FC2ブログ

一枚の 紅葉かつ散る 静けさよ

読者の皆様、こんにちわ!今日は朝から忙しなく、拙ブログの更新が随分と遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。さて皆様、昨日の祝日は如何お過ごしでしたか!?僕、久方振りに親友のMさんのお宅にお邪魔しまして、お昼から一献傾けて良い心持、政治経済歴史、音楽映画スポーツ将棋と談論風発意気軒昂、すっかり意気投合しまして、とっても楽しいお酒でした。Mさん、何時もありがとうございます。今後も宜しくお願いしますm(__)m。

カラスカァと啼いて夜が明けて、未だ日の出前の朝まだき、愛犬と共に公園をとぼとぼと散歩していますと、虫のすだく音がすっかりと変わった事に気付きます。一雨毎に今年の秋は驚くばかり早くふけて行く。こおろぎは昼間から家の中でも鳴音を立てるようになった。此れ、永井荷風先生の小説、「問わずがたり」の冒頭ですけれど、いや、仰る通り其の通りでありまして、鈴虫に松虫にコオロギと、リーリーコロコロリーンリーン、盛んに鳴いてますもんね。こほろぎや 或る夜冷たき 男の手、泣きし過去 鈴虫飼いて 泣かぬ今、闇あれば そこにこほろぎ ほろほろと、鈴木真砂女の秀句ですけれど、僕、男性は大変だなァと痛感しますのが、此の草むらのチェロ弾き達、殆どが雄なんですよね。雄の虫が雌の気を惹くべく、羽をすり合わせて一所懸命、必死のラブ・コールと謂う訳です。でもね、今の日本男児は7割が彼女が居ない由、うう~ん、此の国は大丈夫でしょうか…。

そういった卑近な話だけで無く、政治に目を向ければ、顔を背けたくなる様な酷い有り様です。福島の原発の汚染水を遮断すべく造られた凍土壁、今回の大型台風で溶けてしまった由です。汚染水がどっと溢れ出て海に流出する始末、此れでも尚、アンダーコントロール出来ていると強弁を張るんでしょうねえ。豊洲も地下の空洞から土壌汚染から、とんでもない事になっていますし、あれ、どうみても元知事の石原の暴走であり、不埒な悪行三昧だったと思うんですが、マスコミは妙に腰が引けていまして、追求しませんよね。盛んに言われている盛り土にしても、此の土が、旧日本陸軍が毒ガスを造っていた処の物だそうで、もういい加減に勘弁して下さいよ~。将に此れ、無理が通れば道理が引っ込むでありましょう。アベはアベで、無闇矢鱈と外遊三昧、気付いたらアフリカからキューバまで行ってやがって、日本国内は先の原発から年金から問題山積じゃありませんか。腰を落ち着けて国内の難題に取り組むべきでしょう。いい加減にしろ!そしてね、日本を売り渡す様な政策のTPPを推進、其れもね、コイツ本当の大馬鹿者と思いました。先日わざわざアメリカまで行ってヒラリーに会い、「TPPをやりましょう!」と言った処、ヒラリーの答えは、「雇用を破壊する協定だ」と思い切り断られてるんですよ。高い外遊費用を投じて、ガキの使いでありまして、おまけに対立候補のトランプもTPP反対論者じゃありませんか。どうせ我が国はアメリカの奴隷なんですから、ご主人様の言う事を聴いたらどう、アベちゃん!?そしてね、僕、本当に吃驚しましたのが、TVニュースで見た、アベの発言でした。「日本は高齢化し、人口は減っています。しかしこれは、重荷では無くボーナスです。毎年100万人づつ減っているが、全く心配していません。日本の開放性を推進し、外国人が世界最速で永住権を取得出来る国にします。乞うご期待です!」ですって…。最早、彼の頭の中身を疑わざるを得ませんね。僕、移民を否定する様な偏狭な人間ではありません。只ね、欧米の例を見ても、様々な人種が混在するって、非常にシリアスな問題を抱える事が多いじゃありませんか。実際、アメリカもドイツもイギリスも酷いもんです。特にイギリスなぞ、移民問題がネックとなり、天下の大英帝国が雲散霧消寸前、落語の演目の、「死神」と同じ様な瀕死の状況まで追い込まれたじゃありませんか。僕、日本を愛し永住する意思があり、人格識見を兼ね備えた方が日本人になりたいと希望すれば、喜ばしい事ですし、勿論ウェルカムです。でもね、国籍を与えるのであれば、法に法った手順が必要であり、どういう人物かしっかりと見極めるべきでしょ。僕、世界最速で永住権を与えるなどという愚論奇論珍論には、断固反対です!そしてね、そんな簡単に永住権を与えたら、世界中から怪しい有象無象が集結、此の素晴らしい日本という国は、溶けて無くなってしまいますよ、トホホ…。僕、此の政権は倒すべき、そう確信しますが、読者諸賢の皆様方は如何思われますか?

そしてね、此の悪党どもと闘うべき野党も、もう如何しようもありません。蓮舫党首に野田幹事長って、僕、此のセンスの無さには呆れ返りました。大体ね、野田って、原発は再稼働させ、TPPを推進し、消費税も上げた張本人でしょ。おまけに、小沢さん達を追い出し、滅茶苦茶な解散をした挙句、選挙では230議席から57議席と、137議席を失う記録的大敗を喫した男ですよ。しかもね、コイツの狙いは、自民・公明・民進の大連立と言われていまして、もう殆どイカレています。そんな大連立、大義名分も無ければ、野党としての存在意義がありませんよ。まァ、アベと同レベルの阿呆でしょうから、さぞ気が合うんでしょうし、さもありなん、という感が致します。

僕、蟷螂の斧ですけれど、拙ブログで色々な提言をして来ました。でもねえ、一朝一夕に劇的に此の国が好転する筈も無く、こうなったら自衛するしか道は無い気がしています。実際、此の国の欠点として、人権を守る意識が非常に薄い処があるんですよ。昭和20年6月、日本が敗戦間際まで追い詰められた其の時、2つの法案が議会に提出されました。国民義勇兵法案と戦時緊急措置法案です。此れ、恐るべき法案でして、男性は15歳から60歳まで、女性は17歳から40歳まで、全員を徴兵するという物なんです。おまけに、私有財産は全て没収、国に帰属する形となりまして、もう此れ、狂気の沙汰と言えましょう。幸い、日本の敗戦により、此の法案が日の目を見なかったのは、不幸中の幸いでした。

白洲次郎という人物が居まして、政界の大立者として終戦後活躍した人なんですが、僕、どうも彼は胡散臭く、もしかするとアメリカのスパイだったんじゃないか、そう睨んでいます。実際、兵隊に召集されても裏で手を廻し徴兵を逃れていますし、昭和天皇も、白洲さんを余り買っておらず、警戒していたそうですもんね。彼は国際ブローカーの裏の顔もあり、僕、決して好きではありません。只ね、ははァと思い、見習うべきと感じる事が1つだけありました。白洲さん、昭和15年と言いますから、太平洋戦争が勃発する1年前に、多摩の田舎に疎開しちゃうんですね。開戦したら日本は大敗し、東京は火の海になると予想、晴耕雨読の日を送った訳です。先見の明があった訳で、此処だけは白洲さんは偉かったと思います。

先人の顰に倣い、僕、此処をリタイアしたら、かっては外国に暮らそうかとも考えていました。でもね、僕、れっきとした日本人ですし、此の国を愛しています。由緒ある家系とまでは申しませんが、平安期から続く古い家な訳で、馬鹿な政治家の所為で、何で日本から逃げないといけないんだ、そう考え方が変わったんですよ~。何れ奴らも馬脚を現すでしょうし、風車 風が吹くまで 昼寝哉、此処はゆっくり自滅を待つべきでしょう。此れから人口が激減し、土地の価格は大きく下落するのは必定、ならば山間部の僻地の土地を買うなり借りるなりして、晴耕雨読自給自足ですよ!葡萄畑でワイナリーをし、余った葉っぱはエスカルゴの餌として養殖、煙草畑で自家製の煙草を味わいます。勿論無農薬とし、田圃にはドジョウや鴨を放し蛋白源も確保します。鶏に卵を産ませ、羊を飼って食肉にし羊毛も取りましょう。清流の傍に住めばクレソンが自生しているでしょうし、川海老や鮎や鰻も取れるかも。此れなら、国に変な干渉を受ける事も無いだろうし、真の自由を満喫出来そうですよね!?

とまァ、白日夢じゃありませんが、国が頼りにならないなら、自立し自活するしかない、そう感じました。よおし、今度の週末、其の候補地を探しに行こうかな、なんちゃって!?ともあれ皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね~(^.^)/~~~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR