FC2ブログ

TAKE A WALK ON THE BOARDWALK

おはようございます。昨日も寝苦しい夜で、僕、深夜に起きてぼんやりしていました。冷水を浴びて就寝したのですが、かえって身体がほてっちゃって、この時期安眠する良い方法はありませんかね!?もしご存じの方がいらっしゃったら是非教えて下さい(^^)。

さて、当院も少しずつですが、あらゆる面--医療・看護は勿論、接遇や人材育成等々--でレベルアップして来ている様に感じています。と言いますのは、数年前に較べまして、意図的に研修を増やしているんですよね。昨年1年間を例に取りますと、あらゆる種類の研修の回数が、174回ありました。先生方が出席される学会や、製薬会社主催のセミナー、新人向けのビジネスマナー講座、他病院の見学、保健所での各種説明会、都内や福岡で開かれるフォーラムへの出席、大分や長崎での看護部による学会での発表、といった院外での様々な研修が主ですね。又、院内では、当院顧問の社会保険労務士の先生から研修を受けたり、取引各社からのランチ・タイムの時間を生かしたセミナーや、院長先生副院長先生からの疾患別症例別の講義、新人オリエンテーション等々、職員一同、日々是勉強と、全力で頑張っておりますし、患者様やご家族、地域の皆様に少しでも貢献出来る様精進して参ります!!

浅学非才の僕ですが、月に1~2度、1時間の枠を貰いまして、講義をさせてもらっています。先生方や看護部長の様に、治療の現場に係わる話は出来ませんが、「リーダーシップとは何か」「部署毎のコミュニケーション」「部下を育成する方法」「これからの医療情勢」「日本経済のゆくえ」等々、人事や医療業界全般に今後の経済動向、といったお話をしているんですよ。どうも固い話が多くて、皆さんの受けは余り良くない様で、いつも反省しています、グッスン…。

とは言っても、何とか皆さんの為になる講義をしなくてはならない、という事で、僕、無い頭を振り絞り、漸く思い付いたのが、判断力分析力交渉力決断力を養うのに最適な、「モノポリー」というゲームを皆でプレイする事だったんです。

読者の皆さんは、「MONOPOLY」というボード・ゲームをご存じでしょうか?モノポリー、とは独占、という意味でして、このゲーム、正方形の40の升目の盤上を、振ったサイコロの目に従って、自分の駒を進めて行き、止まった所の土地を購入する事が出来るんです。土地は8つのカラー・グループに分かれていて、夫々2~3枚の同色の土地があります。同じカラーの土地を全て揃えて、家やホテルを建てれば、そこに止まった人は莫大な家賃を払わねばならず、破産の憂き目に合い、勝者に土地からお金から全て取られてしまい、『独占』されてしまう、という訳ですね。将に、ウィナー・テイク・オール、或る意味残酷なゲームではあります。40しか無い升目の位置や土地の値段、チャンスカード等も、長い歴史の中で洗練され絶妙のバランスを保っていて、興趣のつきない、深い味わいのある、世界一のボード・ゲームと言えましょう。

大体5人でプレイするのですが、そうなりますと、3枚ある同じカラーの土地が分散されちゃうんですよね、そりゃそうです、40升のうち3つの升を1人がそうそう当てられるものではありません。そこで、このゲームの肝と言いますか、プレイヤー同士の交渉が始まる訳です。「オレンジの土地を800ドルで売ってくれませんか?」「いや、それは厳しいですね、だったら、イエローを1枚付けて下さい。」といった按配ですが、ここで夫々の性格や考え方がありありと出るので、非常に趣深い所です。変にお金に拘る人、或いは土地好きな人、短気な人のんびりした人、自分に都合が良すぎる条件でも取りあえず言うだけ言ってみる人、複数の人に交渉を持ちかける人、じっと我慢の人…。僕!?僕のタイプですか、う~ん、複数の勝利へのシナリオを用意し、短期決戦にも長期戦にも備える人、でしょうか(^^)。

このモノポリー、日本人には何故か余り人気が無いのが不思議なんですが、アメリカ生まれで100年を超す歴史を持ち、世界中で2億5000万セットが売れ、プレイした事のある人は20億人以上、1973年からは、夏季オリンピックの年に世界選手権が開かれている程です。既に2人の日本人世界チャンピオンも生まれているんですよ。因みに2004年大会は初の日本開催、東京六本木グランドハイアットに世界38国の代表がタキシードかイブニングドレスの正装で集結、ゲーム中の公用語は英語で、バイリンガルの同時通訳が付き、ゲーム中のバンカー(銀行)役は、スタンダードチャータート銀行(世界70国に支店を持つ超一流銀行です)の本物の銀行員が務め、優勝賞金は1万5140米ドル(これはゲームで使用する額と同額です)、ただの遊びなんですもん、これぐらい凝らないと面白くありません。僕も、いつかリタイアする日が来ましたら、栄えある日本代表としてこの世界選手権に出場したいものです。

昨日は、僕の講義の時間枠を使い、「第1回大分下郡病院杯争奪モノポリー大会」が当院内第2会議室において開催されました。本当にささやかながら優勝賞金も出まして、談論風発和気あいあいながら一触即発の雰囲気の中、血沸き肉躍る大舌戦に大決戦が繰り広げられましたが、若き作業療法課長が、事務部長・看護部長・病棟師長・薬剤係長らベテランの猛追をかわし、見事に初優勝しました(^^)。

僕の拙い説明で、このゲームの魅力がどこまで皆さんに伝わったか自信がありませんが、2500円出して、5人の仲間が集まれば、生涯楽しめますよ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このスレの上部のみの話題ですが…

こんなじめじめした時期は、じわり汗をかいて、決して気持ちのいい時期ではありませんよね。
そんな時は、冷水を浴びると、血行は良くなりますが、逆に火照ってしまいます。オススメはプールに入る事。
なかなかプールにすぐ入る事は出来ませんので、その際は、お風呂はシャワーにせずに、湯槽にお湯を張り、最後出る前に浸かりながら水を足して冷やして行きます。

いきなり水風呂なんて心臓に悪いですから、ゆっくり冷やして行きます。
冷えきってしまったら、お風呂にひっくり返って頭も冷やします。
そうすると、お風呂上がり、すっきり体も冷え、汗も引いて心地よく眠れます。
身体全体を同じ体温にする事で、浮腫みも抜けます。
すっきりしますよ(^ー^)
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR