FC2ブログ

♕ 伝説のチャンピオン ♕

嬉しくも ひとりおくれて 見つるかな 夕日に匂ふ 山のもみぢ葉、こうも寒くなりますと将に紅葉のシーズンでして、此処大分には天下の景勝であります、耶馬溪がありますからね。江戸期の文人、頼山陽が、耶馬溪山天下無と詠った絶景の地でして、僕、大昔に2回しか行った事がありません。でも深く印象に残っていまして、奇岩に洞窟、滝に紅葉と素晴らしい景色は勿論なんですが、食べ物も美味しいんですよ♡すっぽんに蕎麦、猪に鹿のジビエ、川魚に鰻、酒に焼酎、そして温泉と、きっとご満足頂ける事は間違いありません。耶馬溪から1時間で中津に着きますし、此処では周防灘の新鮮な海の幸がより取り見取り、蟹でも鱧でも牡蠣でも車海老でも、何でも獲れますもんね。あ~、こんな事を書いてたら、何だか行きたくなりました…。でも、僕達日本人、如何に忙しない日常を送っていても、花鳥風月を愛でる心の余裕は、常に持っていたいですよね。

さて、耶馬溪まで行く時間はとても取れず、昨日は僕、芸術の秋と謂う訳で、映画鑑賞で我慢しました。現在、世界中で大ヒット中の、「ヴェノム」と「ボヘミアンラプソディ」を続けて観たんです。いや~、素晴らしかった♡

先ずは「ヴェノム」ですけれど、拙ブログでは再三触れています、マーベル社の作品であります。非常にユニークな設定でして、僕、其処に先ず惹かれました。地球の環境は悪化するばかり、ならば宇宙に移住する事も必要ではないか、と謂う訳で、惑星探査船を飛ばすと。遥か彼方の星で見つけた生命体は、人間に寄生し、其れ以外の人を食べる事で生きて行く、そういう粗筋なんです。未見の方の為、詳しくは書けませんけれど、面白いのは、寄生する側される側、共に自分の属する世界ではアウトサイダーでして、弱い立場の2人が協力し合い、そして…、と謂う話なんですね。マイナス×マイナス=プラス、でありまして、此れ、怪獣映画でありホラーでもあるんですが、所謂バディ・ムービー、主人公が2人でコンビを組んで活躍すると謂う按配でして、いや、良く考えたなァ。尤も、日本の大ヒット漫画、「寄生獣」に良く似ている気もするんですが、まァ目を瞑りましょう。CGもカーチェイスも圧巻ですし、キャスティングも多国籍でして、アメリカにイギリス、ユダヤ系にパキスタン系、サウジアラビアにアジア系と、誠に国際色豊かでありました。アメリカ社会への風刺や批判も入り、現代を象徴する感がありました。

さて、お次は「ボヘミアンラプソディ」ですけれど、前評判が非常に高く、僕、とっても楽しみにしていたんです。期待に違わず、素晴らしい内容でして、特にライブのシークエンスは誠に圧巻、皆さん、此れは劇場で観た方が良いですよ!監督はブライアン・シンガー、「ユージュアル・サスペクツ」やX-MENシリーズで有名な方ですけれど、本作は、アット・ヒズ・ベスト、彼のフィルモグラフィの中でも最高かもしれません。謂わずと知れた世界的なロック・バンド、CDの売り上げは3億枚を超えた、クイーンの伝記なんですね。ストーリーや演出はややベタな感もあるんですが、でも傑作だなァ。役者さん達が本人達に酷似してまして、其処で先ず驚きました。主役は勿論の事、皆さん好演熱演でした。そして僕、クイーンを聴いていたのは高校時代、其れも熱心なファンじゃ無かったんですね。初期の数枚と、ヒット曲しか知らないんですが、其れでも、劇場で自然と身体が動きましたもの。

さて、此のクイーン、非常に個性的でユニークなバンドでして、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーは、アフリカで生まれ、インドとペルシャの血を引き、イギリスで育ったんですね。イランの古い宗教であるゾロアスター教徒であり、ゲイでもあり、滅茶苦茶な差別と迫害を受けましたけれど、天賦の音楽の才で、其れを全て覆したんです。ギターのブライアン・メイは天文物理学博士、楽器は自分で造っちゃうんですから恐れ入ります。ドラムのロジャー・テイラーは殆ど全ての楽器が出来、彼は歯学部を辞めてミュージシャンになったんですね。ベースのジョン・ディーコンは電気系の大学を出たエンジニア、卓越した演奏力もさる事ながら、アンプからエフェクターから、何でも改造して良い音にしちゃうってんですから、最強の4人ですよね。しかも全員が唄え、作詞も作曲も出来るんですもの。そして、フレディ以外の3人もケルト系、即ち、イングランドでは無く、ウェールズやスコットランドでして、メンバー全員がマイノリティだった訳です。其の弱者達が己の力で世界的大成功を収めた訳でしょ。此の分裂と分断の現代社会において、此の映画が世界中で大ヒットしているって、僕、本当に素晴らしい事と思い、ラストのシークエンスでは泣いちゃいましたもんね。

今朝の朝日新聞に、イラン人の方が紹介されていました。コルドバッチェ・マンスールさんでして、都内で居酒屋を経営、安価で美味しく、量の多い料理を出し、大人気なんだとか。でね、此のマンスールさん、居酒屋のオーナーでありながらアーティストでして、今年の日展に、油絵と彫刻でダブル入選したんですって。日展って、1世紀を超す歴史があるのですけれど、同一人物がダブル受賞って、80年振りの快挙だとか。マンスールさん、「日本とイランの相互理解の架け橋になりたい」そうでした。もう1人、イタリア出身で都内在住の、スタンザーニ・ピーニ・シモーナさんと謂う方がいらっしゃいます。彼女は幼い頃から、日本の漫画の大ファンだった由なんです。其の夢を叶えるべく来日、そして今、イタリア語や英語で日本の漫画を翻訳、世界に紹介しているそうで、其の数はもう、600作品を越えたんだとか。僕のこよなく愛するボクシングの世界でも、今、外国人トレーナーが急増してますもんね。フセイン・シャーさんはパキスタンから。ジャスティス・コジョさんはガーナから。カルロス・リナレスさんはベネズエラから。洪東植さんは韓国から。皆さん、帝拳や角海老宝石、花形やワタナベと謂った一流ジムで、日本人ボクサーを育てています。

今、日本政府は、野放図に無制限に、外国人を受け入れようとしています。でもね、其の実態は、単なる使い捨て労働者であり、奴隷契約でしょ。僕、外国の方を受け入れるなとは申しません。上記の方々の様に、此の国を愛し、此の国の文化に馴染もうとする人なら大歓迎ですよ。でも、単なる奴隷契約なら言語道断ですし、今の内にきちんとルール化し明文化し、共存共栄を目指すべきじゃないですかねえ!?そう、「ヴェノム」や「ボヘミアンラプソディ」の様に。

さて、此れから数日、どうもはっきりしないお天気の様ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。僕、年末に向けて段々忙しくなるでしょうし、息抜きの為、またまた映画に行こうかしらん!?其れでは皆様、月曜日朝に又お会いしましょう(^.^)/~~~
スポンサーサイト

L.H.O.O.Q.

其れにしても、一度権力者になると、どうしても腐敗しちゃうんですかねえ…。奈良の世界遺産、東大寺のトップの住職が居まして、平岡なる69歳の坊主なんですが、社会福祉法人の理事長も務める、宗教界きっての大立者なんですって。でも此のご仁、同施設内で、20代女性に猥褻行為を繰り返し、書類送検ですって。そして、1400年の歴史を誇る、国宝善光寺、此処は天台宗だそうですが、其処のトップは84歳でして、此れ又セクハラや差別発言を連発、とうとう解雇されたそうでした。日大のアメフトの総監督や、アマチュアボクシングの長も、パワハラで解任されましたでしょ。

何だかもう、モラルハザードも此処に極まれりと謂った感がありまして、書いていて嫌になるんですが、我が国の政界も酷いですよね。官公庁の障害者雇用の問題では、公文書を改竄して嘘ばかりだったのに、何のお咎めもありません。片山大臣なんて、昨日国会答弁を見ましたけれど、政治資金収支報告書を40回も訂正したってんでしょ。又、此のヒト、酷い態度でありまして、反省の色などさらさらありませんでした。僕、昨日の事の様に思い出すんですが、野党の小沢さんに金銭スキャンダルがあった時、結局は完全無罪だったのにも関わらず、マスコミは何年にも渡って大騒ぎだったじゃありませんか。何だか、自民党が絡むと、何も謂わないのは何故なんでしょう!?桜田大臣も酷過ぎたなァ。だって彼、サイバーセキュリティ担当大臣でもあるんですが、「パソコンは触った事が無い」んですって。おまけに、野党側からUSBに付いて問われ、まるで頓珍漢な答弁をしてまして、多分何も分かってないんでしょうが、其処らの小学生の方が余程、パソコンに付いて知識があると思いますぜ。

此れ又吃驚仰天したのが、日銀が、政府の経済統計に付いて疑問を抱き、データを出して下さいと頼んだそうなんですね。そしたら政府は其れを拒否したそうでして、エエッ、じゃあ、国の経済統計って、まるで出鱈目って事でしょ!?経済データを出せない国って…。其れで先進国だ経済大国だと威張ってるんですから、へそが茶を沸かしますよね。もう1つ、加計学園の問題ですけれど、此処と同規模の大学を設立する際、施設費と設備費で、大体37億円が必要なんですって。でも、加計学園は192億だそうで、其の殆どが国からの補助金でしょ。アベ総理のオトモダチと謂う事で、此れだけ貰えるなんて、こんな事をしていては、日本は壊れてしまいます。外国人労働者の件にしたって、5年間で34万人を受け入れる由でした。法的整備も受け入れ態勢も、何も出来ていないのに、進めて良いのかなァ。♪悪い奴ら蹴散らせ 本当の自由取り戻すのさ♪、思わず、エレファントカシマシの曲を絶叫したい処ですが、嫌な話は此れでおつもりにしましょう。

さて、スポーツの秋と謂う事で、隔年毎に開催されている、日米野球ですけれど、今年で何と100周年なんですよね。最初にアメリカチームが来たのが1908年、明治の御代の事でして、其の時は17試合が行われたんですね。日本野球の黎明期でもあり、17戦全敗と謂う悲惨な結果に終わりました。其れから一世紀、今回の日米野球は日本側の4勝1敗、内容でもアメリカ側を圧倒していまして、僕、とっても嬉しくなりました。日本プロ野球の生みの親、読売新聞社長の故正力松太郎さんは、こういう遺言を残しました。「巨人軍は、アメリカ野球に追い付き、そして追い越せ」、此れが1世紀掛けて実現した訳で、正力さんも草葉の陰で号泣しておられるでしょう。僕、物心が付いてから40年、此の日米野球はずうっと観ているのですけれど、もう、スピードもパワーもテクニックも、決してアメリカに引けを取りませんもんね。此処まで来るには、野球関係者全員の、並々ならぬ努力と精進と研究があった事は、謂うまでもありません。ホント、日本の民間人は素晴らしい!!

閑話休題、芸術の秋ですけれど、今、世界中で、古代のアートが続々と発見されてますでしょ。インドネシアのボルネオ島の険しい山中の洞窟から、凡そ5万年前の壁画を発見、僕、画像を見ましたけれど、野生の牛が3頭描かれてまして、いや~、驚きました。ドイツ南部の洞窟では、3万5千年前の女性の像が出土しました。其の他、南アフリカ・スペイン・フランス・オーストラリアで、壁画が続々と見つかったんですね。何れも4万年前前後だそうで、ちょうど同時期に、世界中で芸術活動が始まったんだとか。所謂シンクロニシティと申しますか、誠に興味深いですよね。

そして、今、東京国立博物館では、「マルセル・デュシャンと日本美術」展が開かれていまして、僕、是非とも行きたいんですよ♡デュシャンと謂えば、近代美術の父と呼ばれる程の大芸術家でして、彼は元々画家ですけれど、オブジェが有名なんですよね。彼のオブジェの特徴は、日用品に手を加えた物が多いんです。即ち、日常の中に美を見出す感があるのですけれど、日本の芸術に於いても、千利休に代表される様に、彼の茶器って、日用品をアレンジメントした物が多いでしょ。其処に着目し、美術を通じて、日本と欧州の文化を堪能しようと謂う試みなんです。何とまァお洒落な企画かと僕、本当に感心しました。

さて此の東京国立博物館、僕、幾度と無く訪れましたけれど、此処の初代館長って、町田久成と謂う明治人でして、鹿児島のお侍なんですね。町田さんは、東大のルーツである昌平坂学問所で学び、示現流の使い手でもある剣豪であり、薩摩藩の軍を率いた軍人であり、ロンドン・パリ・シカゴ・ウィーンで働いた外国通で、4か国語が喋れました。音楽や絵画のみならず芸術全般に造詣が深く、国会議員と住職の二足の草鞋を穿いた、大才人だったんですね。此の町田さんの血脈が今尚、東京国立博物館には営々と受け継がれているのでしょう。道理で、やる企画やる企画、とっても優れてますもんねえ♡

やっぱり、リーダーたる者、前述した東大寺の住職や自民党の面々の様になってはいけませんよね。美意識を持っていれば、嘘を吐いたり人によって態度を変えたり陰口を叩いたり等々、恥ずかしい事なぞ決して出来ない筈でして、矢張り彼らはリーダーとして失格でありましょう。うん、僕、町田さんの足元にも及びませんけれど、折角の芸術の秋ですし、今日は映画にでも行って来ようっと!

EXCELSIOR!!

酒のめば いとど寝られぬ 夜の雪、昨夜は僕、会合がありまして、多くの皆様方と飲食を共にしまして、色々とお世話になりました。本当にありがとうございましたm(__)m。此の場を借りまして、アテンドして下さった方々に、厚く御礼申し上げます。もう1度、本当にありがとうございました。でも、此の時期になりますと、そろそろ忘年会の方も多いのではないでしょうか。どうぞ皆様、暴飲暴食にはどうぞお気を付け下さいませ。僕も少々寝不足気味ですけれど、とりあえずエスプレッソと胃薬呑もうっと…。

さて、昨夜も談論風発和気藹々、誠に楽しい宴でありまして、様々な情報交換も出来、有意義な一夜だったんですが、僕、ともすれば結構凹み気味でして、と申しますのも、或る訃報を聞いていたからなんですね…。スタン・リーさん95歳が昨日お亡くなりになりまして、謹んでご冥福をお祈り致します。どうぞ安らかにお眠り下さい。合掌、礼拝…。

で、此のスタン・リーさん、一部の方しかご存じ無いかもしれませんけれど、誠に偉大なお爺さんでありました。此のリーさん、現在世界中で大ヒット作品を連発している、アメリカン・コミックスのマーベル社の映画のメイン・キャラクターの殆どを創造した方なんですね。此のマーベル社の一連の作品、もう映画史を塗り替える程の大ヒットを連発してまして、アイアンマンにアベンジャーズ、X-MENにスパイダーマン、皆様疾うにご存じの事と思います。此のヒーロー達を皆、此のお爺さんが産み出したんですから、其のクリエイティビティたるや、驚嘆の一言に尽きます。だって、マーベル社の売り上げ高って、総計すれば、もう十兆円単位でしょ。

さて、スタン・リーさんは、東欧のユダヤ系の生まれでして、ニューヨークで生まれ育ったんですね。学校で学ぶと謂うよりも、根っからの叩き上げでして、17歳でマーベル社に入社します。当時のマーベル社の漫画はまるで売れず、倒産の危機に何度も瀕しました。其処で原作者のリーさんが産み出したキャラクターとは、従来のアメリカン・コミックスの常識を、全て覆す物でした。即ち、等身大で人間臭い悩みを抱え、様々な出自や多様性を持ったヒーロー達を続々と登場させたんですね。アイアンマンは天才学者兼大富豪、でもメンタルが非常に弱く傲岸不遜。僕のこよなく愛するキャプテン・アメリカは、自由と正義とアメリカの為に戦うのですけれど、矛盾と欺瞞に満ちた母国の現状を見て、何とアメリカを棄てて放浪者となります。其の他、黒人にレズビアン、ヒスパニックにムスリム、ドクターに癌患者、悪戯好きの神様に盲目の弁護士等々、ネッ、本当にバラエティに富んでますでしょ!?特筆すべき事は、其のヒーロー達、皆さん悩みを抱えているんですが、何処か明るく、決して笑いを忘れないんです♡

此のマーベル社の好敵手と謂えば、DCコミックスなのですけれど、現在は青色吐息、どうしようも無く低迷しているんです。DCと謂えば、スーパーマンにバットマンが有名ですけれど、白人至上主義的と申しますか、排他的かつ超人的なキャラクターが多く、しかも暗いんですよ。其処が如何にも古色蒼然としてまして、出す映画出す映画、殆どコケてますもんね、あ~あ、可哀相…。

僕、断然マーベルのファンでして、映画化された殆どの作品を劇場で観ているんです。で、つくづく思いました。マーベルの作品は、明るく楽しく多様性に富み寛容。DCの作品は暗く重く排他的。DCのファンの方には大変申し訳ありませんけれど、それじゃあ勝負あったですよね。矢張り、現代社会にマッチしているのはマーベルでして、だってね、今の世界を見て下さいよ。

以前の拙ブログでも書きましたけれど、アメリカ史上初の、インディアンの議員が2人、誕生しましたでしょ。しかもお2人共女性であり、1人はレズビアンです。イスラム系や、アフリカのソマリア系の議員も生まれました。日本に目を向けましても、つい先日の京都競馬、1レースから11レースまで、勝ったのは全て、外国人騎手だったでしょ。僕、競馬はちっとも詳しくありませんが、クリスチャン・デムーロと謂うイタリア人の騎手が、ペルシアンナイトなる馬に乗り、日本で走ってるんですもの、本当にボーダーレスな時代になりましたよね。プロ野球の横浜ベイスターズは、ラミレスさんと謂う監督さんが采配を揮って、来年で4年目になりますよね。此のラミレスさん、ベネズエラの出身でアメリカでプロ野球選手としてデビュー、そして来日して日本で名選手として大活躍、監督となりました。彼は、スペイン語・英語・日本語を流暢に操るトリリンガル、こういう方が、極端に保守的だった日本プロ野球界の監督なんですもの、時代は常に変わり続けています。此れ又僕の贔屓の芸人さんの渡辺直美さん、ビヨンセの真似で有名ですけれど、彼女は日本と台湾のハーフなんですね。アメリカでもデビュー、大人気となり、つい先日は、中国の紅白と呼ばれる超人気番組に出演、何と5億人近い人が視聴したそうです。此の番組、世界的な歌姫であるマライア・キャリーも出演、彼女も又、中南米・アフリカ・アメリカ・アイルランドの血から成る方でしょ。そして今、全世界で大ヒット中の「ボヘミアンラプソディ」と謂う映画がありまして、本作はロック・バンド、クイーンの伝記なんですね。僕、若かりし頃、クイーンを聞きまくりましたから、此の映画、近々行く心算なんですが、此の作品の監督さんは、ブライアン・シンガーさんでして、彼はドイツ・ユダヤ・ウェールズの血を引く、ゲイの方です。主役のラミ・マレックさんはエジプト系アメリカ人、そして演じる役は、ペルシャとアフリカとインドの血を引く、イギリスで育ったロック・スターなんですから、もう何が何だか…。

でもね、人を出自や偏見や主観で判断するって、本当にナンセンスと思いません!?此れだけボーダーレスでグローバルな世界になっているんですもの、単一で排他的な価値観なんて、最早通用しませんぜ。其れこそ、多様性を認めるマーベル社と、白人至上主義的なDCと、勝負は既に付いたでしょ。即ち、マーベル社の圧勝であります。よおし、当院もマーベル社を見習い、今後はより一層、明朗快活かつ、多様性と寛容をモットーとした病院運営を目指す事を、此処に誓います!

学問のすゝめ

昨夕僕、頂き物の奈良のお酒を呑みながら、厚揚げの煮物や鯖の塩焼きに高菜漬けを食べ、TVを見ながらほろ酔い気分で良い感じだったんですよ。そうしましたら、大阪は藤井寺市のニュースをやってまして、いきなり酔いも醒めてしまいました…。どういう事かと申しますと、藤井寺市には、巨大な古墳が沢山あり、天皇陵を含め、其の数何と89基あると。で、市側は世界遺産を狙っているそうなんですが、其の古墳の直ぐ傍に、老朽化した保育所があるんですって。近隣の児童は皆、其処に集まっているそうなんですが、何せボロボロ、地震が来たら倒壊するレベルにあると。フムフム、ならば早急に大改築するか、或いは移転して新築だろうなァと、お代わりの日本酒を口に含みましたら、僕、思わず吹き出しそうになりました。市側は、移転の時期も明確にせず、改築もしない由でして、此れ、どういう理由かと謂うと、世界遺産になる為には、近隣の景観が非常に大事であり、工事するなど以ての外なんだとか。で、移転する費用も無い由でして、いや~、そりゃおかしいでしょ!?世界遺産に申請する際、海外でのプレゼンや接待等、相当お金が掛かっている筈で、本末転倒でありましょう。此れからの日本を背負って立つ、子供達の将来を考えないでどうするの!?そしてね、恐れ多くも天皇を含む古代の豪族の皆さんも、「世界遺産より子供の将来だろう」と地下で憂慮していると思うなァ…。物事の考え方が、先ずは世界遺産ありきで、地域住民の生活をまるで考えておらず、本当におかしいですぜ。

どうもね、此のおかしな考え方、国も同様でして、水道を民営化するってんでしょ。此れ、実は世界各国が試みたんですが、全て失敗しているんです。例えばフランスでは様々な問題が噴出、とっくの昔に止めてしまいました。アメリカでも、南アフリカでも、フィリピンでもそうでして、結局、世界37か国が水道民営化を廃止、公営化に戻したんですね。どうして世界中で失敗した政策を敢えてやるのか、僕、自民党の皆さんの施策って、常軌を逸しているとしか思えません。ハッ、やっぱり自民党のお偉方の利権!?

消費税だって、コンビニの中のイートインスペースで食べたら10㌫、外に持ち出したら8㌫とか、もう皆が混乱するだけで、訳が分からないでしょ。一体全体、何処がどう違うんだか。おまけに、近未来には19㌫にする事を画策しているそうでありました。7人に1人の子供がまともにご飯が食べられず、そして生活保護受給世帯が過去最多と謂う、実体経済が酷い状況なのに、税金を上げるだなんて、僕、現政権に任せていては、此の国は崩壊すると思います。

外国人労働者が多い自治体にアンケートを取った処、言語から慣習から雇用から文化から、そして医療や教育も含め、殆どの市長さん町長さん達は、非常に苦慮していると謂う結果が出ていました。拙ブログでは再三再四苦言を呈して来ましたけれど、こんなに拙速に外国人を受け入れて、本当に大丈夫なんでしょうか!?もう1つ、ちっとも進まない年金の問題ですけれど、僕、ちゃんと払ってますが、きっと恐らく、貰えないだろうなァと覚悟しています。税金と思い、納めているのですけれど、問題は其の年金の使い道ですよね。兎に角不明朗、投資しては大失敗を繰り返しているのが現状でしょ。そして此処に来て何と、プーチン大統領の傘下にあるロシア企業に、年金を資金提供する計画が進んでいたんだとか。幸いにして頓挫したそうでして、でも此れ、日本の全国紙には全く出てないんです。僕、イギリスのロイター通信の記事で見たんですよね。将に売国奴の振る舞いでして、其れを見て見ぬふりするマスメディアであり、ホントに此の国の将来は大丈夫かなあ…。

閑話休題、僕、先々週、九州北部を大移動したと、拙ブログに書きました。でね、其の際、久留米にも少しだけ立ち寄ったんです。僕、久留米大の大学院、比較文化研究所国際と謂う処に行きまして、思い出の地なんですよ。彼の地を最後に訪れたのはもう、四半世紀前になるのか、とっても懐かしかったのですけれど、当時とはまるで違った街に進化していました。先ず、JRの久留米大学前駅が出来、九州新幹線が開通、駅も非常にモダンかつクラシカルな趣となり、本当に吃驚しました。だって、駅の天井は全て、ステンドグラスでしたもの。おまけに、久留米シティプラザ・グランドホールなる、立派な劇場が出来てまして、此れ多分、博多座やキャナルシティ劇場より上でして、恐らく九州一でありましょう。街中を歩いて感心したのは、まァ学生の街と謂う事もあるんですが、安価でお洒落なお店が沢山あり、僕が通学していた頃とは、全く別の街へと変貌していました。

僕、九州新幹線に乗って帰途に着きながら、とつおいつ考えていたんです。人口30万の久留米は、どうしてこんなに発展したんだろうって。アクセスの良さは九州一でして、其れは当時とは変わってませんで、其れは確かにアドバンテージでしょう。だって、私鉄の西鉄の路線3本に加え、JRの在来線が4本走り、新幹線と高速がありますもんね。人口当たりの医師数は全国トップであり、食べ物も美味しく、全国有数の美術館があり、先の九州一の劇場もあり、医療は勿論、文化面でも素晴らしい処と謂えましょう。

しかもね、特筆すべき事は、ブリジストン・東芝・三越百貨店の創立者って、皆さん久留米出身なんですよ。其の他、靴メーカーのムーンスターの創始者、NTTの初代社長、西日本シティ銀行の設立者、NHKの会長、こちらも皆さん久留米出身なんです。其の他にも沢山」いらっしゃるんですが、此の街はかって、人口が20万にも満たなかった訳で、実業家の輩出率って、全国トップレベルかもしれません。ですから先の劇場まで造れた気がするんですよね。で、此の綺羅星の様な実業家達を産んだのは矢張り、教育だったと思います。かって此の地を支配していたのは有馬と謂う殿様でして、此の一族、兎に角教育好きなんですね。歴代藩主のを見ましても、数学家や建築家が居たり、海外の書物を好む殿様がおり、皆さんインテリ揃いだったんですよ。其の伝統が今尚生きていると思うんですが、久留米には大学が3つ、短大が1つ、高専が1つ、高校が12って、人口30万の小都市にしては、かなりの数と思います。しかも、最後の藩主だった有馬頼咸公は、廃藩置県もあり、東京で隠居したんですが、晩年に都内で学校を立ち上げまして、其の名残が、人形町のロイヤルパークホテル裏にある、区立有馬小学校なんです。

矢張り、国の根本は教育にあり、昔の殿様は其れが分かっていたんですねえ。ですから僕、当院理事長に就任以来10数年が経ちますけれど、教育には力を入れ続けて来ました。さて、今からでも遅くはありません。国民皆で力を合わせ、現政権のやり方を改めさせ、先ずは教育面から此の国を再生させましょう!!

新蕎麦を 打つ昼酒の うまき頃

待人の 足音遠き 落葉哉、いや~、昨日の大分は随分と冷え込みまして、炬燵を出そうかなと迷ったのですけれど、とりあえずは厚着で凌いだんですが、其れにしても寒かったなァ…。ところで皆様、風邪など引かれてませんか!?僕、先週末からどうも調子が悪く、昨日はお外に出ず、専ら静養に努めていました。でね、観に行くかどうか、とつおいつ迷い、体調を勘案してTV観戦で我慢したのですけれど、大分在住の読者の皆様、昨日の大分県高校ラグビー大会決勝、ご覧になりました!?

歴史に残る名勝負でありまして、32年連続56回の優勝を誇る大分舞鶴高校が、挑戦者の大分東明高に、あわやと謂う処まで追い詰められ、僕、後半途中から大声出してましたもの。前半は大分舞鶴がリードしていましたが、後半15分に東明高校が逆転のトライ、そして23分に再逆転で舞鶴の勝利と、手に汗握る好ゲームでした。東明も舞鶴も、フォワードに頼らず、もっとバックスを使って展開しても良かった気がするのですけれど、其れを出来なかった何かがあったんでしょうね~。さて、東明高校も強くなったと吃驚したのですけれど、こりゃ来年はどちらが花園に行くか、分からなくなりました。でね、僕、スポーツに限らず、どの分野でも、神は細部に宿ると申しますか、世の中の変化って、如実に表れる様に思うんです。だって、此の大分の田舎において、東明高校フィフティーンの中に、フィジーからの留学生が2人居ましたもんね。確か、一昨年でしたか、舞鶴の選手の中に、アイルランド人が居た記憶もありますし、ラグビー日本代表にプロップの具選手って居るんですね。彼は韓国のソウル生まれ、ニュージーランドにラグビー留学をして、大分の日本文理大付属高校に入学、東京の拓殖大を卒業後、今は鈴鹿のホンダでプレーしていまして、現代を象徴するかの様な、ボーダーレスな選手でありましょう。

時代は本当に変わりつつある、其れを痛感しますけれど、今の自民党の体たらくと申しますか、現状認識の無さには呆れるばかりです。国会答弁の滅茶苦茶さ、閣僚達の相次ぐスキャンダルは目も当てられません。そしてね、先日、負債総額2400億で倒産した、マルチ商法紛いの「ジャパンライフ」なる怪しい企業があるのですけれど、此の会社のパンフレットには、アベ総理からアソウにスガにニカイ幹事長等々、現政権の面々が皆登場しているんだとか。森友に加計に此のジャパンライフと、現政権の出鱈目振りは此処に極まれりと謂った感があります。しかもね、此の国の借金はとうとう、1091兆円まで達したそうで、其れでも公務員の給与がは上がり続けているって、何だかおかしくありません!?もう1つ、今、日本在住のベトナム人労働者って、12万人を超えたそうなんです。でも、ベトナム語を喋れる厚労省のスタッフって1人しかおらず、週1回の勤務なんだとか。今朝の読売新聞に、ベトナム人窃盗団のニュースが出てたんですよ。彼らは日本に来てブラック企業に勤め、其処を逃げ出し、生活の為に已む無く、強盗を繰り返していたんだとか。此れ、犯罪を犯したベトナム人も勿論悪いんですが、時給200円で働かせた日本の企業も悪いですよね…。其れなのに、厚労省でベトナム語を喋れる人は1人、しかも週1の勤務って…。

もう此の国の為政者や官僚には頼るべきでは無い、自給自足と相互扶助しか無いと、決意を新たにしたんですが、昨日僕、とっても興味深い本を読んだんですよ♡「100万円で家を買い、週3日働く」 三浦展著 光文社新書、でありまして、今、日本全国津々浦々で、従来とは大きく異なるライフスタイルが、どんどん生まれている、と謂うドキュメントでした。ご興味を覚えた方は、是非ご一読をお勧めしますけれど、ざっと見出しだけ拾ってみますね。家賃月1万円で離島で豊かに暮らすシングルマザー、長崎県五島。狩猟生活で毎月の食費1500円で暮らす、福岡県糸島。夫婦2組、赤ちゃんも一緒にシェアハウスに暮らす、東京都三鷹。地域の人が老若男女一緒に食べる、東京都杉並。現代の長屋を造る、東京都中央区。全国の花街を集める大イベントを開いたアラフォー芸妓、福井県福井市。日本最古の映画館と歓楽街を繋ぐ、新潟県上越市。8700坪の農地を買って週末を過ごす、千葉県南房総市。改造アパートからコミュニティを造る、横浜市神奈川区。とまァ、此の数倍の事例が紹介されているのですけれど、共通しますのは、日本各地で様々な試みが行われ、しかも此れを企画しているのって、殆どが女性や若者達なんですね。ですから僕、現政権の様な、保守的で地方を軽視し、既得権益を守るやり方って、必ずや大失敗する、そう思えてなりません。

閑話休題、僕、汽車旅をこよなく愛しているのですけれど、時間の余裕の許す限り、途中下車や予定変更するのが常なんです。出来る事ならば、途中下車する度に、其の地の名物を食べ、地酒を呑み歩きたいのですけれど、とても時間がありませんよね。其処で泣く泣く、せめてもの旅情をと思い、或る事をするんですね。其れは、駅構内での立ち食い蕎麦を味わう事なんです。立ち食い蕎麦と嗤う事勿れ、日本全国の各店舗が個性に満ち溢れ、本当に多種多様なんですよね。で、此の立ち食い蕎麦については、以前の拙ブログで触れましたから、誠に残念ながら割愛しまして、今のトレンドは、駅の構内での立ち食いラーメンなんですよ。

では、僕の食べた事のある駅ラーメンを、一挙ご紹介しましょう!先ず、新大阪で食べましたのが、何とフレンチラーメンでして、此のお店、頭上にワイングラスが逆さまに並べてあり、中々お洒落なんですよね。でもラーメンが食べられるんです。ほうれん草のポタージュ風のソースにじゃが芋や魚介が入り、そして麺が入った不思議なラーメンでした。名古屋駅で食べたのは、ご当地名物の台湾ラーメンでした。名古屋なのに台湾とは此れ如何に、激辛で挽き肉たっぷり、ニラとニンニクが利いて大層な美味でしたけれど、暫くの間、汗が引かないのには参りました。昔々、北の大地北海道の駅で食べましたのが、酪農ラーメンでして、此れは新鮮な牛乳がたっぷり入った物でして、僕にはちょっと合わなかったかも…。そうそう、知床で食べた、オホーツクラーメンも忘れられないなァ。此れ、ズワイガニにホタテ、ワカメに海老、イクラに鮭まで入って確か1000円でして、美味しかったなァ。近鉄の大阪線の八尾駅で食べたのが、牛筋カレーラーメンでして、不味くは無いんですが、麺よりご飯の方が良かったかも!?東京駅の京葉線の構内では、動物性食材や化学調味料を一切使わず、オーガニックなラーメンがありまして、でも、滋味豊かな味わいでして、女性は好きじゃないかなァ。此の前行ったばかりの小倉駅では、九州ですから勿論豚骨ラーメンなんですが、大きな明太子が2腹、どかんと入ってまして、中々の美味でしたねえ。

日本って、此れだけの多様性と個性に富んだ国な訳でしょ。其れをね、従来の自民党の古臭い価値観で全てを画一化して、東京一極集中するなんてえ、国の施策が土台無理で、間違っているんですよ。先の様々なライフスタイルや多種多様な駅ラーメンが示す様に、此れからは、女性と個性と地方の時代、僕、そう断言します!当院も、優秀な女性スタッフの意見を沢山取り入れ、多くの個性を伸ばし、そして下郡地区の地域性を活かし、今後益々頑張りますよ~♡
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR