FC2ブログ

♨ 風呂屋の釜 ♨

今日は月初めと謂う事もあり、僕、全体朝礼で挨拶をしたり、不意の来客や面談もあり、更新が遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。さて、では、先ずはお礼から。今朝の時点で、拙ブログの総拍手数が、46万を超えていました。此れも一重に、読者諸賢の皆様方の、日々のご愛顧の賜物です。心から感謝していますし、今後ともご贔屓の程、何卒宜しくお願い申し上げます。拙ブログが、皆様のお考えや生活に、何かしらプラスになれば嬉しく思います。本当にありがとうございましたm(__)m。

さて、今日から葉月、夏真っ盛りですよね。さっきの挨拶の際、折角皆さんの前に立ちますし、話下手の分、せめて身なりだけでもきちんとしようと、ネクタイを締めたんですが、此れが大失敗、もうねえ、喋っていて汗が止まらないんですよ~。粋な夜風に 身を焦がしつつ 行きつ戻りつ 飛ぶ蛍、艶っぽい都々逸ですけれど、花柳界のお姉さん方、即ち芸妓さん達は、どんなに暑くとも和服を着こなし三味を弾き、♪玉屋が取り持つ縁かいな♪、花火を観ながら端唄を唄って、汗1つかかないそうでして、何か秘訣があるんでしょう。其処ら辺に大層詳しそうな、うちのスタッフに後で聞いてみようっと。

閑話休題、艶っぽいお姉さんならぬ、強烈な女丈夫が昨夜、新しい都知事となりました。小池さん、自民に公明に民進等々、政党の後ろ盾を持つ男達にダブル・スコアの圧勝、いやはや何とも、恐れ入りました。え~と、小池さんが291万票、増田さんが179万、鳥越さんが134万でありまして、都知事になるには、最低で200万票は必要と言われているんですが、無所属で立候補して、無党派層の殆どを味方に付けた、男どもがぐうの音も出ない大勝利、今頃高笑いしている処でしょう。いや、本当に見事だったと思いますし、選挙戦を見ていて思いましたのは、矢継ぎ早に注目を集めさせる手法も凄腕で芸達者、他の候補者がすっかり霞んでしまいましたもんね。優秀な軍師が居るのかは分かりませんけれど、喧嘩上手ですよねえ。

さてさて、選挙戦を勝ったのは小池さんの実力でしょうし、其の意味では感服します。でもね、此処からは悪口になるんですが、彼女が都政の舵取りが出来るのかと問われれば、僕、予言しますが、何も出来ず、結局は銀流し、上手なメッキも剥げ落ちてしまい、何れは罵声を浴びせられ、石もて追われるのが関の山、そう思うなァ。

折角の期待の新都知事に、冷水を浴びせかけて申し訳ありません。でもね、此のヒト、衆院議員を長く務め、そして今まで防衛・環境・沖縄北方担当と、3度入閣した経験があるんです。大変失礼かもしれませんが、目立つのは其の服装とお化粧だけでありまして、業績を残した大臣なのかと問われれば、悪いけれど何もありません。自己プロデュース能力の高さは認めますけれど、政治的な力量、政策立案能力、人を束ねる器、其処らを問われれば、今後は非常に厳しいんじゃないかしらん。と申しますのも、彼女こそ政界の渡り鳥、良く言えば機を見るに敏、悪く言うと節操が無さ過ぎます。だってね、其の時々の実力者に上手く取り入るじゃありませんか。大体、政治家になった時には、昔懐かし日本新党の参議院から出馬、細川さんの側近だったでしょ。其の後、直ぐに衆議院に乗り換え、兵庫選挙区から選出されました。お次は何時の間にやら小沢さんにくっ付き、新進党に入党、そして自由党と保守党を経て、今度は自民党に入るんですね。そして、小泉さんのお気に入りとなり、今度は東京選挙区から立候補、大臣となります。そうしましたら今度は、自民党を離れ無所属で出馬でしょ…。権力者に媚を売ってすり寄り、力を喪えば主を変えるだなんて、誰しもが嫌う処世術と思うんですがね、皆忘れちゃうのかなァ…。恐ろしいのは、彼女が在籍した党って、全て無くなっているんです。という事は、何時か自民党も消えてしまうかも!?

もういい加減にしいや、アンタの政治信念とか主張ってあるの、と問い質したくなりませんか!?此れではまるで風呂屋の釜、湯ばっかり、言うばかりでありましょう。或いは大分弁で謂う処のがさ子、がさがさしていてちっとも落ち着きの無いガキであります。

さて、此の様に信念と節操と実績の無い人に、東京都を動かせますかねえ…。大体ね、東京都の人口は1300万人を超え、欧州の小さい国より、人が多いメガ・シティであります。経済規模は、東京都単独で驚きの世界16位、オランダやトルコより上です。よって、都知事の座って、其れだけ重く、先進国の大統領クラスと言えましょう。そして、問題は山積しています。先ずは、都議会を牛耳る自民・公明両党との、関係改善から始めねばなりません。暗礁に乗り上げつつある東京五輪。此れ、予算からインフラ整備から宿泊施設から交通網から、処理すべき問題は多岐に渡りますよ。築地から豊洲までの移転。少子高齢化に待機児童。高齢化と老朽化で、ゴーストタウンと成りつつある郊外の団地群。様々な場所にある、放射能のホット・スポット。不法滞在している多くの外国人。区ごとの経済格差。そして喫緊の課題である、関東大震災の防災対策。素人の僕が何も見ず、スラスラとこれだけ挙げられる訳でして、小池さん、本当に処理する自信があるのかなあ。そして僕、最も怖いのが、男の嫉妬と思います。今回の大勝利の代償として、自民・公明両党幹部の皆さんの面子は丸潰れでしょ。情報量やコネクション、敵を失脚させる裏技や其のノウハウにおいて、小池さん独りで大与党に勝てる筈も無く、僕、彼女の先行きは暗い、そう思いますねえ。まァ、裏で自民と手打ちしている可能性はありますけれど、其れでも大変でしょう。

そして、古今東西の歴史を見ましても、権力を弄び、節操も無く裏切りを繰り返す人達って、かなりのビッグ・ネームでも、末路は憐れなものなんですよね。旧ソ連のベリヤ。イタリアのマキャベリ。フランス革命の時のフーシェ。古代中国の韓非子。唐の時代の安禄山。日本ならば松永久秀。皆さん、乱世の雄であり大立者、勘は良く頭脳は明晰、行動力は抜群、弁舌に長け、優雅な立ち居振る舞い、資産を持ち高い教養と博識を誇り、一見、非の打ちどころが無いんですね。でもね、己の利益の為だけに動き過ぎ、直ぐに主君を裏切ったり、敵を罠に落としたりするんです。頭が良過ぎ、廻りの人が馬鹿に見えるのかなあ。先の小池さんじゃありませんが、奸智や権謀術数に長けた人って、人に一番大事な、信用や信頼を得られないんです。上記の方達、何れもかなりの高い地位まで行きましたが、マキャベリやフーシェは国外追放、異郷の地で寂しく死にました。其れ以外の皆さんは、かっての仲間達から惨殺されています。ですから僕、愚直で馬鹿で時代遅れと思われるかもしれませんが、「無理な約束はせず、言った事は守る。万が一、出来ない場合は、其の理由を説明し、きちんと謝る。同志は裏切らない。」、古臭いモラルかもしれませんが、百術は一誠に如かず、此れを守り続けて生きて来ました。でも、もし、仕事であれ恋愛であれ友情であれ、何かをしたいのであれば、其れをするのは結局は人間です。全ては信頼関係ですもんね。

東京って、日本の首都ですし、此の国を象徴する大都市です。僕、悪口ばかりを書いて来ましたけれど、東京都初の女性知事には期待する処は大です。小池さん、もし素晴らしい東京都を造りたいのであれば、もう少し生き方考え方を変える必要がある、そう思いますよ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR