FC2ブログ

GHOST IN THE SHELL

読者の皆様、こんにちわ!今日よりいよいよ水無月、梅雨の季節ですけれど、ここ大分も何だかはっきりしないお天気でして、僕、湿気が大の苦手なものですから、ホントに疲弊します…。今朝は月初めで週の頭の月曜日、午前中は大層忙しなく、今漸く落ち着いた処でして、やっとPCの前に座る事が出来ました。さて、読者の皆様にお断りしなくてはならないんですが、拙ブログに多くの拍手を頂き、何時も本当にありがとうございますm(__)m。ただ、数日前から、携帯からは拍手する事が出来なくなっている様でして、ご迷惑を掛けて大変申し訳ございません。このブログの元締めである、FC2という管理会社が悪いのか、或いは何かシステム上の不都合が生じているのか、皆目分かりませんが、近日中に、「拍手」の欄は削るかもしれません。何卒ご了承下さい。

さて、僕、金曜土曜と職員の皆様との飲み会があり、日曜は数時間掛けて本の整理をしておりました。特に日曜ですが、エアコンが無い処で延々と、大量の本と格闘していましたから、全身の毛穴からアルコールが噴き出して来る感じでして、我ながら堪らんなあ、と思っていました。ほら、スポーツをお好きな方は良くお分かりと思うのですけれど、最初の汗って臭いですよね。でも、段々とサラサラの汗になって来まして、余りの暑さ故か、テンションも上がっていたんでしょう、久方振りに思わずシャドー・ボクシングをしたりして、少しは体重が落ちたかな!?と、そこまでは健康的で良かったんですが、作業が一段落してシャワーを浴びて蕎麦屋に入り、気付いたらキリンの生ビール、多分一番搾りか何かを思い切り飲んでまして、元の木阿弥でありました…。

閑話休題、現実と仮想の狭間と申しますか、それをアニメ映画化したのが、押井守監督の大傑作「攻殻機動隊」であります。これ、カルト的な人気を誇り、未見の方の為に詳しく書けないのが残念ですけれど、人工知能やネット空間が重要なモチーフとなるんですね。世界中でメガ・ヒットとなったハリウッド映画「マトリックス」は、この「攻殻機動隊」の強い影響を受けて造られました。ところで、この「攻殻機動隊」で、己の姿が消えてみえるマントが出て来るんですね。自分の後ろ側の景色が投影される仕組みでして、「光学迷彩」というそうなんですが、僕、こりゃあ良いや、欲しいなァ、なんて思っていたんですよ。アニメに登場したのは四半世紀前、25年前の事ですが、この光学迷彩、とうとう実用化されました。慶應大学大学院の稲見教授が、見事にそれを現実の物としまして、今日の朝日新聞にその写真が出ています。ご自身も「攻殻機動隊」の熱心なファンだったそうでして、ただただ凄いなァと思います。そしてね、今後は、遠距離からロボットを操作し、それを人間が同時に体験出来る仕組みも夢では無いとか。これぞ将に、リアル版「攻殻機動隊」の世界と言えましょう。そして、テクノロジーを駆使して、大人も子供も、性差も体格差や年齢も関係無く、スポーツを楽しめるシステムを造りたいそうです。子供が大人と対等に楽しめたり、身障者の方も体感出来るなんて、素晴らしい試みと思いませんか!?そしてこれはプロ野球チームのオーナー会社である、DENAさんが開発中ですが、2020年ですから後5年ですか、無人タクシーの実用化も可能だそうですよ。また、災害ロボットの研究も進んでいるそうです。そして、グーグルとリーバイスが提携したそうで、ポケットを触るだけでスマートフォンが操作出来るジーンズを目指すそうです。僕、本当に新し物好きですし、人間が考え付く事は殆ど実用化出来る、という有名な言葉がありますからね、こりゃ長生きしなきゃ!少なくとも、ビールが旨いうちは死ねんぞ!ただ、一抹の不安を覚えますのは、最近のハリウッド映画の傾向として、人工知能の暴走、これを題材にした作品が多いんですね。「X-MEN フューチャー&パスト」には、センチネルというロボットが登場しますけれども、コイツが大暴走、人様までも襲い出しますもんね。現在公開中の「チャッピー」、これも人工知能を持つロボットが悪人に利用されるというお話であります。そして、これは是非観たいんですが、来月公開の「アヴェンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」も、ウルトロンというロボットが地球征服を目指すんでしょ。人類の未来の為にも、妙なロボットが暴走しない事を切に願います。

閑話休題、屋久島の近くの口永良部島で大規模な噴火があり、そして小笠原諸島沖でも同様に大規模な地震がありました。口永良部島の島民達は全員が避難された由、そして関東では1万3千台のエレベーターが停止したそうです。去年の御嶽山の噴火も記憶に新しい処ですし、これはつい最近ですけれど、箱根山でも同様でしたよね。先の小笠原諸島沖で、海底火山の噴火により、西之島という新山が出来、これ、今だに少しづつ大きくなってますよね。素人目にも火山活動が活発になっているぐらい分かります。僕、これだけ火山活動が頻繁に起きている状況で、原発の是非は兎も角として、再稼働するのって、余りに危険な様に思うのですけれど、如何でしょうか…。常識的--この言葉は好きじゃありませんが--に考えて、君子危うきに近寄らず、少なくとも今は、原発を動かすべきじゃないでしょう。原子炉が溶岩に巻き込まれただなんて、想像するだけで嫌な気持ちになりますし、2回同じ失敗するのは、只の馬鹿ですよね、安部クン!?

僕、集団的自衛権の問題も全く同様と思うんです。仮にも一国の総理ならば、自分の信念を通したいのならば、何故原発が必要なのか、何故集団的自衛権を行使すべきなのか、真摯に丁寧に真面目に、自分の言葉で国民に語りかけるべきです。それを、野党議員の言葉に逐一反発して何度も野次を飛ばしたりして、安部には、品位も知性も威厳も、何1つ感じられません。極めて幼稚でインテリジェンスの無い詰まらん奴だなあ、と嘆息するばかりです。おまけに、自分が飛ばした野次について、結局は、「申し訳ない」って謝っているんですから、コイツの面を見るのも嫌ですねえ。

僕ね、先に挙げました様な、幾ら素晴らしい最先端技術があろうとも、人間の間を繋ぐもの、それはコミュニケーションだと思うんです。先の総理に言いたいですが、原発も集団的自衛権も、国民の命に絡んで来る話でしょ。だったら、それこそ誠心誠意、話をしなくてはならないのに、絶望的に言葉が軽いですよ…。恋愛にせよ、職場の同僚や上司や部下との関係、部活動や趣味のサークル、友人や親兄弟や親戚との間でも、全ての人間関係の根幹は信頼でしょ。その信頼関係が醸成されるのは、コミュニケーション、会話じゃありませんか。ありがとう、こんにちわ、ごきげんようさようなら、こんな当たり前の会話から、信頼って生まれるものです。ましてや恋愛関係なんて、その際たるものでしょう。好きなら好きと言わなければ伝わりませんよ。フラれたって良いじゃありませんか、自分の気持ちを言わないよりはマシと思うなあ。そして、「好きです。付き合って下さい。」「はい、分かりました。喜んで。」、こんな即答なんて、中々無いでしょ。一緒にご飯を食べたりお茶をしたり、買い物をして映画に行き、ドライブをし、段階を踏んで、この人なら信用出来る、そこでお付き合いが始まる訳ですよね。

安部のやり方なんて、自分の都合ばかりを押し付けて、「夏には原発動かす!集団的自衛権もなるべく早く!TPPも!」と己の事ばかりじゃありませんか。そんなねえ、デートに誘う女の子--この場合は僕達国民ですね--の予定や気持ちも考えず、ただただ押し倒して目的を遂げたいばっかりでしょう。このド助平、エッチ!世論調査を見ても、集団的自衛権に反対の方が断然多いですもんね。女の子の行きたいのはディズニー・ランドなのに、安部クンは「戦争映画に行こう!軍艦が沢山出て来て楽しいよ!」ってねえ、喜んでるのはアンタだけ、他の男と飲みに行った方が楽しいですよ。大体、こういう安部みたいな奴がストーカーになるんですよ。ちっとはウチの病院の事務部長を見習え、そう言いたくなります。本当の優しさやコミュニケーション能力は、相手の気持ちを思いやる事であり、女性が喜ぶデートを企画するサービス精神でしょ。安部クン、もう少し女性の心を掴む勉強が必要じゃない!?こんなあか抜けないんじゃあ、とてもモテそうにないもんなァ…。兎に角、顔を洗って出直してらっしゃい❤

さて、今日の拙ブログの更新が遅くなり大変申し訳ありませんでした。明日はどうしても外せない用事があり、仕事もお休みを頂いていますので、更新は水曜となります。宜しくお願い致しますm(__)m。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR