FC2ブログ

☨  グラディエーター ☨

ゆき暮れて 雨もる宿や いとざくら、日増しに春めいて来まして、風も何処となく暖かいですけれど、皆様如何お過ごしでしょうか。でもね、週末には随分冷え込むそうでして、こういう天気が一番身体に悪そうですよね。僕、どうも此の時分は毎年、体調不良でありまして、木の芽時は身体がだるくて参ります…。

♪何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬ事ばかり 右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い 何処に男の夢がある♪、もうね、何だか哀しくなる様なニュースばかりでありまして、先ずは原発関連から。東京電力は、将棋で言えば、既に必至を掛けられて、今にも王様が詰む状態でありまして、もう指す手が無いんですね。にっちもさっちも行かず、とうとう、放射能汚染水を、「稀釈--薄めるという事ですね--して、海に全部流すのも選択肢の1つ。」と言い出しました。でもね、幾ら薄めて流しても、海に放出する放射能の量そのものは変わりませんよねえ。放射能を薄めた水がもし安全ならば、東電の皆さんの毎日の飲料水にすれば良いのに~。其れで幾つかの問題はクリア出来るのに、しないという事は、やっぱり危ないんじゃないですか!テメエ、嘘ばかりついてると、閻魔大王に舌を抜かれるぞ!

僕、「風評被害」という誤魔化す言葉が大嫌いでありまして、此れはもう厳然たる「実害」です!何だかなァ、昔の日本陸軍は、米軍に負けて敗走しているのに、其れを、「転進」と言って曖昧にしていましたけれど、其のメンタリティと全く同じじゃありませんか。そしてね、何時の間にか「メルトダウン」という言葉を使っていますけれど、溶け落ちてしまった福島の原発ですが、廃炉にするのは40年以上後だそうです…。どうやら、溶けた核燃料を回収する事が難しく、40年以上かかるそうなんですが、其の間ずっと、汚染水は海に垂れ流し、核燃料はそのまま放置でしょ。地球上の全ての生き物に謝れ!もうね、こんなので良かったら、どんな素人でも出来る訳でして、いい加減、自分の責任を認めて切腹したら!?初手から大嘘をついているので、其れを上回る大嘘をつき続けねばならず、どうしようもなくなり、「全部海に流しま~す♥」てなもんでしょ。悪名高い、恐ロシアのプーチン大統領は、「睾丸を縛って吊るし上げる」「裏切り者はろくな死に方をしない」「英国の連中は脳を入れ替える必要がある」と言ったそうですが、東電、真実を報道しなかったマスコミ、官僚、政治家、皆さんは其れ以上の極刑に値しますよ!

そしてね、名古屋市議会は凄いなァ…。此の不景気極まりないご時世なのに、市議会議員の蛆虫どもは、何と自分達の給与増額を提案、今日の市議会の強行採決で決めるそうなんですね。其れがね、今の議員報酬は年間800万なんですが、倍増近い、1455万にアップするそうです。因みに、市長に市民も猛反対しているそうでして、其れを押し切ったとか。いやはや何とも、名古屋市議の皆さん、天をも恐れぬ悪魔であり、鬼畜外道の振る舞いですよねえ。念の為に書いておきますと、名古屋市の財政状況ですが、市債、即ち長年の借金は3兆3000億円もある上、来期予算でも、700億近い新規借り入れを行っていました。名古屋市議のセンセイ方、其の状況で、ご自身の給与は倍額に近いアップですかあ…。あのねえ、200万人も住む名古屋市を預かる、重責を担う市議ならば、瓜田に履を納れず李下に冠を正さず、我田引水としか思えない卑劣な行為は、現に慎むべきでしょう。

「汚職する公務員は、その腕を切り落とす」「我々が戦っている連中は、人では無く、獣だ」「敵は便所に追い詰めて、肥溜めにぶち込んでやる」、あ、誤解しないで下さいね。此れ、僕の発言では無く、プーチン大統領の語録ですからね~。

そしてね、そんな馬鹿げた状況なのに、お偉い財務省の皆さんは、消費税12㌫を強く訴えているそうでして、こいつらホントに、頭に何か湧いてますねえ。現状の8㌫でも、日本の実体経済は全く上昇せず青息吐息でしょ。昨日のYahooニュースでしたか、貧困の為、高校中退者が急増していると出ていましたし、拙ブログでご紹介した様に、生活保護家庭は過去最多なんですよ。もし日本の官僚達がロシアに居たら、皆さんプーチンの逆鱗に触れ、疾うに隻腕となっていると思います。

閑話休題、かって数世紀に渡って欧州の殆どを支配したローマ帝国には、非常に興味深い官職がありました。其れは、「護民官」という制度なんですね。古代ローマでは、現在の新自由主義同様、貧富の差が激しくなった時期がありました。貴族と平民の間には、最早追い付く事が出来ない程、地位や資産に差が付いてしまったんですね。其処で出来たシステムが護民官なんです。護民官は、平民の投票により選ばれ、複数で構成されます。彼らの役割とは、ローマの元老院--今の日本の国会ですね--の決定も、平民の為にならないと判断すれば、拒否権を行使出来る事でした。つまり、内閣や総理の決定も、民間議員がNOと言えば廃案になる訳でして、僕、非常に民主的と思うんですね。そして、差別されがちだった平民も、コンスル--執政官と言いまして、総理大臣であります--にまでなれるという、紀元前において、非常に近代的な、画期的過ぎる民主的なシステムを造り上げたんですね。因みに、古代ローマの奴隷って、僕達が考えている感じとは全く違うんですよ。ほら、奴隷のイメージって、黒人達が、アフリカからアメリカに無理矢理連れて来られ、粗末な衣食住で、毎日足枷を付けられて、綿花を摘む重労働と、非常に暗い感じですよね。古代ローマの奴隷は全く違うんです。ローマが戦争に勝利して、支配した地域の人達が奴隷となるんですが、きちんと衣服を与え、良く働く人は昇給もあります。そしてね、10年前後きちんと働けば、晴れて自由の身になれるんですね。ローマの奴隷って、謂わば、労働力の確保の為であり、或る程度の人権は認められていた様に思います。奴隷達も、自分は敗戦国の人間だから仕方無いと思っていた様ですし、今は虐げられていても、何れは自由になれますし、退職金も貰えたそうですもんね。其の資金で商売に大成功、ローマ市民となり、投票権も持ち、貴族となった奴隷も多数居たそうですよ。此の自由なシステムが、パクス・ロマーナが数世紀も続いた要因と思います。

つくづく思うのですけれど、ローマやギリシャにせよ、殷や周の古代中国、マヤにアステカ、メソポタミアもインダスも、所謂酒池肉林の諺通りに、暴君って確かに居たとは思うんです。でもね、その手の悪政を敷く主は、ネロやカリギュラの様に、ローマ市民達により、必ず失脚しているんですよ。僕、今の様な悪政が続けば、幾ら大人しい日本人とは言え、自民党政権に鉄槌を下す気がしてなりません。そしてね、古代の王や皇帝達は、民が苦しんでいる時に、自分達だけが給与を上げようなぞ、さもしい心の持ち主は殆ど居なかった筈です。寧ろ、平成の今の方が、政治家の質が下がっている気がしてなりません。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。日本全国津々浦々の市町村議員の皆さん、もっともっと歴史を勉強して下さいよ、本当にお願いしますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR