FC2ブログ

✈ cast away ✈

読者の皆様、こんにちわm(__)m。今日は朝から何かと忙しなく、先程漸く落ち着きまして、今漸くPCの前に座った次第です。とりあえず、エスプレッソを淹れようっと。さて、先ずは告知から。

明後日、4月24日㈰AM10時より、当院特設広場にて、第10回大分下郡病院カルチャーフェスティバルを開催します。開場は9時、雨天決行入場無料、今年は当院が60周年という事もあり、例年よりも大きな規模となりました。司会は、フリー・アナウンサーの財前真由美さん。スペシャル・ゲストは織田裕二の物真似で有名な、芸人の山本高広さん。其の他のゲストは、滝尾中学校吹奏楽部・下郡校区フォークダンス教室・APUエイサー団・HEART BALLETこどもバレエの皆様方です。当院医師と看護師による、健康相談・ストレスチェック・血圧脈拍測定・背筋握力測定も行います。患者様の作品展示・創作体験・病院紹介のコーナーも設置致しました。お子さん方には、風船ダーツ・パットゴルフ・ヨーヨー釣り、3種遊んで100円、賞品もあるよ~!食べ物は、カレー・焼きそば・からあげ・フランクフルト・回転焼き・ジュースを、100~200円で準備しておりますが、売り切れご免でご了承下さい。また、駐車台数に限りがございますので、出来る限り公共交通機関をご利用下さいませ。詳しくは、当院ホームページやフェイスブックからもご覧になれます。4月24日㈰は、当院スタッフ全員が、皆様方のお越しを心よりお待ちしております♡お仲間うちにでも、是非お声を掛けて頂いて、どうぞ奮ってご参加下さい。僕も、ちっとも似合わない法被を着て、皆様をお出迎え致しますm(__)m。どうか晴れます様に…☀

羽子板や 裏絵さびしき 夜の梅、此れ、永井荷風散人の句ですけれど、僕、昨日深夜にふと目が醒めまして、親戚の叔母さんから頂いた羊羹を食べたんですよ。其れが、虎屋の超ロング・セラー羊羹、「夜の梅」でして、僕、左党ですから甘い物は余り口にしないのですけれど、端麗で上品で繊細で、誠に結構でした。流石は、春の夜の 闇はあやなし 梅の色 色こそ見えね 香やは薫るる、古今集に因んだだけはあります。此の羊羹、切り口の小豆を、夜の闇に咲く梅に例えた、虎屋の逸品ですねえ。僕の両親も好きでした。実は羊羹って、割と保存が利きますし、カロリーもあり、大層美味ですから、僕、避難袋に入れているんですよ。でね、思いましたのは、今、震災で皆さん大変ですし、此の日本列島、何時何処で天災に合うか分かりません。読者諸賢の皆様方も、夫々のお宅で避難袋をご用意されているとは思いますけれど、こういう物を入れておくと、思いの外役立つのでは、というグッズを、今日一挙ご紹介します!

ありがちなのは、笛や軍手やアーミーナイフ、着替えに水にレジャーシート、でありまして、確かに役立つとは思います。でもね、今日ご紹介したいのは、大の食いしん坊の僕ですから、食べ物専門でして、其処はご了承下さい。

さてさて、先ずは甘酒です。此れね、缶ジュースで安価で手に入るかと思います。実は甘酒って、お酒ではありませんで、其の成分の殆どが、ブドウ糖と必須アミノ酸とビタミンから成るんですね。まるで点滴と同様の効果がありまして、江戸時代の浮世絵を見ますと、夏の時期には甘酒売りが江戸八百八町を練り歩いています。勿論当時はエアコンなぞありませんから、甘酒は夏バテ解消の飲み物だった訳です。実際、俳句の季語でも、甘酒は、冬では無く夏ですもの。意外な物は高野豆腐でして、此れ、地球上で最も栄養価が高いそうです。見た目は頼りないのですけれど、其の成分の半分は蛋白質、ミネラルとビタミンも豊富でして、乾燥してますから、1年は持つ筈です。流石は、日本食初の宇宙食になっただけの事はあると言えましょう。素晴らしいのは、乾燥納豆です。此れ、勿論蛋白質たっぷりなんですが、特筆すべきは、納豆菌って、腐敗や食中毒の菌を全てやっつけるんですよね。O-157にも圧勝するぐらいなんですよ~。意外ですが、麩も良いんですよね。これまた、頼りなげな風情ですけれど、蛋白質は豊富ですし、カロリーが高く消化が良いので、即効性があります。其の他、和食系ならば、切り干し大根、干し芋、梅干し、ここらはお勧めであります。そうそう、忘れていました。鰹節、此れ、将に非常食として日本古来の物でありまして、何と縄文時代からあったとか。昔のお侍は、何処に行くにも此の鰹節を持参したそうでして、何かあった時の一本、という訳ですね。栄養素は皆様疾うにご存じでしょうが、蛋白質とビタミンとミネラルだけで出来ている様なものですから、削ったパック詰めの奴でも構いませんので、是非避難袋に入れてやって下さいねm(__)m。

お次は、缶詰と参りましょう。精神の疲労にはアルコール、肉体の疲労には糖分と言われていまして、僕のお勧めは、みつ豆の缶詰です。安価な物は幾らでも手に入りますけれど、もし震災に遭った際は、少しでも美味な方が良いですよね。という訳で、創業安政四年、今に伝える江戸の味、榮太樓--えいたろう、と読みます--のみつ豆の缶詰が一番美味しいと思うなあ。此処の商品、流石は老舗だけありまして、蜜は別の入れ物に入っていますから、味が新鮮なままなんですよね。確か賞味期限は1年半だったと思います。そしてね、此れもお勧めなのが、HSK社が造っている超ロングセラー、浜名湖の鰻の缶詰です。実は鰻って、ビタミンC以外の殆どの栄養素を含む完全食でして、果物の缶詰も入れておけば、もう其の日は食事を摂らずとも大丈夫、というぐらいなんですよ。僕、どうせならば、鰻の肝の缶詰も入れておいて欲しい処です。これまた、ドリンク剤なぞとても勝てない、栄養素の塊でして、鰻の倍の効果があるとか。避難生活を凌ぐ為の滋養強壮にはもってこいでありましょう。もう1つ、此れ、僕、暫く前に食べまして、其の美味しさに吃驚したんですよ。イナバのタイカレー、エスニックの缶詰なんですが、150円と安価なのが先ず魅力です。そしてね、いっつも和食では、幾ら栄養素に満ちているといっても、飽きてしまいますよね。此の、イナバのタイカレー、れっきとした日本の商品なのですけれど、タイで生産しているんです。まるでゴレンジャーの様に、イエロー・レッド・グリーンとあり、バジルにレモングラスにニンニクが入り、酸っぱ辛くて、150円とはとても思えない美味なんです。エスニックの味は人を選びますけれど、変化球の缶詰として、1つ入れておいても面白いですよ~♡そうだそうだ、ジャック・ダニエルズのポケット瓶も、忘れていないか、今夜確認しておこうっと。

そして、食べ物ではありませんけれど、僕、文庫本を2冊ぐらい、避難袋に入れているんですよ。ほら、避難所でじいっとしているだけでは気が滅入るでしょうし、本があれば時間潰しになるでしょう。其れも、松本清張の様な、男女の爛れた恋愛や情念を暗く暗く綴った、といった暗い物では無く、明るく笑える内容の本を入れています。でね、文庫本って軽いですし、いざとなれば、紙を千切って火の焚き付けに良し、鼻紙にもメモ用紙にも使えるじゃありませんか。

話を戻しまして、流石は古代中国きっての軍師と感心しましたのは、諸葛亮公明の知恵です。孔明が蜀の軍勢を率いて敵地に攻め込んだ折に、野菜が足りなくなり大変困ったそうなんですね。孔明軍師は慌てず騒がず、蕪の種を蒔いたとか。痩せた土地でも直ぐに育ち収穫量は豊富、生でも食べられ、煮ても良し、余ったら漬物にしたそうでして、此れが所謂、諸葛菜、と呼ばれた蕪であります。僕、これまた感心しましたのは、日本の陸上自衛隊が、似た様な考えで、其れを商品化しているんですよ。「陸上自衛菜」と、何だか駄洒落の様なネーミングですけれど、直ぐに収穫出来て、天候や土壌に左右されない、強い苗を売っているんですね。ノカンゾウ、ユキノシタ、アシタバ、茗荷の4種類が夫々420円だそうですよ。僕のお勧めは、アシタバかなあ。明日葉、というぐらいで、植えて翌日には芽が出て、3日後には食べられる程の強い生命力と、此のアシタバ、元々は漢方として使われ、根も茎も葉も食べられるんですから、災害時に、こんな役立つ野菜は無いですよね。皆様、蕪やアシタバの種を、避難袋に入れておいても良いかもしれませんよ。

思いつくまま、綴って来ましたけれど、何か1つでも、読者の皆様のご参考になれば幸いです。よおし、では、今度の日曜日、当院で皆様とお会い出来るのを楽しみにしていますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR