FC2ブログ

絶望は愚か者の結論

今日は先ず告知から。昨日午前、当院は大分市から、「大分市子育て支援優良企業」として表彰を受けました。僕、当院代表として市長から賞状を受け取り、謝辞を述べて来ました。此の賞は、年に1度、大分市から1つの企業だけに与えられる由でして、当院が選ばれた事は、非常に光栄ですし、誇りに思っています。ありがとうございました。今までの10年間、女性スタッフが働き易い職場を造るべく、保育所から時短勤務から育休から、長い間ずっと取り組んで来ましたもんね。自画自賛になって大変恐縮ですけれど、此れ、全て、僕とO事務部長の発案でして、始めた当初の10年前は、スタッフからは全く理解が得られませんでした。でも、石の上にも三年、雨垂れ石を穿つでありまして、スタッフは勿論の事、大分市からも認められ、今回の受賞となり、本当に嬉しい限りです。もう1度、本当にありがとうございました。

授賞式の後、市長との懇親会となりまして、僕、折角の機会ですから、1つだけ提言させて頂きました。所謂、潜在看護師--結婚や出産を機に退職された方々です--の人達って、沢山いらっしゃいます。医療の世界は日進月歩ですから、一旦職を離れてしまうと、復職に二の足を踏む方も多いんですよね。其処で、行政と病院が協力しあい、就職相談会や現場復帰の為の勉強会等、復職支援のプログラムを進めては、と市長にお伝えしました。快く聞いて頂けましたし、大変柔和でインテリジェンス溢れる市長とお見受けしましたから、是非とも実現して欲しいなァ。市長、宜しくお願いします!

閑話休題、其れにしても、現政権の施策は目を覆うばかりでありまして、偉大なる我らが総理はアフリカに行き、何と3兆円の支援を約束したとか。発展途上国を救う事、此れは素晴らしいとは思います。でもねえ、其れは、自国がしっかりからで良いんじゃありませんか?福島の原発の後処理、此の国民負担は4兆円を超えています。しかも、今回の台風のみならず、原発の汚染水は未だにだだ漏れ、垂れ流しっ放しじゃありませんか。僕、先ずは原発の廃炉に予算を割くべき、そう思えてなりません。アフリカを救うのは其れからでしょう。先ずは、自分の頭の上の蠅を追え、であります。ホント、馬鹿じゃないかしら…。恐らく、日本を支持する国を増やし、何れは国連の常任理事国になろう、という野望があるのでしょう。国連の安保理及び常任理事国は、世界の平和の為に必要不可欠と言えますし、日本は其処に入りたいんでしょうねえ。でもね、僕、相当な難事、殆ど不可能と思うんです。と申しますのも、常任理事国って、1945年の国連創設以来、ずうっと変わっていません。イギリス・アメリカ・ロシア・中国・フランスでして、此れ、第二次世界大戦の際の戦勝国なんですよね。経済的な観点からすれば、日本やドイツが入って然るべきなんですが、自分達に楯突き、弓を引いた国は決して許さない、という事でありましょう。外国の人達って、淡泊な我々とは大きく異なり、やられた事は決して忘れませんし、許さないんですよ。ですから僕、友好関係の構築や経済面の効果は兎も角、常任理事国に入る為、ODAで諸外国に大金をばら撒き続けるのって、全くの無意味、徒労に過ぎませんから、即刻止めるべきと思います!因みに、日本から中国へのODAって、既に10兆円を超えています。それなのに、中国は軍艦を数多く揃え、日本の領土に不法侵入を繰り返しているんですから、何のこっちゃ…。此れぞ、盗っ人に追い銭の際たる物でして、馬鹿馬鹿しくなりませんか!?

此の国の来し方行く末を思うと、暗澹たる未来が待っている様に思え、何だか暗くなります。でも、例え明日地球が滅びようとも、今日君は林檎の木を植える、でありまして、希望を喪ったら其処でお終いですもんね。エジプトのガザ、謂わずと知れた、ピラミッドのある処です。2年前でしたか、此処で世紀の大発見がありました。砂漠故に分かり難かったのですけれど、此のピラミッドの廻りには、実は大きな街があったんですね。巨大なパン工場、物流センター、港湾、団地まであったそうでして、パピルスに記された紀元前の古文書まで発見されました。僕、此のピラミッドって、救済土木事業と言いますか、失業者対策と思うんですが、其れにしても、紀元前の段階で、高度にシステマチックな街造りをしていたとは、驚嘆するばかりです。月日は流れて幾星霜、カナダの大企業であるボンバルディアが、新たなハイブリッド団地の構想を披露しました。先ず、自動運転の電気自動車を、オフィスにも居住空間でも使える様にするんですね。此処までは誰でも思い付きそうですが、此処からが凄いんです。其の電気自動車、マンションの外壁に接続、エレベーター方式で、自分の部屋の窓の処まで移動する、という計画なんですって。窓から部屋に入る訳で、都市の駐車場は一切不要となり、空いたペースを有効活用しよう、とのアイディアでした。全てが人力だったピラミッドの時代から、凄まじいまでの進歩と思いませんか!?

つい先日、イタリアで巨大地震があり、300人近い犠牲者が出ました。謹んでご冥福をお祈りしますし、僕、募金でも何でもする心算です。さて、震源地はペルージャでして、「イタリアの宝石」と謳われる、グラマラスで妖艶な女優、モニカ・ベルッチの生まれ故郷としても有名です。其のペルージャを中心に、甚大な被害が出た訳ですが、其処から程近い、ノルチャという街では、一切犠牲者が出なかったとか。ノルチャと謂えば、美味しい生ハムとトリュフで有名、僕、舌なめずりする心持ですが、かって何度も、大地震の被害にあっていました。自治体も住民も一致団結、耐震基準を凄まじく強化したんですね。そして補助金を活用し、石造りの全ての家々を鉄筋で補強、またゴムや金属板を使った耐震対策を徹底したとか。其の成果が、今回の被害者ゼロに繋がったのでしょう。いや、お見事、素晴らしい!!何か、書くのが情けなくなるんですが、翻って我が国はどうでしょうか…。中国やアフリカに十兆単位のお金を使う前に、日本全国津々浦々の住宅やビルに補助金を出し、耐震対策を進める方が先と思いません?賢明なる読者の皆様は、如何お考えでしょうか。

でもね、絶望は愚か者の結論でありまして、僕、決して諦めませんよ。冒頭触れましたけれど、当院をより良くしようと思い立ち、理解者も協力者も殆ど居ませんでしたが、♪頭ごなしに笑われても うぬぼれて笑ってりゃ良いのさ 突然の贈り物を 受け取る時がきっと来るさ 気分を出してその気になって 事に立ち向かうしかないぜ♪、待てば海路の日和あり、10年掛かりましたが、市からの表彰という、一定の成果が得られました。僕、此の国を良くするには、一見迂遠に感じますが、夫々が各々の持ち場立場で、誠心誠意一所懸命に頑張るしか無い、そう思えてなりません。1人が良くなれば其の課が良くなる。課が良くなれば部が良くなり、会社そのものが発展する。多くの会社が発展すれば、其の街が良くなり、ひいては日本そのものが素晴らしい国となる。如何でしょうか?♪夢を見るのは 悪い事じゃない 事を焦り過ぎちゃ駄目さ ちょっとだけ時の流れが 君をじらしてるだけさ♪、よおし、今日も頑張るぞ~!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR