FC2ブログ

☽★ ガニメデの優しい巨人 ☾☆

朝顔や したたか濡れし 通り雨、昨日の大分は、凄まじいまでの土砂降りでして、いやァ吃驚しました~☂僕のオフィスにはベランダがあるのですけれど、排水溝が詰まってしまい、まるでプールの様になりまして、設備の方にはお手数をお掛けして大変申し訳無かったです。着ながらに 洗濯したり 夏の雨、集中豪雨の中、わざわざありがとうございました、感謝していますm(__)m。

其れにしても、豪雨以上に驚いたのが、我らが総統であられる、ハイル・マイン・フューラー、アベ総理の発言です。「日本経済浮揚の為に、重点的に大胆に投資を行いたい。国債を発行し補正予算を組み、リニア新幹線の完成を8年前倒ししたい。又、従来の新幹線網も広げ、港湾も整備したい。」ですって…。アイツ、だいぶイカレてるんじゃねえか、此れ、僕の亡父の口癖でしたが、安部クン、ホントに大丈夫!?もうねえ、発想が余りに古臭く黴臭く、苔生すと申しますか、考えが干乾びちゃって、こりゃもうどうしようもねえや…。我田引水ならぬ、我田引鉄、という言葉がありまして、此れ、政治家が自分の選挙区に鉄道を敷き、票や利権を独り占めする、というやり方なんですね。昭和30年代の政治家は、此れで票を伸ばしていたのですけれど、あのねえ、もう平成28年ですよ。幾ら足りない頭とは言え、もう少し考えたら!?第一ね、赤字国債はとっくに1000兆円を超えているのに、未だ借金を増やす気でいやがる。そしてね、リニアにせよ新幹線にせよ、利用してくれる人が居なくては、何の意味もありません。此の国は、自民党政府の無為無策で、毎年約100万人づつ人口が減り続けている訳です。だったら、年年歳歳、乗る人は減る一方じゃん!本当に頓珍漢な大間抜けでありまして、お金を使う処を間違えてますよ。年金に原発の廃炉に老人施設に教育、使い処は山の様にあるのに、馬鹿じゃないの。最後にね、此れが怖いんですが、技術の世界は日進月歩でしょう。東京~大阪を結ぶリニア新幹線の全面開通は、予想では平成57年、2045年だそうです。今から30年後でして、僕ね、其の間に、リニア以上に優れた移動手段が出来る気がするんですよ~。だってね、30年前と言えば、僕は未だ中学生でした。家にあったのは真っ黒いダイアル式の電話でして、結構デカい音で鳴っていた気がします。其れがPHSが出て、ガラケーが出て、今ではスマホでしょ。凄まじいまでの進化を遂げた訳で、ましてや此れからの30年の技術革新って、一層凄まじく、そして速くなると思うんです。となると、漸くリニア新幹線が出来た頃には、思いもよらぬ新技術の乗り物が席巻しているんじゃないかなあ…。其の頃のリニアは将に万里の長城、無用の長物になりませんかねえ!?以上、アベ総統の抜け作ぶりがお分かり頂けたでしょうか。

さて、其の乗り物に纏わるお話なんですが、ポルトガルに古代の巨石墓があるんですって。凡そ6000年前の物だそうで、巨石を組み合わせて、大きなお墓や長い参道が造られているそうなんです。でも其れだけでは無い由、人工的に視野を狭くし、薄明りの状態にし、原始的な望遠鏡を造り、天文を観察していたとか。季節毎の星の位置や、月の満ち欠けを知り、古代の海を渡る際の道標にしていたのかもしれません。そしてね、沖縄の与那国島では、3万年前の草船を再現、台湾から西表島まで、手漕ぎで渡れるかを実験するそうです。古代の日本人達のルーツを探る為の航海だそうで、成功と安全をお祈りしています。

其の古代の手漕ぎ船からすれば、現在の技術革新は信じられないでしょう。2020年には、無人の貨物船が運航するとか。此れ、船には人は全く乗らず、陸地から遠隔操作するそうでして、様々な気象に耐えられるべく、多種多様な実験を行っているそうですよ。まァ、人が乗りませんから人件費は掛からず、貨物を置くスペースもしっかり取れますもんね。そして、去年就役したばかりの海上自衛隊の護衛艦「いずも」ですが、所謂ヘリ空母であります。そして此の艦は、僕が拙ブログで再三訴えて来た、病院船の役割も兼ねているんですね。34床のベッドを持ち、オペ室にICUに歯科室を備え、医師は勿論の事、看護師にレントゲン技師に臨床検査技師、そして緊急救命士も乗艦、災害大国日本には、なくてはならない艦艇と言えましょう。

船舶の世界も日々進化していますけれど、他の乗り物も凄いですねえ。太陽光エネルギーのみで、もうすぐ世界一周を果たすプロペラ機が、ゴールであるアフリカを目指し、昨日スペインを飛び立ちました。電気自動車も凄いですよね~。家庭のコンセントで充電出来るハイブリッド車が登場し、水素カーもあります。そして、走行中の電気自動車に、無線で電力を電送出来るシステムも完成したとか。冒頭で縷々述べました、リニアの技術が時代遅れになるのでは、という僕の危惧も、お分かり頂けたと思います。

では、日本は何処に投資すべきなのか、という事になるんですが、其れはズバリ、I want to take you higher、宇宙でしょう!三菱重工に三菱飛行機、島津製作所に川崎重工、神戸製鋼に石川島播磨、宇宙飛行機の部品では質量共に、世界トップ・ランクじゃありませんか。此の狭い国土、閉塞感漂う経済状況、今の日本は先行きが暗いですが、宇宙産業に関しては、我が国はアドバンテージがあるんですよね♡先ず、衛星にせよロケットにせよ、世界各国は打ち上げる場所に非常に困っています。騒音から衛星軌道上の問題から、打ち上げには、太平洋が最も適しているそうなんです。其の点我が国は、ちょっと海に出れば直ぐに太平洋でしょ。おまけに、上記の優れた企業群があり、経済力もあり、各種インフラ整備も整っています。となりますと、世界の宇宙産業をリードするのは我が国しかありません。僕、宇宙の資源を採掘すれば、かなりの経済効果があると思うんですよ。例えば月ですが、アルミにチタンに鉄が豊富だそうで、僕、我が国の技術力を結集すれば、其れを日本に持って来る事は充分可能でしょう。宇宙開発に日本が参入する事により、人類の発展にも寄与出来ますし、資源の無い我が国も助かり、良い事ずくめと思うんだけどなァ…。そうそう、今や無人船が航行出来る時代なんですから、月にロボットを送り、彼らに採掘させるのも魅力的ですよね。そしてね、所謂小惑星って、分かっているだけで1万を数えます。おまけに、毎年1000個づつ新たに発見されているそうでして、こんなにあるんですよ!ならば、diamonds are a girl's best friend、宝石だけで出来た惑星だったあるかもしれませんよ◇◇

さて、かなりの高確率で不良債権化するであろうリニア新幹線よりも、宇宙開発の方が夢とロマンがあって、よっぽど良いと思うのですけれど、読者諸賢の皆様方は如何思われますか!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR