FC2ブログ

医食同源

読者の皆様、こんにちわ!今日は朝一番で仕事の話で外出、其の後直ぐに採用面接があり、先程漸く落ち着いた処です。拙ブログの更新が遅れてしまい、大変申し訳ございません。其れにしても、中々気分爽快な話も聞けましたし、良かった良かった。吉凶禍福は糾える縄の如しとはよく言ったもの、辛抱して頑張っていれば、偶には良い事もありますよねえ。

さて僕、昨晩は前々からの知り合いにお誘いを受け、夜の巷に繰り出して来ました。初めてご一緒する男性でしたが、先ずは角打ちでハイ・ボールをやりまして、ご予約頂いた処で美味しい和食を頂き、最後は僕の行きつけのロック・バーで〆、朗らかかつ柔らかい方で何よりでした。Uさん、本当にありがとうございました。是非又お誘い下さいませm(__)m。

会食中は談論風発百家争鳴、他業種ながら第一線でご活躍されている方ですから、とっても刺激になりました。お話しながら思いましたのが、此れだけ民間は頑張っているのに、政府や官僚は酷いなァ、という事でした。だってね皆さん、先の内閣改造で復興相となった今村なる自民党議員、JR九州から6000万もの巨額献金を受け取っていたとか。此の今村、自身がJR九州出身であり、長崎新幹線の導入に深く関わっていたそうでして、利権まみれのズブズブの関係じゃありませんか。汚ねえ奴ら!しかもね、以前の拙ブログでご紹介しましたけれど、稲田防衛大臣、白紙の領収書を260枚も使っていました。其れに加え、此の稲田、同僚の自民党議員30人---其の内、大臣は10人居たんですって!--に白紙の領収書を発行していたそうです。自民党ぐるみで集団詐欺をし、裏金を作っていた様なものですよね。僕、勿論お金は必要ですけれど、生活が出来て、偶に美味しい物を食べ、本を買えて映画に行ければ、もう其れで充分満足ですけどね~。人間、分相応の生活をしなくちゃいけません。欲をかいても決して良い事はありませんし、虻蜂取らず鷹の餌食、って諺もあるぐらいで、自民党の皆さん、そんな悪行三昧では、聖書の黙示録の様に、7人の天使からラッパを鳴らされ、何れきっと天罰が下りますよ!

閑話休題、そんな卑小な人間どもをあざ笑うかの様に、遺跡ふと 未来に似たり 南風、という秀句にも似て、37億年前の化石が、グリーンランドで発見されました。此れ、今まで発見された中では最古の物の由、小さな小さな細菌だったそうです。今、地球温暖化の所為で、万年雪や永久凍土がどんどん溶けてますからね、何れネアンデルタール人の遺体も見つかるのではと言われているぐらいです。其れから悠久の時が流れ、今や、大分の片田舎に居ながらにして、木星のオーロラの動画が見られる時代ですもんねえ。此れだけの進歩を続ける日本人が、欺瞞や不正に気付かない筈が無く、何れは自民党に代表される私利私欲に染まった連中は、必ずや淘汰される事でしょう。

でね、其の為にはやはり教育でありまして、でも僕、文部省が推奨する様な、四角四面の受験勉強では、全く無意味と思うんです。クラスメイトより、幾何や英文解釈や物理が少しだけ出来て、東大に行った連中が此の国を動かした挙句、借金は1000兆円を超えてしまった訳でしょ。見るも無残な大失敗であります。ですから僕、かって江戸期に存在した私塾や藩校等、多様な教育システムを造るべき、そう思えてなりませんが、中々現実は厳しいですよね。でも、やる気と創意工夫があれば何とかなるもの、教育現場で誠心誠意頑張っている学校って、沢山あるんですよね。

例えば、都立ですが、国立高校なんて素晴らしいじゃありませんか。此処は進学校としても広く知られる処ですが、何より素敵なのは、其の自由な校風です。そして、白眉なのは其の文化祭でありまして、何と観客が2日間で1万人も来る由、演劇はプロレベルだそうですよ。勿論、学生達自身が文化祭を運営している訳で、其の管理能力の高さに企業も注目、トヨタや吉本までもがヒアリングに来ているそうです。感心しますのは、余りの人気でお客さんが殺到、インターネットで受け付け抽選をするそうなんですが、此れ、学生さんが其のプログラムを独学で自作したそうでして、本当に優秀ですねえ。そして僕、実行委員長のコメントを読んで、感服しましたよ!「減点を恐れていてはいけない。ミスを皆でシェアして改善しました。僕達は自由を尊重しますが、其れには責任が伴います。また、諸先輩方の伝統で文化祭は成り立っています。其の気持ちを在校生全員で共有するのが目標でした。」はあ~、僕なんて、盆暗高校生でしたからねえ、高校2年生で此の立派な発言、恐れ入りました。先にご紹介した、汚職を繰り返す自民党議員より、此の高校生の方が、人格能力共に数段上じゃないかしら…。

神奈川総合高校も魅力的です。此処は制服も無く、部活動や行事は全て生徒が決めます。大学同様単位制ですから、学年の異なる学生さん達が一緒に授業を受けるんですね。興味深いのは其の授業内容です。語学が充実していまして、高校なのに、ドイツ・フランス・韓国・中国・スペイン語まで学べるって、凄くないですか!?僕、大学時代の第2外国語は、中国語かフランス語の2つの中でしか選べず、神奈川総合高校の方が遥かに上です、トホホ…。そしてね、普通科なのに、演劇概論・戯曲研究・簿記・考古学・美術史・哲学・バイオテクノロジー・和裁洋裁・声楽・天文・民俗音楽・昭和史・時事・社会福祉実習とあり、まだまだ魅力的なカリキュラムもあり、僕、こんな高校だったら喜んで通ったと思います。羨ましいなァ。50前の高校生として、入試を受けようかしら…。でも僕、リタイアしたら、聴講生で良いのでもう1度キャンパスに通い、考古学か国文学を学びたいんですよね~。

又、興味深いのは、きのくに国際専修学校と自由の森学園です。きのくにさんは、禁じられているのは、喫煙や飲酒に同棲ぐらいでして、後は全て自由、全校集会では、教師も生徒も同じ1票、大原則は民主主義と社会的平等なんですね。テストや教科書より、実体験する事に重きをおいていまして、自転車を自力で造り、発電をし、ミュージカルをし、家まで造り、修学旅行先も生徒が決める由、とっても楽しそう♡自由の森学園も良く似ていまして、学内の部活動で、時代劇を演じ、人力飛行機を飛ばし、サンバ・チームまであるって、これまた楽しそう♡そして特筆すべき事は、学校の食事です。田圃もありますし、産地がはっきりし、農薬を使わず放射能の無い食材しか使わない由、僕、一番大事な事と思いますし、素晴らしい考えですよね。

さてさて、では僕も美味しい病院給食を頂いて、高校生の皆さんに負けずに、午後からも精一杯頑張ります!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する