FC2ブログ

♪ MY HOMETOWN ♪

うう~ん、今日からいよいよ師走、1年で最も忙しない時期に入りますが、僕、首のリンパが腫れていまして、昨日から色々と服薬しています。免疫力が落ちているのか、それともはたまたストレス過多なのか、微熱があって辛いんですよね…。其れでも、昨日よりは腫れが少し引いた気がしますし、今朝、全体朝礼があり、職員の皆様方の前でご挨拶をして来たんですが、何とか声は出ている様ですから、きっと快方に向かうでしょう。そうそう、世界一暖かいと言われている生地がありまして、其れはアルパカでもカシミヤでも無く、ビクーニャと呼ばれる、アルゼンチンのアンデス山脈に棲む、ラクダの一種の毛皮なんです。古代インカ帝国の皇帝が使っていたという超高級品でして、目が飛び出る値段ですが、とても自分では買えません。此れなら喉の痛みも治るかな!?誰か僕のクリスマス・プレゼントにくれないかしらん。其れはさておき、読者の皆様も、健康管理には充分留意されて下さいね。

しかしね、考え込んじゃったんですが、僕達の公的年金、其れを運用する、国の行政法人があります。年金積立金管理運用独立行政法人、まァ長い名称でして、通称GRIPと言うんですね。此処が僕達の年金を管理運用しているんですが、つい先日、記者会見を行いまして、「此の3か月で、8兆円の損を出しました。」「中国の景気減速やアメリカの利上げで、大きく下落を致しました。」ってねえ、大昔の芸人の人生幸朗師匠のぼやき漫才じゃありませんが、「責任者出て来い!」ですよ、全く。さてこのGRIPという機関、130兆の僕達の年金を預かっている訳です。でもね、実際に運用に当たるのは、高級官僚の皆さんでしょ。そりゃ確かに、一流大学を出て、難しい公務員試験をパスし、ペーパー・テストでは極めて優秀でしょう。でもね、株式や為替市場なんて、こんなのね、一種の鉄火場、カジノや博打場と何ら変わりは無い訳です。僕、ウォーカーヒルにマカオ、ラスベガスやシドニーでもカジノを覗いた事がありますけれど、普通の人が勝てる筈がありません。其れをね、小さく狭い価値観のみに縛り付けられ、その世界に不勉強な只の官僚が、巨利を得られる訳が無いんですよ。ホント、人様の大事な血税から8兆円も損を出して、一体全体、誰が責任取るんですか!?アンタ達が出来るのはペーパー・テストのみ、あとは全くの無能なんですから、一昨日お出で!こんな官僚にお金を任せるなら、ギャンブルの神様と呼ばれた故阿佐田哲也先生に、泉下からアドヴァイスして貰った方が余程マシです。

そしてね、大企業の自民党への企業献金が随分増えているとか。今朝の新聞に依れば、自民党は企業毎にノルマを課しているそうです。自民党の担当者は年2回、「お宅は5000万」「アンタの処は3000万」と、企業廻りを欠かさないとか。2015年には22億円を超す企業献金を獲得した由、その代わり、「法人税は下げますよ」という目論見なんでしょうが、アレッ、この構図って、形を変えた合法的な賄賂ですよね!?時代劇かなにかでちょいちょい見る様な…。饅頭の入った箱を手土産に、中身は勿論大判小判、「殿、何時もの物を持って参りました。」「越後屋、お主も悪じゃのう。」「何を申しますか、殿こそ。」「ワッハッハ!」と何処が違うの?あんまりそんな事ばかりしていると、必殺仕事人に、針か何かで延髄を刺されますよ!こんな馬鹿げた乱痴気騒ぎの最中に、日経新聞に依れば、日本国の需要と供給のバランスが大きく崩れているとか。即ち、日本の製品の生産品に対し、購買力が8兆円足りないんですって。僕、此れはどう考えても、消費税増税の所為と思いますよ~。もう1つ、先週発表された総務省の調査に依れば、円安と消費税増税のダブル・パンチの所為と思われますが、物の消費は落ち込むばかりなんですって。家計のエンゲル係数、即ち食糧費は上がる一方で消費や景気は冷え込むばかり、要は皆さん、財布の紐を堅く締めて、嗜好品や高額な物は買われていないんですね。僕、此れでアベノミクスが成功しているとかいう人達って、曲学阿世の徒か、本当の馬鹿か、詐欺漢としか思えませんよ。

もう1つ、今、我らが偉大なる総理が、フランスのCOP21、二酸化炭素削減の国際会議に出席中です。パリの街頭には、各国首脳のポスターが貼られているんですね。僕、画像で確認しましたけれど、各国首脳の頭の上に、工場が置かれていて、其処から煤煙が沢山出ているポスターでありました。夫々の国毎にあるんですが、安倍クンの頭上には、多くの原発からの煙が出ておりました。此れって、かなり痛烈な批判と思うのですけれど、果たして日本の大マスコミの皆さんはどう報道するのかなァ。恐らく黙殺でしょうね。

最初にお断りしておきますが、此れはあくまで僕個人の、穿った味方かもしれません。先の景気悪化に加え、日本の赤字国債って、今現在で1328兆円もあります。日本の国の税収って、1年で僅か50兆前後でしょ。此れね、まともなやり方ではとても返せない訳です。では、どうするのか、という話なんですが、そう、戦争ですよ…。因みに、アメリカの1年間の軍事費って、60兆円もあるんですね。日本の1年の税収以上を、戦車や戦闘機に突っ込んでいます。此の60兆円の軍事費を確保する為には、常に戦争を欲する訳です。グラマン、ロッキード、ボーイングが世界TOP3ですが、これ等は全てアメリカの軍事企業でありまして、彼らとしても、売り上げを確保、即ち兵器を売る為には、常に戦争が必要ですもんね。此処最近のアメリカを観察していますと、第二次世界大戦が終わってから、何度戦を起こしていると思われますか?

朝鮮戦争、レバノンとキューバへの派兵、ベトナム戦争、ドミニカ、カンボジア、ラオス、ニカラグア、グレナダ、リビア、イラン、パナマ、イラク、コソボ、アフガン、ソマリア、ハイチ、イスラム国、何だか未だありそうですね、漏らしていたらスミマセン。あ、スーダンとボスニアを忘れてました。さて、第二次世界大戦が終わったのは1945年、今は2015年ですから、70年間で20回、何らかの派兵をしています。3~4年に1度、戦争をしているだなんて、世界は確かに不穏ではありますけれど、幾ら何でも多過ぎませんかねえ?そして、暴力と憎しみと復讐の連鎖です。

そして日本も、世界中に派兵出来るシステムが出来てしまいました。この不景気に加え、年金や赤字国債、遅々として進まない震災と原発復興、問題は山積しています。此れらのフラストレーションを一挙に解決し、日本における軍事産業の拡大により、景気も回復するなどと、安倍クン、極めて危険な考えをしてませんか?

日本の独立が不当に脅かされたり、この美しい国土が蹂躙される様な事が万が一起きたら、僕、戦力にならないかもしれませんが、お国の為に銃を取りますよ。でもね、縁も所縁も無い、例えば中東やアフリカの人達を兎に角殺せと言われたとしましょう。断固断ります!其れもアメリカを始めとするアングロサクソンの一方的な論理の為に、人を殺めるなぞ、真っ平御免です。

どうやら、維新の会の東京の人達、民主党、そしてその他の野党も呉越同舟、打倒自民党の新党が出来る気配です。無論、彼らも頭でっかちで頼りなく、大失敗をやらかしてますから、一抹の不安は拭えませんが、僕、もう1度其れに賭けてみたい、そう思っています。今日は何だか、柄にも無く堅い話に終始しまして恐縮です。どうかどうか、来年の選挙が終わったら、正論が通る日本に成ります様に…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR