FC2ブログ

Raging bull

長靴の たけに余るや 梅雨の泥、愚図ついて いつになったら 五月晴れ、此処大分は昨晩から鬱陶しい天気ですが、春過ぎて 夏来たるらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山、明々後日辺りからは全国的な晴天の由、もう少しの我慢ですよね。ところで皆様、今日からお仕事という方も多いでしょうが、ゴールデン・ウィークは如何お過ごしでしたか!?僕、連休前はまともな休みがありませんでしたから、すっかり怠惰に過ごしてしまい、些か反省しています。気になっていた映画も行かず、勿論髭なぞ剃らず、精々近所のコンビニでアイスを買い食いする程度でして、後はひたすら惰眠を貪る始末、史書なり文学書なり美術書なり、精読すべきだったかなァ…。道理で、どうも頭が今1つ廻っていない気がしますが、エスプレッソでも淹れて、今日も1日頑張らなくては!

さて、日本政府って、とことん冷血動物だなあと悲しくなるんです。熊本の地震の爪痕は非常に深く、阿蘇にあった、唯一の救急病院が廃院したそうなんですね。阿蘇の街は、近い将来に必ずや復興するでしょうが、此の地の医療体制は、何時元に戻るんでしょうか…。どう考えても、救急病院は必要不可欠の物と思うのですけれど、こういう時こそ自民党の皆さん、医師なら看護師なりを、大至急派遣すべきじゃないのかなァ。当院だって、熊本の復興の為に、出来る事があれば勿論したいのですけれど、そんな情報は何1つ入って来ず、要請も無いですもんね…。そしてね、何らかの理由で避難所に入れず、やむを得ず車中泊をされている方も、大勢いらっしゃいます。どうも、行政は、車中泊の方々には何のフォローもしていない由、事情を聞く事すら殆ど無いそうでして、8割以上の方が途方に暮れているとか。「身体が痛くて眠れない」「持病があるので病院で診察を受けたい」「情報が欲しい」等々、本当に困っておられます。其れなのにね、救急病院に何の援助もせず、車中泊の方々の訴えは無視ですか、本当に冷たい国だなァ…。諸外国にODAで億単位のお金をばらまくぐらいなら、熊本や福島を支援するのが先でしょう!大分だって、湯布院や別府は苦しんでますよ!尤も、国内がこういう事情にありながら、政府首脳は平気の平左、悠々と欧州各国に行ってますもんね。国民の惨状なぞ、どうでも良いのでしょう。テメエら、天知る地知る我知る人知る、何時か必ず酷い目に遭うぞ!

話は少しずれますけれど、今日の全国紙に出ていたんですが、現在の子供の貧困は6人に1人の割合の由、高校1年生の女の子の記事が出ていました。北関東の学生さんが新宿に出て売春をするそうなんですが、5000円を受け取り、これで上履きが買えるって、もうねえ、僕、何処に怒りをぶつけて良いのか分かりません…。此れが、先進国と威張っている日本の闇の部分でしょう。そしてね、環境省は、基準を大幅に変えたそうでして、福島で大量に出続けている放射能汚染ゴミ、此れ、今後は、8000ベクレル以下なら一般ゴミとして扱い、全国の公共事業で、其の汚染土をコンクリに混ぜて使うそうなんですね。最早狂気の沙汰ですし、無茶苦茶と思うなァ。だってね、確か100ベクレルを超えたら危険、と言ってた筈なんですよ。其れをね、100から8000に上げて大丈夫というなら、其の判断基準は何処にあるんですか!?そんなに大丈夫なら、放射能のごみは全て、政府首脳の家に置けば良いのに。少なくとも僕は、そんな危険な物は扱いたくありませんねえ。

僕、大分で生まれ育ち、此の国を愛しています。でもね、余りにこんな事が続くと、いっそ国籍を変えた方が良いんじゃないか、そう思ってしまいますよ。ねえ、幾ら惚れた相手でも、余りに非常識だったり、全く取り合って貰えなければ、愛情も何時しか醒めるというもの、こういう時はどうすればいいのか、経験豊富そうなO事務部長に聞いてみようかしらん。

そしてね、安倍の大馬鹿が強引に推進しているのが、外国人労働者の受け入れです。IT関係だけでも、現在3万人外国籍の方が居るそうですが、其れを3年後には倍増するとか。此れだけじゃないんです。最終的な目標は、毎年20万人づつ受け入れる事だそうで、労働力の減少を防ぐ為、らしいですよ。僕、外国籍の方を受け入れない、という訳では決してありません。実際、僕自身も2年間オーストラリアに住み、彼の地で愉快に過ごした訳ですしね。でもね、移民を受け入れる場合のリスクやデメリットを、自民党の方々は、国民にきちんと説明して無いでしょ。実際、欧州各国は、移民の受け入れが社会問題となり、極右が台頭、暴力事件が頻発しているじゃありませんか。きちんとした法整備、どういう人を受け入れるかの判断基準、ちゃんとした受け皿、国民のコンセンサス、治安や偏見、選挙権に納税の問題もありますし、此れが整って初めて、移民の受け入れが可能じゃないのかなァ。群馬の大泉町ですか、此処は、日本一ブラジル人の人口密度が高い処ですけれど、僕、彼の地の町長さんのインタビューを読んだ事があります。危惧した通りでありまして、上記の件については長年の懸案だった由、「国にはずっと働きかけているんですが…」と哀しそうなコメントをされてましたよ。やっぱり、政府は机上の計算だけで、何にも考えてないんですよね~。そしてね、移民を受け入れるに当たって、僕、最も大事なのは、相互理解と思います。

昨日、ラスベガスで、ボクシングの世界タイトルマッチが行われました。WBC世界ミドル級タイトルマッチ、サウル・カネロ・アルバレスVSアミール・カーンの一戦、僕、WOWOWの生中継を堪能しまして、同好の士である大先輩のA社長に、すぐさまメールしたぐらい興奮しました。僕、KOなら左右どちらのパンチでも倒せるハード・パンチのカネロ、判定ならスピードに満ち溢れたカーンと思っていたんですね。実際、4ラウンド辺りまでは、スピード・スターのカーンが本領発揮、カネロのパンチは空転していました。ところが6ラウンド、カネロの狙い澄ました右ストレートが大爆発、カーンは其の1発で失神状態、其処で試合が終わりました。いやあ、カネロ強い!標的の奥まで打ち抜く様な、抜群の右ストレートには脱帽ですし、見事なまでのワン・パンチ・ノックアウトでした。次戦はとうとう、他団体の同階級のスーパー・チャンプ、35戦全勝32KOのゲンナジー・ゴロフキン、通称GGGとのビッグ・マッチかな!?勝敗予想は極めて難しいですが、総合力でゴロフキンが僅かに上回る気がします。全世界のボクシング・ファンがそう思っているでしょうが、此の試合、早く観たいな~。

僕、ラスベガスのビッグ・マッチを見る度に思うのですけれど、此れこそ、真の意味の国際化の象徴と思うんですよね。だってね、一晩で数百億のお金が飛び交う大試合なんですが、其れを全世界に生中継する訳でしょ。試合の開催地はアメリカ、チャンピオンのカネロはメキシカン、挑戦者のカーンはイングランド国籍のパキスタン系でイスラム教徒です。次のビッグ・マッチに出るであろうゴロフキンは、シルクロードの地である中央アジアのカザフスタンで生まれ、ロシアの血を引き、ドイツでプロボクサーとしてデビュー、そして現在はアメリカに在住しています。もうね、皆さん、バックボーンから国籍から経歴から、間違いなく宗教も異なるでしょう。其れがね、アメリカの地において、他国籍の人達の大試合が成立している訳ですもんね。僕、アメリカという国は大嫌いですが、此れだけ異なる異分子を受け入れ、商売として成り立たせるって、余程の器の大きさと、寛容さがありますよね。悔しいですが、其れは認めざるを得ません。

僕、寛容と許容、ユーモアと忍耐が必要、自分に常々そう言い聞かせていますが、辿り来て未だ山麓、未熟な田舎者ですし、ついつい怒る事もしばしばです。自分で言うのは何ですが、海外経験は豊富な方、経歴も人とは随分異なるコースではあります。どちらかと言うと、フランクでオープンな方なんですが、其れでも時折怒気を発する事があります。後々よくよく考えてみますと、堪忍袋の緒が切れて、寛容の精神に欠けた時にそうなるんですよね。となるとですよ、移民の卑近な例として、皆さん僕より器の大きい方が殆どでしょうが、お隣に朝から大声で叫んで踊っている、肌も髪の毛の色も異なる、言葉が通じない大柄な若者達が居たとして、其れを理解して受け入れられるか、という事になります。僕、豪州に居た際に、夜半に大柄な黒人男性達が来て、「聖書を買いませんか」と言われた時、思い切り即答で断りましたけれど、一瞬焦りましたもんね。ビヨンセの様な黒人美女だったら、話は変わっていたかもしれませんが、其れは冗談でして、自分達のコミュニティに、何処まで異分子を受け入れられるか、此れ、国際化でありボーダーレスと謂われて久しい今、日本人全員が考えるべき事でしょう。此の国の形を決めるのは、政治家では無く、僕達国民の意思です。政治家さん、くれぐれも勘違いしないでね。

自民党の皆さん、政策を開陳する際には、上記の様に、分かり易く具体的に、そして妙な横文字は使わず、丁寧に僕達に説明して下さいよ。其れが為政者の誠意ある姿勢と思いますし、今の調子だと、驕る平家は久しからずや、解党に追い込まれる程、悲惨な目に合いますよ~!?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR