レイダース/失われたアーク

梅雨深し 花の風雨も 昨日今日、昨夜から驟雨と申しますか、かなりの降水量でして、僕、愛犬の甲斐犬のコロちゃんを散歩に連れ出そうとしたら、濡れるのを嫌がって尻込みする始末、其れ位の激しい雨でした☂しかし、雨音はショパンの調べ、なんて悲恋を唄った懐メロがありましたけれど、とてもそんな優雅な音では無く、僕、昨夜は余り眠れませんでした。んもう、今日は採用面接に3つの会議に夜は会食と、スケジュールがかなりタイトなのに、こういう時に限って、熟睡出来ないんですよね…。其れは兎も角、被災した近畿地方は勿論の事、福岡では1万1千世帯に避難勧告が出たそうですし、此処大分でも土砂災害警戒情報が出ました。読者諸賢の皆様方、通勤通学の際は、どうぞお気を付け下さいませm(__)m。

さて、昨日は何と謂ってもサッカーでしょうねえ。下馬評では圧倒的不利、僕も正直勝つのは難しいと思っていたのですけれど、日本の見事な勝利となりまして、いや、おめでとうございます!まァ、前半開始早々に相手の選手が退場、日本が1人多い状態となり、大変な僥倖に恵まれたとは謂え、勝ちは勝ちですもんね。ジャパン・イレブンの今後の躍進を期待しています。しかし、ワールドカップ前に、AIに100万回シュミレーションさせた結果、昨日の試合は0-2で日本の負けと出ていたのに、一発勝負では何が起きるか分からないものですよね。

ところで僕、卑劣過ぎると怒り心頭なんですが、昨日、加計学園の理事長がいきなり記者会見をしましたよね。大阪の震災に加え、ワールドカップの日本戦の前でしょ。加計側の報道が少なくなるのは必然、何もそんなタイミングでやる必要は無いでしょうに。邪推かもしれませんけれど、情報の隠蔽としか思えないなァ。しかも、記者会見開始2時間前にマスコミ側に告知した由でして、おまけに場所は岡山、こんな事をされては、都内のマスコミの皆さんは出席出来ませんぜ。そして、会見時間は僅か25分足らず、しかも質問もまともに受け付けなかったでしょ。とことん舐めた野郎だなァ…。もう僕、こんな茶番に付き合わされるのは真っ平ご免ですし、こんな輩と総理がつるんでいるんですから、此の国の来し方行く末を考えると、暗澹たる気持ちになります。

閑話休題、つい先日、広島で、日本最古の地図が見つかったんだとか。此れ、室町時代と謂いますから、今から600年近く前、日本全体を描いた物では最も古い由でして、僕、其の画像を早速拝見しました。興味深い事に、港や道路、人口や寺社の数等々が丁寧に書き込まれていまして、当時から、様々なネットワークや人々の繋がりがあった事が推測されました。うん、大事なのは人と人との友好関係ですよねえ。上記の加計問題の様に、諫言する者は遠ざけ、自分の親しい人とのみ付き合い、多大な便宜を図っていては、此の国の発展なぞ決してありませんぜ。

と謂いますのも、近年、考古学上の大発見が非常に多いんです。ドローン等の最先端技術を用い、今まで知られなかった、未知の古代都市が、続々と出土しているんですね。先ずは、フロリダの辺りを支配していたインディアン達の、カルーサ王国の住居の跡地が見つかりました。此れ、西暦1000年頃からあった国だそうで、凡そ800年近く続いたんだとか。王様の宮殿は、2000人を収容出来たってんですから、凄いですよね。農家に猟師、聖職者に軍隊、広い道路と、網の目の様に繋がる通商ルート。運河を上手く利用し、ハマグリや牡蠣の貝殻を使って造った人工島まであったとか。惜しくも疫病で人口が激減、滅んでしまった由ですが、今から1000年前に、此れだけの物を造るとは、住民皆が協力し合わなくては、出来る筈がありませんよね。僕、推測するのですけれど、其処にはアベ総理の様に、オトモダチに便宜を図る様な汚職体制は無かったと思います。だって、皆が一致団結してなければ、スペイン人達の進攻を、何百年も退けるなぞ不可能だったでしょう。

メキシコのユカタン半島で栄えたのはマヤ文明ですけれど、地上のピラミッドの下を発掘した処、研究者達は腰を抜かさんばかりに吃驚したんだとか。何と、地下にもピラミッドがあったんですって。しかもね、マヤだけで無く、オルメカやインカ等の様々な文明が、南米にはありました。今までは夫々が独立した文明と考えられていたそうなんですが、どうやら大外れだった由、互いが協力し交流し、影響し合いながら、2500年もの間、共存共栄で発展し続けていたんですって。しかし、僕、何時の日にか彼の地に行ってみたいんですが、何と、分かっているだけで1万7千以上の建造物があるって謂いますもんね~。いや、驚きます。

同じく南米のホンジュラスの密林でも、新たな文明が発見されました。飛行機から赤外線レーザービームを照射、地面に届いた光線で、画像を構成出来るそうで、テクノロジーの進化って吃驚する事ばかりですが、此の調査、映画技術者が撮影したんだとか。其の結果、1000年以上前の遺跡が続々と現れたそうですよ。紀元前に栄えた、中東ヨルダンには、ペトラ王国がありました。世界遺産なのですけれど、2年前、高解像度の衛星画像とドローンを駆使し、掘り起こした処、新たな巨大遺跡の発掘に成功したそうです。此のペトラ王国、砂漠を行き交う多くの商人達の、交易の中継地域として大いに栄えていたんだとか。

僕、痛感するのですけれど、かって栄えたどの古代王国も、近隣諸国との友好関係を大事にしていたと思うんです。だからこそ発展したと思いますねえ。しかし現在、アベにしてもプーチンにしても、トランプも習も、徒に敵を増やすばかりでしょ。其れでは足の引張り合いでして、ちっとも発展しませんよね。世界各国の指導者の皆さん、少しは古代の王様達の施策を見習ったらどう!?
スポンサーサイト
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR