FC2ブログ

☈ 天災は忘れた頃にやって来る ☇

安倍のヤロウ、日頃大口を叩いている癖に、結局は無為無策、何も出来ずに傍観しているだけですよね…。栃木・茨城・東北一円を襲った驚異的な大雨、そして鬼怒川の大決壊ですけれど、被害は6900世帯、550人の方々が孤立状態、行方不明者が13人、負傷者が27人だそうで、これ、まだまだ予断を許しませんし、時間が経てば経つ程、犠牲者が増えてしまいます。一刻も早い救助を切に切に願いますし、それにしても安倍の対応の遅さには愕然とします。昨日の朝の時点で、TV映像で見る様に、大きな被害が出ていたのは一目瞭然じゃありませんか。それなのに、陣頭指揮を執る訳でも無く、記者会見を開いたのが、夕方の午後4時前でしょう。厚顔無恥とはこの事でありまして、「指揮官が無能な部隊は全滅する」という言い伝えがありますけれど、もう僕、このヒトの顔を見るのも嫌です。大体ね、こんな対応の遅さで、集団的自衛権とか言ってますが、適切な処置が出来るなんて、誰が信じられます!?余程お目出度い方か、特定のイデオロギーに囚われている人と思うなあ。どうか、冷静に判断して欲しいですよ。安倍の様な無能に、この国の舵取りを任せて良いんですか!?何はともあれ、 as soon as possible 、こういう時こそ、巧遅は拙速に如かず、兎に角救出を急いで欲しいものです。

そしてね、僕、不思議でならないんですが、一級河川の様な大河や沿岸地域等の場合、その流域の警察や自衛隊、市町村は、非常時に備え、或る程度の数のプレジャー・ボートやホーバー・クラフト、モーター・ボートや水陸両用車等を備えておくべきだと思うんですね。アメリカでは、河川を哨戒する船が非常に沢山あるんです。映画「地獄の黙示録」でも、そのボートが多数登場しましたけれど、通称はPBR、パトロール・ボート・リバー、の頭文字を取った、非常に安価な船ですから、使い捨てで所有していても良いと思います。大体ね、集団的自衛権などに取り組む前に、先ずは自国民を守るのが、警察や自衛隊の役目でしょ。そしてね、僕、日本の防衛を考えるならば、あの忌まわしい原発を守るシステムって、ちゃんとあるんでしょうか、とっても疑問です。原発の近くに自衛隊が常駐し警備しているなぞ、未だかって聞いた事がありません。以前の拙ブログでも触れましたけれど、何れは廃炉にするにしても、核燃料は原発にあるんですから、火薬庫同然でありまして、それを誰も守っていないですよね。何処かの悪い国が、プロの精鋭特殊部隊を30人ぐらい、僻地の原発に送り込めば、いとも簡単に占拠されそうでして、果たして、安倍の貧弱なおツムの中に、これぐらいの想像力はあるのかなァ!?僕、甚だ疑問ですよ。例えば、鹿児島の川内原発にしたって、現在稼働している訳ですが、ここは海に面していますよね。非常に田舎ですし、交通量も少ないでしょう。夜陰或いは早暁の時間帯に、特殊潜航艇で密かに上陸、極く少数の警備員しか居ないでしょうから、占拠する上で、重火器は必要ありません。占拠後に後続の支援部隊を送り、そして原発を人質に、幾らでも好きな要求をすれば良い訳でして、僕の様な素人が今考えただけで、これぐらいのシナリオは直ぐに書けますよ…。その原発で思い出しましたが、現在、仙台において41万人に避難勧告が出ています。どうか無事な避難をお祈りしますが、仙台からは目と鼻の先なのが福島でして、この大雨が、メルトダウンした原発に、悪影響が出なければ良いのですけれど…。汚染水や汚染土がダダ漏れし、またもや環境や人間に悪影響を及ぼすんじゃないですかねえ。ああ、今、Yahooのニュースを見ていたら、宮城でも堤防が決壊した由です…。これねえ、今の日本政府が国民の事を全く考えず、驕り高ぶる事への、天からの怒りと解釈するのは行き過ぎでしょうか。

そして、もう1つ憤りを覚えますのが、気象庁のコメントです。「台風単独での雨の影響は少ないと考えていたが、もう1つの台風が重なり、これ程の大雨になるとは予想出来なかった」そうです。僕、これと似た様なコメントを思い出しました、。そう、福島の津波や原発事故の際、「想定外」という言葉が呪文の様に繰り返されましたよね。この責任逃れのロジック、政治家や官僚の思考パターンって、全く変わらないんだなあと、慄然とする思いです。今回の大雨の場合、天気図や台風の進路、雨雲レーダー等々で、或る程度の被害や雨量は予測出来た筈なんです。それでも、「予想出来なかった」という公式声明な訳ですよね。これね、地震・津波・火山・原発事故の場合、台風よりも予測する事がもっともっと難しいんですから、今度とも、日本で天災が起きた際には、「想定外」の大被害が出る事は間違いありません。このブログを書き始めた4年前、福島の事故がありましたが、今もまた、同様の事を書かねばならないとは、本当に悲しいです。

ついさっきですか、イスラム国が、「イラクやシリアでの戦闘に参加出来ない者は、インドネシア・サウジアラビア・ボスニアヘルツェゴビナにある日本公館を攻撃せよ」と、インターネットで呼び掛けているそうです。時事通信に依りますと、上記3か国に、既に、イスラム国の支援者達が入国しているとか。イスラム国は、「日本は十字軍に参加している」との見解の由、アメリカに味方する連中は許さない、という論理なのでしょう。こういう暴力集団に対し、安倍センセイはさぞ有効な手段をお考えの事でしょう。

僕、日本って、イスラムにもユダヤにもキリスト教にも属さず、一神教では無い、世界でも珍しい国だと思うんですよ。となると、彼らの利害関係には属しませんよね。謂わば、国際的なネゴシエーターとして、充分世界の平和に寄与出来ると思うんです。実際、半世紀以上の間、戦争をしていないなんて、日本ぐらいでしょう。おまけに、中東とは、皇族の皆様方のご尽力のお蔭で、友好関係が長く続いている訳です。アメリカと日本は従属関係にありますよね。そうなりますと、イスラムとキリスト教の諍いをまとめる、時の氏神として、我が国の立場って、本当に重要になると思えてなりません。僕、その観点から見ても、集団的自衛権の参加は、疑問に思うなあ。勿論、最低限の自衛力は必要不可欠ですけれど、僕達日本人が、外交力に依って、世界平和を実現する、これ、夢物語ですかねえ!?

そして、今日の日経に興味深い記事が出ていました。九州大学・福岡県、そして三菱・日立ら15社が官・学・民一体となり、「水素アイランド」を造る、という計画なんですね。既にトヨタの水素カーは、九大の水素センターが全面協力しているそうです。2020年の東京五輪の際には、選手村全体を水素で電気を供給出来る街にするそうで、「チーム九州大学」と銘打ち、それを軸に、各企業がブレイン・ストーミングを繰り返しながら、試行錯誤の真っ最中とか。ほらね、僕が以前から拙ブログで幾度と無く訴えて来た、新たな電力が、九州は博多の地で、生まれつつあるじゃないですか。先に触れました様に、災害に脆すぎ、危機の際には莫大な被害の出る、危険な原発なぞ、もう即刻止めましょうよ!

そして、日本が世界に誇るもの、上記の技術力に加え、僕が医療人だから言う訳ではありませんが、病院だって決して負けてはおりません。日本国民全員が、健康保険に加入し、貧富の差無く、病める人は皆、平等に医療を受けられる、これ、世界に冠たる優れたシステムですよ。あのプライドの高いアメリカが、何度も導入を試みましたが断念した訳で、それを考えただけでも、我が国の医療が、世界に冠たるもの、という事がお分かり頂けると思います。優れた医療と技術力、そして唯一の被爆国であり、イスラムにもキリスト教にも属さない調停者、この三本の矢で、世界に平和をもたらす福音の使者となる、これぞ日本の役割と思うのですが、読者の皆様、如何でしょうか!?

もうこれ以上、北関東や東北の水害が広がらない事を、心から願っています。さて皆さん、明日からの週末、天気情報には充分気を付けて、楽しんで下さいね。さて、今日の拙ブログで、とうとう999回目の更新となりました。来週月曜日は、いよいよ1000回の大台となります。折角の記念に何を書こうか、ぼんやりとした腹案はあるんですが、月曜日にまた皆様とお会い出来るのを楽しみにしています。 chao!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR