FC2ブログ

プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
新しき 手袋はめて こゝちよく 冬の巷を ゆくあしたかな、毎日寒い日が続きますけれど、早いもので当院は今日で仕事納め、読者の皆さんは元より、患者様と其のご家族の方々、そして地域の皆様方、1年間本当にお世話になりました。当院並びに拙ブログをご贔屓にして下さり、ありがとうございました。心から感謝しております。来年もどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m。

僕、かって海外旅行を繰り返していた頃が嘘の様なんですが、今では飛行機が大の苦手なんです。ネパール上空では、乗った飛行機はエア・インディアだったかな、500㍍位のエアポケットに落ち、スチュワーデスさんが天井に頭をぶつけて泣いている姿を見ました。グランドキャニオン上空でアクロバット飛行を経験、搭乗中ずうっと、真っ青でした。そして今は無きパン・アメリカンで、ロスから成田までの帰途、あれは地獄でしたねえ…。季節外れの超大型台風が接近しており、僕が乗った便の後は全て欠航、もうねえ、木の葉の様に滅茶苦茶に揺れまして、流石にヤバいと思いました。3時間遅れでどうにか成田に着いた時には拍手喝采、大騒ぎとなったんですが、其処からが長かったんです。凄まじい強風と吹雪で、飛行機から降りられないんですよ。2時間以上機内に閉じ込められまして、這う這うの体で都内に辿り着いたんですが、悪天候の所為で、食べ物屋さんが全て閉まっているんです。コンビニも売り切れ続出、もう僕、滅茶苦茶な空腹のまま何とか眠りました。翌朝、ほぼ2日ぶりにビュッフェの朝食にありつきまして、丼飯を4杯くらい食べましたら、今度は腹がくちくて、暫く動けませんでした…。

とまァ、其れからはなるべく新幹線を利用しているんですが、今回のインシデント、酷かったですねえ。博多発東京行きののぞみ号が、小倉駅を発車した時点で異臭が発生、其の後何度も異常が起こるも、名古屋までの3時間ずっと運転し続けていた問題です。皆様も画像をご覧になられたかと思いますが、台車の部分に大きな亀裂がありまして、此れ、一歩間違えたら大惨事でしょ…。此ののぞみ号には1000人近い乗客が乗っていた由、脱線や転覆をせず、本当に良かったと思いました。しかしね、耳を疑いましたのが、JR西日本の対応でして、保守担当と司令員との間に、思い込みと言葉の行き違いがあり、走り続けてしまったそうでした。エエッ、小倉で異臭がし、福山で異音がし、もやが出て、新大阪の辺りでは振動もあったんでしょ。何故止めないのか、理解に苦しみます。まァ、新幹線って、かなりの過密ダイヤですからね。緊急停車した場合の損害は、当然頭にあったでしょうが、其れにしたって人命第一でしょうに。でも此れ、コミュニケーションの欠如が全ての問題でして、ヒューマン・エラーですよね…。僕、日本の鉄道は世界一と信じてましたから、残念でなりません。

でも此のコミュニケーションの重要性って、鉄道のみならず、全ての仕事で必要不可欠ですよね。特に、僕達医療人は肝に銘じねばなりません。よおし、来年はより一層、部署間は勿論の事、院内のコミュニケートを密にせねば。

其のコミュニケーションで思い出すのが、国際映画祭なんです。僕、かって住んでいた豪州で、メルボルン国際映画祭に行った事がありまして、世界50カ国以上の方が20万人近く集結、凡そ20日間行われるのですけれど、350本の映画が上映、毎日がハッピーなお祭りでした。メルボルンは移民の街でして、東南アジアに欧州全域、中近東にアフリカ、様々な人々が住んでいるのですけれど、映画祭の時は其れに輪を掛けた賑やかさでした。でね、僕、映画をこよなく愛しているんですが、言葉の壁など何のそのでした。だって、映画と謂う共通言語があるんですから以心伝心、隣の知らない外人さんと、「此れ、面白いね」「女優さんがセクシーだね」、ジェスチャーだけでも意思疎通は充分可能ですもん。此れぞコミュニケーションでありましょう。

世界には様々な映画祭があります。カンヌ・ベルリン・ベネチアが御三家ですけれど、トロントにモントリオール、ロカルノにモスクワ、サンパウロにサラエヴォ、サンダンスにカイロ、上海に釜山、ストックホルムにロッテルダム、枚挙に暇がありません。でね、僕が最も行きたい映画祭は、スコットランドのエディンバラ国際映画祭なんです。此れ、余り知られてないんですが、世界最古の映画祭でして、毎年8月に行われます。でね、特筆すべき事は、此の時期のエディンバラでは、同時に10ものフェスティバルが開催されるんです。此れ、凡そ1か月続きまして、映画は勿論の事、演劇にオペラにクラシック音楽、軍楽隊にブック・フェス、ダンスにアート、コメディにブルーズ、ジャズに大道芸、もう何でもありまして、素晴らしいのは、誰でも参加がOKなんです。会費を払い、場所を確保出来ればウェルカムでして、日本からも、和太鼓や邦楽の団体が、毎年参加しているそうでありました。

まァ、1か月間ずうっと、お祭りをしていると謂う按配なんですね。でね、決して見逃してはいけないのが、此れ、同窓会的な役割も果たしているんです。スコットランドの人達はケルト系、イングランドの人達はアングロサクソン系の人種ですよね。イングランドは、スコットランドの民--元々ブリテン島に住んでいたのは彼らでした--に対し、十数世紀にも渡り、奴隷以下の扱いを続けました。其の暴政に耐えかね、スコットランド人達は、次々に祖国を離れました。現在、ブリテン島に住むスコットランド人は800万人、海外に住む人達は4000万人と謂いますから、イングランドの悪政がお分かりかと思います。さて、故郷を棄てたスコットランド人も、先のフェスティバルの時期に帰省し、離れていた親族達と親睦を深めると謂う訳なんです。ですから此のフェスティバル、1か月の長期に及ぶんですね。だって、其れだけあれば、何処かで帰って来れますもんね。世界最大のフェスティバルの裏側には、そんな悲しい経緯があったと謂うお話でありました…。

さて、当院は明日30日㈯から、3日㈬まで休診となります。4日㈭から通常診療でありまして、拙ブログの更新は、3日を予定しています。其れでは皆様、此の1年本当にお世話になりましたm(__)m。ともかくも あなた任せの 年の暮れ、其れでは皆様、良いお年を!また来年お会いしましょう(^.^)/~~~。そうだ、最後に1つだけ。今年の紅白、エレファントカシマシと竹原ピストルが出ますからね、ファンの方もそうでない方も、どうぞお見逃し無く!
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム  »次のページ