FC2ブログ

頼政

口開けて 春を待らん 犬張子、昨日の大分はそぼ降る雨、ほんの少しだけ、春めいて来た気もするのですけれど、僕、未だ風邪が抜けきって無い感じでして、此れ、何時治るのかなァ…。さて、此の週末、読者の皆様は如何お過ごしでしたか!?

僕、WOWOWのボクシング世界戦を観ておりました。WBA世界ウェルター級タイトルマッチ、フィリピンのマニー・パッキャオVSアメリカのエイドリアン・ブローナーの一戦です。チャンピオンのパッキャオは6階級を、挑戦者のブローナーは4階級を制した強者でして、将に世紀の一戦の名に相応しい、好ファイトとなりました。でもね~、全ての面で少しずつ、パッキャオが上回っていまして、判定にはなりましたけれど、完勝と謂えましょう。しかし、パッキャオって、不惑の年の40歳、今回が70戦目なのに、29歳のブローナーより速く動き、怒涛の連打もパンチ力も上って、こりゃもう脱帽最敬礼、おまけにスタンディングオベーションでありましょう。パッキャオがデビューしたのが1995年、16歳の時でして、其の時は47㌔のクラスでした。月日は流れ幾星霜、2018年の今、66㌔のクラスで戦っているんですもの、近代ボクシング史に必ずや名を残す、真のスーパー・スターなんですね。僕、彼のビッグ・マッチは、WOWOWで全て観ていますけれど、バレラにデラホーヤにマルケス、ブラッドリーにメイウェザーにモズリー、強敵から決して逃げなかったですもんね。誠に侍、真の男でありまして、中には負けた試合もありますけれど、彼の真価には何の関係もありません。おまけに今では国会議員となりまして、将来の大統領の座は確実視されています。

でね、僕、つくづく感じたんですが、日本にも、井上尚弥と謂う、素晴らしいボクサーがいまして、既に世界的な人気を誇る、日本ボクシング史上最強の男ですけれど、パッキャオの域に達するには、まだまだ修行が足りないでしょうねえ…。何が足りないのか、僕、相当考えたんですが、実は昨日、お風呂で気付いたんですよ~。アルキメデスが、風呂場で物理の法則を発見した時、エウレカ--見つけた--!とギリシャ語で叫び、街中を全裸で走り廻ったそうですが、何だか其の気持ち、分かる様な気もするなァ…。尤も、僕ならとりあえず、パンツは穿くかな…。

閑話休題、実は僕昨日、大分能楽堂で、大好きな能を鑑賞しまして、舞囃子に仕舞に狂言を堪能、そして「頼政」と謂う演目がトリでして、幽玄の世界に浸り、誠に結構でした♡でね、観世流の方の仕舞を観たのですけれど、此れが矢張り、流石の一言だったんですよ。観世流と謂えば、能を造った観阿弥がルーツ、800年近い歴史を誇る名門であります。観世清和さん、現代の観世流の宗家ですけれど、彼は、東京芸大を出て、世界中を公演、日本とフランスから勲章を貰っている程ですもんね。

話を戻しまして、其の観世流の能楽師の方の仕舞、素晴らしいとしか謂えませんでした。僕、能を観るのは昨日で確か5度目、ド素人が偉そうな事は決して謂えません。でも、其の素人ですら、凄さが分かるんですから、やっぱり凄いんですよ。先ず、音吐は朗々、声量があり、張りと艶のある声でした。動きに全く無駄が無く、正から動の動きも自然、そしてなめらかなすり足、美しい所作。膝と腰を上手に使い、頭のてっぺんから爪先まで、神経が行き届いている感じなんですよね。ゆっくりとした動きが多いのですけれど、かえってそちらの方が体力を使いますよね。

でね、能会堂の舞台って、決して広く無いんです。約6㍍四方の正方形なんですよ。其のスペースに、多い時には、シテ・ワキ・狂言方・囃子方に地謡、後見と居ますから、10人を超えるんですね。其の狭さの中、能楽師さんは、舞台のスペースを細胞レベルで熟知しているんでしょう、大きな衣装や能面を付けて、独特のリズム感覚と間で、前後左右に自由自在に動く訳なんです。四角い舞台を丸く使っていまして、後ろや横にも目があるんじゃないかしらん!?

此処からは僕の妄想、いや、空想なんですが、ボクシングのリングって、5・47~7・31㍍って決められているんですね。しかも正方形です。ネッ、となりますと、能舞台と酷似してません!?そして、能って、演目にもよりますけれど、公演時間は大体1時間です。ボクシングは、1R3分×12、ラウンドの合間に1分の休憩が入ります。ですから、試合時間は、凡そ47分です。ネッ、ボクシングと能の共通項って、意外と多いでしょ!?其処に、先に述べた、なめらかな動きやすり足、足腰の強さや距離感覚って、ボクサーには必須です。だから、ボクサーは皆、能の修業をすれば、もっともっと強くなれる、僕、そう確信しているんです。でね、其の発見に1人で興奮しまして、能楽師 ボクシング、でネットで検索してみたんです。そうしましたら、やっぱりいらっしゃったんですよ!上田敦司さんと謂う、親子代々能楽師の方でして、大阪在住なのですけれど、プロボクサーではありませんが、ボクシングジムで練習を重ねているんだとか。

うう~ん、やっぱり、人の気付かない事に気付く、此れこそが、ビジネス・シーンだろうとスポーツだろうと、学業や研究の世界でも同じですよね。此れ、ボクシングと能だけで無く、病院運営において、何か画期的な発見があると良いんですけどねえ…。
スポンサーサイト