FC2ブログ

あすなろ物語

夕立や 虹のから橋 月は山、水無月も今日で終わりでして、もう1年の半分まで来ちゃったんですねえ…。時の流れの速さに、愕然とする思いですけれど、僕、もう50を過ぎて天命を知る年になりまして、何だか最近、来し方行く末を考える事が多くなりました。何て謂うんですかね、己のルーツを再確認したくなる、今日此の頃なんです。

僕の母方は宇佐の産、宇佐神宮の神官を長年務めて来た家系です。父方は、どうやら元々は紀州、和歌山の産なんですが、どういう理由か、横浜の方まで流れて来まして、当時の関東の覇王、北条家に仕えます。山賊紛いの事をして、北条家と共に戦っていたのですけれど、何時の間にやら宗旨替え、徳川家に仕え、千葉の大網と謂う処で、小さな領地を貰ったそうです。大藤、と謂う姓でして、余り無い名字なのですけれど、意外と全国にいらっしゃるんですよね。高校野球の名将だったり、著名なアニメーターだったり、建設会社や教育関係、漬物屋さんに土産物屋さん等々、大藤姓が散見されます。非常にバラエティに富んでまして、恐らくルーツは同根なんでしょうが、どうして此れだけの違いが出るんでしょう!?

氏より育ちと申しますけれど、旧約聖書のカインとアベルだって、兄弟として共に育ったのに、両者が歩んだ道は全く違う訳でしょ。矢張り、個性と環境と親の教育が1番大事な気がしてなりません。

僕のこよなく愛する将棋界では、親御さんに将棋の知識の無い人が圧倒的に多いんです。永世名人の谷川先生のご実家はお寺、お父さんは将棋のルールすらご存じ無かったんだとか。天下の羽生名人、今を時めく藤井7段にしても、ご実家は普通の勤め人ですもんね。只、此の天才3人に共通するのは、親御さんが、子供が夢中になっている将棋に対し、非常にポジティブに捉え、熱心に応援し、全力で援助した事でありましょう。将に無償の愛です。パーソナルな話で恐縮ですが、僕、小学生の頃に大病を患った事がありまして、1学期全てを休む程でした。体力の衰えは甚だしく、布団から動けない程だったんですが、心配した母が、僕を無理矢理水泳教室に入れたんですね。其れまでの僕は金槌の上に食も細く、ガリガリに痩せていました。ところが1年弱、母の叱咤激励もあり、水泳に専念するとあら不思議、大分市の大会で自由形で2位に入る事が出来たんです。激しい運動を毎日していたものですから、食べ物の好き嫌いも無くなり、寧ろ大食漢へと変身する事に相成りました。

海外に目を向けましょう。世界的な投資家として知られる、ジョージ・ソロスさん。彼はハンガリー生まれのユダヤ人、お父さんは弁護士だったそうで、投資とはまるで無関係な世界で育ちました。彼の凄さは、お金を儲けた事ではありません。寧ろ、母国ハンガリーを蹂躙し尽くした、ソ連を倒す一因を造った事でしょう。と謂いますのは、巨万の富を活かし、東欧の共産圏の国々に、大量のコピー機を提供したんですね。其のコピー機で、様々な活動家が、自分の主張を訴えたビラを大量に作成、其れで民主化運動が一気に盛り上がった訳です。フランスのアラン・ドロン、同国を代表する二枚目映画スターですけれど、彼のお母さんは薬剤師、お父さんはハム工場を経営してまして、銀幕の世界とは全く無縁なんですね。ミステリー作家のアガサ・クリスティだって、お父さんは実業家であり、文学の世界とは、縁も所縁もありませんでした。

僕が、プロ野球史上最高の右打者と思う、落合博満選手は、お父さんは農林省の役人、お母さんは和菓子屋さんでしょ。故志村けんさんのお父さんは学校の先生。大御所演歌歌手の石川さゆりさんのご実家はスーパーマーケット。

上記の偉大な方々は、ご両親の望んだ道には行きませんでした。でも、親御さんは、其れを快く容認、寧ろ応援した訳で、僕、其処に深い愛を感じてしまうんです。翻って僕の場合、血を見るのが大の苦手なのに、外科医だった父から、「外科医になるんだ!」と、小さい時から其ればかり謂われ、ほとほと嫌になり、結局医学部を辞めちゃいましたもんね…。今となっては、申し訳無い事をしたと感じますけれど、まァ仕方無いですね。

読者諸賢の皆様方の中には、お子さんがいらっしゃる方も多いかと存じます。僕の例を他山の石として、お子さん方には、進路を決して強要せず、深い愛を持ち、我慢して見守った方が良いと思いますよ♡
スポンサーサイト