FC2ブログ

~ 碧 AO ~

読者の皆様、おはようございます。昨日は拙ブログを更新出来ず、誠に申し訳ありませんでした、ごめんなさい…。実は僕、此の2日間、殆ど眠れてないんですよ。と申しますのも、愛犬の甲斐犬のコロちゃん、御年18歳の姥桜なのですけれど、老衰が酷く、自力で嚥下出来ない上、身体の何処かが痛いのか、夜になりますと、30分置きに鳴きじゃくるんですね。彼女もキツいでしょうが、僕も意識朦朧、頭も身体も重く、でも今日は仕事納めでもありますし、這う這うの体で何とか出社した次第です。

閑話休題、今年を振り返りますと、当院にとって、飛躍と発展の年だった様に感じます。お蔭様で、患者様も急増しましたし、収益も非常に好成績、就労継続支援B型作業所「かりん」もオープン、大変なご好評を頂きました。特定相談支援事業所「しもごおり」、共同住宅「さくら」、グループホーム「あおば」も既に稼働しており、患者様の社会復帰の体勢が、漸く整った気がします。又、アニマルセラピーの開催や、近隣の施設や市役所の方をお招きして毎年2回開いている「認知症疾患医療・介護連絡会」も、すっかり定着しました。其のお蔭か、障害者雇用優良事業所として、又、大分保護観察所長様からも、11月に2度、表彰を受ける事が出来ました。此れは、当院全スタッフの日々の努力と精進の賜物でして、此の場を借りて厚く御礼申し上げます。皆さん、本当にありがとうございました。

でもね、此れに胡坐を掻いていてはいけません。今後益々奮闘努力せねば。其の為にも、新企画を続々と準備中なんです。何れ、詳細がはっきりしましたら、皆様にお伝えしますね。ご期待下さいませ♡今までの病院業界って、はっきり謂って護送船団方式と申しますか、守られている処があったのですけれど、少子高齢化に財政悪化の此のご時世、医療や福祉が縮小される事は間違いありません。となりますと、退嬰的で保守的な処の運営は、厳しくなる事は必定でありましょう。うん、来年ももっともっと頑張らねば!でね、医療のみならず、どの業界でも、個性と多様性とチャレンジ精神が必要不可欠になると思うんです。其れって最早、世界的な潮流と謂えましょう。

先ずは、芸能の世界から行きましょうか。実は僕、能が大好きなのですけれど、先日、「レバノンから来た能楽師の妻」 梅若マドレーヌ著 竹内要江訳 岩波新書を読了したばかりなんですね。能と謂えば、室町期から続く、日本が誇る世界最古の舞台演劇ですよね。さて、著者のマドレーヌさんは、内戦が続く母国レバノンを逃れ、日本の神戸に避難して来ました。神戸のインターナショナルスクールに通う内、能楽師の梅若流の跡継ぎと知り合います。互いに惹かれあうも、マドレーヌさんは進学の為、イギリスとアメリカの大学に行き、コンピュータの勉強に励みます。そして、東京大学大学院に通う中、梅若さんと再会、結ばれるんですね♡全く異なるバックグラウンドを持つ2人が愛し合い、能の世界の美しさに惚れ込み、そして今、日本の伝統芸能を世界に紹介すべく、ご主人は舞台で舞い、奥様はインターネットで情報発信、そしてプロデュースまでされるんだとか。ロンドンで、パリで、バチカンで、ニューヨークで、ベルリンで、ジャカルタで、コペンハーゲンで、ミラノで、サンパウロで、シンガポールで、空前の大成功を収めたそうです。本当に素敵なお2人ですよね。そうそう、尺八の名門、荒木派も、五世荒木古童さんは、慶應を出て米国留学、そしてアメリカ人女性と結ばれました。ご長男が荒木流を継いだのですけれど、ハーフですもんね。尺八も能も、1000年近い歴史があるんですが、其の世界にも、外国の方が続々と参入している訳です。

野球の世界でも今、元阪神の藪投手が、アフリカのタンザニアでコーチをしています。藪投手と謂えば、僕のこよなく愛する阪神タイガースの元エースなのですけれど、アメリカとメキシコでプレーし、今ではタンザニアのコーチですもんねえ。元ロッテの名投手、清水選手も、アテネオリンピックやWBC出場後引退、そしてニュージーランド代表のコーチとなり、其の後世界中の野球を取材、首相晩餐会に呼ばれる程の存在となったんですね。そして今、プロ野球入りを目指す、琉球ブルーオーシャンズの初代監督に就任しました。でね、今、野球フランス代表が相当強くなっていまして、日本の社会人野球代表チームに勝つ程なんです。実は其の種を撒いたのは、元阪神タイガース監督の吉田さんなんです。吉田さんは、7年間、野球フランス代表監督を務めたのですけれど、其の功績が讃えられ、「吉田チャレンジ」と謂う国際大会が、パリで隔年、各国の代表チームを招き、開催されているんです。

実業の世界も同様です。日本マイクロソフト社長の平野拓也さんは、外見はまるでアメリカ人でして、其れも其の筈、父君は米国人、ご母堂が日本人なんですね。ユニークなのは平野社長、北海道生まれですから、ご自身を道産子と常に発言されていまして、しかも、アメリカの大学を出た後、大阪で宣教師をし、そして実業家に転進した訳で、個性の塊ですよねえ。そして此の度、トヨタが出す新車のヤリスは、世界60カ国が参加する、車の国際規格を受賞した初の車種なんですって。でね、此の認証を受けたので、60カ国間の所轄官庁の複雑な手続きや審査は一切不要となり、直ぐに大量生産が可能になったそうです。うう~ん、流石はトヨタ、此のヤリス、世界を制するかもしれませんね。

僕の大好きな日本酒も、福井県の酒造メーカー3社が共同開発、熟成した新たなお酒が出来たんだとか。plus age 、なる日本酒だそうで、凡そ8か月、ミズナラで造った特製の樽に、酒を寝かせ、芳醇な薫りとコク、そしてゴールドイエローの素晴らしい色合いなんですって。既に、シンガポールやバンコクの超高級リゾートやレストランでの販売が決定したとか。そして今後は、世界各国の商社と組み日本酒イベントを開催、海外での流通網を確保するそうです。そうそう、サントリーウイスキーの新製品の碧、AOと読むそうですが、皆さんお呑みになりました!?僕、早速呑んでみたんですが、所謂ブレンデッド・ウイスキーでして、其れもね、ジャパニーズ・アメリカン・スコットランド・カナディアン・アイリッシュ、から成るんですよ。世界初、全てが自社蒸留所で造られた、世界5大ウイスキーの原種をブレンドした逸品です。何ともまろやかで飲み易く、美味しいんですよ♪5つの蒸留所を表す様に、スタイリッシュな五角形の瓶なのも、とってもお洒落です。そして、5つの蒸留所は海で繋がっていますから、紺碧の海と謂う訳で、碧と謂う名前なんですね。宣伝も素敵ですし、流石はサントリー、一々カッコ良い♡ plus age も碧も、お正月の楽しみが増えた気がします♪此れからは個性と多様性とチャレンジ精神、冒頭そう綴った意味がお分かり頂けたでしょうか!?

本年も、当院並びに拙ブログをご贔屓頂きまして、本当にありがとうございました。今後共叱咤激励、ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。其れでは皆様、素敵なお正月をお過ごし下さいませ。次にお会い出来るのは、年が明けて早々になるかと思います。良いお年を(^.^)/~~~
スポンサーサイト



プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR