FC2ブログ

時の止まった赤ん坊

読者の皆様、こんにちわ。週末は如何お過ごしでしたか!?僕、金曜日の飲み会で、少々聞し召し過ぎた所為か、携帯を忘れてしまい、尤も明朝直ぐに見つかり事無きを得たんですが、大変なご迷惑とご心配を掛けてしまいました。おまけに体調も崩してしまい、本当に申し訳無く、心苦しく思っています。本当にすみませんでした。ご免なさい。今後は充分気を付けますので、どうぞお許し下さいm(__)m。関係者各位の皆様方には、これに懲りずに、又お誘い願えれば幸いです。どうか見捨てる事無く、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

さて、とうとうと申しますか、今日で拙ブログはジャスト1000回目の更新となりました。そして、総拍手数も、今朝の時点で、39万121を数えております。拙ブログを始めて約4年になりますか、その当時はとても此処まで続くとは思ってもいませんでした。これも一重に、自由に書かせてくれました当院の皆様のご配慮、並びに、何時も読んで頂いている読者の方々のお蔭であります。この場を借りまして、謹んで御礼申し上げます。若輩者の駄文に、何時もお付き合い頂き、本当にありがとうございます。今後とも、無知蒙昧な僕に、叱咤激励、ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い致します。

折角の1000回目ですしね、何か趣向を凝らして、とも思い、昨日は風邪気味だったのですが、天井を見ながら沈思黙考、色々と考えてはいたんですよ。ところが微熱がある事に加え、風邪薬を飲んでいましたから、ついそのまま昏々と眠り続けたりして、カラスカァと啼いて夜が明けてしまいました。落語は何度か書きましたし、文語体や漫才、そうそう、すべらない話やいろは歌もやりましたもんねえ。一応ね、以前趣味で書いていた自作の幾つかの小説を、そのまま載せちゃおうかなァと考えては居ましたが、これ、数えてみましたら、最も短い物でも、400字詰め原稿用紙で15枚以上は優にあるんですよ…。こうなると、通常の拙ブログの字数を大幅に超えちゃいますから、これは又の機会に致します。という訳で、先ずは昨日ありました、ボクシングのビッグ・マッチのお話から。

昨日、ラスベガスはMGMグランドにて、1人の偉大なボクサーの引退試合がありました。フロイド・メイウェザーVSベルトの世界タイトルマッチだったんですね。勿論と言いますか、力量の差は明らか、チャンピオンのメイウェザーの大差判定勝ちでありまして、49戦無敗のまま、グローブを壁に掛ける、即ち引退となりました。メイウェザーの運動神経は卓越した物がありまして、電光石火と言いますか瞬間移動の様な動きを見せ、対戦相手からすれば、異次元の速度を持つ、稀有なチャンプではありました。只ね、そのスピードは専ら、デイフェンスに使われる事が殆どなんです。「打たせずに打つ」という訳なんですが、決してKOを狙いませんから、ちっともスリリングではありません。僕、プロ・スポーツって、観客にカタルシスや感動を与える物、そう思っていますから、リスク・ヘッジに長けたボクサーなんて、ちっとも面白く無いんですよ。でも、そのディフェンシブなメイウェザーを倒せるボクサーが居なかった、これも又事実でありまして、ボクシングは変わって行くんだなあ、という寂寥感ばかりでした。メイウェザーが頻りに言っていましたのは、「これで伝説のヘビー級ボクサー、ロッキー・マルシアーノの49戦無敗に並んだ」という事だったんですね。でもねえ、マルシアーノは僕、ビデオでしか観た事はありませんけれど、メイウェザーとはまるで違ったファイト・スタイルでありまして、肉を切らせて骨を断つ、決して逃げずに強敵ばかりと壮絶に打ち合い、49戦全勝中、KO勝ちは43もあるんです。メイウェザーは、49勝の内、KOは26しかありません。しかも、マルシアーノは所謂フォーク・ヒーロー、素質には恵まれませんでしたが、そのフランクな性格で皆に愛されました。メイウェザーは、マルシアーノより素質という意味では数段上ですが、金の亡者と言われる事もしばしば、差別発言も多く、僕は正直大嫌いです。メイウェザーが無様に負ける処を見たい、というファンもきっと多かったでしょう。素質に恵まれずとも、常にKOを狙う勇敢な男、そして、抜群の素質を持ちながら退屈な試合ぶりで勝利のみを狙う男、という対比となります。でもね、これからのボクシングは、安全性を鑑み、後者の方が主流になる様な気がしてなりません。

いよいよ今週末からイングランドで開催される、ラグビー・ワールド・カップ、これ又楽しみなんですが、どうやらこちらも、今大会以降は大きく変わる事となりそうです。かってのラグビーは、純然たるアマチュアの物でありまして、金銭の為にプレイするのは恥ずべき事だったんですが、プロ化となって長く、最早そんなチームは皆無です。そうですねえ、今回はウルグアイ代表が、かっての古き良きラグビー・チームの面影を唯一残しておりまして、プロ選手は僅か4人、後は皆さん、ドクターに八百屋さんに建築家等々、生業を持っていますもんね。そして、ラグビーは、アメフトとは違い、身体を防護する為のプロテクターなぞ使いませんから、非常に危険な処があるのは事実です。余りに怪我が多過ぎるのでは、という意見も多く、現行のルールで開かれるのは、今回のイングランド大会が最後となるのでは、という見方が大勢を占めています。

つまり、プロ・スポーツ界では、良い悪いは別として、大きなパラダイム・シフトが起きつつあるんですよ。翻って、日本の政界・行政はどうかと考えますと、誠に前例踏襲の旧態依然、非常に守旧的でありまして、大昔の価値観のまま生きています…。先週、北関東や東北を襲った大雨にしても、行政は「こんなに被害が出るとは…」とただただ呆然としており、常総市は避難勧告を出しませんでした。又、福島第一原発にしても、汚染水が大量に外洋に流れ出した由、これ、もう、分かっているだけで7回目ですよ!?そして、これも拙ブログでご紹介しましたけれど、放射能に汚染された土を、黒い袋に詰め、そのまま積み上げていたんですね。これ、東京ドーム何個分か、というぐらいの凄まじい量なんですが、その画像も見ましたけれど、覆いも何も無く、剝き出しのままなんですよ。「これ、台風の時はどうするんだ」と拙ブログに書きましたら案の定、その土のうは、そのまま河川に流れてしまいました…。分かっているだけで240個はある由、これでは、幾ら除染しても何の意味もありません。あのねえ、悪いけど、大馬鹿じゃないの!?そしてね、これは僕ら病院に関係する事なんですが、これだけ医師不足が嘆かれているのに、2020年度から医療費削減の為に、医学部の定員数を減らすそうなんですよ。あのねえ、兎に角病院を潰したいんでしょうが、お役人や政治家の皆さん、アナタ方、もし大病した時は、一体何処にお世話になる心算なの!?もう僕、言葉がありませんよ…。

日本の政治や行政は5㍉先の未来だけを見て生きていますけれど、自然科学の分野では、パラダイム・シフトと申しますか、相変わらず新発見の連続です。新種の人類--上半身は原始的、下半身は僕達に似ているんですって。--の親戚が、またもや南アフリカで見つかりました。東欧のチェコでは、世界一深い海底洞窟が見つかり、400㍍近くあるとか。また、南米ペルーのナスカの地上絵、これ、新たに24枚の動物画が発見されました。ドイツでは、甲羅の無い亀の祖先の化石が見つかりました。そして、我が国では、陸上での魚の養殖がトレンドになりつつあります。ビルの屋上や庭先で、鰻でもフグでも養殖出来るそうでして、既に、ヒラメに鱒、海老にチョウザメは出荷が行われています。

これらの新発見、全て民間の手に依るものであります。僕、声を大にして言いたいんですが、国は民間に殆どの権限を委譲すべきです。政府や官僚は何もしなくて良いんです。もっと民間に真の自由を!そう願っています。政府がやるのは、国民を監視したり企業を規制したり寄生する事じゃありませんよ。もっと巨視的な事をすべきです。無論、原発の後処理や復興、年金の正常化、赤字国債解消に少子高齢化対策は喫緊の課題ですよね。これからは、水資源を巡っての戦争も起こるでしょう。やがてミニ氷河期が来る仮説がありますから、CO2の規制も必要です。アメリカにEUは益々弱体化し、中国は分裂の可能性があり、小国の独立が増えるでしょう。新自由主義経済は、危機に瀕するでしょうねえ。我が愛する阪神タイガースが、日本一になる事は決して無いでしょう。これからの10年は、本当に激動ですよ!この時代を、旧態依然とした、古臭い自民党のやり方でやっていけるのか、僕、甚だ疑問です。

1000回記念に、これからの decade 、10年間を大予想してみました。当たるも八卦当たらぬも八卦ですけれど、これが、読者の皆様方の、何らかのご参考になれば幸いです。では、明日からは1001回目として再出発でありまして、今後とも拙ブログをお引き立ての程、何卒宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR