FC2ブログ

♪ CHAN CHAN ♪

もうね~、僕だって、毎日毎日、自国の政権の悪口なぞ、書きたくないんですよ。でも、自民党の悪辣な面々の、人も無げな振る舞いがね、余りに酷過ぎるものですから、義を見てせざるは勇無きなり、僕が書かずに誰が書く、と義憤に駆られ、ついつい攻撃しちゃうんですよね…。読者諸賢の皆様方には、僕の私憤に毎度お付き合いさせてしまい、何時もご迷惑を掛けて申し訳ありません。ごめんなさいm(__)m。

先ずね、安倍の大馬鹿野郎、地震発生時に、熊本からの支援要請を、何故か思いきり断ったそうなんですね。どういう了見なのか、阿呆の考えている事はちっとも分かりませんけれど、其の証左が、動かした自衛官の少なさです。最初に出動命令が出たのが2000人だったそうで、今では2万5000人に動員をかけているんでしょ。如何に状況を甘く考え、初動が遅れたかが分かります。大体ね、緊急時において、最も避けねばならない事、其れは、「戦力の逐次投入」です。あそこの戦場が攻撃を受けている、だったらとりあえず2000人の兵隊を送っといて、此れが一番宜しくないんです。敵の部隊が優勢な場合、少しづつ兵隊を送っても、其の都度撃破殲滅されるだけでありまして、こういう時は、大量の戦力を送りなるべく早く火を消す、此れが戦術の要諦でありましょう。被災地の状況が芳しくない、であるならば、一気呵成に多くの自衛官を動かし、道路を切り開き物資を運ぶべきでしょ。案の定、被災地にはちっとも支援物資が届かない有り様じゃないですか…。おにぎり1つ貰うにも3時間待ちって、僕、熊本の方々の事を思うと、いてもたってもいられませんよ!陸路が断たれたならば、こういう時は空輸しかありません。なのにね、米軍に協力要請をかけて、オスプレイを出すんでしょ。でも此のオスプレイ、故障と事故ばかり繰り返す、欠陥輸送機として名高い訳で、こんな危険なもん飛ばして、二重事故になったらどうすんの!?大体ね、自衛隊には、CH-47、という傑作輸送ヘリが70機程ある筈ですよ。此のCH-47、1機で7㌧輸送出来ますから、此れでピストン輸送すれば、直ぐにでも100㌧ぐらいは飲食物を運べると思います。そもそも、自衛隊には、所謂コンバット・レーション、軍用食を大量に備蓄しているんですから、被災者の方々には、とりあえずは其れで飢えを我慢して貰えば良いじゃありませんか。今朝、NHKニュースを見ていましたら、多くの民間人の有志の方々が食べ物を運んでましたよ。一応先進国とされているのに、此れ程頼りにならない政府も珍しいんじゃないかしらん。

そしてね、こういう状況なのに、安倍の薄ら馬鹿は、「消費税は10㌫に上げる」だの、「国会ではTPPの論議を進める」だの、寝言ばっかり言ってるじゃありませんか。本末転倒ですし、今何をすべきなのか、其れは人命救助なのに、度を超した頓珍漢でありまして、僕、もう、此の人の顔を見るだけで嘔吐しそうです。しかしね、打つ手は全て後手後手、アクシデントに弱すぎる政権ですし、阪神淡路に奥尻に福島と、どれだけ高い授業料を払えば気が済むのでしょうか…。

もう1つ、朝令暮改だなァと失笑を禁じ得ないのが、全国のドクターに、緊急の支援要請をしている事です。誤解されないで欲しいのですけれど、医師の派遣に文句を付けているのではありません。無論、其れは当然の事なのですけれど、今までの国の施策は、「医師が多過ぎる。医療費も高過ぎる。よって、医師も病院も減らす。」というのが大方針でしたよね。テメエが「不要だ」と主張しておきながらね、こういう時だけ頼るってのは、言ってる事がおかしくありませんかねえ。将に、浜の真砂は尽きるとも、世にボヤキの種は尽きまじでありまして、責任者出てこ~い!

どうもね、此の国の大方針として、病院を敵視している気がします。此れ、僕の被害妄想じゃありませんよ。此の国の累積赤字の最大の原因は医療費の高騰である、そういう認識でして、だから病院を減らすんだ、って、そりゃ幾ら何でも安直過ぎるでしょ。人は、何時かは誰しもが病気になるんですよ。其の時、病院に行かずして、何処に行くんですか!?大体ね、少子高齢化で人口が減るのが分かっているんですから、其れに合わせて、公務員も議員も減らすべきじゃありませんか。全てのマスコミは知らぬ存ぜぬ、洞が峠を決め込んでいまして、ズルいよなあ。殆ど全ての医療人は、患者様の病気を快癒すべく、真摯に働いています。

僕、どうしても医療費を減らしたいのならば、皆が健康で長寿で暮らせる、豊かな国造りをする事に尽きるんじゃないかと思うんですよ。皆が健康ならば、自然と医療費は減るでしょ。其の為には、地産地消の食生活が、極めて大事になると思います。我が国ならば、小魚に味噌汁に野菜、納豆に胡麻に梅干、米麦に漬物に海藻を食べていれば間違いありません。化学調味料やインスタント食品なぞ、緊急時を除いては以ての外でありまして、世界有数の豊かな食文化を誇るのが我が国じゃありませんか。でもそれもね、原発がメルトダウンしたら、全て一巻の終わりでしょ。原発を廃炉にすべき、立派な理由だと思うなあ。

さて、世界の長寿村に目を向けますと、中々楽しそうな処が多いんですよね。先ずはキューバですけれど、人口1100万の小国ですが、100歳以上の長寿の方が、何と3000人もいらっしゃるとか。皆さん、葉巻も珈琲もアルコールも嗜むそうですが、キューバは、スペインにアフリカ諸国に先住民と、色々な国にルーツを持つ人達の集まりですからね、野菜・果物・豆・魚と、兎に角バランスが良いそうですよ。お次はフランスですが、此れは皆さんご存じの通り、こってりとした料理ですよね。赤ワインのポリフェノールが脂肪分をやっつけるという按配でありまして、世界有数の長寿国であります。最後はイタリアなんですが、アッチャロリという小さな町がありまして、人口2000人中、300人が100歳以上なんですって。お爺さんお婆さん達は、煙草もワインも大好きだそうで、一見長生き出来そうに無いですよね。彼らの常食は、獲れたての新鮮な鰯、オリーブ、そしてローズマリーだそうです。僕、ハーブや精油はちっとも詳しくありませんけれど、ローズマリーって、老化を防ぐ成分が豊富だそうです。そしてね、此れは僕の推測というか邪念?かもしれませんが、キューバもフランスもイタリアも、色恋沙汰がお盛んと申しますか、恋愛を大事にしている国でしょ。やっぱり、愛情の有無って、長寿にも関係すると思うなァ。イタリアなぞ、女性がホテルで朝食を摂るのも大変らしいですよ。ウェイターさんの、女性客に対する朝の第一声が、「ウェディング・リングをしてらっしゃないので安心しました…♡」って、いいからお前はとっととコーヒー持って来い!僕のこよなく愛する映画、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」には、90歳を超えた老ミュージシャン達が沢山登場しますけれど、中でもコンパイ・セグンドはカッコ良かったですよ♪90を超えて、パナマ帽に千鳥格子のジャケット、黒のポロ・シャツ、グレーのパンツで、コンビの靴はピカピカ、葉巻を咥えながら渋い声で、「人生は、酒と薔薇と愛だ」「今は30代の女性と付き合っている」なんつって、しびれました。って、男の僕がしびれてどうすんの、と思いますけれど、色気があってセクシー、あんな90歳はカッコ良いですねえ♡

今の日本って、お金やプライドばかりを重視して、一番大事な相互扶助や愛情を忘れつつある様に感じます。だって、自民党の様々な施策を見ていましても、国民に対する愛情って、皆さんお感じになりますか!?やっぱり、天には星を、地には平和を、人には愛を、此れに尽きますよね♡そして、熊本・大分両県の被災者の皆様が、1日も早くご自宅で平和に暮らせます様に…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR