FC2ブログ

少年老易學難成

今日は先ずはお礼から。先週金曜日に行われました、当院の盆踊り大会ですが、猛暑の中、大勢の皆様にお集まり頂きまして、厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。僕の拙い挨拶は兎も角、最後の花火まで多くの方々が残られており、心より感謝しています。患者様や其のご家族、そして下郡地域の皆様、お囃子や学生ボランティアの方々、多大なご協力を頂き、もう1度、本当にありがとうございました。当院の職員も、全員が浴衣姿でゲストの皆様をお迎えする事が出来まして、特に女性スタッフは着付けが大変だったと思いますが、ご苦労様でした。

さてさて、今朝は愛犬が体調不良を訴え、夜中の2時半から起こされまして、看病の甲斐あって何とか回復、其のまま眠らず出社したものですから、まァ眠い事眠い事…。顔を洗って目薬を注して珈琲飲んで、何とか起きていますが、此れ、お昼を食べ終わったら強烈な睡魔が来るんだろうなァ…。

閑話休題、其の眠い目をこすりこすり、全国紙各紙やニュースを見ていましたら、我が国の経済は先行きが暗いですねえ…。日経新聞電子版では、日本国債の特集をやってたんですが、有識者の意見は、日銀の規制緩和について明確にNOと主張していました。要するに、日本銀行は此の国で唯一の、日本円を刷れる銀行です。現在、此の日銀がお金をじゃんじゃん刷り、其れで日本国債を買い支えしているんですね。謂わば、蛸が自分の脚を食べている状況なんですが、そんな禁じ手を使っていながらも物価は下がらず不景気のまま、儲かっているのは、ほんの一部の上場企業だけでしょ。此の国の99㌫は中小企業な訳ですから、アベノミクスなぞ砂上の楼閣、僕、インチキと思いますよ。そしてね、世界的に見ても、各国の中央銀行、日本ならば日銀ですが、自国の国債をどれぐらい買っているのか、という記事が出ていました。EUもアメリカも、GDP比率で見ますと、其の1割程度しか国債を買っていないそうです。翻って日本は7割近いそうで、国債全体で見ても全体の3割以上を買っており、此れ、国際的にみても異常なレベルだとか。こんな馬鹿げた事をしていて、此の国はホンマに大丈夫かいな、と思わず大阪弁になりますけれど、此れだけじゃないんですよ…。

各種調査に依れば、1人暮らしの社会人が生活をするには、1カ月22万円が必要とか。此れを時給に換算しますと、1時間1526円必要なんですって。でも、日本の最低賃金は800円台であり、県によっては600円台なんですよね…。「1億総活躍社会」なんて政府は言ってますが、将に絵に描いた餅、日銀も折角お金を刷るなら、国債を買わずに、貧富の格差の是正に使うべきでしょう。そしてね、NHKでやってましたが、厚生年金も国民年金も、運営や投資に失敗して、3兆を超す大赤字が出たそうでした。まァ、僕の世代は、貰える年金は微々たるもの、そう覚悟していますけれど、今の若い人なぞ、取られるだけ取られた挙句、全く支給されない様に思います。此れ、国ぐるみの詐欺ですが、どうして誰も怒らないのかなァ!?最後にもう1つ、EUと日本の比較です。人口や規模、歴史や環境が違い過ぎ、一概には言えませんが、差があり過ぎるんですよね。日本は年間2000時間働き、夏休みは1週間、経済成長率は0・5㌫です。しかも此の0・5㌫も、下駄を履かせた数字で、下手すりゃマイナス成長と言われています。対するEUは、年間1000~1500時間働き、バカンスと言う名の夏休みは1カ月、経済成長率は1・5㌫です。数字だけで判断出来ない処はあるにせよ、日本は、経済面においては、完全に停滞、寧ろ退化しつつあるのは間違いありません。僕、此れは政治家と官僚という連中が、余計な規制を造り、天下りという形で搾取しているから、そう思えてならないんですが、読者諸賢の皆様方は如何思われますか?僕、政治家も官僚も9割削減すべき、という考えでして、確かに其れが出来れば、経済は劇的に良くなると思います。でもね、其れだけじゃあ足りません。指導者になる人達は、人格と見識と叡智、即ち教養が必要、そう感じます。

さて、此の拙ブログを書いているたった今、イチローがとうとう大リーグ3000本安打の大記録を成し遂げました!やったねイチロー、流石です!ライト・フェンス直撃の素晴らしい当たりでして、いやあ、スッキリしました~。其れにしても、メジャー・リーグは凡そ140年の歴史がありますけれど、イチローの様に、3000本安打と500盗塁を達成した選手は、僅か7人しか居ません。イチローの前に其の大記録を達成したのはリッキー・ヘンダーソンですが、メジャー・デビューは21歳の時です。イチローの場合、日本でプレイしていましたから、メジャー・デビューは28歳と遅く、如何に飛び抜けていた選手かが分かります。しかもね、かって3000本を打ったのは、アメリカ人か中南米人のみでありまして、アジアという大きな枠で見ても大快挙でありましょう。普段の節制と努力と勤勉さが、此の偉業を達成したと思いますし、本当におめでとう、イチロー!

此れね、あんまり言われないんですが、勿論、天賦の才と絶え間無い猛練習もあるでしょうが、イチローのみならず、優れたアスリートは皆、頭が良いんですよね。イチローは中学生の時はオール5でして、高校入学時は、何と野球では無く、成績の方で特待生だったんですよね。其のまま行けば東大間違い無しだったとか。ヤンキースで4番を務めたゴジラ松井選手は、凄まじい読書家で三島由紀夫と空海の愛読者、何れはアメリカの大学に進学したいそうですよ。桑田、古田、長谷川も、夫々勉強家として広く知られています。西武菊池、日ハム大谷、阪神藤浪の若きエース達も同様でして、寸暇を惜しんで読書に励んでいるとか。特に藤浪君、中学生で英検2級は大したものです。己のプレイの向上の為、必死に勉強をする、此れぞ文武両道と思いますし、僕、今の為政者に最も必要な事と思うなァ。

話は文学に飛びますけれど、僕の好きな作家であります、露伴、鴎外、荷風、皆さん明治の人ですが、其の教養たるや、今の作家なぞ足元にも及ばないんですよね。露伴は、日本の古典文学の見識の高さで有名ですけれど、漢学の素養たるや中国人より遥か上を行きます。鴎外も荷風も、英仏独の文学書経済書哲学書を、原著で読んでいるんですから敵いません。僕は余り好みませんけれど、漱石にしても同様なんですね。そして、此れは文人だけではありませんでした。戦前まで存続した、かっての旧制高校の学生さんは、今の大学生よりも数段上と思います。と申しますのは、旧制高校を出れば、学部を選ばなければ其のまま帝国大学に行けますから、受験をしなくて良いんですね。よって、試験に合格する為の小手先の勉強では無く、旧制中学をも加えれば、8年間じっくりと、真の学問に励めた訳です。当時のカリキュラムを見ますと、興味深いのは、論理学や倫理学があり、そして歴史と語学と実験に力を入れています。よって、当時の旧制高校の皆さんは、いきなり原著でモーパッサンやボードレールといったフランス文学を、スラスラ読めちゃう訳です。勉強では無く教養、という事なんですね。当時の旧制高校のモットーは3つ、先ずは専門に対する基礎としての教養。次に、幅広い知識としての教養。最後に、日本及び諸外国の文化の習得としての教養、でありまして、現在の詰め込み教育とは、志の高さが違います。僕、読書が大好きですから、かって原著に数度チャレンジしました。でもねえ、読み易いミステリー物、フォーサイスやマクべイン、パーカーやヒギンス程度がやっとでした。其れも、英文を辞書と首っ引きでヒイヒイ言いながら、苦心惨憺悪戦苦闘して読んだレベルですから、哲学や経済や物理の専門用語が飛び交う、独文仏文漢文をスラスラ読破した、先人達との彼我の差を思うと、殆ど絶望であります。

でもね、此れからの日本は、子供達の数が減る訳ですよね。其れでも、列強各国先進諸国と伍して行かねばなりません。となりますと、幼い子供達全員に深い教養が無くては、激動続く国際社会で、生きて行けませんよ。イチローレベルの国際人とは申しませんが、彼に少しでも近づくべく、教育システムを大きく変える努力が必要でしょう。そして、私利私欲と党利党略に長けた、下らない大人達が皆退場し、教養人である子供達が成人し、社会を動かす頃、此の国はもっともっと良くなるんじゃないかなあ…。少年老い易く学成り難し、僕、もっと勉強を頑張る心算です。

柄にも無い真面目な文章で恐縮です。さて、今日は此れから会議に仏事に打ち合わせと、色々と入っていまして忙しないですけれど、一所懸命頑張って来ます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR