FC2ブログ

3の倍数と3の数字がつく時だけアホになります♡

此の季節、夜も長くなりましたし、読書の秋と謂う訳で、僕昨夜、漸く入手した本を耽読していました。「航西日乗」成島柳北著、岩波文庫です。此の成島先生、幕末から明治期の文人であり儒学者でして、江戸幕府の公式史書を編纂、そして将軍家の家庭教師をしていたと謂う大知識人なんですね。因みに、社長シリーズで有名な俳優、森繁久彌さんのご先祖様でもあります。さて、徳川幕府瓦解後、明治政府に文部大臣として務めないかと謂う話がありましたが、其れを蹴り、悠々自適で隠居していた気骨のある方なんですよ。で、此の「航西日乗」は、明治政府の要人が洋行する際に、アテンドして貰えないかと頼まれ、其れを受けた時の日記であります。横浜から万里の波濤を超えてフランスに達し、そしてイギリスに渡り、アメリカに至ると謂う、凡そ1年半の記録なんです。将に巻を擱く能わず、一気に読了したんですが、其の記述の正確な事、折々に挟まれる漢詩のセンスの良さ、流石は当時を代表する知性でありまして、感心したなァ。でね、物事の本質を見抜く視点と申しますか、興味深いのは、当時の西欧及び日本社会の、長所短所に付いても触れているんですね。道理で帰国後、明治安田生命保険会社を設立、早稲田大学の前身となる学校の設立に協力、そして新聞社を立ち上げ、何れも大成功するんです。

物事の本質を掴み、彼を知り己を知れば百戦殆うからず、其れにしても先日、ラスベガスで行われたボクシングの、WBA世界ミドル級タイトルマッチ、チャンピオンの村田選手の完敗でありまして、誠に残念でした。地上波では放送が無く、僕、YOUTUBEでダイジェスト版を見ただけなんですが、村田選手、顔面が腫れ上がり、チャンスもあったんですが、うう~ん、完敗ですねえ、悔しいなァ…。僕、以前の拙ブログで、確かこう書きました。「村田選手は決して弱く無い。上手く行けば世界は獲れるだろう。右ストレートと左ボディフックは破壊力抜群。しかし、左リードジャブとコンビネーションブローの少なさ、そして攻防分離傾向にあり、スピードに欠ける。よって、瞬発系のトレーニングを重視した方が良いのでは。」、大体こんな内容だったんですが、挑戦者のブラント選手、流石に其れを熟知していまして、回転の速いパンチで圧倒してましたもんね。でも僕、好漢村田選手のカムバックを切望しますし、今度復帰した際には、スピードアップで是非お願いします!!

閑話休題、かってノーベル物理学賞を受賞した、中村修二先生の発言が話題を呼んでいます。「日本は性別、年齢、職位で差別がある。まるで共産主義国家の様だ。此のままではこの国に未来は無い。」ですって。ロングインタビューでして、まだまだあるんですが、泣く泣く割愛します。僕、中村先生の仰る通りと思うんですが、だったら、社会をより良い形に是正すれば良いだけの話ですもんね。天下の名門、順天堂大医学部ですら、女性の受験者の点数を引いちゃうんですよ。そんな目に遭った方々には心から同情しますけれど、此れ、裏を返せば、女性の方が優秀だと謂う、何よりの証左じゃありませんか。実際僕、以前の職場から数えれば、優に1000人以上採用面接をしてますけれど、ペーパーテスト、小論文、会話の受け答え、礼儀作法、圧倒的に女性の方が優れてますもの。

現在、LGBTと呼ばれる人は、13人に1人なんですって。どうもね、日本社会は旧態依然としてますから、其の人達を排除したがりますけれど、同じ人間じゃありませんか。大体、ゲイの人達って、優れた感性と発想を持ち、世の中を動かした方が多い訳で、共存共栄が一番ですよ。僕、感心したんですが、レズビアンである事を公表し、現在はコンサルタント会社経営、執筆に講演に研修と、八面六臂の大活躍をされている、増原裕子社長なんて、慶應の大学院を出て、スイスのジュネーブ公館・IT企業・会計事務所勤務を経て独立された訳でしょ。未だ40歳でして、そんじょそこらの男より、数十倍仕事が出来ると思いますよ~。

話を戻して、本質を見極めるのが如何に大事かなんですが、家電量販店の業界で、ヤマダ電機が一人負けなんでしょ。ケーズやノジマは絶好調の由なんですが、此れ、ヤマダ電機は「脱家電」と称して、住宅やリフォームに力を入れ、店舗を改装しちゃったんだとか。やっぱりねえ、本質である家電販売を棄て、他業種に手を出して、上手く行く筈がありませんぜ。家電で思い出したのですけれど、今、携帯もパソコンも皆、中国台湾韓国の後塵を拝してますでしょ。日本は原材料輸入加工品輸出の国でして、ならば、技術者は国の宝であり、大事にしなくてはならないのに、其れを怠ったと。で、技術者達は、数倍もの給与と待遇を保障してくれる、中台韓にヘッドハントされたと。で、抜かれてしまったんですね。こんな馬鹿げた話は無いですよね…。僕、現政権が如何に本質を見ていないのか、本当に不安なんですが、此れだけ貧富の差が顕在化して来て、憲法改正よりも、そちらの是正が喫緊の課題と思うんです。でも、昨日ニュースを見てましたら、新たに政府専用機を造った由でして、其れ、680億円もするんだとか。いや~、其のお金で、ご飯も満足に食べられない子供達を救いましょうよ…。

僕、ヘエエと感心したんですが、かって、「世界のナベアツ」として、シルバーのスーツとちょび髭で、一世を風靡した芸人さんが居ましたでしょ。僕、彼が落語家桂三度となり、噺家の道に転進したのは知っては居たんです。そうしましたら昨日、NHK新人落語大賞を見事受賞、いや~、おめでとうございます!でね、僕、彼がピン芸人の時は左程好きでは無かったんですが、今回、YOUTUBEで噺を聞いて吃驚しました。米朝、枝雀の域にはとても達しては居ませんけれど、品は良いですし、滑舌も綺麗、人物描写も達者、此れがかっての世界のナベアツかと僕、感心しましたねえ。

此の桂三度師匠、非常に苦労人でして、お笑いコンビを組んで漫才をやり、ピン芸人として独りで舞台に立ち、コント集団を組み、放送作家として裏方も経験、ドラマや映画に出演、アニメの声優まで経験、そして噺家となった訳です。恐らく、長い下積みや様々な経験を経て、自分には何が本当に向いているかを考え抜き、噺家として大成したんでしょうね。いや、苦節27年間のお笑い人生の後、今回の栄冠を掴んだ訳で、本当におめでとうございますm(__)m。

僕、上から目線で説教臭い事を謂うのは嫌なんですが、此れからの日本を背負って立つ若者達は、己の本質を理解し、悔いの無い人生を送って欲しい、そう切に願っています。さて、今日は半期に1度の部門長面接の日でして、当院の若手幹部社員と、フェイストゥフェイスでじっくりディスカッションする、貴重な1日なんです。よおし、僕も若手に負けずに今日も頑張るぞ!!
スポンサーサイト
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR