FC2ブログ

眩人

昨日の拙ブログで書きました通り、僕、どうしても麺類が食べたくなりまして、お昼にラーメン屋さんに行って来たんです。あ~美味しかった、ビールも飲みたかったけれど、其れは夜まで我慢我慢と、椅子に座ってましたら、見知らぬ女性から声を掛けられたんですね。僕、何故か、何処に行っても道を聞かれるものですから、そういう事かなァと思ってましたら、「大変申し訳ありませんが、わたくしこちらに引っ越して来たばかりでして、実は持病があり、何処か良い病院をご存じじゃありません?」ですって。一応医療関係者の僕にとっては、大変答え難いご質問でした。其れでも、袖振り合うも多生の縁、幾つかの病院名をお教えしたのですけれど、困った時は相身互い、人と人とのコミュニケーションって、大事にしなくては、此の世の中は廻って行きませんよね。

僕、本当に残念と感じたんですが、アベ総理、国会の党首討論において、「歴史的使命を終えた」として、もうやりたくない様なんですね。あのねえ、政治家の最大の武器は弁論であり討論じゃありませんか。其れを自ら放棄するなぞ言語道断、自分から「政治家の資格はありません」と謂った様なものですぜ。そしてね、此の党首討論、小沢一郎さんが、イギリスの議会に範を取り、日本の国会でも取り入れたんですね。あちらでは、クエスチョン・タイムと謂いまして、議会開催中は毎週1時間やるものなんです。イギリスのみならず、カナダやニュージーランドや豪州等でも行われており、1881年に始まったとされています。イギリスでは此れを、137年も続けていまして、今尚、議会民主制の大事な制度と位置付けられています。日本の党首討論の歴史って、精々20年にも満たないのに、よくもまァ、「歴史的生命を終わった」なんて謂いますよ。近代議会制のルーツ国の1つでもあるイギリスが、此の制度を続けているのに、此の国の総理って、本当に傲慢で怠惰で排他的で、他人様と話をするのが余程嫌なんでしょうねえ…。

こういう排他的でモラルハザードな政治家が、世界中で増えている事に、僕、心底恐怖を覚えます。だって、こんな連中に権力を持たせたら、滅茶苦茶し始めますぜ。僕、ドイツのメルケル首相って、近来稀に見る大政治家と思うのですけれど、彼女が孤軍奮闘するばかりで、部下の議員達は人の話を聞かず我ばかり強くて仲間割れ寸前、彼の国の連立政権は瓦解の危機でしょ。来たる来月1日の総選挙で、大統領就任が確実視されている、メキシコのロペスオブラドールさん、まるでトランプに瓜二つの方なんですって。「制度なんかくそくらえ」とか暴言を吐きまくってますし、其のブレーン達も、排他的で極端な人ばかりとの事でした。フィリピンのドゥテルテ、ロシアのプーチンもそうですけれど、中国や北朝鮮に至っては、謂わずもがなでしょ。アメリカでは今朝も銃乱射事件がありましたし、世界中で移民や難民排除の動きが止みません。其の上僕、本当に吃驚したのが、今度のアメリカの選挙で、とんでもない議員が誕生するんです。デニス・ホフと謂う男性なのですけれど、彼は売春宿やストリップ小屋を経営しており、婦女暴行で訴訟を起こされています。職業に貴賤無しとは思いますが、こりゃ幾らなんでも駄目でしょ。しかも彼を強力に推薦しているのが有名牧師であり、ホフはかなりの得票を集めているんだとか。将に世も末ですねえ…。

閑話休題、昨日、淡路島で、我が国最古の銅鐸が出土しました。淡路島と謂えば、玉葱と蛸が美味しく、風光明媚で穏やかな人柄の人達が住む、とっても良い処ですし、古事記の神話、国産みの地でもあります。其の地で最古の銅鐸が見つかるなんて、何だか象徴的な感がしますけれど、古代の日本って、現代の僕達が思っている以上に、人的交流やネットワークって、相当盛んだったんですよね。第一此の銅鐸、紀元前4世紀の物ですが、朝鮮半島の鉛を含んでいたそうですよ。

日本書紀に於いても、日本人と百済や任那の混血児の記述が、相当量残されています。そういう子供達でも、能力があれば任官し出世出来た訳でして、僕、今より余程、フレキシブルで差別の無い時代だったと思えてなりません。だってね、日本初の尼僧、瀬戸内寂聴先生の大先達である、善心尼さんって、お父さんが司馬達等で中国南部の人、お母さんが日本人ですから、ハーフなんですね。彼女は高句麗出身の僧から教えを受け、百済に留学して仏教を学び、日本に帰国後、多くの学生を育てたと謂われています。インドに中国、韓国にベトナム、そしてペルシャ--今のイランですね--や中央アジア出身の僧が飛鳥時代、京都や奈良に居たと記録が残っています。しかし、人間の情熱って凄いですよね。今から1500年以上前に、粗末な船で海を渡り、或いはシルクロードを歩き、日本まで来て勉強しているんですもの。日本から海を渡った留学生達も、異国の地で研鑽を積み、ネットワークを造り、帰国後は其の技術や文献をフィードバックした訳です。

平安期、日本初の大学が出来ました。大学寮と謂う名前で、給食まで出たそうですが、此処の初代学長が、鬼室集斯と謂う方で、韓国は百済の国の貴族であります。そうそう、現在のロシア沿岸部に位置する場所、今のウラジオストック辺りに、かって渤海と謂う国がありました。此の国は、日本に使節を送る事34回、盛んに貿易をしていた事が分かっています。

こうして考えますと、僕達の想像以上に、古代の日本が国際都市だった事が分かります。其処に偏見や排他的な思想があれば、日本人も外国人も、決して上手く行かなかったと思うんですよね。移民の親子を生き別れにしたり、向精神薬を呑ませていると謂う、アメリカのトランプより、飛鳥時代の日本人の方が断然上、僕、そう思うなァ。

さて、天気は段々と下り坂の由、天候が安定しませんから、体調を崩されている方も多い様ですが、皆様、水分補給には充分お気を付けて、素敵な週末をお過ごし下さいませ(^.^)/~~~
スポンサーサイト
main_line
main_line
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR