FC2ブログ

君はいま 駒形あたり ほととぎす

読者の皆様、こんにちわ!いやあ僕、早朝に出勤してからバタバタと野暮用で動き廻っておりまして、今、漸く落ち着いた処です。先程エスプレッソを淹れましたし、煙草を吸えないのは残念ですけれど、早速ブログにかかろうかな。さて、昨日は僕、書庫を整理しておりまして、何せ蒸し暑いものですから、すっかりヘバッてしまいました…。皆様のウィーク・エンドは如何でしたか?こういう暑い時はパンチのある物を食すと良いんでしょうけどね、僕、最近ドジョウを食べたくて仕方が無いんですよ。何度か食べた事はありますけれど、俗に、「鰻一匹、ドジョウ一匹」と呼ばれるぐらいでして、でもあんまり一般的な食材では無いのかな…。少々ぬめりはありますが、これぞ鉄分・ビタミン・カルシウムに富み、安価で美味しい滋養強壮食と言えましょう。ドジョウにせよしらす干しにせよ、所謂一物全体食、これ、元々は仏教用語だそうですが、頭から尻尾まで全て食べる事は、非常に栄養のバランスが良い由、うん、とっても食べたくなりましたが、それにしても何処に売ってるんでしょう!?どなたかドジョウを売っているお店を教えて下さいm(__)m。どうしても駄目なら、田んぼに行って捕まえて来て、味噌汁に入れて食べようかしら…。まァ、8月は何時も、都内での勉強会があって東京に行きますから、文豪永井荷風がダンサー達を連れて行った名店、「駒形どぜう」か「飯田屋」を再訪して、思い切りドジョウ鍋と鯨鍋を食べてやろうっと!ここね~、創業者が、最も小さな魚のドジョウと、最も大きな海の生き物である鯨を扱おうと思い立ち、寛政13年と言いますから1801年、何と2世紀を超す歴史があるんですよ。江戸情緒たっぷりのお店なんですが敷居は決して高くなく、そして安いですから、皆様浅草にお寄りの際は、是非お立ち寄り下さい。あッ、でも、僕、このお店で殆ど女性を見た事がありませんから、ドジョウや鯨は男性の食べ物なのかなあ!?

閑話休題、しかし吃驚しましたのは、年金機構の情報流出です。パスワードすら設定していなかったそうでして、そりゃね、ハッカーが内部に侵入した時点で、データを盗んで下さいという様なものですよね。何でも、「パスワードをいちいち設定すると業務が遅くなる」から、セキュリティをかけていなかったそうでして、テメエらね、所詮天下りの癖して、まともな仕事をした事も無いのに、いけしゃあしゃあと、よくもまあ言いますよ!それで100万人以上の個人情報がダダ漏れなんでしょ。これね、民間が同様の事をしたら、滅茶苦茶に叩く癖に、そりゃあおかしいでしょう。年金機構の連中に、当事者能力が無い事がこれで分かりますし、こいつら全員、即刻打ち首であります。チーン、ナンマイダ~、って、世の中は 地獄の上の 花見かな、コイツら、天国には決して行けませんね。こんな無責任体制なのに、マイ・ナンバー制度をやろうとしてるんですから、正気の沙汰とはとても思えません。このマイ・ナンバー、全ての個人情報を一元化する訳で、行政側からすると便利かもしれませんが、個人にとっては堪ったもんじゃありません。「先進国で採用していないのは日本ぐらい」と識者は言いますけれど、例えばマイ・ナンバー先進国のアメリカなぞ、犯罪の温床になっているんですよね。それこそ、年金の不正受給は当たり前、不法なアクセスにより個人情報を入手しての恐喝、マイ・ナンバーの売買等々…・今では、このマイ・ナンバー制度が重荷になっている国が殆どでしょう。おまけに、日本の公務員のゆるゆるのセキュリティでは、個人の情報は殆ど漏れると思いますよ…。僕、もう思い切って、サウジでもブルネイでもロシアでも、国籍変えちゃおうかなあ、ニコライ・タカビッチとかね!?ま、日本の場合、利権も絡むんでしょうが、一度行政が決めたら、余程の事が無い限り、覆らないですもんね~。卑近な例で恐縮ですけれど、大分のメイン・ストリートがありまして、ここ、3車線を2車線にしたんですよ。どうも、歩行者を多く?して中心部に人を呼ぼうという試みだそうですが、僕、結構色々な人に聞きましたが、悪評紛々、皆さんご不満ですよ。

又々閑話休題、僕、これまた驚いたんですが、安部クン、とんでもない試みを始めるそうでして、ホラ、選挙権が18歳からになるじゃないですか。それを見越しての事でしょう、全国の各大学に「自民党サークル」を設置、党員の獲得や政策の理解を求めるシステムを造るそうです。あのねえ、これではまるで、オウムと変わりませんよ…。日本共産党の学生部や毛沢東の紅衛兵、ヒトラー・ユーゲントや、ルーマニアのチャウシェスクのセクレタテアと同根じゃないかなあ。このセクリタテア、チャウシェスクは謂わずと知れた独裁者でしたから、身寄りの無い孤児だけを集め育て、そして優秀な子を秘密警察に入れ、自らを守る親衛隊としたんですね。凄い事を考えるなあ、何と残酷な、と思いますが、勿論チャウシェスク政権は倒されました。結局、彼らセクリタテアの子供達は忌み嫌われ、今では地下の廃墟で暮らすか、裏社会に入るか、極右組織の構成員ですもんね…。僕、若い人に特定の思想を押し付けるなんて、大嫌いですし、百害あって一利無し、でしょう。アベのヤロウも、無い頭で考えたんでしょうが、洗脳紛いの行為は、止めておいた方が無難ですよ。言論や思想の自由を奪うなぞ、天に唾する暴挙と言えましょう。

ところで僕、大学生の時、囲碁将棋部に属していたんです。久留米大学には、学文、という変な組織がありまして、未だあるのか知りませんが、文化系のサークルは其処に属すんですね。それはまあ良いのですけれど、僕、今でも忘れませんが、その時のリーダーのNという人物、未だうら若いのに、妙に凝り固まった意見の持ち主でして、兎に角異論反論は認めないんです。平成の世に、1年中学ラン--何だか漫画の「魁!男塾」みたいなんですよ--姿ですし、取り巻きの人達も何だか浮世離れした感じ、あの石頭連中には参りました。僕、囲碁将棋部の部長をする事になったのですが、その部室を取り上げたかったんでしょうね~。僕、深夜に呼び出しを喰らいまして、「アナタがずっと好きだったの♡」と男からの愛の告白をされるかと思いきや、「囲碁将棋部は廃部しろ!」の一点張りですもんね。コイツはホントの大馬鹿だと確信しまして、「君さあ、僕は社会も経験して年も上だよ。こんなやり方は、社会に出たら恥をかくよ。そして、もし囲碁将棋部を潰したいにしても、やり方があるでしょ。大体、こんな深夜に呼び出すなんて、非常識と思わない。」と問うても、頓珍漢な嘘を繰り返し、まともに答えられないんですね。あ~、思い出して段々と腹が立って来ました。こういう単細胞で世間知らずの連中、昔の日本陸軍そっくりの輩が、「俺がこの大学を良くするんだ」という間抜けな妄想に囚われると、おかしな言動をしちゃうんですよね。アンタ、学生なんだから、とりあえず勉強しなさ~い!何かこのN、今思えば、安部に似てるなあ…。己が正しいと思い込み、本当の事は言わず、異論は決して認めないんですもん。

かって、日本を統べるリーダー達が書き残した物を見ますと、彼らは本当に立派でした。ちょっとだけご紹介しましょうか。

関東全域に覇を唱えた希代の名将、北條早雲は、「民に対し、一言半句にても虚言申すべからず」。激動の戦国期を見事に生き抜いた世渡りの天才、藤堂高虎は、「常に良き友と話し、異なる意見をも請け申すべく候」。江戸期の名古屋に空前の繁栄を成し遂げた徳川宗春は、「国に法令多きは恥の基なり。法令多く過ぐれば、人のこころいさみ--活発さ、という意です--なく、狭くいじけるものなり」。まだまだ幾らでもありますけれど、僕、若輩者の未熟者ですが、この手の活きた言葉を拳拳服膺、大事にしているんです。安部クンも、かなり勉強が足りないんじゃないかなあ!?もう1度保育所からやり直したまえ。

さて、今日は拙ブログの更新が随分と遅くなり恐縮でした。明日は多分早めの更新になるかと思います。よし、エスプレッソが冷えちゃいましたが、一気に飲み干して、会議に行って来ます!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR