FC2ブログ

a trojan horse 

いや~、おめでとうございます!!大村智北里大特別栄誉教授の、ノーベル医学生理学賞受賞ですけれど、アフリカや東南アジアの熱帯地域の様々な病気、フィラリアや河川盲目症等々の特効薬を開発し、年間3億人の命を救っている由、もうねえ、神に近い存在じゃないかしらん。僕、大村先生の略歴を拝見して、益々尊敬したのですけれど、スキーで2度の国体出場のスポーツマンであり将に文武両道、そして特許で得たお金は地域に還元、病院や美術館の建設の為に、ポンと寄付したそうじゃありませんか。偉い人って何処まで偉いんだ、という気がしますけれど、僕、ハハァと納得した事が2つありました。先ず、この特効薬を造る元となった微生物を発見した際、「これは他とは違う」と直感したそうなんですね。勘、とは甚だしい力、と書くぐらいで、その一瞬に、人の日頃の努力が集約される気がするんですよ。卑近な例で恐縮なんですが、僕のこよなく愛する将棋界では、プロの棋士達が、一局指すのに夫々持ち時間8時間の間、凌ぎを削り、熟慮に黙考を重ねます。急所の局面において、様々な手が浮かぶ訳で、プロ棋士は3000手ぐらいは優に読むそうなんですね。幾らでも選択肢がありますが、殆どは直感で選んだ手が正解なんですって。4時間考えた手よりも、ファースト・インプレッション、第一印象の手が良いんですね~。尤も、恋愛で第一印象だけで選ぶと、悲惨な目に合いそうですが、おっと、これは冗談ですよ♡毎日毎日、将棋の研鑽を積んだプロ棋士達ですから、じゃあ常に第一印象の手にすれば、と単純に思えますけれど、其処が人の哀しさ、読み抜けがあったり、時間に追われる焦りや勝ち急ぐ気持ちがあると、間違えてしまうんですよね。

大村先生は、常に微生物の事を考えておられた故に、その直感に曇りが無く、特効薬が生まれたんでしょう。そしてね、先生は絵画にも大層造詣が深い由、何せ美術館に、ご自身所有の絵を2000点近く寄贈されたそうなんです。僕、これもつくづく思うのですけれど、美意識って、とても大事な事と感じます。此れで思い出しますのが、文豪森鴎外でして、彼は、陸軍軍医のトップでありながら明治期を代表する作家であり、そして、帝国美術院・帝室博物院の初代館長を務めていたんですね。この両院には、絵画は勿論、彫刻や陶芸品等々、数多くの美術品が収められていました。日本初の博物館を統べる、審美眼を持った人は鴎外しかいないと思われたのでしょう。江戸期に生まれた彼は、如何に激動の明治期とは言え、12歳で東京帝大医学部に入学するんですから、将に神童でして、オランダ語・中国語・英語・ドイツ語を解し、オペラまで詳しいんですから、超人であります。そうそう、交響曲、という言葉を造ったのも鴎外なんですよ。所謂「美学」、何が美しいのか、を追求したのが森鴎外でありまして、僕、其れは全てのジャンルに繋がると思います。例えば、己の利益のみを考えた卑しい行動は、人として取るべきか否か、これも審美眼であり感性ですよね。天知る、地知る、我知る、人知る、所謂四知でありまして、悪事は必ず露顕しますし、それにね、人として美しい振る舞いではありませんから、僕は悪い事はしません。さて、先の将棋に関してですが、夫々の駒には役割があり弱みもあるんですね。長短併せ持った駒達が連携しますと、これが非常に美しいんです。僕はヘボ将棋ですけれど、局面を見て、其れが余りに汚いと、もう指したくないですもんね、それぐらいの審美眼はある心算です。

おっと、話が逸れましたが、軍艦にせよ、戦闘機でも戦車でも、一種独特の美しさがあります。所謂機能美ですけれど、僕、戦争は大嫌いですが、日本の旧帝国海軍の艦船は本当に綺麗ですし、ドイツ軍の一連の戦車もとても美しく感じます。此の話をすると長くなりますから止めますが、戦艦なら「霧島」、巡洋艦なら「最上」、駆逐艦なら「夕雲」、ドイツ戦車なら「ヤクトパンター」「クーゲルブリッツ」「ティーガーⅠ」かなァ…。もしご興味を覚えた方がいらっしゃったら、是非画像を検索下さい。話を戻しまして、スポーツに長け海外の留学経験も豊富、そして美術が分かるという、視野の広さと経験値に加え、審美眼があったからこそ、大村先生は世紀の大発見が出来た様に思えてなりません。ともあれ、先生、人類の発展に多大な貢献をされた訳で、日本人の誇りですし、本当におめでとうございました!

閑話休題、その大村先生の大偉業に較べ、極悪非道かつ大逆無道なのが、自民党でありましょう。今朝ですか、NHKは、バングラディシュでイスラム国が日本人を殺した事を報じず、TPP成立の話ばかりでした。このTPP、拙ブログではしばしば取り上げましたけれど、簡単に整理しますと、農業金融法律医療生保通信等々、世の中の24の大きなジャンルにおいて、多国間で共通ルールを作り、関税を撤廃しよう、という物なんですね。一見良さげに見えるのですけれど、アメリカが全面的に主導している上、この交渉過程や内容については、殆ど何も分かっていないんです。交渉が完全に成立してから、内容を国民に伝えるそうでして、滅茶苦茶に秘密裏に行っているんですよね。問題は山積していまして、先ずは大原点なんですが、この国は国民主権でありまして、政治家主権官僚主権ではありません。日本は、僕達国民が主権者であり主役なんですね。ところが、使用人であり召使である政治家や官僚が、他国とこそこそ秘密に交渉をしていて、ご主人様である国民には、「決まってから知らせるから」って、こんなの下剋上であり、明智光秀ですよ!そしてね、2012年の総選挙の際の自民党の公約ですけれど、「TPP反対」だったんですよ…。僕、プリントアウトしてオフィスに置いてますが、「TPP反対!自民党」と大書された選挙ポスターが、今手元にありますけど、これ、どういう説明をするんでしょうか?そしてね、主食である米だけは守る、聖域だ、と自民党は言ってましたが、此れもアメリカに大幅に譲歩したそうでして、農家の皆さんはどう思われているんでしょうか。僕ね、一応大学院の修士まで行き、政治の勉強をしましたけれど、食糧自給率を上げようと努力する国はあっても、日本の様に、アメリカの言いなりになって下げようとする国は、寡聞にして知りません。もうね、この国は国民主権では無く、アメリカ主権であり、アメリカの植民地である、そう認めた方が良いですよ。安倍の馬鹿は、何処までアメリカが好きなんですかね、天皇陛下にちっとも敬意を払わない処を見ると、シンゾー・フーリッシュ・アベとか名乗って、アメリカ人になりたいんじゃないの?こうなったらね、寧ろアメリカの51番目の州として、日本州になったら良いんじゃないですか!?

其処で僕、秘策があるんです。もし日本がアメリカになれば、その時点で、最大の人口と経済力を持つ州となります。僕達はアメリカ人なんですから、当然投票権がある訳で、そうなれば、日本人代表の議員を出して、アメリカ大統領の座を獲れば良いんですよ。味方のふりをして実は敵という考えですね。公約は勿論、「元々の住民だったインディアン達へ、アメリカ国土の大半を分割」「同じく、奴隷として拉致された全ての黒人達への金銭補償」「アメリカ国内で最も多くの人口を占めるヒスパニック系住民の権利の拡充」「アメリカ軍事企業の解体」「行き過ぎた新自由主義の廃止」でありましょう。どうです、この作戦、軒を借りて母屋を取る、名付けて、ミッション・トロージャン・ホース、「トロイの木馬」作戦です!

まァ、これはあくまで冗談でありまして、僕、こんな、人殺しの末裔達である、アングロサクソンの国民になるなぞ真っ平御免です。でもね、これからTPPの全容が明らかになるかと思いますが、僕達の生活に、様々な影響が出て来る事は間違いないと思います。それも悪い方に。ともあれ、次期選挙で自民党にはとっととお引き取り頂き、この悪法を破棄するしかありませんね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR