EMOTIONAL RESCUE

おはようございます。大分は昨日から引き続き妙な天気でして、晴れたり降ったりであります。そして、嫌な事も幾つかあり、僕、少々うんざりしています。本当に、人間関係って一番難しいですよね。誰しも良かれと思って行動するんでしょうし、そこに悪意は決して無いんでしょうが、でもそれは単なる主観でして、決して客観ではありませんから、そこでどうしてもフリクション、摩擦が生じて、上手く行かなくなる訳です。僕、漱石は余り好みませんが、草枕ですか、智に働けば角が立つ、情に棹させば流される、意地を通せば窮屈だ、兎角この世は住みにくい、これは流石に名言ですよね。拳拳服膺、肝に銘じる必要があります。本棚を見ればその人が分かる、そして、ア・マン・イズ・ノウン・バイ・ザ・カンパニー・ヒー・キープス、付き合う友を見ればその人柄が分かりますよね。

愚痴ってしまって申し訳ありません。愚痴ついでに書かせて貰いますと、竹島を巡る韓国の態度、ありゃ何ですかね。大人しい日本人も、もう好い加減に怒った方が良いですよ。明治時代から、日本の領土として、正式に認められているのは周知の事実です。酷いのは、韓国の軍事占領が延々続いている事でして、これ、皆さんご存じかもしれませんが、その土地の50年間の実効支配が続くと、その国のものになってしまうんですね。この島を巡って、かって韓国側は、日本漁船を拿捕、4000人が拘束され、数名の死者も出ているんです。マスコミの皆さん、ここらへんもキチンと書いて下さいね~。さて、日本が国際司法裁判所に訴えよう(残念な事に紛争国の双方の合意が無いと、裁判が出来ないのです。)としても、領土問題は存在しない、と韓国側が言いますから、どうしようもならないんですね。大変申し訳ありませんが、客観的にフェアな視点から裁判をすれば、韓国側の敗訴は確定でしょうから、やりたくないんでしょう。だって、もし敗訴したら竹島を爆破してでも日本には渡さないなんて言ってるんですから、ちょっと付き合いきれませんね。これ、少し前ならば、戦争になるんですが…。ホント、こんな事書いちゃって良いかどうか分かりませんが、極東アジアの地から、日本国ごと、何処か遠くに引っ越ししたいぐらいですよね。嗚呼、兎角この世は住みにくきもの也。

僕、どうも厭世的と言いますか、逃避願望が非常に強く、何か嫌な事があると、何処か遠くに消えたくなるんですよ。古の隠者の様な隠遁生活に強い憧れがありますねえ。これ、男性の皆さんにはお分かり頂けると思います。西行法師がその代表格でしょうが、ゴーギャンに西郷隆盛翁に奥田民雄、そして種田山頭火に松尾芭蕉に壇一雄、そう、また見ることもない山が遠ざかる、片雲の風にさそはれて漂泊の思いやまず、自分を天然の旅情に向ってどえらく開放してみたい、であります。あの~、僕が思うに、此処では無い何処か、そこにはきっと、エルドラドであり桃源郷、シャングリラがあるのでは、と感じてしまうんでしょうね。自分自身を好意的に解釈すると、その好奇心こそが人類発展の礎だったのではないでしょうか。大島紬に身を包んで、枯山水の日本庭園を前に黒檀の机に向かって執筆に勤しむも良し。南仏の浜辺で地中海を眺め、ブラックオリーブとミモザ辺りを飲みながらシエスタを愉しむも良し。極寒の北極で犬そりを操り、カリブーやアザラシを射止めるのも良し。あ~、もうホントに何処かに行きたいです!

さてさて、今日の本ブログは短めで申し訳ありません。本日これから、会議会議の連発でありまして、時間との勝負です。と申しますのは、僕、明日から久方振りの長期出張でして、月曜深夜に大分に戻って来る予定です。スケジュールの始めだけは割と余裕がありますので、ぶらり途中下車の旅、テレビ番組ではありませんが、日本各地に足跡を残してこようかな、と思っております。本ブログも、旅の途中で不定期更新になるかと思いますので、宜しくお願い致します。とりあえず、土曜日にアップするのは間違いありません。それでは皆様、お元気でお過ごし下さい。暫しの間、ごきげんようさようなら。
スポンサーサイト
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR