FC2ブログ

LIFE IS A CARNIVAL

bさん、たぬきさん、味写さん、いつもコメントありがとうございます!とても励みになりかつ楽しみですので、ぜひぜひこれからもコメントお待ちしています。

今日はそのお答えから。たぬきさんから、趣味を増やしたい、とのご質問ですが、僕の場合ですと、自然と趣味が増えていった、というのが実情です。僕、一番の趣味は読書なんですけど、1つの事を知ると、どんどんどんどん興味が派生していくと言いますか、例えばある画家の伝記を読んだとしましょう。そうしますと、その画家の生まれた時代背景が知りたくなりますし、その画家に影響を与えた芸術家達の事、貧乏画家を支えたパトロン達の事、画家の恋愛事情、当時の日本はどんな時代だったのか、を知りたくなります。フランスに住んで絵の勉強をした、となればフランスの文化や食生活や歴史や経済、と広がっていくんですよね。こういう興味が様々な分野においてある、という訳です。そして、その知識は他の分野に興味を持った際に繋がってくるんですよ。例えば、画家で言えばダリ、という著名な画家がいます。ダリの趣味はサッカーでゴールキーパーをしていたそうですが、ゴールキーパーって変人揃いで有名なポジションなんですよね。ははあ、ダリの奇抜な絵って、日頃の自分の趣味にも出るんだなあ、とか、こういう感じで異なる分野の知識が、広がり繋がり奥行きが出ます。でも、知識だけ持っていても全く意味が無く、実生活での知恵、叡智に変えなくてはならないですよね。僕の大学院在籍時の先生が、「本を読んだら現場を見なさい、現場を見たら本を読みなさい」とこればかりおっしゃってました(^^)。

続いて、味写さんから、人生を楽しむ秘訣を教えて欲しい、とのご質問です。う~ん、難しいですけれど、僕が思うのは、限られた時間しかこの世にいないんですから、生活のあらゆる事--食事でもデートでも仕事でも趣味でも--に楽しみを見つけて生き生きと暮らさないでどうする、って思うんですよ。恐らくあの世は無いでしょうから(苦笑)、人として生まれて来て、様々な縁があり、様々な出来事に生かし生かされてますから、良い事ばかりはありゃしない(by RC)けれど、楽しまにゃあ損でっせ!ラテンなライフスタイルでんがな!何故か最後は急に大阪弁ですが、これで回答になりましたでしょうか!?

今日はすっかり人生相談の回になりましたが、たまにはこれも楽しいですよね。

そうそう、以前ご紹介した、「英国王のスピーチ」が見事アカデミー賞4部門獲得しましたね。主演男優賞、脚本賞は僕の予想通りでした(^^)。又「ブラックスワン」も主演女優賞獲得で、この2本は観に行こうと思います。又、僕の昨年度1位映画、「インセプション」も4部門獲得でした。この「インセプション」は傑作ですので、是非DVDでご覧下さい。

今日は画家について触れましたので、絵画の話で締めたいと思います。今、僕の身の回りにある絵画といえば、藤田嗣治、シャガール、ノネ、といったところですが、見る度に本当に落ち着きます。藤田はジャポニズムを感じさせる乳白色、ノネは幻想的な青、シャガールは華やかなオレンジが基調の絵で、其々の個性がはっきりと出ていますが、優れた画家ってその人の得意な色がある様に思います。ピカソは時代によって異なりますが、ビビットな青が僕の目に焼き付いていますし、ゴーギャンはやはり赤でしょうか。棟方は何故か桃色のイメージ、梅原はタッチが繊細かつ豪快という相反するイメージですが、彼の色は戦前の上海を描いた茜色でしょうか。

最近忙しくて美術館なんて全然行けません、誰か連れてって~!



スポンサーサイト



コメント

No title

なるほど~
興味って自然と広がっていくんですね。
このブログ、すごく面白いし、勉強になります。
うちの職場、朝1分スピーチが回ってくるんですよね(;;)
人前で話すの、緊張してすごく苦手なんですけど、ネタを持ってるときっと強いですよね。
これも勉強!!・・・かな?
ありがとうございました!

No title

質問へのお答え、ありがとうございます
楽しまなくてどうする!
いい言葉ですね(^^)

新しいことを始めるときに、いろいろエネルギーを使うし、なぜか悪い方向に考えちゃいがちなんで、最初の一歩がきつくなるんですよね~

でも、この言葉を思い出して前向きに取り組みます

それにしても誰かにパワーを分け与えあることができる発信って、すごいことです!

絵画や映画やスポーツ、きっと、身の回りに当たり前のものを、ちょっと掘り下げたり、見方を変えれば、人生を楽しむヒントがみつかるんでしょうね。

これからも、ブログ楽しみにしてま~す

インセプション、私も見ました。
夢を降りていく、なんて発想、新しいですよね!
おすすめ作品もいつか見てみたいと思います(^-^)








コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する