FC2ブログ

)^o^( 彼女の笑顔 )^o^(

しかし、パナマ文書、凄いですねえ。読者諸賢の皆様方は、疾うにご存じでしょうけれど、南太平洋やカリブ海の島嶼諸国は、財源や産業が乏しいですから、所謂タックス・ヘイブン、極端に税金を下げて、大富豪や大企業を誘致するんですね。ケイマン諸島やバハマ、欧州ならばモナコが有名です。さて、1人の金満家の持つ資産が100億として、税金を1㌫だけ取るとしても、1億が入る訳ですから、非常に美味しい話です。まァ、実名が出たり企業名が出るとマズいですから、ペーパー・カンパニーを造り、タックス・ヘイブンで資産を保全する仕組みですよね。只、此れ、れっきとした違法行為であります。だってね、自社の商行為は本国で行っている訳ですよね。其れをね、南太平洋の離れ小島で、兆単位のビジネスなんて、成立する筈がありませんもん。パナマで行われていた、其の違法行為が、秘密文書という形で、ドイツの新聞社に持ち込まれました。80か国400人のジャーナリストが其れを精査、「間違い無く本物である」とお墨付きを得たんですね。開けてびっくり玉手箱と言うか、パンドラの箱でありまして、とんでもない情報が沢山出て来ました。ロシアのプーチンから中国の習といった世界の首脳陣を皮切りに、出るわ出るわ、何と1150万件の違法蓄財ですって。日本においても、400を超す個人や企業の名前があった由でして、セコムにバンダイ、電通にソニー、丸紅に三菱、ユニクロにホンダ、オリックスに三井住友等々、此れはほんの一例でして、リストにあるのは日本を代表する企業ばかり、枚挙に暇がありません。実際、アイスランドの首相は、自らの違法行為を認め、先週辞めてしまいましたから、此のパナマ文書は正しく本物と言えましょう。

僕、憤りを覚えますのは、此のニュース、腫れ物に触るかの様な扱いで、我が国では殆ど放送していないんですね。まァ、民放のTV局は、様々な企業からスポンサードを受けて成り立っている訳ですから、先の大企業の脱税行為を暴けないのでしょう。そしてね、益々許せないのは、どうも、日本企業の不正蓄財って、60兆を超すんじゃないか、そう言われているんですよ。あのねえ、60兆って、日本の1年間の税金の現金収入よりも多いんですよ!因みに、日本の1年間の防衛費って、約5兆円ですから、先の60兆が如何に巨額か、お分かりになると思います。大企業に、此れだけの不正蓄財を許しておいて、法人税を下げ消費税を上げ、年金や介護の社会保障費を削り続けるだなんて、ヤイヤイ、此の悪党ども、背中の桜吹雪が目に入らねえか、って、松方弘樹を呼びたい気分です。少子高齢化に年金破綻、東北の復興に赤字国債、原発の廃炉に増え続ける貧困層、さっきの60兆円、其の解決に使うべきと思うなあ。

そしてね、タックス・ヘイブンには、もう1つのダーク・サイドがあるんですよ。其れはね、マフィア達のマネー・ロンダリング、所謂資金洗浄の手段として、税率の低いタックス・ヘイブンの銀行口座を経由するケースが、頻繁に見られるんですよね。此れ、スイスのプライベート・バンクも、バチカンも同様でしょ。スイスの銀行は、ホロコーストで亡くなったユダヤ人の預金や、各国独裁者の秘密資金を預かり、其れを運用してのうのうと暮らしてるんですから、悪い奴ほどよく眠る、地獄の亡者も真っ青の、大悪党でありましょう。バチカンと言えば、世界最大の宗教の1つ、カソリックの総本山ですよね。そして、バチカン銀行は、同国最大の銀行であり、ローマ法王の資産も管理する処ですけれど、此処もまた、イタリア・マフィアとの激しいマネー・ロンダリングで有名です。其れを改革しようとしたヨハネ・パウロ1世は在任1か月で変死、バチカン銀行頭取も行方不明の上に変死、其の他関係者多数も変死って、あのねえ…。其の顛末は、映画「ゴッドファーザーPARTⅢ」を是非ご覧頂きたいですが、僕もいきなり変死したりして…、って、こんな小物は大丈夫でしょう!

閑話休題、最近僕ね、何だか中世の時代に生きている様な気がしてならないんですよ。勿論、テクノロジーという意味では、当時とは比較になりませんけれど、貧富の差って、中世の頃と同じじゃないかしら。マリー・アントワネットを代表とする、当時の王侯貴族って、例えばキャビアなんて、樽ごと出てたそうじゃありませんか。僕、大好物ですけれど、小さな小さな瓶詰なのに、平気で1万円しますもんね。とてもおいそれと口に出来る物じゃありません。それを樽ごと食すなんて、1回の食事が1000万ぐらいする気がします。中世の庶民の平均的な食事って、野菜のスープにベーコンの欠片が浮いていれば良い方でして、ほら、クルトンってありますよね。あれ、古くなった小さなパンの欠片を焼き上げ、スープに入れたものです。此れにしても、庶民は滅多にパンなぞ口に出来なかった訳でして、クルトンは其の代用食でありましょう。ホント、今の日本政府って、「パンが無ければお菓子をお食べ❤」てなもんでしょう。

本邦よりも貧富の差が凄まじいのがアメリカですから、貧困層や若者の不満が、従来ならば泡沫候補だった、サンダースやトランプの急激な伸びに繋がっている、僕、そう判断しています。其の兆しとなりましたのは、ウォール・ストリートを占拠したデモでして、此の流れは途絶えたのかと思っていたら、今回の大統領選へと地下水脈の様に繋がっていた訳です。だってね、両者の票を集めれば、過半数を優に超えてますでしょう。僕、此の潮流、必ずや日本にも来ると思うんです。だって、今の日本は、アメリカと同じ新自由主義政策でしょう。同じく貧富の差が目立って来た、となりますと、世直し運動と申しますか、そういうムーブメントが出ない筈が無いんです。若者達が立ち上げた、シールズにしても、其の延長線上にあるんだと思います。

僕、共産主義者でも無く、自民党支持者でも社民党シンパでもなく、民進党の贔屓でもありません。橋下の維新の会も、下品で嫌いです。でもね、現政権の無法ぶり、夜郎自大さにインテリジェンスの無さを見ますと、これは倒すべき存在と強く思っています。そして、行き過ぎた新自由主義と申しますか、余りに貧富の差が大きすぎるって、決して良い事じゃありません。ソフトバンクの次期社長含みで、グーグルから引き抜かれた方って、1年165億円の報酬だそうです。此れね、時給換算すると、1時間1000万円なんですって。天下のソフトバンクですから、高額なサラリーを払っても何の問題もありませんが、時給1000万って、幾ら何でも高くありませんかねえ!?僕、有能な人にはしかるべき給与を、と思いますけれど、今、コンビニのアルバイトの時給って、大分では7~800円でしょう。ソフトバンクの次期社長と、バイトのお兄さんと、同じ人間で、其処まで能力の差がありますか?金の魔力に騙され、随分と感性がおかしくなっている様に感じます。僕の大好きな、故忌野清志郎の名曲、「彼女の笑顔」の一節を。

彼女の体には 値段なんか つけられっこないさ 何でもかんでも 金で買えると 思ってる 馬鹿な奴らに 見せてあげたい 彼女の笑顔 ダイアモンド 豪華マンション 別荘に外車に毛皮に金 何の価値もねえ 俺は欲しくねえ 金で買えるものなんか この世で一番 安っぽいものさ

今夏にはいよいよ参院選です。もしかしたら、衆院も解散して、ダブル選挙になるかもしれません。此れ以上、こんなイカれた状況を続けるべきか否か、せめて拙ブログの読者の皆様だけでも、考えて頂ければ幸いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR