FC2ブログ

~7月4日に生まれて~

今日は少々早く出勤したんですが、院内の患者様の敬老会に加え、滝尾中学校の生徒の皆さんの当院での職場体験、ファニーフェイス山村社長による事務部接遇実習と、外部からのお客様が多く、千客万来満員御礼でありまして、ホスト側のこちらとしましては、失礼粗相が無い様に、何だか身の引き締まる思いです。特に、山村社長は、つい先程、久方振りにお話をしたんですが、ちっともお変わりなく、エネルギッシュでパワフルでした。僕が映画製作に励んでいた頃にご協力頂きましたから、もう十数年前からになりますか、とっても古くからのお付き合いなんです。僕、山村社長は真のプロフェッショナルであり、非常に聡明でクレバー、理知的な才媛と思っていますから、この実習で、事務部がより良くなる事を願っています。社長、2日間に渡って大変とは思いますが、何卒宜しくお願い致しますm(__)m。

さて、9月8日付けで、当院は大分県から、「仕事と子育て両立支援モデル事業」に指定されました。「働きやすい職場環境作りに取り組む、認定企業創出モデル事業の実施企業として指定します。大分県知事 広瀬勝貞」との由です。大変栄誉に感じますし、身に余る光栄、今後は一層、職場の環境作りに邁進する積もりです。所謂イクメンですか、当院でも初の男性育児休業を取ったスタッフが出た処です。8年前でしたか、僕、多くのスタッフの反対を押し切り、保育所を造ったんですが、お蔭様で大好評でありまして、これが今回の指定に寄与出来たのであれば、これ程嬉しい事はございません。これに驕る事無く、読者の方々は勿論の事、地域の皆様、患者様とそのご家族、今後ともご指導ご鞭撻、叱咤激励の程、何卒宜しくお願い致します。

さて、その認定式の際、TV局や新聞社が来ておりまして、僕、記念撮影の際、県のお偉いさんの直ぐ横に座らされたんですよ。まァ目立つ事目立つ事、嫌だなァと思っていましたら、TV局のローカル・ニュースでは、その日の昼・夕方・夜と流された由、大分県民の多くの皆様に、決して二枚目では無い、僕の間抜けな顔を晒してしまいました…。万が一に備え、一張羅のスーツを着て、髭を剃っておいて本当に良かったです。でもね、単独インタビューを受けたんですが、それは何故か放送されませんで、うう~ん、やはり柄の悪さと言いますか、反骨精神が顔に出てるのかなあ、藤木直人君♡や浅野忠信君♡の様なイケメンなら、絶対オン・エアされたでしょうに、何だか悔しかったです。その後、O事務部長に大分駅まで送って貰い、熊本→福岡と移動を繰り返しまして、昨夕無事に大分に戻った次第です。座りっ放しの上、色々な方とも会い、それにしても疲れたなァ。でも、九州新幹線が出来て、本当に便利になったと痛感しました。大分→熊本が、2時間半ですもんね~。あっ、そうだそうだ、申し遅れましたけれど、熊本では、関係者各位の皆様方から、ご親切かつご配慮の行き届いたアテンドをして頂き、心より感謝しております。本当にありがとうございましたm(__)m。皆様がもし大分に来られる事があれば、今度はこちらがお返しをする番でありまして、是非お声をお掛け下さいね。当院一同、誠心誠意お世話をする心算です。

閑話休題、移動移動で忙しなかった2日間だったのですが、仕事オンリーで終わっては、余りに寂しいですから、僕、無理矢理気味でしたが、どうにか時間を算段しまして、映画を観て参りました。「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」だったのですが、いやあ、面白いですね~。観終わって、我が身につまされるとか、心にズシンと来るとか、来し方行く末を思い巡らすとか、そういう事は全くありません。愉快痛快ドキドキハラハラ、アクションとエンタテイメントに徹しておりまして、これはこれでプロの仕事と思います。僕、恐らく、このシリーズ全作品を見ている筈なんですが、回を重ねる毎に、アクション・シーンが凄くなっている気がするんですよ。前回でしたか、あれ、前々回かな、中東はドバイの世界一の高層ビルで、トム・クルーズが、832㍍の窓の外に出て、スタントを使わず、本人が自らアクションしていましたよね。今回は、冒頭いきなり、輸送機のドアに掴まり、機外にトムが居るまま離陸し続けるという、度肝を抜くシークエンスがありました。見ている方も身がすくみまして、確かに凄いとは思うんですが、何だかこれでは、トム・クルーズでは無くジャッキー・チェン--彼のアクションも、これまた勿論凄いんですが…。--の映画の様でして、身体張ってるなあと感心しました。カー・チェイス、バイクでの大疾走、水中でのアクション、先の空中にバトル・シーン、ギミックに満ちたスパイの小道具も沢山あり、楽しめる事は間違い無いと思います。そしてね、見逃しがちなんですが、脚本と演出には、相当凝っていると思うんです。荒唐無稽な大法螺話ですから、お客さんが、「こんなの無いよ~」と白けてしまっては、其処で映画が成り立ちませんから、きちんと演出を練らなければ、如何しようも無くなります。劇中、オペラでの一連のシークエンスは、サスペンスの神様、アルフレッド・ヒッチコック監督を意識していて、古くからの映画ファンなら、ほくそ笑む処でありましょう。そしてね、トムを取り巻く脇役も定跡通り、芸達者を揃えています。頼れるバディ、相棒役にはヴェテラン黒人俳優のヴィング・レイムス。コメディ・リリーフには、自ら脚本も書く、イングランドのお笑い芸人兼俳優のサイモン・ペグ。謎のヒロインを演ずるレベッカ・ファーガソンも、ずば抜けた美人では無いものの、アクションの動きは切れてましたね~。僕、思わず嬉しくなりましたのは、スタイリッシュで知的、そして狡猾極まりない悪役を演じた、ショーン・ハリスです。僕、自分が善人?の所為か、悪漢や悪女を演じる俳優さんに惹かれる処があるのですけれど、このショーン・ハリス、50前で漸くブレイクしつつあります。僕が彼を見たのは、WOWOWで放映された映画なんですが、麻薬と銃の密売人とか、直ぐにキレる宇宙探検隊メンバーとか、警備員で一日中監視カメラを覗いて悶々としている男も演じてましたねえ。そうそう、悪魔に憑り付かれ、全身に字を彫りこみ、よだれを垂らしたりしておりました。謂わば怪優、なんですが、どうして彼を覚えているかと申しますと、スーパー・ハスキー・ヴォイスとでも言うのかな、聴いたら決して忘れられない、少々金属的な、独特な声なんですよ。個性って武器だなあとつくづく思いますし、それだけを考えても、画一的に国家に奉仕を強要する様な、安倍総理の考え方には僕、嫌悪感を覚えます。

さてさて、映画では、とても実行不可能な計画を実行する訳で、ですからミッション・インポッシブルなんですが、現実も決して負けておりません。広大かつ寒冷なロシアのシベリア、此処には永久凍土が広がっています。その広さの所為か、氷漬けのマンモスを始め、色々な物が見つかりますけれど、最も有名なのは、やはりツングースカ大爆発でしょうか。明治の御代の頃、1908年に、シベリア上空で宇宙からの大きな隕石が爆発、半径50㌔に渡り森林が山火事となり、何とその閃光で、数百㌔離れたロンドンでも、真夜中に読書出来る程の明かりだったと言うんですから、ちょっと想像が付きませんよね。隕石が爆発したのが、シベリアの大平原でしたから、人的被害は皆無だったそうで、それは不幸中の幸いでした。さて、そのシベリアの永久凍土で、3万年前の巨大ウィルスの採取に成功したそうでして、これを蘇生させる事が可能なんだとか。どうやらそれを、近々実行に移す様なんですよ。その巨大さ故に、持っている情報量は非常に多く、その上3万年前と言えば、クロマニヨン人が現れた頃ですよね。僕達ホモサピエンス以外の親戚筋の原人達がどうして滅びたのか、このウィルスに何らかの情報が残されているかもしれません。もしかすると世紀の大発見かもしれませんけれど、非常に恐ろしく感じますのは、地球温暖化や乱開発は進む一方じゃないですか。この広い地球上には、こういった未知のウィルスが潜んでいる可能性が大きいそうで、今まで無かった病気や、絶滅させた天然痘などが復活する恐れがあるそうです。科学や物理の進化は素晴らしい事ですけれど、その分、ハイリスクもある訳で、今ならばやはり原発でしょう。僕、少しだけ思考を変えれば、この原発を止め、より安全なクリーン・エネルギーなんて、日本人の能力なら、必ず造れると思うんです。例えば通信手段にしたって、ベルが造った世界初の電話から100年もせずにプッシュホンとなり、今では携帯も進化し続けてますよね。そうそう、僕、最初期の携帯を知ってるんですよ。新し物好きの父が、確か80年代に購入したんですが、何とまあ、機器を両肩に掛けて通話せねばならず、5㌔ぐらいあったんじゃないかしら。電話している父の姿は、まるで戦場の通信兵の様な有り様でして、大笑いしました。それが今ではスマホでしょ。ですから僕、何れや必ず、原発を超える発電が出来ない筈が無い、そう思えてならないんですよね。だからこそ、今原発に固執する人達って、利権等の何か違う意図があって推進しているとしか思えません…。皆さん、こういう連中には眉唾、ご用心ですよ~。

今日は、話がどんどん飛んで恐縮でした。よし、ではこれから所用がありますので、ちょっと外出して来ます(^_^)/~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR