FC2ブログ

the dark tower

読者の皆様、おはようございます。今日は先ずは告知から。一昨日ですか、とうとう当院もフェイスブックを開始しました。当院ホームページから簡単にアクセス出来ますし、アップ・トゥ・デートと申しますか、院内外の情報を逐次更新して行く予定です。読者の皆様がお気軽にご覧頂ければ幸いですし、ご意見ご要望等、どうぞご遠慮なくお伝え下さいね。此のフェイスブックの件で、大変尽力してくれたのは、事務部のS係長でありまして、朗らかな人柄で皆に愛されています。S君、本当にありがとうございましたm(__)m。明るく楽しいのは彼の大変な長所なんですが、少々軽いと申しますか、三木のり平か高田純次の様に、時折人の話をちゃんと聞いていないのはご愛嬌ですけれど、S君、これからも頑張って下さいね!

でもね、本当に便利な時代になったと痛感します。フェイスブックを始めるにあたってのアカウントの入手や登録って無料な訳で、今後の更新も、取り立てて費用が掛からないですもんねえ。昔の話をするのは年を取った証拠ですが、新し物好きの僕の親父が持っていた、初期の携帯電話なんて、まるで戦場における通信兵、長いアンテナを出した上、リュックサックの様に背中に背負ってましたもん。それが今ではねえ、掌サイズでパソコンと変わらない機能じゃありませんか。人間の叡智には頭が下がる思いですし、つい昨日ですか、100年前にアインシュタインが予言した、宇宙の時空と空間のゆがみで生じる「重力波」、其の観測にとうとう成功したそうですもんね。そうそう、当院の様な精神科病院にとって聞き逃せないのが、画期的な統合失調症の薬が出来るそうでして、新聞に出てました。遺伝子情報により、薬の副作用が出る人が分かる由なんです。其れに依り、安全な投薬が可能となり、劇的に副作用が少なくなるらしいんですよ。今年4月から臨床試験が始まる由、人類の未来にとって福音ですよね。

とまァ、色々と書いていたら、ふと思い出したんですが、死んだうちの親父は大の鳥好きでして、何でも直ぐに捕まえて来るんですよね。若かりし頃は、鷹やカラスやフクロウまで飼っていたそうでして、何でも、夜明け前に山中に密かに分け入り、鳥の巣から雛を盗んで来るんですって。其れを飼い慣らしていたそうなんですが、お前はマタギ?いやいや山賊か!まァ、僕の父方の大藤家は、戦国期に鎌倉辺りに住み、関東の覇王だった北条家に仕え、敵軍の食糧や物資を山中で強奪して出世していたそうで、ありゃ、やっぱり山賊ですよね、トホホ…。ご先祖様の恥を晒すのは此れぐらいにしまして、鳥好きのうちの親父が、かってコウモリを捕えまして、其れを飼おうとして家族の猛反対に合い、泣く泣く断念した事がありました。でもね、其のコウモリ、思いがけない事で人様のお役に立ちそうなんですって。もう、パンデミックと呼べるのかな、今、世界中でジカ熱が大流行しています。蚊を媒介とする感染症ですけれど、WHOに依れば、世界25か国で既に発症、このままだと400万人が罹患する恐れがあるとか。幸い、我が国には入っていない様ですけれど、決して看過出来ないですよね。特効薬も無く、対処療法しかありませんが、此処で救世主になりそうなのが、コウモリなんですって。1匹のコウモリが、1日に1500匹の蚊を食べる由、小さい身体で、凄い大食漢ですねえ。スペインの昆虫学者達が、其のコウモリの巣を各地に設置、蚊を食べさせてジカ熱の猖獗を防ごうとしているそうです。何でも、かってバルセロナで藪蚊が大量発生した際に、その手で撃退したとか。ううん、人間ってやっぱり頭が良い~♡

でもね、哀しくなる事もあるんです…。先ずは福島第一原発のメルトダウンで、未だに放射能の汚染水がダダ漏れじゃありませんか。東電や政府は、汚染された地下水の流出を防ぐべく、約350億円の巨費を投じ、凍土壁を完成させました。此れ、零下30度の冷却材を大量に流し込み土壌を凍らせ、其の壁で、汚染水が出るのを防ぐ仕組みなんですって。ところが、安全に運用出来るか分からない、との事で、稼働出来ないそうです…。あのね、あの忌まわしい大地震から、もう5年近いでしょ!?この間の無為無策と無定見、そして無能さには反吐が出る思いです。ちっとは被災者の、そして東北の人達の気持ちを考えたら、こんな杜撰かつ無責任な事は出来ない筈ですよ。日本政府も官僚も東電も、当事者能力は無いんですから、チェルノブイリやスリーマイルの事故当時の責任者、即ち、米露の原子力関係者を連れて来て、彼らの知恵を頼るべきでしょう。大体ね、ありがちなパターンなんですが、仕事が出来ない人って、言う事が決まってるんですよ。己の無能を隠し、ギリギリまで黙っていて、最悪のタイミングで、「やっぱり出来ません」って言うんですよね…。政府も東電も、其れと全く同じでありましょう。

そしてもう1つ、新たな首都計画が練られているそうです。「ネクスト東京」と銘打ちまして、2020年の五輪後に、首都を全面的に大改築するプランなんですって。何と、世界一の800㍍の高さを誇る、ドバイのビルを超えた、1700㍍の高層ビルを東京湾上に建てる計画の由です。この地域には50万人が住み、此のビルには、住宅にオフィスにスーパーが入り、要するに1つのビルで全ての生活が出来るという案だそうで、六本木ヒルズを設計した方のプランとか。六本木ヒルズと謂えば、森ビルにテレビ朝日、大林組に大成建設に鹿島建設、そして自民党が組んで建てたものでしょ。さて、此の「ネクスト東京」案ですが、はっきり書きます。寝言言ってんじゃないよ、馬鹿野郎この野郎!ゼネコンと官僚と自民党が儲かるだけで、もう殆どブラック・ジョークの世界でありましょう。ホントに馬鹿と思いますのは、先ずね、此れから日本は、未曽有の少子高齢化でしょ。出来たは良いけれど、利用者が居ないと思いますよ。そして、我が国は、悲しい事ですが、世界でも稀に見る地震国です。耐震設計は充分にしてある、という事でしょうが、関東大震災が何れ来ると言われて久しいのに、1700㍍のビルは、果たして其れに耐えられるんでしょうか!?後ね、建築費はあるのか、超高層建築がゲリラ豪雨を起こす可能性や、ビルのメンテナンスは大丈夫なんですかね?はっきり言って、バブルの夢よもう1度、という妄想奇想、珍案愚案でありましょう。

此れからの人口減の日本において、自然との共生や、今ある物を上手に再利用する事、其れが最も大事と思います。そんなねえ、超高層ビルを建てたって、喜ぶのはほんの一握りですよ。ま、馬鹿程高い処が好きって言いますもんね、どうせポシャるでしょうから、黙殺しましょう。そう言えばね、貧乏県の大分でも、市内の目抜き通りの車線を減らし、歩行者の道を造ったんですが、見事に大失敗で悪評頻々、怪我人も多発したそうでして、結局元に戻すんですって。其の工事で億は掛かっているそうで、責任者出て来~い!僕の推測ですけれど、この手の無駄遣い、恐らく、日本全国津々浦々でやってるんですよ。だってね、年度末になると、何処からともなく工事の人達が沢山湧いて出て、訳も分からず、そこらじゅうを掘り返してるじゃありませんか。金銀財宝でも出るのかしらん、ここ掘れワンワン、なんちゃって!?

さて、先日の拙ブログでご紹介したデザイナーの吉岡徳仁さん、彼が提案した、新国立競技場のプラン、此れがねえ、本当に素晴らしいんです。案の定、自民党の面々に嫌われたのか、見事コンペに落選しましたけれど、将に多目的なんですよ。何とね、スタジアムの屋根の部分に大量の水を張っていまして、炎暑の際には冷却効果があるんですって。しかも、其の水は火災時にも使える由、流石は吉岡さん、先の大馬鹿者のバベルの塔とは全く違いますねえ。日本人は、世界に冠たる優秀な民族、僕、そう信じて止みません。物事の本質をきちんと見つめ、馬鹿な政治家達や官僚や大マスコミどもに退場して貰えば、幾らでも我が国は再生可能です。野に遺賢あり、吉岡さんの様な素晴らしい方々が、日本には沢山いらっしゃると思いますよ!

さて、今週末のお天気は全国的に下り坂の由、僕、今度こそ映画に行く心算ですけれど、読者の皆様も素敵な週末をお過ごし下さいね~(^_^)/~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR