FC2ブログ

☾☆ 見上げてごらん 夜の星を ☆☽

武者人形 絵巻の山も 海も晴れ、櫛原希伊子さんという俳人の句ですけれど、今朝は雲1つ無いピーカン、本当に気分爽快でして、良い季節になりました。昨日の当院は、患者様のバス遠足がありまして、皆様臼杵の街を散策されたのですけれど、お天気に恵まれて、さぞ快適だったと思います。毎年の遠足は、うみたまごという水族館や湯布院、遊園地のハーモニーランド等々、趣向を凝らすのですけれど、今回の臼杵、鄙びてはいますが何処となく嫋やかな静かな古都ですから、風情があって、とっても素敵なんですよね。僕のイメージの臼杵は、石仏とお城と祇園祭ですけれど、忘れちゃいけないのが、天下一の美味、河豚でありましょう。濃厚かつ芳醇、そして滋味溢れる肝と共に食す河豚刺しは、大分県でしか食べられませんから、全国の皆様、ごめんなさいねm(__)m。そして、其の河豚刺しに無くてはならないのが、これまた臼杵名産のポン酢醤油なんですよね。此の醤油、やはり水質に恵まれ、物成りの良い地で作るものなのでしょう、臼杵にはメーカーさんが多いんですよね。九州一の生産量を誇るフンドーキンさん。フジジンさん。そして僕の大好きなカニ醤油さん。左程甘くなく、円やかな濃口醤油でして、何にでも合う味ですから、僕、料理や食事の際に重宝してます!さて、此のカニ醤油さん、創業1600年ですから、何と天下分け目の関ヶ原の戦いの際に出来ておりまして、何とまァ4世紀を超す歴史なんですよね。吃驚しますのは、其の社史でして、カニ醤油さんは、可兒、というお侍さんが創業者であります。臼杵藩の始祖は稲葉という殿様なのですけれど、元々は美濃の国、現在の岐阜県に居た一族なんですね。岐阜から臼杵へと、全く馴染みの無い処へと転勤する様なものですから、先ずは家臣達を秘密裏に偵察に行かせた訳です。可兒さんはかなり勇敢なお侍だった様ですが、主君の命を受け、何と醤油屋さんへと大変身し、臼杵に住む事と相成ります。お醤油を売り歩きながら臼杵を丹念に調査、殿様にレポートを送っていた様なんですね。まるでスパイか忍者でありまして、無事殿様が臼杵に入ってからは、次男坊にお醤油屋さんを継がせたとか。恐らく、初代の可兒さんは、一人三役をこなせる程の、非常に柔軟性のある思考と頭脳の持ち主だったんでしょうね、いや、拙者、感服仕りました、見事でござる!

さて、僕、そういう柔軟性のある人達って、本当に感心しますし、心から尊敬するのですけれど、話は現代に飛びますが、カナダの15歳の中学生、凄いですよねえ!ウィリアム・ガドリー君、という少年なのですけれど、何とまァ、カナダに居ながらにして、今まで誰も見つける事が出来なかった、マヤ文明最大級の遺跡を発見したそうなんですね。ガドリー君、小さな時から好奇心旺盛だったそうで、星座の星の並びと、マヤ古代文明遺跡の配置を観察していたんですって。そうしましたら、22の星座の星と、117のマヤ文明の遺跡の都市の配置が、全く同じなんですって。♪見上げてご覧 夜の星を♪、天体に呼応したかの様に都市が綺麗に出来てあるとか。其れだけでも凄いなァと感心するのですけれど、ガドリー君、星座の星の1つに、一致する都市が無い事に気付いた由でして、カナダの宇宙局に事情を説明したんですね。其の場所は、メキシコのユカタン半島だそうですが、衛星写真を撮影した処、何と其処にはピラミッドが映っていたんですって!ユカタン半島の大部分は密林に覆われている由、残念ですが、発掘は容易では無いでしょう。でもね、恐らく数千人以上の学者が、何百年も掛けて見つけられかった巨大遺跡を、少年が発見するだなんて、先入観や固定観念は大罪ですよねえ。

僕、日本人って、創意工夫やアレンジメントにかけては、世界有数の優れた民族と思うんですよね。まァ、其れは民間人に限っての事なんですが、例えば音楽のももクロにせよ、ベビーメタルにせよ、大した発想と思いますよ。世界の誰が、アイドルの女の子達に、黒人のファンク・ミュージックや、ハードなヘビー・メタルを歌わせ、セールス的に大成功を収めさせる事が出来ますか!?ベビーメタルなんて、中学生の女の子達が、ワールド・ツアーを4回ぐらいしてますもんねえ。さて、食いしん坊の僕が大好きな料理に目を向けますと、日本食ってやはり世界一と思います。僕、かなりの国々に行きましたけれど、日本程、世界各国の料理が味わえる国はありません。純粋な和食、世界各国の料理、そして、所謂洋食がありますもんね。本格的なイタリアンやフレンチも大変結構ですけれど、僕、上野や浅草で気軽に食べられる、オムライスやハヤシ・ライス、トンカツにナポリタン、ハンバーグやコロッケなんて、大好物ですよ~♡此の旨さは、気取って澄ましたフランス人や、助平なイタリア人には分かるめえ、ましてや味覚粗野なイングランドやアメリカの連中は、一生分かんねえだろうなあざまあみろと、僕、ほくそ笑みたくなりますもんね。其れに加えて、鯛の潮汁の様な繊細な味付けや、濃厚なフレンチやイタリアンや中華まで食べられるんですもん、僕、日本人に生まれて本当に良かったです!そうそう、銀座の木村屋のあんパンってあるじゃないですか。あんパンの元祖ですけれど、此処のを食べる度に感心しますのは、和菓子に近い作り方なんですって。其の象徴が、パンの中心の窪みに乗っている、桜の花の塩漬けでして、僕、此の美意識とセンスには、ほとほと感心しますもんねえ。

閑話休題、僕のご贔屓の阪神タイガース、昨日は残念ながら負けちゃいましたけれど、若手の大抜擢は未だに続いておりまして、今年は観るのが楽しみではあります。此のプロ野球の世界にも、上記の方々の様な、アイディアマンが沢山いらっしゃったんですよね。枚挙に暇がありませんけれど、今日ご紹介しますのは、ドラゴンズ・ホエールズ・ファイターズの監督を務めた、近藤貞夫さんです。さて、此の近藤さん、元々はジャイアンツのエース・ピッチャーでして、終戦直後の昭和21年には、23勝を挙げた程の大投手でした。ところが好事魔多し、アメリカ進駐軍のジープに刎ねられ、右手の中指を負傷、其のままジャイアンツを解雇されます。拾って貰ったドラゴンズで、指を使わずとも投げられる、パーム・ボールという無回転の変化球を開発、10勝を挙げるんですね。各球団のコーチを歴任しながら、ドラゴンズの監督に就任するんですが、まァカッコ良かったんですよ。と申しますのは、「名古屋は、公家でも武士でも無い、荒々しい野武士の文化だ。そういう野球をする。」と高らかに宣言しました。名古屋スタジアムは、僕、何度か行きましたが、かなり小さな球場ですから本塁打が出易いんですね。其処で、試合前半は守備は度外視し強打者をズラリと並べ、野武士の様に豪快に打ちまくると。リードを奪えば、後半にはメンバーを殆ど入れ替えまして、守備に長けた選手達が守り切るという、日本初のスタイルで、見事優勝を成し遂げました。僕、笑いましたのは、久々に優勝のチャンスが巡って来たドラゴンズナイン、緊張からガチガチだったんですって。其処で近藤監督、「ビールでも引っ掛けて、気合入れて行け!」とベンチ裏にアルコールを沢山用意したそうですが、誰も口を付けず、監督だけが悠々と飲み干していたら優勝したとか。ホエールズ時代は、「港横浜はスマートな都会だ。足の速い選手が多く球場も広いから、スマートにスピードを活かした野球をする。」として、俊足選手を3人揃え、スーパーカートリオとして売り出したんですね。最下位のチームを何とか4位に浮上させ、3人合わせての盗塁数は148でして、此れ、80年の歴史を誇るプロ野球記録として、未だに破られておりません。例えば、一昨年の阪神の盗塁数が、チーム全体で55個ですから、当時のホエールズが如何に走ったかがお分かりになられると思います。そしてね、近藤監督、飲むのは常にバーボンのロック、中折れ帽にコートにスカーフを巻く程のダンディさ、そして本を数冊出した程で文才もあり、大正生まれのお爺さんとはとても思えませんでした。

今、政治の世界では不祥事が相次いでいます。豊橋市が企業を誘致すべく、無償譲渡した土地を、企業側が勝手に売ってしまい其れが黙認される事件がありました。国外で脱税行為を繰り返し、違法に蓄財する人達が「パナマ文書」に公表されましたが、政府も国税も検察も、見て見ぬ振りです。舛添都知事の公私混同。菅官房長官はUSJを沖縄に誘致しようとして見事に失敗、そりゃね、民間企業に政府が注文付けちゃあいけませんよね。挙句の果てには、栃木の学校給食の筍ご飯から、基準を超える放射能が検出されました。僕、こういう時にこそ、為政者の皆さんは、カナダの少年や、あんパンの製造者や、近藤監督の様に、事実や本質を的確に掴み、現実に即した政治をやって欲しい、切にそう願っています。つまり、脱税をしたら捕まえる、公私混同をしない、民間企業に色々と強要しない、子供達に放射能入りの物を食べさせない、ネッ、簡単な事でしょ!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR