FC2ブログ

THE EMPEROR’S NEW CLOTHES

おはようございます。昨夜は七夕だったんですね~、ま、僕には織姫も彦星も関係無く、寝苦しい夜を過ごしていました。

テレビや新聞を見てますと、今年の夏は節電だ節電だ、色んな企業に影響は出るし経済が困る、原発を停止すると電力の供給が危ない、なんて危機をあおり、妙にかまびすしいですが、僕、それって笑っちゃうんですよね。深刻な顔をしたアナウンサーや解説者が、「電力が…」と言ってますが、一番電力使ってるのってお前らじゃん!?と思ってしまうんですよ。民放はスポンサーの絡みがあるのは分かりますが、節電したいなら、昼間だけでもテレビ放送を中断するとか、或いは月曜はフジテレビ、火曜はTBS、という風に日替わりで放送するとか、幾らでも出来ると思います。ちなみにドイツなんかでは、昼間の時間帯はテレビ放送やってませんよ~。それをしないで、偉そうなインテリ面した偽善者の連中が(あ~やっぱり書いちゃった…)、上から目線でグチグチ言うんで、僕、テレビを消しちゃいます。はい、これでお望み通り節電になったでしょ、という訳です(^^)。大体、日本のテレビ局って多すぎます。日本の倍以上の人口、何十倍もの国土を持つアメリカだって、ABC、CBS、NBC、の3大ネットワークしかありませんよね。最も最近は新進のネットワークも出ては来ましたが…。

日本のメディアの最大の問題、それは、5大ネットワークが夫々複数のメディアを所有し、同じ情報を垂れ流す事なんですよ。ちなみに、日本以外の世界中の全ての先進国は、クロス・オーナーシップの禁止、という法律がありまして、新聞社がテレビ局を持つ事は違法で、刑務所行きです。

フジ・サンケイグループ→産経新聞・フジテレビ・サンケイスポーツ・ニッポン放送

TBS→毎日新聞・TBS・スポーツニッポン・サンデー毎日

読売→読売新聞・日本テレビ・報知新聞・中央公論社

朝日→朝日新聞・テレビ朝日・日刊スポーツ・AERA

日経→日本経済新聞・テレビ東京・日経ビジネス

これら5大ネットワークは更に多くのメディア系子会社を持ち、毎日毎日ニュースや情報を発信しているのですが、日本の殆どのニュースってこの5つのグループの絡みでしか出てこない、というのは、非常に怖い事です。欧米では、テレビ局も新聞も雑誌も、夫々の資本は別々ですから、多種多様な意見や考え方が掲載され、読者が判断しますが、日本ではそれはありませんから、洗脳するのも容易、という事になります。

小泉サンが郵政解散をして、衆議院において歴史的な大勝をした事を覚えてらっしゃるでしょうか?その選挙の後、国会答弁において追求された或る許せない事実があります。自民党が広告代理店と5大ネットワークを上手く利用し、国民をABCDの層に分け、小泉サンを支持するであろう人々をB層、と名付け、その層に受ける様にメディアをコントロールし、自民党は大勝しました。国会答弁でも取り上げられたのに、翌日のテレビや新聞で扱う事は全く無く、僕、とても恐ろしかったです。大学や大学院で学んだ、ファシズム、という言葉や意味を、生まれて初めてリアルに感じました。

新潮新書に「正力・原発・CIA-機密文書で読む昭和裏面史」有馬哲夫著、という書があります。世界一の売り上げを誇る、読売新聞中興の祖、正力松太郎氏が、日本における原発開発を強烈に推進し、CIAに多大な協力をしていた、という衝撃の真実がアメリカ公文書の中に残されていたという、事実は小説よりも奇なり、を地で行く一冊です。そりゃあ、先に挙げた読売系のメディアは原発を守りますよね~(^^)。こういう輩を売国奴と言い、唾棄すべき詰まらん輩です。

原発を一気に止めるのは難しいかもしれませんが、まずは全て停止して、複数の調査機関による厳密な全面検査だと思うんですよ。そして住民投票で国民の意思を確認し、代わりのエネルギーを用意し、全てを廃止に持ってゆくしか無いと思います。テレビ局の都合と、日本国民の命を天秤に掛けたら、どちらが重いか、幼児でも分かる事です。王様の耳はロバの耳、王様は裸だ、イソップ寓話とアンデルセンですか、19世紀に書かれたお伽噺が平成の日本で事実として起こってるんですもん、大人の男なら、言うべき事は言わなくてはなりませんし、行動すべき時には動かねばなりません(^^)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR