FC2ブログ

♪ 渚のシンドバッド ♪

いやあ、松の内もそろそろ終わり、もう大寒ですか、何だか連日寒いですねえ…。ぬく飯に 落として圓か 寒玉子、寒玉子 割れば双子の 目出度さよ、何れも虚子の句ですよね。大寒の時期の玉子は、非常に滋味豊かな由、其れは寒さの為に産卵数が減り、其の分栄養素が凝縮されているからとか。僕、今朝は寝過ごしそうになりまして、朝はトーストと珈琲で簡単に済ませましたから、お昼は銀のエッグ・スタンドにスリー・ミニッツのボイルド・エッグを立て、タバスコかリーペリンのウスター・ソースで食するなんて贅沢は申しません。せめて、しっかり茹で卵でも食べたいものです。

しかしね、身体の寒さよりも心が冷える思いがするんですが、日経平均株価、じりじり下がってますねえ。「中国株の影響だ」「世界的な不況だ」「原油価格が…」、色々と姦しいですけれど、理由は簡単、アベノミクスの化けの皮が剥がれただけじゃないかなあ。今、日本株の6割は外国人投資家が所有しているんですが、安倍への期待感が薄れつつある証左でしょう。と申しますのも、国会答弁をご覧になりました!?安倍クン、「パートで月25万貰えるとして…」といったニュアンスの発言をしたんですね。あのね、安倍クン、教えてあげるから、良く聞いてね♡此の国で、月25万貰えるパートなんてありません!あったとしたら、そりゃあアンダー・グラウンドの危ないお仕事でしょう。時給1000円としても、25万貰うには、えーとえーと、月250時間働く必要があります。となりますと、月に25日出勤、1日に10時間労働ってさあ、そんなパートはありません!「パンが無いならお菓子をお食べ」、此れ、最後はギロチンで首を切り落とされたマリー・アントワネットの有名な言葉ですけれど、安倍クン、アンタ、それぐらいの経済音痴ですよ…。それでね、「パートとは言ってない!」と激昂しているそうでして、百歩譲ってパートじゃないとしても、手取りで25万貰える仕事なんて、そうそうありませんよ。此の総理、大丈夫なのかなあ…。まァ、そういった不安感が、株価の急落に繋がっているのではないか、僕、そう愚考します。

そしてね、昨年末ですか、総理官邸で大忘年会が開催された由なんです。其の事自体は全く構わないんですよ。問題なのは、超高級料理にワインにシャンパン、其の経費は全て税金であり、招待されたのは大手マスコミばかりの由、此れ、形を変えた接待じゃありませんか。国民のお金でタダ酒にタダ飯、呆れ返った所業ですけれど、そりゃね、国民のパートの給与なんて、分かる筈もありません。猛省を望みます。大体ね、こういう輩に限って、味なんてちっとも分からないんですよ。六本木だ元麻布だ、シャンパーニュだトリュフだ、威張っていても、こういうのに限って、かってはインスタントのお茶漬けやジュースの素を飲み食いして、美味しい美味しいって喜んでいたに違いありません。どうせ泡を好むなら、お前ら如き虫けらども、ファンタでも飲んじょけ!!思わず大分弁になって大変失礼致しましたm(__)m。僕、嫌な人と一緒にご飯は食べられませんから、万が一この大忘年会に呼ばれても、キッパリお断りしますよ。一所懸命働いているんですもん、自分の食事代は自分で払います!そうそう、もう1つ、かって美智子妃殿下が、お夜食は何時もインスタントラーメンを食べている、と話題になった事があります。恐れ多くも妃殿下が、其の様な質素な食事をされているのに、臣である総理達は、酒池肉林の贅沢三昧、僕、許せませんよ。こういう有象無象どもは地獄行きは確定であり、閻魔様に舌を抜かれ、炎熱に焼かれた上、無限の闇を延々と彷徨う事でしょう。

閑話休題、どうせ官房機密費から無駄金を使うならば、IS国のテロを止めさせるべく、する事出来る事は沢山あるんじゃないかなあ。つい先日も、トルコのイスタンブールで自爆テロが発生、少なくとも10人の方が亡くなりました。衝撃でしたのは、テロの現場が世界遺産の地だった事です。ブルー・モスク、トルコ最大の観光地の1つでありまして、犠牲者はドイツからの観光客だった由、本当に痛ましい事件ですし、謹んでご冥福をお祈りします。僕、思うんですが、日本と非常に結びつきの深い、大の親日国が中東にあるじゃないですか。其のコネクションを使い、何とかIS国とネゴシエーションをし、此のテロを止めさせたい、そう願って止みません。さて、その大の親日国とは、オマーンなんですね。

此のオマーン、勿論イスラム圏なんですが、比較的に戒律が緩やかでありまして、クリスチャンやヒンズー教徒が居る事でも知られています。中近東では珍しい国なんですよね。と申しますのも、オマーンの歴史を振り返れば一目瞭然、此の国は、海洋国であり、大通商国家だったんです。インド洋に紅海にペルシャ湾を股にかけ、象牙に香辛料に金銀財宝を交易、数世紀に渡りアフリカの沿岸地域を支配していたんですね。ホラ、映画や読み物で有名な、アラビアン・ナイトに登場する船乗りのシンドバッド、彼こそが当時のイスラム商人の象徴でありましょう。当然、人的交流も盛んだったでしょうし、言葉や宗教や慣習に寛容でなければ、商売なんて出来る筈がありません。そして、勿論産油国であり、豊かですから、様々な国々から人々が集まっているんですね。インド、アフリカ、東南アジア、アラブ各国、欧州…。一時期は英国の植民地でしたから、英語も勿論使えますし、一種の多民族国家の趣がある国と思います。そしてね、大変素晴らしい事に大の親日国でありまして、その理由は、オマーンの最大の貿易国は日本である事が1つ。そしてね、王妃のご母堂が日本の方なんですよ。其れに加えまして、日本の天皇家は、世界最古の歴史を誇る王族ですから、オマーンの様な歴史の浅い立憲君主国からすれば、我が国は大先輩な訳です。依って、オマーン国の王族は、幾度となく来日され、天皇ご一家に拝謁されています。何でもね、天皇陛下に挨拶される際、感激で足が震えたオマーン国王もいらっしゃったそうで、何だか日本人として鼻が高いですよね。そうそう、東北の震災の際にオマーンから頂いた義捐金、あれ、確か1000万$を軽く超えていたと思いますよ。

僕、以前の拙ブログで、雅子妃殿下に全権大使としてIS国との交渉を、と書きましたけれど、其処までされなくとも、天皇陛下か皇太子殿下の親書で、オマーンは日本発の反テロ運動に、全面協力してくれると思うんですよね。皇室の国際的地位、役割って、日本人が思っている以上に大きいんです。それなのに、安倍の馬鹿野郎はシェフを招いて豪遊三昧、天皇家にはインスタントラーメンだなんて、人として信じられない野郎です。

うん、此処まで書きましたら、漸く腹の虫が収まりました。ところが空腹故に、今度は腹の虫が鳴き出す始末、ちょっと早いですが、食堂に行って、お昼ご飯を食べて来ま~す(^_^)/~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR