NEXT BATTER’S CIRCLE

さてさて、今日も色々と予定が詰まっておりまして、早速飛ばして参りましょう!時の経つのは本当に速いものでして、去年の雪今いずこ、昭和は遠くになりにけり、往時茫々それ邯鄲の夢の中、なんちゃって。色も香も 同じ昔に咲くらめど 年経る人ぞ 改まりける、妙なる古今の調べ、三十六歌仙の一人、紀友則の句ですが、花は何時もと同じ様に美しく咲いているけれど、年を重ねた自分は老いてしまった、この解釈で宜しいかと思います。恐らく、晩春の時期、散りゆくしだれ桜を愛でながら、老境に達した己の姿を重ねたんじゃないかなあ、なんて愚考してしまいます。また、京都は桜の名所が多いですもんね~。知恩院に大覚寺に南禅寺、哲学の道に祇園に東山、上賀茂神社に二条城に龍安寺、でも僕、ベタで笑われるかもしれませんが、やっぱり嵐山界隈が最も風情が在る様に思いますね。舞妓はんを引き連れて、和服で闊歩してみたいものです。ってそれじゃあ、♪こんな女でも忘れないでね 優しすぎたの あなた 子供みたいなあなた 明日からは他人同士になるけれど♪、テレサテンの「つぐない」の大ヒットで知られる、売れっ子作詞家の荒木とよひさ先生ですね。この荒木先生、糟糠の妻を棄て、嵐山周辺で芸妓さん達に囲まれて暮らしているというんですから、何と羨ましい、もとい、何と不謹慎な方なんでしょうか。ま、ウチの職員にも似た様な人が、居る様な居ない様な…。

閑話休題、これ、皆様もお感じになられていると思いますが、どうも年を経るに従って、時が過ぎるのがどんどん速くなる感がありますよね。こんな調子で時間が過ぎて行くと、もう直ぐにでも死んじゃうんじゃないか、てなもんです。あ、まだ大丈夫かな!?

寂しい話をしていても仕方が無いので、今日で睦月も終わりいよいよ如月、節分で立春で梅見の時ですが、僕、2月と言うと、何と言っても球春到来、プロ野球キャンプイン、ですね~。もう日本の風物詩と言っても、過言では無いと思います。近年は、宮崎や沖縄でキャンプを張るのがすっかり主流となりましたけれど、歌は世につれ世は歌に連れ、かっては様々な場所が選ばれていたんですね。ロッテが鹿児島、南海が広島の呉、静岡で大洋、兵庫の明石で巨人、豪州やハワイやグアムにサイパンを選んだ球団もありました。これ、戦後直ぐの復興期は、例えば広島カープならば、広島市民球場で行いましたし、西鉄ならば隣県の長崎は島原、といった具合です。海外や遠隔地が選ばれる様になったのは、高度経済成長の時期やバブル期でありまして、一時期は、温暖なフロリダの地に何球団も集結してましたもんね。あの時代が懐かしいです。尤も、我が愛する阪神タイガースも、ハワイはマウイ島やアリゾナでキャンプを行いましたが、夜になると髭を剃って、髪を梳り、りゅうとした身なりで、ワイキキ・ビーチ傍のカラカウア通りに繰り出す選手ばかり、ちっとも強くならなかったのはご愛嬌でしょうか。

僕、友人が出版社におりまして、彼が海外のキャンプに記者として同行した際の話を聞いた事があります。やっぱりプロ野球選手は身体の造りが全く違う、酒は滅茶苦茶に強いし、喰う飯の量が違うし、半端じゃない練習量だ、様々な楽しい逸話を聞いたんです。彼はグアムの巨人とサイパンの近鉄を取材したんですが、やはりチーム・カラーというものはあるものなんですね。ジャイアンツは、巨人軍は紳士たれ、のモットー通り、謹厳実直で取材も規制が多く、非常に大変だったそうです。対して、近鉄はまあオープンだったそうで、故仰木監督自ら半裸で外野を走っていて、女性ファンをナンパしているというんですから、愉快ですよね。記者達と車座になって、連日連夜の酒盛り、宴会続きだそうで、何でも聞いちゃってちょうだい♡♡、てな具合だったそうで、僕も行きたかったなあ。

実際見た事があるのは、高知県安芸市の阪神のキャンプでありまして、僕のアイドル、掛布選手や真弓選手がまだ現役バリバリの頃です。太平洋に面した、誠に鄙びた街なんですが、野球と海と美味しい海鮮しか無い、という至福の時を過ごす事が出来ました。朝早く目覚めれば、何せ田舎の街ですから、阪神の選手達が散歩しているのに出くわしたり、夜に飲みに行けば、店そのものが少ないですから、監督やコーチがへべれけになっているのに遭遇したりするんですね。たっぷりと野球観戦を楽しみ、乾いた喉にキンキンに冷えた麦酒を流し込み、安芸市名物の釜あげちりめん丼--丼一杯のしらすに大根おろし、擦りゴマに海苔に山葵醤油の味付けです--を食べながら、高知の辛口の地酒、司牡丹や酔鯨辺りを呑みますと、もう天国に居る心持です。

あ~、もう明日からキャンプインですか!!僕、大の飛行機嫌いではありますが、タイガースに入団した、超大物ルーキー、藤波君の雄姿を見に、沖縄まで飛び立ちたくなりました!あ、でも、明朝は、月初めの朝礼で挨拶しなくてはならないので、お預けかあ…。
スポンサーサイト