FC2ブログ

新参者

読者の皆様、こんにちわ!今朝は、当院の臨時総会がありまして、僕、司会進行の大役を仰せつかりまして、無事に終わって何よりでしたが、役員の皆様のお見送りをし、お八つをつまんで珈琲を飲んで一服したら、もうこんな時間になってしまいました。拙ブログの更新が大層遅れまして、大変申し訳ございませんでしたm(__)m。

今日の総会、和気藹々の内に終了し、其れは良かったんですが、此の国は中々そういかないんですねえ…。先ず、原発の廃炉のお金は、僕達が払う電気料金に上乗せするってんでしょ。そんなのねえ、認可した政府と、東電の責任じゃありませんか。僕達は、電力については選択肢が無く、唯々諾々と電気料を支払っていただけでしょ。廃炉のお金は東電が出すべきであって、其れを利用者に負担させようなぞ、言語道断でありましょう。自分の失敗は自分で償え!ってなもんです。ホント、どの面下げて、そんな馬鹿げた寝言を言うのか、親の顔が見たいとは此の事ですよね。そうそう、欧州のトレンドはもう、原発廃止ですよ。ドイツがそう、イタリアがそう、そしてスイスも、2034年に原発廃止と決めていましたけれど、其れをもっと早めた方が良いのではと、近々国民投票を行う由なんです。僕、つくづく思いますけれど、日本においても、全ての情報を明らかにし、そして原発の是非を国民投票で問えば良いのにねえ。まァ、其れをやると、原発の利権やら、自民党の圧力やら裏金やら、全てが露呈するのが怖いからやらないんでしょう。其れが為政者の態度かと、僕、哀しくなりますよ。

東京都の豊洲の問題も全く同じ構図でありまして、石原が絡んでいるのは明らかでしょ。何だか小理屈を捏ね廻して、だんまりを決め込んでいる訳で、男らしくないねェ。まァ僕、以前から拙ブログで触れてはいましたけれど、石原はどうもフェイク、偽物と確信していましたから、ちっとも不思議ではありません。此の人の小説も、まァ酷い内容と文章でありまして、兎に角句読点が少ない悪文ですから、読み辛くて仕方が無いんですよ。読者の事を考えていない、我儘な書き方だなァと僕、ずっと思っていました。そして小説の内容も、女性に一服盛ってレイプして殺すといった、酷い話を書いてまして、此のジジイ、どうしようも無い輩と思います。

酷いのは、石原が属していた自民党も同様です。菅官房長官、こいつも悪相でして、不気味な妖怪を思わせるんですが、「白紙の領収書は後から書けば問題無い。」と国会で堂々と発言、開いた口が塞がりません。此れ、自民党の政治資金パーティでは皆やっているそうでして、え~と、もし民間会社が同じことをしたら、私文書偽造であり領収書偽造、実刑で捕まりますよ!しかも其れ、自民党の国会議員のセンセイ方が集団でやってるんですから堪りません…。

其の疑惑の発端となったのが稲田防衛大臣ですけれど、此の女性も酷いですねえ。500万分の白紙領収書をばら撒き貰った上、自分の旦那に、防衛関連の株を大量に買わせていました。あのねえ、防衛大臣の決裁を経て、三菱重工なり石川島播磨なりに、武器を発注する訳でしょ。自分の処に全ての情報がある訳で、其れで旦那に其の会社の株を買わせる、此れ即ち、悪質極まりないインサイダー取引でありましょう。此れもまた、実刑確実であります。しかも此の稲田、極右であり、宗教的な発言を繰り返していまして、此の世で一番、防衛大臣に向いていないタイプじゃないかなァ。だって、「戦争は人間の霊魂進化にとって、最高の宗教的行事」とか言ってるんですよ!?僕、完全にヤバい人と思いますし、先のインサイダー取引の件もありますから、とっとと刑務所に入れるべきでしょう。海外からの評判も最悪でして、イギリスのロイターにタイムスにフィナンシャル・タイムズ、アメリカのAPにウォールストリートジャーナル、皆さん罵倒しているんですが、此れ、日本の新聞はちっとも書かないんですよね。おまけに、アベ総理は、彼女を次期総理にとか言っている由、皆さん、断固としてNO!と言いましょうね!

閑話休題、悪口雑言が続き、大変失礼致しました。こういう、気持ちが荒んだ時、甘い物を食べると癒されますよね。僕、基本的には左党ですから、スイーツは殆ど食べません。けれど例えば、濃厚なすき焼の後の水菓子、イタリアンの後のフォンダンショコラ、飲茶の後の杏仁豆腐か月餅、京会席の後のくずきり、フレンチの後のソルベなりアイスクリーム、どれを取っても大変結構でありましょう。でもね僕、かき氷やソフトクリームといった、駄菓子系も大好きなんですよね。ソフトクリームなんて、業務用の機械を買って、病院で皆で食べようと思ったぐらいでして、結構高いマシーンなので断念したぐらいです。残念無念…。

其れはさておき、僕、都内に出張した折に、必ず買うのが崎陽軒の焼売と、重盛永信堂の人形焼なんですよ。焼売は、ホテルで一杯やる時の酒のアテ、人形焼はデザートなんですね。なんか、又関東に来たな~という感がありまして、焼売は、東京駅でも羽田でも、割と何処でも手に入るんですが、人形焼はやはり、浅草よりも人形町の物が、一番美味しく感じます。カステラの生地に、蜂蜜とこし餡が入り、1個120円だったかな、本当に気取りの無いお店でして、何時行っても落ち着きます。そうそう、ボリュームのあるつぶ餡がたっぷり入った、つぼ焼きもお勧めですよ!今年で創業からちょうど1世紀となる重盛永信堂さんは、人形町の水天宮の駅を降り、ロイヤルパークホテルから明治座に向けて歩き、交番を過ぎたら其の対面にありますので、直ぐに分かります。

さてさて、僕、其の人形焼を頬張りながら考えていたんです。確かに人形焼は東京名物の1つです。でもね、其のルーツというか、原型は九州にあったんじゃないかって。此処からはフィールド・ワークと申しますか、僕、歴史探偵に扮しまして、其の謎に迫ります、なんちゃって。さて、徳川家康公が江戸幕府を開いた当時、関東全域は人口が少なく、開けた土地ではありませんでした。其処で、家康公が執った施策は、税金を免除し土地を格安で解放、此れにより、日本中から人が集まったんですね。そして、人形町の象徴とも謂うべき水天宮、此れって、元々は久留米がご本尊なんですよ。久留米を支配していた有馬家の殿様が、自分の江戸屋敷のあった人形町に、久留米から分霊、要は暖簾分けして貰い、現在の形になりました。そして、もう1つの象徴である富岡八幡宮、所謂深川八幡ですが、此れは人形町から地下鉄で1駅なんですね。此処のご本尊は福岡の玄界灘に面する箱崎宮です。道理で、人形町のお隣が箱崎町な訳ですよ。おまけに、直ぐお隣の日本橋には中州という処があり、江戸期は大歓楽街だったんですね。博多には今でも、殿方が好まれる中州がありますもんね。箱崎、中州、水天宮と、偶然とは思えない地名の一致でして、僕、江戸期に九州人が大挙して来たとしか思えないんです。そしてね、人形焼の生地であるカステラって、本家本元は長崎でしょ。江戸期に移住した九州人達が、疲れた身体を癒す為、故郷の味として、人形焼を求めたのでは、という僕の仮説でした。

ちょうどね、偶然の一致なんですが、昨日から其の人形町で、年に1度の「人形市」が始まったばかりなんですよ。僕、1度覗いた事があるんですが、日本中からありとあらゆる人形が集結、中々楽しいお祭りでした。よし、僕、今夜からこっそり上京、人形焼を食べながら人形市を楽しんで来ようかしら?読者の皆様も、素敵な週末をお過ごし下さいね~(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR