FC2ブログ

♡ウィスキーがお好きでしょ♡

おはようございます!最近結構飲む機会が多く、寝不足気味ですが、昨夜はとても楽しい一夜でした(^^)。飲みながら段々と酔眼朦朧となり、良い気分になりつつ、ふと思ったんですよね、そういえば最近ウィスキーの人気も随分盛り返して来たなあって。僕、お酒は何でもイケますが、ウィスキーならバーボン系が最も性に合う様で、翌日もあまり残る事がありません。国産ならやはりサントリーの山崎、響、といったところが美味しいですよね。まさかのまさかで、ハイボール人気が復活するとは夢にも思いませんでした。

僕、このサントリーという会社そのものを贔屓にしているんですよ。まずその自由な社風に惹かれます。社歌の作曲をステイービー・ワンダーに頼んじゃったというのも凄い(独特の節回しが難しく、社員は全然唄えなかった由)ですが(^^)、社員から直木賞受賞の山口瞳と芥川賞受賞の開口健と、イラストレーター兼アニメーターの柳原良平を輩出し、現在も女性社員の斎藤由香さんが、週刊新潮誌上でエッセイを長期連載中です。その斎藤さん、上司にワイン課長キャバクラ部長メタボ次長なんてあだ名をつけちゃって、それが毎週全国で読まれてしまうんですから、まあ大らかな会社ですよね。とうとう社長室に呼ばれちゃって、ビクビクしていた斎藤さんが言われた一言が、ニヤリと「おもろいやないか。」ですもん、勿論何のお咎めも無し、それをまたすぐに書いちゃうんですから、この風通しの良さは羨ましい限りです。80年代からは、スケートボードでの通勤やアロハシャツでの出勤も可だったそうです。

僕、縁あってこの病院に来てからは、どうしても閉鎖的になりがちな精神病院の雰囲気を変えようと、ずっと努力を続けてきた積もりです。だって一日の多くの時間を過ごす場所ですもん、どうせなら少しでも明るく楽しい職場の方が良いですよね。努力の甲斐あって、僕が来る以前に較べれば、随分院内の雰囲気は明るく開放的になってきた様に思います。患者様も職員も笑顔が増え、明るい声が聞こえて来る様になりました。そうそう、数年前に色々な反対意見を押し切って開設した、院内保育所から聞こえてくる子供達のはしゃぎ声や歓声も、皆を和ませているかもしれませんね(^^)。将来はアニマルセラピーや音楽療法も取り入れたいなあ、僕もギター弾いちゃうぞとか、管理棟を改装する際は思い切って木造のコテージを沢山作って、敷地内は全面に芝生を張り、患者様は裸足で歩ける様にしようか、当院は温泉が湧いてますから、いずれは格安で地域に開放しちゃうかな、コイン式のバーベキュー(海外の公園にはよく設置してあります。お金を入れればバーベキューの鉄板が温まり、お肉が焼けるんです。僕もオーストラリアでしゅっちゅう利用してました。)を置いちゃうか、患者様の社会復帰の為の事業として、病院で地ビールや美味しいパンを作っちゃうか、等々夢は広がりますよね(^^)。どうも日本人は真面目で、それは長所でもあるんですが、すぐに深刻になりがちです。勿論仕事はメリハリを付けて真剣にやりますが、一度しか無い人生ですもん、毎日笑って楽しく愉快に暮らしたいですよね!

閑話休題、サントリーの社訓が「やってみなはれ」なんですから堪りません(^^)。この「やってみなはれ」、成果の是非を問わず、チャレンジ精神を肯定している所が非常に素晴らしいと思います。有名な蒼いバラを品種改良して創り上げたのもサントリーです。そして、その自由な社風からは日本とは思えない素敵なコマーシャルが沢山生まれています。カンヌ国際広告グランプリを受賞したサントリーホワイト。僕が最も惹かれた、建築家のガウディや詩人のランボーや作曲家のマーラーを題材にしたサントリーロイヤル。長塚京三や田中裕子、國村隼が出演したサントリーオールド。この間見た、「秋味」だったかな、発泡酒のCMにブラックマヨネーズのブツブツの方、吉田君を抜擢し、軽快なボサノバ調の曲を使ったドラマ仕立てのセンスの良さには脱帽しました。

そして、何よりも素晴らしいと思うのは、利益を社会に還元しようとするその姿勢です。僕、只のお金持ちって軽蔑します。貯め込んでばっかりで何が楽しいの、お墓までお金は持って行けないよ、美味しい物を食べた方が人生楽しいよ、なんてシニカルに捉えてしまうんですが、流石にサントリーは違いますねえ。複数の美術館、文化財団、芸術財団、学校法人、社会福祉法人、プロラグビーチームと、社会に還元すべく、メセナ(企業がお金を出して芸術や文化を支援する事)活動を続けています。このパトロネージ(お金持ちが学問や芸術を支援する事)の姿勢こそが本当のお金持ちと思いますし、日本史上最大の実業家渋沢栄一、そしてその一族はそれを貫いた真の経営者だったと言えるでしょう。僕の観点からすれば、その様な姿勢が見られない社長さんは、幾ら収益を上げていても全く魅力を感じませんね。

この話をすると長くなるので、又の機会に綴る積もりですが、さわりだけ。日本人の組織って2種類あるんです。体育会系で上下関係に厳しく、融通の利かない硬直した頭の堅い組織。これは日本陸軍が原型です。フランクで明るく笑いがあり、融通が利き柔軟性のある組織。これは日本海軍が典型です。日本では圧倒的に前者が多いのですが、サントリー同様、僕、目指すものは当然後者です。と、ここまで一所懸命に書いてましたら、非常に喉の渇きを覚えまして、キンキンに冷やしたサントリープレミアムモルツを飲みたくなりましたが(^^)、今後とも、大分下郡病院を宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR