が変われども、人の営みは少しも変わらないという事なんですね。成程、其れで此の書はロング・セラーなのかと膝を打つ思いがします。今、ちょうど真ん中あたりまで読み進みまして、全7巻中の3巻が終わる頃なんですが、時は昭和6年、満州事変が起きた頃であります。此れ、満州事変、という言い方をしていますが、日本陸軍が暴発、中国の要人を爆殺するわ、敵国を空爆し軍事侵攻、そして傀儡国である満州国を設立するという、明らかに戦なんですね。でも、其の明確な戦争行為を、「事変」という言い方をして真実を隠蔽、日本政府は、天皇陛下にも国民にも、真っ赤な嘘を付くんです。でもね、流石は荷風先生、慧眼の士でありまして、日記には朱筆でたったの1行、事変では無く、「満州戦争開始」と思い切り記しているんですよ。痛烈な皮肉でありました。あのねえ、アベちゃん、いい加減、子供でも分かる様な嘘は止めたら!?

吃驚しますのは此のオトボケ総理、経済政策も素人以下、殆どカルトかファナティックな領域に達しているんですよ。とうとう、日本銀行が所有する日本国債が、400兆円を突破したんですって。賢明な読者の皆様は疾うにお分かりでしょうが、日本銀行って、此の国で唯一、日本円を刷れる銀行でしょ。其処がね、自分でお金を刷って日本国債を買うだなんて、此れ、日本銀行が国の借金を引き受けているだけでしょ!?謂わば、蛸が自分の脚を食べている様な状態でありまして、幾らでも借金をし放題、先の事なぞ知るもんか、後の世代にツケを廻しているだけなんですよ。普通、お金を借りる際は、貸す側借りる側で、担保を決め、融資の理由を明確にし、そして契約をしますよね。でも、此の日銀と政府の場合、一方的に借金額を決め、しかも払うのは僕達の後の世代でしょ。こんな無茶苦茶、最早民主主義とは言えませんねえ。因みに此のやり方、「財政ファイナンス」という表現をします。実は此れ、国は幾らでも借金が可能になる訳ですから、悪質なインフレの可能性や通貨の信頼性を損なうとして、先進国では、法律で禁じているんですね。幾ら阿呆で無能でも、日銀も自民党首脳も財務省も、其れを知らない筈が無い、僕、そう思います。でも、其の禁じ手をするという事は、将来の日本について何も考えておらず、後は野となれ山となれで頬かむり、豊洲同様に本当に無責任ですし、僕、決して許せないなァ。

しかもね、アベの野郎、何と大阪での万博開催を目論み、其れが2025年開催だそうで、其処まで総理をやる積もりらしいんですよ。エエ~ッ、後9年もやる気!?ポンポンが痛くて政権を投げ出した時代を含めれば、確かもう、5年は総理をやっている筈でして、となりますと、14~5年もやる気!?いやァ、ちょっと信じらんないなァ…。「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する。」という有名な格言がありますけれど、まァ、アベの馬鹿や自民党の低能どもは、此の言葉を知らないんでしょうね~。

大体ね、オリンピックや万博の公共事業で景気浮揚だ、って、一体全体、何時の時代の発想ですか!?土建屋体質丸出し、まるで森繁久彌扮する社長シリーズの全盛期、昭和30年代の考え方ですよ。半世紀以上前のアイディアでして、頭が古いというか、もう化石化してますねえ。万博の歴史を紐解けば、日本の幕末の時期から行っており、そりゃ一定の集客は見込めるでしょうが、今や古色蒼然たるイベントでしょ。そりゃね、始まった頃の明治や大正期ならば、珍しい異国の文化を体感出来る試みでして、先の永井荷風先生も、セントルイス万博を訪れ、「驚くべき不夜城」と表現しているぐらいです。其のセントルイスでの実体験?を基に書かれたのが「酔美人」という小説でして、黒人ダンサーの魅力に夢中になり、身を持ち崩し堕落して行くという内容でしたっけ。其れはさておき、実際、セントルイスでは、醤油や真珠や日本庭園を紹介、大変な高評価だった由、でもねえ、今ではフェイスブックもパソコンもあるんですから、ブラジルだろうとアイスランドに居ても、瞬時に其の画像を見られますもんね。

でもね、どうせ此の国でやるのならば、リオのカーニバルやメキシコの死者の祭り、或いはフランスのパリ祭ぐらい、世界中の人々が誰でも知っているぐらいの、大イベントを企画すべきじゃないかなあ。僕、参考にすべきは長崎と思うんですよね。此の世知辛い国で唯一、毎月の様にイベントを開催している県でして、くんちにランタンフェスティバルに精霊流し、居留地祭りに帆船祭りに中華街の中秋節、出島フェスティバルに夏の野外コンサートに孔子祭、ひっきりなしですよ。僕、日本には、世界に誇れる文化が沢山あると思うんです。能に歌舞伎に大相撲、人形浄瑠璃に茶道に華道、和食に温泉に邦画、だったらね、其れを日本全国で1か月間、ぶっ続けでお祭りをやって、世界中から人を集めたら良いのに。其の1か月は、航空費も安くしビザも直ぐに発行、JRも新幹線も、ホテルも飲食店も政府が補助金を出して格安にし、日本文化のお披露目の場とすると。政治家の怪しげな政治資金団体や、天下りの温床である特殊法人に補助金を出すより、余程マシでしょ!?

国策として其れを推進すれば、全世界から人が集まり、お金を落としてくれる筈ですよ。例えば、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップでも、2020年の東京五輪でも、其処に合わせたら良いんです。ラグビーやオリンピックを安く楽しめ、日本全国がお祭りなんですから、日本文化にも触れられ、相乗効果で観客三倍増ですよ!其の年だけの例外として、其の時期に三社祭でもねぷたでも祇園祭でも、併せて一緒にやっちゃえば!?実例がありまして、ほら、日本でサッカーのワールドカップがありましたよね。其の時、世界中からスポーツ・ジャーナリストが来て驚いたのが、実は僕のご贔屓、阪神タイガースだったんですよ。ワールドカップ開催中なのに、他のスポーツが何万人も集めて盛り上がっている、こりゃ何事だと甲子園球場に取材に行き、其の熱烈な応援に吃驚し、フランス人記者が其れを記事にしたんですね。そうしましたら、其処で阪神球団とフランスの交流が始まっちゃったんです。実際、何度かフランス代表選手がエール・フランスに乗って来日、練習に参加する事になりましたもんね。規制や常識や前例を取っ払い、世界中に日本文化を紹介する、其の1点にアイディアを集中するんです。税関でお出迎えをするのが、ベビーメタルやももクロやパフュームの面々だったら、皆さんワールド・ツアーをやってますし、其れだけで世界中からオタクが来るんじゃないかしら。そして、アニメソングの帝王、水木一郎、通称アニキには成田で唄って貰いましょう。水木一郎さん、アニメ「マジンガーZ」の主題歌で有名ですけれど、パリでもイギリスでも上海でも香港でもライブをやったぐらいで、アジア全域で絶大な人気なんですよ♪羽田や関空では、海外で人気のピチカート・ファイブやザ・ブームやきゃりーぱみゅぱみゅのスペシャル・ライブはどうでしょう!?そしてね、此の不景気で遊休地なんて沢山ある訳でしょ。ならば、其の1か月だけ無料で貸せば良いじゃありませんか。僕、日本人の長所である、一致団結の力が出せれば、地球を揺るがすイベントが出来る、そう確信しています。尤も、其の為には、頭が硬直した官僚どもや、利権と私利私欲にまみれた自民党の皆さんは、全員島流しの必要がありますが…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR