FC2ブログ

防長四白

僕、卑しい人とか汚い人、嘘を付く人やセコい人って、大嫌いでして、そういう人とは、とても一緒にご飯を食べられないんですよね。50近いのに子供の様な事を言ってますけれど、隣に来られただけで、怖気を振るうと申しますか、「お願いだから同じ空間に居ないで下さい」となっちゃうんです。いい加減に直さないと、そう思いますけれど、もうこれで半世紀近くやって来ましたからねえ、此のまま行きます!さて、此れから書く、三馬鹿大将なぞ、とても一緒には居られない典型でして、舛添・甘利・安倍総理、いいかげんにして~♪、って中森明菜の曲がありましたよね!?

先ず、舛添ですが、先日都議会が開かれた由、議員は勿論の事、一般傍聴席からも、「辞めろ!」と罵声や怒号が繰り返されたそうなんです。都庁へのクレーム電話は疾うに1万件を超えたそうで、此れ、タイガースが不甲斐無い負け方をした時の阪神電鉄への苦情より多いんですから、凄い数ですよ。TVや新聞雑誌でも、舛添の滅茶苦茶な資金の使い方が散々に叩かれている訳で、此れぞ本当の四面楚歌、僕なら頭丸めて謝って、とっとと都知事を辞める処であります。其れでもねえ、蛙の面へ何とやら、平気の平左で答弁に答えてましたからねえ、此の禿げネズミ、ちょっと信じられない図々しさでありましょう。

お次は甘利ですが、此の大臣、口利きで散々稼いでおきながら、検察は証拠不十分で立件しないそうです。僕、法学部出身ですから、「法の下には万人が平等である」、そして法令順守の心、リーガル・マインドを幾度と無く言われました。甘利は立件されず、小沢さんはいきなり家宅捜索、おまけに2年ぐらい延々疑惑についてTVで毎日放送してましたよね。結局小沢さんは何の証拠も無く、無罪放免になった訳です。其れに対する謝罪なんて、何1つ無いじゃありませんか。でも、甘利の場合、賄賂を払った側は録音までしていたのに、何故セーフなんですかねえ!?しかも此の野郎、選挙が近いからでしょう、つい最近、政治資金パーティまで開いてやがって、何処まで金が好きなんですかね…、此のカネゴン!

最後は総理ですけれど、此のヒト、サミットにおいて、「消費税を延期するのは、世界経済がリーマンショック前の様で、不安定だからだ」とのたまい、各国首脳から、「其れは違うでしょ!」と突っ込まれてましたよね。そうしましたら、「そんな事は言ってない!」と激昂しているそうなんですね。ええっ、でもね、一応はサミットな訳でして、世界中のマスコミが伊勢志摩に集結しています。幾ら馬鹿総理と雖も、世界中のマスコミが其の発言を確認、そして記事にしたと思いますよ。もし総理が本当に言っていないのなら、ニューヨークタイムズもワシントンポストも、ロイターもルモンドも、読売も日経も、皆さん嘘の記事を書いたって事になるんですが…。僕、アベは大嫌いですし、いきなり回し蹴りを喰らわしたいぐらいですが、流石に此処まで来ますと、彼の心身の状態が心配になります。君、大丈夫なの!?

閑話休題、今日の毎日新聞とNHKでしたか、気になるニュースをやっておりました。毎日は、「増税延期 財政更に悪化 巨額債務削減困難」「ささやかれるアベノミクス限界論」、NHKは「生活保護受給家庭が163万世帯を突破、過去最高 そのうち半数は高齢者世帯」でした。先ずね、毎日新聞の記事なんですが、アベノミクスが世紀の大失政なのは一目瞭然でしょ?何故ならば、此のアベノミクスが成功裏に終わっていれば、日本経済は未曽有の好景気になっている筈なんですから、消費税を上げても、痛くも痒くも無いと思うんですよ。リーマンショックがどうした、というのは、只の詭弁、まやかしであり誤魔化しです。そして、財政悪化の件ですけれど、現在の日本の税収は大体50兆円と謂われています。其れでも全く足らず、もう50兆円を赤字国債という形の借金とし、計100兆円で、日本国を切り盛りしている訳ですね。

さてさて、桁が大きくなるので分かり辛くなるんですが、普通の家庭で考えたら良いんですよ。即ち、50万しか現金収入が無く、其れでやり繰りするお家があると。でも、今の暮らしを続けるには、100万必要だと。あのね、真っ当な考え方なら、出るを減らし入りを増やすしか無いでしょ。そうですねえ、先ずお父さんは夜のクラブ活動を止め、禁煙も必要でしょうし、缶コーヒーでは無く水筒、お昼は外食では無くお弁当です。お母さんも、毎週のランチ会を月1回に、そしてより安いスーパーで食品を買う事になるでしょう。そうして、50万の収入に合わせた暮らしをするしか無いじゃありませんか。或いは、お子さんは新聞配達、お母さんはスーパーでパート、お父さんは残業をし、収入を増やす方法もありますよね。でも、日本という国で考えた場合、税金が極めて高いですから、此のやり方はもう出来ません。となりますと、国の支出を減らすより術は無い、という結論に達します。答えは簡単、省庁や地方公務員、そして国・区・道・府・市町村の議員を減らすしかありません。天下りの温床である、特殊法人も全廃ですね。此の有象無象の、殆どの首を切っちゃうんですね。

個人的な話で恐縮ですけれど、僕、早くに両親を亡くしていますから、相続税が発生し、其れもきちんと払いました。毎年毎年の各種税金も、遅れる事無くきちんと納めていますから、上記の意見を言う権利はありますよ!

話を戻しまして、生活保護受給家庭が163万世帯を超えた、という件ですけれど、うち80万以上のご家庭は、ご老人だけで構成されています。僕、此れも強い怒りを覚えるんですが、其のご老人達、此の国の高度経済成長を支えた方々じゃありませんか。謂わば、此の国の功労者な訳で、殆どの方が、年金もきちんと払っていたと思うんですよね。「消えた年金」と大騒動になりまして、結局はちっとも貰えない上に、大山鳴動して鼠一匹、誰も責任を取らず仕舞いでしょ…。其れで仕方無く、生活保護に行くしか無いご老人が十万単位でいらっしゃる訳で、此れ、国ぐるみの詐欺じゃありませんか!

もう、国は綺麗事を言っている場合じゃないと思います。国の借金は1000兆円を超えていますし、其れとは別に、確か大分県単体でも、1兆円を超す借財があった筈ですよ。日本全国津々浦々、どの市も町も村も、全て借金漬けって、此れだけ勤勉な国民性なのに、何処かが大きく間違ってませんか!?

防長四白、という言葉があります。此れ、関ヶ原の天下分け目の大決戦で、敗者側に廻った毛利家を表す言葉なんですね。何時の世も敗軍は辛いもの、毛利家は、120万石の領地を誇る大大名でしたが、戦に負けた為、37万石へと減らされてしまいました。3分の2の土地を喪ってしまえば、其の藩の財政が苦しくなるのは当然ですよね。ご多分に漏れず、毛利家も赤字に苦しんだのですが、或る時を境に、毎年黒字となり、経済規模は、120万石当時と同等になったとか。其の秘密が、防長--防府と長州という領地の名ですね--四白でした。四白とは、米・塩・紙・蝋の事でして、何れも白いですよね。即ち、長州藩の特産品を造り上げたんです。米と塩は、瀬戸内の沿岸を大規模に干拓、多くの新田や塩田が出来、其れを輸出しました。和紙の原料の楮は、痩せた土地でも栽培出来ますから、山間部で其れを奨励、全国一の紙の産地を造り上げました。蝋は、原材料となるハゼノキを大量に植林、此れも質の良い特産品として、全国に流通したんですね。其れに加え、荒れた土地は残さず再開発し、輸送の為の港湾を大拡張し整備し、莫大な利益を得た訳です。此の利益で、海外から武器を大量に買い付け、徳川幕府を倒しちゃうんですから、歴史って面白いですよね。

毛利家は、120万石から37万石に減らされる、という大ピンチを、新たな産業を興す事で乗り切りました。僕、つくづく思うんです。江戸時代の日本人が立派にやり遂げた事が、其の末裔である僕達に出来ない筈は無いと。其の前には先ず、冒頭挙げました、自民党の三馬鹿大将を筆頭とする、既得権益にしがみつく虫けらどもを、追放しなくてはなりません。今夏の選挙が大事な所以であります。

さて、僕は明日、早朝から県外に出張となります。明日の拙ブログの更新は難しく、土曜か日曜に書く心算です。其れでは皆様、又お会い出来るのを楽しみにしています。お天気も大丈夫そうですし、素敵な週末をお過ごし下さいね~(^_^)/~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR