FC2ブログ

ヒマラヤの虎

僕、未だ20代の頃、インド経由でネパールに行った事があります。将に雲煙万里、世界の果てまで来たかと感じまして、でも、エベレストを此の目で見た時は感動したなァ。世界遺産であるダルバール広場、釈迦の生誕地のルンピニー、どちらも訪問しまして、未だに記憶が残っているのですけれど、其れよりも印象的だったのが、差別の問題でした。ネパールは、極貧の発展途上国の所為でしょうか、日々の苦しみを忘れたいのか、移民や異教徒への蔑視が激しいんですよね…。一観光客である僕ですら、其の光景を垣間見まして、何だか陰惨な気持ちになりましたもの。でね、今朝、西日本新聞を読んでましたら、其の差別されている人達を救おうとする方が居たんですね。パンディ・バスさんと謂う30歳の男性でして、彼は、ネパールの極貧の家に生まれ、苦学しながら専門学校を卒業、電気技師として、ドバイで働きます。ドバイでお金を貯め、福岡に降り立ち、大学を卒業後、インターネットのクラウドファンディングで資金を調達、ネパールではタダ同然の水牛の皮を使い、レザー・ジャケットを仕立て、其れを売ると。ネパールの首都カトマンズで、差別や貧困に苦しむ女性達を雇い、彼女達が縫製を行うんだとか。パンディさん、此の事業を何としても成功させ、資金を貯めて、ネパールの諸問題を、1つ1つ解決する心算だそうです。よし及ばずながら僕も、其のレザー・ジャケット、1枚購入しますよ♡

しかし、凄い時代になったもんですよね。ネパールからドバイに渡り福岡に来て、ネットで資金を集め事業を始めるってんですからねえ。しかも先のパンディさん、ご家族を日本に呼び寄せた由、何れは日本国籍を取られるでしょうから、将にネオ・ジャパニーズと謂った塩梅であります。でね、此れは悪い例ですけれど、テロリストのISと接触があったとして、モハメド・オザキと謂う日本人が、イラクで拘留されたとか。此のオザキ、バングラディシュから来日、日本人女性と結ばれ日本国籍を取得、立命館大学准教授まで昇進したのですけれど、ISの思想に共感したのでしょうか、先のパンディさんと較べ、光と影と謂った感じが致します。

でね、今、将に大きな地殻変動が起きていると痛感するのですけれど、天下の野村証券の永井CEOのインタビューを読んで、僕、愕然としました。何と、最高責任者自ら、「我々は潰れる恐怖と戦っている」ですって…。要するに、古典的なフェイストゥフェイスで、顧客と証券マンが、株式の売買のやり取りをすると謂うビジネスモデルが崩壊したと謂う事でありました。そりゃそうですよね、今、コンピュータをネットに繋いで、ポンポンとクリックすれば、瞬時に数百万の株を動かせる訳で、其処に証券マンが介在する必然性がありませんもの。自動車メーカーの老舗、スズキも、不正が相次ぎ、経営不振と謂われても仕方が無いでしょう。同社を率いる鈴木社長は、カリスマ経営者と謂われて久しいですけれど、自社製品で此れだけ偽装や隠蔽が続けば、晩節を汚したのも同然ですよね。鈴木社長ももう、89歳ですもんね。そろそろ後進に道を譲るべきでしょう。長期に渡り権力の座にあると必ず腐敗すると謂われますけれど、イギリスでは、長い長い間、2大政党制でした。ところが今、保守党も労働党もまるで票が伸びず、ブレクジット党と謂う新党が、飛躍的に伸びてますもんね。

ところで僕、読書が大好きでして、よって、書店に行く頻度はかなり高いんですね。前々から感じていたのですけれど、かってあった、町の本屋さんって、どんどん無くなっているんです。何でも、2000年には、全国で2万4千店の書店があったそうですが、今では其れが、1万3千店ですって…。うう~ん、先の野村証券同様、本だって、アマゾンで直ぐに頼めますもんねえ…。

万物流転、流れる水の様に、世の中は絶えず変わって行きます。でもねえ、此の国の政府を頼っていたら、手酷い目に遭いますぜ。だってね、政府の統計の殆どは大嘘だったでしょ。日銀は相変わらず、日本株買いを延々と続けるそうです。しかもね、日銀ったら、新たなGDPの計算方式に変えるそうでして、其れって日本独自のやり方の由、あのねえ、何でわざわざ、国際基準から外れる様な事をわざわざするのか、こんなのただの偽装ですぜ。

でもね、悲観する事勿れ、徐々にですが僕、此の国は良い流れになりつつあると、寧ろ楽観的に感じているんです。だって、女性受験生差別で有名になった東京医大ですけれど、どうやら公正な入試が行われました。今回の入試では、女性の方が合格者が多かった由、東京医大も、やっとフェアになった様であります。大淘汰時代が来ると巷間囁かれている地銀も、地域の枠を超えた、広域連合が出来つつあります。北海道、関東、中国、四国、北陸、近畿の地銀8行が提携、金融商品を充実させ、顧客サービスを強化するそうです。北九州では、格安で洋上風力発電を行う事業がスタートしました。京都では、少子化で廃校になった学校施設をリニューアル、工場や情報発信基地、ホテルや図書館として、人気を博しているんだとか。そうそう、後継者不足に悩む老舗企業を、ベンチャー会社が購入、見事に再生するケースも増えて来たそうですよ。

名も無い庶民の叡智と根性って凄い物なんです。どんな時代になろうとも、どんな悪政が敷かれようとも、最後は国民が勝つ、此れは古今東西の歴史が証明しています。僕なんて微々たる存在ですけれど、日本で働いている全ての皆さん、一緒に前を向いて、共に頑張って行きましょうね!!
スポンサーサイト

♪ sweet home chicago ♪

のっけからパーソナルな話で恐縮ですけれど、僕が生まれたのは昭和42年、当時は未だ、高度経済成長の名残があり、そして恩恵は預かりませんでしたが、狂乱のバブル期を経て平成、そして令和となりました。今、僕の思春期では考えられなかった事ばかりが起きまして、先ず、車がまるで売れないってんでしょ。何とかトヨタが孤軍奮闘してますけれど、其の他のメーカーは悪戦苦闘、何れ業界再編の大波が来ると謂われています。車と謂う移動手段が、もう古いんでしょうね~。此れだけ環境問題が生じますと、自転車や電車の方がクリーンでエコですもん。企業の寿命は30年とは良く謂われますけれど、平成元年と31年では、此の国のトップ企業30社の顔触れって、全く異なりますでしょ。一言で謂えば、製造業から情報産業へと、パラダイムシフトが起きた訳です。英国の大手製鉄会社、世界有数の規模を誇るブリティッシュ・スチールが、明日にも経営破綻らしいですもんね。

プロ野球に、横浜ベイスターズと謂うチームがあります。此の球団のオーナーの変遷を見てますと、日本経済とリンクしている気がして、本当に興味深いですもんね。元々はホエールズの愛称の通り、捕鯨会社の大洋漁業がオーナーでした。其れから映画会社の松竹も資本提携をし、そしてTV局のTBSがオーナーとなり、今ではDENA、インターネットのモバイルゲームを生業とする会社に買われました。しかも、球団社長は南場智子さん、日本プロ野球界初の女性オーナーですもんね。此の南場さん、大変優秀な方でして、津田塾大を首席卒業後、34歳で外資系会社役員、ハーバーでMBAを取られた、本当のインテリであります。他球団を見ても、ホークスなんて、鉄道会社の南海から、スーパーのダイエー、そしてソフトバンクでしょ。

其のスポーツ界も、随分様変わりしました。僕が幼い頃、アメリカ大リーグでプレーする日本人選手が出るなぞ、夢のまた夢でしたけれど、偉大なる野茂投手を皮切りに、もう何人が太平洋を渡ったか、数えきれないですもんね。でね、今朝のスポーツ新聞を見ていて吃驚したのですけれど、去年、アメリカでドラフト1位指名された有望な投手が居て、契約問題がこじれ、入団しなかったと。で、今年のドラフトでも、全米1位が確実視されていた其の選手が何と、福岡ソフトバンクホークスに入団ですって。そうそう、前々回の拙ブログで触れた、ボクシングの井上選手は、アメリカ最大手のプロモート会社、トップランクと契約間近だそうです。真のアスリートは、国境なぞ軽々と飛び越すと謂う証左でありましょう。そう謂えば、日本代表に選ばれそうにないと謂うので、豪州代表を選んだ、日本女性の卓球選手も居ましたもんね。いや~、僕が生まれ育った昭和の時代には考えられなかった事です。

其の国境で思い出したのですけれど、僕、此の前、ルース・マリー・ジャーマンさんと謂う女性の本を読んだんですね。英会話の本と、日本に関する物だったんですが、此のルースさん、ハワイ生まれのアイルランド系アメリカ人でして、来日してリクルート社に就職、欧米女性として初めて、日本の宅建の資格を取り、起業して社長になられた方なんです。其の経歴もさる事ながら、やりたい事があれば、日本のみならずドバイでもボストンでも、直ぐに飛んで行く其のバイタリティに感動しました♡日本人男性だって負けてはいませんで、単身、南米のニカラグアに渡り、安価で美味な葉巻を自社生産、見事大成功を収めた、宮本さんと謂う方がいらっしゃいます。禁煙ブームを逆手に取り、ならば、喫煙公認のシガーバーが流行る筈と考えたのが、逆転の発想で上手く行ったんですね。ドラクリアと謂う会社だそうで、「ネネ」と謂う葉巻が美味しい由、今度吸ってみようっと!

閑話休題、♪想像してご覧 国なんて無いんだと♪、そうジョン・レノンは歌いました。夢想家と嗤う人が多かったでしょうが、今になってみればやっぱり、ジョンは正しかったんですよね。だって今、東北の山形で売れっ子のツアーガイドさんが居るんですが、彼はアメリカ人男性ですもんね。イギリスでは今、鹿児島展が開かれ、ロンドンっ子達が、芋焼酎や薩摩揚に舌鼓を打っているとか。其のロンドンで、夏目漱石記念館が出来たのは、記憶に新しい処です。ジョン・レノンには、ウーマン・イズ・ザ・ニガー・オブ・ザ・ワールドと謂う、1972年にリリースされた、大変シニカルな曲もあるんですね。女性は世界の奴隷ではないのか、そんな世の中は大きく間違っている、と謂う歌詞なのですけれど、ジョン、貴方の謂う通り、世界は大きく変わりつつあるよ!と申しますのも、アメリカのシカゴ市、人口300万近い、名古屋以上横浜未満の大都市で、史上初の、黒人女性市長が誕生しました。ローリー・ライトフットさん、56歳でして、彼女は元検事の弁護士、そして同性愛者なんですね。其の街を愛し、人格識見に優れ、情熱と誠意さえあれば、年齢や性差や性癖なんて、何の関係もありませんぜ。

そうそう、拙ブログでは再三再四ご紹介して来た、マーベル社の映画、「アベンジャーズ エンドゲーム」ですけれど、興行収入がとうとう、全世界1位になるのはほぼ確定なんだとか。10数年来、応援し続けて来た僕としては、まァ嬉しい限りです。でね、僕、マーベル社が世界制覇したのは、其の多様性にあると思えてなりません。だって、其のフィルモグラフィーの主役達を見ましても、異端であり、異形の者が圧倒的に多いんですもの。X-MENシリーズでは、車椅子の老人、全身青色の全裸の女性、指の間から鉄の爪が出る男が主役ですよ。アベンジャーズシリーズだって、雷の神様、性格の宜しくない天才の大富豪、怒ると緑色の巨人になる男、アライグマ、喋る木、宇宙人と地球人のハーフ、人造人間、血清を打たれた超人兵士、黒人の王様、元ドクターの魔術師、体内に宇宙エネルギーを内臓した女性、彼らが主人公ですもの。此れは売れ行きはイマイチでしたが、ゴーストライダーと謂う、骸骨の化け物が主役の映画もありました。僕、結構ファンだったのに、何時の間にか終わってまして、残念です、グッスン…。

まだまだ沢山居るんですが、よくもまァ、こんな破天荒で奇妙奇天烈な登場人物を擁して、天下を取った気がします。でもね、映画史に残る記録的な大ヒットは、其れらの個性的なキャラクター達の個性をのびのびと活写し、現代社会のトレンドである、多様性やボーダーレスを肯定した事にあるんじゃないでしょうか。

そうそう、先程経済誌を読んでましたら、此れからは、「女性が男性を選ぶ時代」と大きく書かれていました。此れ、恋愛のみならず、仕事の選択でも同じなんですって。即ち、年収やネームバリューよりも、やり甲斐があり、人間関係が良好で、自分を伸ばしてくれる職場が、より好まれるんだとか。うん、病院って、女性の職場ですし、彼女達から選ばれる組織になるべく、今後も多様性を大事に、益々頑張らなくては♪

♪ 風の盆恋歌 ♪

壁一重 雨をへだてつ 花あやめ、いや~、昨日の大分は其れにしても良く降りました☂一足早い梅雨入りを思わせる程の地雨でしたけれど、今朝は一転、綺麗に晴れ上がりまして、今日の大分は30℃近くまで上がるんだとか☀其れにしても、気温や湿度がコロコロと変わる所為か僕、昨日は余り眠れませんで、徒然なるままに、深更から、ケーブルTVを見ていました。

僕、中学校の頃に少々齧った位で、左程上手では無いんですが、バスケットと謂うスポーツ、決して嫌いではありません。漫画「スラムダンク」も大傑作ですしね♪其れはさておき、アメリカのプロバスケットリーグ、NBAも将に佳境でして、優勝争いの真っ只中とか。で、深夜のケーブルTVで、優勝候補の2強、ウォリアーズとバックスの試合を観ていたんですが、いや~、ダンクシュートもスリーポイントもスチールもバンバン決めて、ホントに凄いですねえ。でね、非常に興味深かったんですが、此の2強、本当に国際色豊かなハイブリッドなチームだったんですよ。先ず、ウォリアーズですが、監督は中東のレバノン生まれでしょ。センターの選手はオーストラリア生まれ。フォワードはスウェーデン。其処にアメリカの黒人や白人が脇を固めていました。バックスの監督はビューデンホルツァーさん、どう見てもドイツ系の名前ですもんね。TV解説を聞いてましたら案の定、アメリカ生まれですが、ドイツ移民の子孫であり、デンマークでプレーしていたんだとか。選手達も多士済々でして、フォワードがギリシャ生まれの黒人にトルコ人。シューターにセルビア人。スペイン人やキューバ人のセンターも居まして、本当に国際的ですよね。

感心しながらTVをザッピング、音楽番組を見てましたら、非常にユニークな女性歌手が出ていました。アヤ・ナカムラさんと謂う23歳の黒人女性でして、R&Bなのですけれど、アメリカの物とは些かニュアンスが違いまして、どうも土着的な匂いが、そこはかとなく感じられ、どういう経歴の方なんだろうと、調べてみたんです。其のアヤさん、欧州のヒットチャートを席巻しており、既にフランスやオランダでは堂々の1位、YOUTUBEでの再生回数は3億回に達する勢いだとか。アヤさんはアフリカの小国、マリに生まれ、ご母堂が現地の古い歌を歌う歌手で、其の歌を聞いて育ったんだとか。日本で謂えば、民謡を聞いていた様な物でしょうか。そして、フランスに渡り歌手と成ったんだとか。ナカムラは芸名でして、ご本人の大好きなアメリカのTVドラマで、日本人役の方の役名が、中村さんだったんですって。いや~、此処までハイブリッドな経歴も珍しいですよね。

本邦だって負けてはいませんで、先日、演歌歌手の石川さゆりさんが、春の叙勲で、紫綬褒章を受賞されました。「津軽海峡冬景色」「天城越え」の大ヒットで知られる、国民的歌手ですよね♪僕もファンですし、1度ライブに行きたいんですよ~。其れはさておき、石川さんの凄さは、常に進化し続ける処ではないでしょうか。謂えね、そう申しますのも、他分野の方とのセッションが、滅茶苦茶に多いんですよ。彼女が出し続けているアルバムに、X-CROSSと謂うシリーズがあるのですけれど、参加メンバーはロック歌手の椎名林檎を筆頭に、コブクロに森山直太郎、奥田民生にギタリストのマーティン・フリードマンにグレイ、くるりに布袋寅泰、T-BOLNに細野春臣、大江千里に矢野顕子、もうねえ、将に多彩な顔合わせ、異種格闘技戦の趣すら感じさせます。

閑話休題、僕、リタイアメントしたら、色んな事をやりたいなと、常々夢想しているんですが、世界各地で開かれている、国際映画祭に行きたいんですよ。本当に、十人十色と申しますか、各国の特色が良く出た、個性的な映画祭が本当に多いんですよね♪大阪の中之島映画祭は、自主制作映画の祭典でして、僕、かっては映画を撮ってましたから、久々に自作を造り、此処に参加したいですねえ。自主製作映画と謂えば、アメリカのサンダンス、オランダのロッテルダム、スコットランドのエディンバラが3大映画祭と謂えるでしょう。韓国の首都ソウルでは、「ソウル老人映画祭」があります。読んで字の如し、老人をテーマにした映画の祭典であります。ファンタジー系の映画祭は、ポルトガルのポルト、スペインのバルセロナ、ベルギーのブリュッセルで毎年開かれてまして、歴史も古いんですよ。其の他、ホラー系からドキュメンタリー、猫がテーマの物にアニメ等々、世界中で個性的な映画祭が毎年開かれているんです。どれも、楽しそうだと思いませんか!?

歌は世につれ世は歌につれ、決して許される事ではありませんし、犯人達は厳罰に処すべきですが、先日タイのバンコクで、国際犯罪グループ15人が検挙、逮捕されました。日本の福井県に住む人に、ネットで詐欺を行った罪でしたけれど、今、こうしたボーダーレスな犯罪、枚挙に暇がありませんでしょ。例えば武器の密輸なぞ、南太平洋のタックスヘブンの国々の複数のペーパーカンパニーが関与し、イラン~インドネシア~パプアニューギニア~パナマを経由して、メキシコに着いたりしてる訳で、此処まで来ますと、ちょっとやそっとじゃバレませんぜ。

犯罪行為は全く宜しくありませんが、世の中の変化に背を向けていては、勝利の女神は決して微笑まない、僕、そう信じているんです。此れからの世の中は激流の様に変わって行くでしょうが、決して変化を恐れず、常に元気で朗らかに愉快に、笑顔で物事に取り組む人が、勝利を掴むんじゃないでしょうか♪よおし、僕も頑張るぞ~!!

ドント・ウォーリー

あさみどり 染めてかけたる 青柳の 糸にたまぬく 春雨ぞふる、此処大分は週末の間ずうっと、降りっ放しでありまして、僕、折角洗濯をしたのに、何だか生乾き、どうにも不快ですよね…☂さて、皆様、週末は如何お過ごしでしたか!?

僕、土曜日は久方振りに麻雀を楽しみまして、余りツキは無かったのですけれど、最終的には何とか浮いて良かったです。と、其れはさておき、深更に麻雀が終わり暫し仮眠、僕、日曜日の4時に起床して入浴、身を清めて、4時半には、TVの前に座っていました。謂えね、と申しますのも其の日、スコットランドのグラスゴーに於いて、WBA・IBF世界バンタム級王座統一戦が行なわれたんです。WBAチャンピオンの日本の井上選手に対するは、IBFチャンピオンのロドリゲス選手、共に無敗でありまして、僕、どうなる事かと固唾を呑んで、世紀の一戦を観戦しました。1ラウンド、井上選手は気合が入り過ぎたのか、動きに堅さが見られ、相手のパンチを少し貰うシーンもあり、僕、「こりゃあクロス・ゲーム、接戦になるかも…」と危惧していたんです。ところが2ラウンド、僕の予想をあざ笑うかの様に、井上選手はスタンスを修正、そして左のカウンターが爆発、其の1発で実質試合は終わりました。ロドリゲス選手、鼻から出血する強烈なダウン、必死に立ち上がったのですけれど、今度はボディ・ブローを喰らい戦意喪失、哀しげに首を振ってまして、彼我の差に僕、何だか可哀相になりましたもの。其れにしても井上選手は強い、強過ぎます。試合後、早朝から僕の敬愛する大先輩のA社長と、メールのやり取りをしまして、互いに、「井上選手は日本ボクシング史上、最強のボクサー」と意見が一致しました。井上選手の次の試合は、恐らく敵地アメリカ、相手は5階級制覇のスーパー・スター、ノニト・ドネアであります。でもねえ、今の勢いならば、余程の事が無い限り、井上選手のKO勝利は、ほぼ間違いないでしょうねえ。いや、其れにしても圧巻の勝利でした。チャンプ、おめでとう♪

でね、僕、井上選手の圧勝を見ながら、強さって一体何だろうと感じたんですね。ボクシング同様、僕のこよなく愛する将棋の世界でも、豊島新名人が誕生、其の名人戦では何と、4連勝と謂う圧勝でした。豊島新名人は平成生まれ、将棋の研究は人とは決して行わず、AIとのみ行っていると謂う、異色の棋士であります。

井上選手は、猛練習の末に身に付けた彼独特の空間把握能力があり、豊島名人は人とは異なる大胆な勉強法をしたのが、其の強さの秘密なのかもしれません。

そして僕、週末に映画を観に行ったのですけれど、「ドント・ウォーリー」と謂う実録映画でして、ジョン・キャラハンと謂う実在の人物の伝記なんですね。其のジョンさん、アルコール依存症であり、お酒の飲み過ぎで交通事故を起こし下半身不随になるのですけれど、幼い頃からの特技だった絵の才能を活かし、漫画家として大成功を収めると謂うお話でした。監督はカンヌを制した名匠、ガス・ヴァン・サント、ユニークなカット割りが印象的でした。そして役者さん達はホアキン・フェニックスにジャック・ブラック、ウド・キアにルーニー・マーラ等、演技派がずらりと勢揃い、中々の秀作でした。僕、胸を打たれたのは、どん底に落ちた主人公が、己の不屈の精神を糧に、徐々に立ち直る処だったんですね。矢張り、本当に強い人とは、精神力があり、人とは異なる発想をし、不断の努力を惜しまない方なんだと僕、ボクシングと将棋と映画から学んだ気がしました♡

閑話休題、では弱い人とは何かと考えると僕、トランプやアベ総理を思うんですよ…。だってね、中南米移民がアメリカに押し寄せて来たら、「壁を造って入れない」ですぜ。あのねえ、アメリカの建国の歴史を思い出して下さいな。最初はイギリスから、そしてフランスやアイルランド、アフリカからの黒人奴隷、ドイツにイタリア、東欧にロシア、アジア系に中南米と、世界中から来た移民が造ったのが、アメリカと謂う国じゃありませんか。其れをね、今更「壁を造って入れてあげない」だなんて、他者を受け入れる勇気の無いカワード、即ち卑怯者でありましょう。其の情けないトランプの為に、大相撲の升席を1000席押さえて接待しようと謂うのが、我らがアベ首相であります。あのねえ、かって大相撲を観戦した世界の要人、そして天皇皇后両陛下は勿論の事、一般客に迷惑を掛けない様、国技館の2階にある、貴賓席でご覧になられました。其れをね、わざわざ升席に椅子を置いてトランプを歓待だなんて、何処までごますり野郎なんでしょうか。僕なら、「大相撲は日本の国技であり、古代から続く伝統ある神事です。慣例に法り、貴賓席へどうぞ。」、こうきっぱり謂いますよ。総理、ちょっと弱すぎやしませんか!?

真の強さとは、先入観や固定観念を持たず、信念を曲げず、道理を重んじ、そして他者を認める寛容の心であり、自分より優れた人は素直に尊敬する心じゃないでしょうか。非常に興味深い話がありまして、今伸びている自治体って、国を問わず、女性を抜擢、登用した処なんですって。日本の島根県の海土町、此処は東京から4時間近く掛かる離島なんですが、とっても元気なんですって。人口2300人、100億の借金を抱えていたのですけれど、教育と産業育成と観光に力を入れ、大成功だそうです。当時の男性市長が女性の登用に力を入れ、彼女達の奮闘努力の結果、此の小さな島に、シンガポールからも観光客が来る様になったとか。アメリカでも同様でして、ラスベガス市に初めて女性市長が誕生したのですけれど、彼女の活躍で、市の収入は2・5倍になったそうです。男尊女卑なんて、古臭過ぎませんか!?

うん、此の週末で何だか僕、少し成長出来た気がしますし、此の病院が色んな意味で強さを手に入れられる様、今週も頑張るぞ!!よし、此処まで書いたら、何だか興奮したのか、喉が渇きました。とりあえず、エスプレッソを淹れて来ます♪

いさなとり

僕、頭を抱えちゃったんですが、アソウ副総理、国会の答弁で、「日本経済は、消費税増税に充分耐えられる」と発言したそうなんですね。アレレ、でもアソウさん、自民党が野党時代、アナタは消費税増税に猛反対してたじゃありませんか。もっと客観的に、現実を見て下さいな。と申しますのも、哀しい話なんですが、日本人の平均年収って、民間の調査に依れば300万円台、政府の発表では430万なんですね。此の数字、アメリカと比較してみましょうか。米国の最貧困層、中卒の人達の年収が4万3千$だそうで、今日現在の1$が約110円でしょ。ですから、アメリカの最も貧しい層の年収が、473万円となる訳です。でね、アメリカですと、日本より物価も税金も格安ですから、可処分所得、つまり実際に使えるお金って、我が国よりも断然上なんですよね…。僕、賭けても良いですが、消費税を増税すれば、景気は冷え込む事は必定でありましょう。

アソウにせよアベにせよ、二世三世議員であり、廻りは高学歴の都市出身者ばかり、其れじゃあ、地方や庶民の実情や気持ちなぞ、分かる筈がありませんぜ。まァ、人って自分の見たい事しか見えず、聞きたい事しか聞いていませんから、アベやアソウに何を謂っても、「そんな筈が無い!」とか逆切れしそうですもんね、トホホ…。ホント、単一の価値観や画一的な思考パターンって、恐ろしいですよ。こういう輩が世界の情勢もまるで見えず、戦争を始めちゃうんですよね。

僕、向上心と好奇心を併せ持ち、視野を広げようと頑張っておられる方が大好きでして、一昨日、ニュースを見ていて感心した事があったんですね。此処大分の別府で、1日警察署長をされた女性が居まして、彼女は22歳のベトナムの方だったんですね。ティエンさんと謂う、中々の美人さんでして、ベトナムのトップ・アイドルであり、SNSのフォロワーは100万人を超える程の人気だそうです。母国での大スターの座を擲ち、別府のアジア立命館太平洋大学に留学、将来的には国連等で働きたいんだとか。日本にも、真宮葉月さんと謂う新進気鋭の女優さんがいらっしゃって、彼女は、大学卒業後、見聞を広める為に世界を放浪、何とタイで歌手としてデビュー、同国内の政情不安の為帰国、日本で再デビューされたんですって。英仏韓国語が堪能だそうで、大成して欲しいですよね。芸能界の話ばかりで恐縮ですけれど、ハリウッド・スターでも、日本に住んでいた方って結構多いんですよね。エドワード・ノートンは大阪に、ナオミ・ワッツやキャメロン・ディアスやオリヴィア・マンは東京に、ノーマン・リーダスは千葉に、そしてスター・ウォーズのアミダラ姫を演じたナタリー・ポートマンは、日本に留学経験があります。皆さん、押しも押されぬトップ俳優達でして、単一的な価値観に囚われず、異文化を経験した事が、其の後の大成功に繋がったのではないでしょうか。

日本の銀行で初めての、女性頭取がいらっしゃいます。鳥海智絵さんと謂う、野村信託銀行社長53歳でして、500人の部下を率い、同銀行内の過去最高益を叩き出した、大変有能な方なんだとか。鳥海社長は早稲田大を卒業後、野村証券に入社、当初は女性と謂う事もあり、まともに仕事をさせて貰えず、上司の資料のコピーの仕損じを拾って其れを熟読後ファイリングし、勉強に猛烈に励んだんだとか。そして、アメリカの名門、スタンフォード大に留学後、秘書として3人の社長に仕え、自らも社長に就任する訳です。僕、鳥海社長のインタビューを拝見して感動したんですよ。「誰にも相手にされなかった新入社員時代。そしてアメリカで学び、様々な視点を得る事が出来ました。3人の社長に仕えた事でリーダーシップを学びました。」、そうでして、此の複合的で重層的な視野こそが、鳥海社長の最大の武器でしょうねえ。

閑話休題、我が国の政府は馬鹿の1つ覚えの様に、「地方創生」とか「地方再生」とか、妙なキャッチフレーズを振りかざし、税金をばら撒いても、何も上手く行かないでしょ。そりゃそうですよ、冒頭述べた様に、二世議員の、教科書だけしか勉強していない高学歴の、都市出身者に、地方の事が分かる筈がありませんもの。

僕、和歌山県って、非常に興味深い処と、常々思っていたんです。と謂いますのも、此の県の歴史を遡れば、高野山や熊野三社があり、我が国の仏教伝来に果たした役割は、非常に大きいですよね。そして、此の県の大半は海岸線に面していますから、所謂海の民が、多く住んでいた事は間違いありません。黒潮の流れに乗り、古代から太平洋を行き来していた訳でして、和歌山県の漁師達は、千葉県の発展にも寄与しているんですね。どういう事かと申しますと、僕、本籍地が千葉の大網白里と謂う漁師町ですから、良く知っているのですけれど、九十九里浜の住民に地引網漁を教えたのは、和歌山から漂着した漁師達でした。そうした事から、和歌山と千葉には縁が出来、商人も行き来する様になります。其の中に、浜口儀兵衛と謂う人がおり、彼は銚子に定住、和歌山の特産だった醤油造りを始めるんですね。銚子と謂えば、ヤマサにヒゲタと、醤油の名産地ですけれど、其れは、遠く太平洋を隔てた、和歌山からもたらされた物でした。そうそう、日本人の生活必需品に、鰹節ってありますよね。此の鰹節を発明したのは、和歌山の漁師さん達と謂われてますけれど、鰹を追って航海をするうち、高知や鹿児島に寄港する事になります。和歌山と高知、そして和歌山と鹿児島の漁師達が意気投合、共に鰹節を改良し、より良い物を造り、現在の形になる訳です。話は変わるんですが、僕、親友のMさんの生まれ故郷と謂う事もあり、長崎って大好きなんですね。で、長崎に行きますと、矢鱈に目に付くのが、鯨料理なんですよ。長崎では何と、鯨のピザやしゃぶしゃぶまでありまして、美味しかったなァ。流石は鯨の消費量日本1の県だけあるんですが、長崎の鯨漁が大発展したのには理由があるんですね。何と、鯨獲りの技術に長けた、和歌山の漁師達を招聘したんです。両県の漁師達の共同作業により、長崎の鯨漁は日本1になったんだとか。

和歌山の漁師の歴史を追うだけで、此れだけ世の中が動いている訳です。政治家の皆さん、東京にばかり居ても、地方の現実や、人々の交流の様など、何も分かりゃあしませんぜ。もっと現場を見て勉強しなさい!!

さてさて、何だか全国的にお天気が下り坂の由ですけれど、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね。僕は、日曜日早朝、スコットランドのグラスゴーで開かれる、ボクシングの井上選手の統一世界タイトルマッチが今から楽しみです。其れでは皆様、暫しの間、ごきげんようさようなら。又来週月曜日にお会いしましょう(^.^)/~~~
プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR