FC2ブログ

♕ 王様と私 ♕

其れにしても暑いですねえ…。此処大分は、梅雨はもう終わったのかと思う様な炎天でして、すっかり夏の趣であります。夏の夜 はなるる清水の うきまくら 結ぶほどなき うたたねの夢、昨夜は僕、宮崎出張の疲れが出た所為か、熟睡する事が出来まして気分爽快、でも、後数時間寝たかったなァ。

さて、参院選の真っ最中でして、大分にも、小泉議員やアベ総理が来訪、応援演説をしてまして、僕、TVで見たんですが、盗っ人猛々しいなァと感じました。だって、年金問題を語ってたんですが、何1つ解決してない癖によく謂いますぜ。大体ね、自民が政権の座に居る以上、何をやったって上手く行きませんよ。昭和の時代はいざ知らず、平成以降、彼らがやった事で上手く行った試しが無いじゃありませんか。そうこうしているうちに、国の借金は1100兆でしょ。おまけに、少子高齢化に経済格差に原発と、問題山積じゃありませんか。其れを知らんぷりですもん、本当にいけ好かない連中であります。でもね、国民の大多数は、「今のままではマズい。此れでは日本は衰退するばかりだ。」と思っている筈なんです。ならば、此の国を変えましょうよ。選挙に行き現状を変えようと謂う、ほんの少しの勇気があれば、大丈夫です。きっと上手くやれます!

だってね、此の国の再生なんて簡単ですよ。理由ははっきりしてますもん。先ずは、今まで大失敗を繰り返し続けて来た、自民党や官僚の面々は、全員退場ですね。余りに多過ぎる規制が、此の国の生産性を低めているのは厳然たる事実でありまして、其れを取っ払えば、様々なビジネスが生まれる事は必定です。そして、日本の技術力って、まだまだ捨てたもんじゃありません。大阪に、6人でやっている小さな会社がありまして、工房アルテさんと謂う処なんですが、此処は、人工ボディーを造っているんですね。先天的な要因、或いは事故などで、身体の1部を欠損した人達の為、シリコンを精密に削りボディを造るんですって。僕、其の画像を拝見しましたけれど、全く見分けがつきませんで、其れも其の筈、1200色から選べるそうでした。

4年半前に種子島から飛び立った、惑星探査機はやぶさ2号が、小惑星リュウグウに見事着陸しました。此の惑星内部の、46億年前の砂や土を採取、分析をすれば、太陽系の起源が分かるそうで、世界初の快挙だとか。でね、僕、不勉強で知らなかったのですけれど、環境DNAと謂う言葉があるんですって。此れ、どういう事かと申しますと、川や海の水を汲んで来ると。其の水の中には、様々な生物の糞や粘液に由来するDNAがあると。其れを分析すれば、其の水域の生態系が分かるそうでして、いや~、凄いですよね~。

閑話旧題、実業の世界に目を向けますと、日本のコンビニ最大手のセブン・イレブンがとうとう沖縄に上陸、念願の全国制覇を果たしました。ローソンやファミリーマートは既に、全県制覇を果たしているんですが、セブン・イレブンって、非常に堅実な経営でして、採算が取れると確信するまでは、店舗を出さないんですよね。よって、全ての都道府県に店舗を出すまで、半世紀近く掛けた訳です。僕、アメリカの地方を旅していた時、ポツンとお店がありまして、飲み物やスナックや煙草を置いていて、頼まれればハンバーガーやサンドイッチを出す処があるんですね。此れこそコンビニの原点でありましょう。実際、コンビニの発祥の地はアメリカですもんね。でね、凄いなァと感心しますのは、セブン・イレブンも、元々はアメリカ人が始めた会社でして、イトーヨーカドーがライセンス契約して、日本で始めたんですね。アメリカンスタイルのコンビニを日本風にアレンジして急成長、そしてとうとう、子会社だった日本側が、アメリカの本社を買収しちゃうんですから凄い経営手腕でありましょう。そして、台湾・香港、韓国・中国、タイやドバイやマレーシアやシンガポール、ノルウェー・デンマーク・スウェーデンにも、セブン・イレブンがあるってんですから、大したものですよね。コンビニって、セブン・イレブンにファミリー・マートにローソンがご三家でして、3社がシェアの9割を占めるんですって。日本国内のコンビニの売り上げ高って、年間で10兆円を超えているんです。そして、セブンイレブンの全世界の売上高も同じく10兆円なんですね。ローソンやファミリーマートも海外展開をしており、両者を併せれば凡そ8000店舗、セブンイレブン単体で4万店舗となります。となりますと、日本のコンビニ業界って、年間25兆円規模の大産業でして、因みに韓国の国家予算が21兆、メキシコの国家予算が22兆なんですね。コンビニって、1つの店舗は小さいですけれど、此れだけのお金が動けば、もう国ですよ国。コンビニ1つで、国レベルのお金が動いているんですもん。我が国はまだまだ豊かでして、其のお金を上手く使えば、日本の再生なぞ簡単でしょう。

そしてもう1つ、此の度、「王様と私」と謂う有名なミュージカルの日本公演があります。主演はラスト・サムライ、渡辺謙さんでして、トニー賞の候補にもなった、世界的な作品なんですね。でね、興味深いのはダブル主役でして、男性は日本人の渡辺さん、相手役の女優はケリー・オハラさん、彼女もトニー賞受賞の実力派でして、アイルランド系の方なんですね。原作はインド生まれのイギリス人女性、脚本はユダヤ系ドイツ人男性が手掛け、しかも舞台になるのはタイ王国でしょ。将にボーダーレスでハイブリッドでありまして、此の極上のエンターテイメントが東京で観られるんですよ♡うう~ん、行きたいけれど、切符取れないだろうなァ…。

さて、日本再生の鍵、其れは、上記の様な、官僚制と自民党打破、そしてテクノロジーとハイブリッド、此れに尽きると思います。大変そうに見えますけれど、皆が少しだけ意識を変えれば、至極簡単ですよ。先ずは今度の参院選の結果次第ですねえ。

連休のお天気は下り坂の由ですが、皆様、素敵な週末をお過ごし下さいね。僕、映画に行こうか、ゴロゴロしようか、迷いに迷っています。其れでは皆様、来週火曜日に又お会いしましょう。暫しの間ごきげんようさようなら(^.^)/~~~。
スポンサーサイト

うまい匂ひが 漂ふ街も 旅の夕暮れ 

既に当院のフェイスブックにアップされていますけれど、実は昨日、患者様の治療の一環として、アニマルセラピーを始めました。どうやら、大分市内の精神科では、未だやっている処は無い由、何でも大変な大好評、かつ大盛況だったそうで、いや~、本当に嬉しいなァ。此れ、作業療法課の皆さんのご尽力に依るものなんですが、特に、若手の女性スタッフが中心となり、企画立案実行したんですね。Iさん、Tさん、本当にありがとうございましたm(__)mm(__)m。此の場を借りて、厚く厚く御礼申し上げます。

やっぱりねえ、精神科病院だって、令和の御代を生きているんですから、其の時代の変化に合わせ、常に変わって行く必要がありますし、世間の動きに乗り遅れてはなりません。今朝の新聞に出てましたけれど、日本の人口比率で、外国籍の方がとうとう、2㌫を超えたんだとか。此処大分は、外国人住民は全体の7.3㌫だそうで、僕が子供の頃には、考えられない事ですもんね。因みに、此の度別府宣伝大使に就任された方は、ベトナムからの女子留学生の方でした。将にグローバルでボーダーレスな時代と謂えましょう。北海道では、働き手の減少に危機感を覚え、外国人向けの奨学金制度を始め、学費・生活費として、最大500万円を支給するんだとか。既に、世界10か国・38人の学生さん達が旭川に集まったそうです。

そうそう、僕、是非1度行ってみたいのが大英博物館でありまして、所蔵品は800万点を超える、世界最高のミュージアムなんですね。尤も、植民地からの略奪品が多数を占め、「泥棒博物館」とのありがたくない異名もありますけれど、世界最高峰の所蔵品がある事は間違いありません。よって、大英博物館が展覧会を開くと、全世界の注目を集めるんですね。何と此の度の展覧会は、「MANGA」でありまして、即ち日本の漫画がテーマなんです。僕、日本漫画のレベルは世界一と信じて疑いませんでしたが、大英博物館までもが認めたんですから、凄い事ですよね。僕が幼い頃、「漫画は教育上宜しくない」と、悪書追放運動と謂うムーブメントがあったんです。何とまァ、「鉄腕アトム」までがやり玉に挙げられたんですから、当時を思うと、隔世の感があります。

NECでは、優秀と認めれば、新入社員でも年収1000万を保障するそうです。犬猿の仲と謂われていた、日本最大手の地銀である、横浜銀行と千葉銀行が、此の度提携する事が決まりました。此の動きに賛同し、幾つかの地銀が連携しグループ化する由、国外への営業も視野に入れているんだとか。こうなりますと、地銀では無く、都銀ですよねえ。そうそう、長期低迷傾向にある百貨店ですけれど、鳥取の米子では、かって高島屋だったビルが、子育て支援センターへと転換するそうです。

此れだけ、世の中は激変していると謂うのに、おつむが昭和のままなのが、自民党の政治家と官僚でありまして、いや~、酷いもんですぜ。和歌山の役場で、公文書を勝手に山で焼き、大火事になった事件がありました。京都府警の巡査で、オリンピックも狙える柔道家が、窃盗で現行犯逮捕、しかもコイツ、大麻の常習者だったそうです。大阪地検特捜部の職員が、女子トイレに忍び込んで盗撮、逮捕されていました。自民党野田議員の元秘書が、自動車で警官を引きずりそのまま逃走ですって…。郵便局が絡むかんぽ保険では、2万人以上の顧客から、お金を二重取りしてましたでしょ。全く、どいつもこいつも、早く捕まえて、臭い飯を食べさせた方が良いですよね。ホント、男尊女卑で傲慢で上から目線、昭和の悪しき慣習を残したまま、令和を生きている気がします。テメエら、顔を洗って出直してらっしゃい!!

閑話休題、実は僕、昨日まで宮崎に出張だったんです。僕、宮崎には殆どご縁が無く、幼い頃に1~2度行った程度でして、其れも殆ど記憶が無いんですね。ですから今回が、殆ど初めての訪問でありました。でもね、空も大地も川も広く、棕櫚の木があり太平洋が見え、食べ物は安い上に美味しく、物成りも良く、人々は人情味に溢れ、とっても素敵な処でした。アテンドして頂いた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m。でね、シーガイアと謂うリゾートホテルで食事を摂ったのですけれど、何と、ラグビー日本代表が同地で合宿をしてたんですよ♡僕、ラグビーをこよなく愛していますから、すっかり興奮しちゃったんですが、スクラムハーフの流、フルバックの松島、プロップの堀江、スター選手を間近で見る事が出来て、いや~、本当にラッキーでした♡

でもね、此のシーガイアって、大不況に喘ぐ宮崎の象徴でもあるんです。何でも、過疎化と設備の老朽化が進み、水道を止めてしまい、タンクローリーで水を運んでいる地域も、宮崎にはあるんですって。話を戻しまして、バブル期に、当時の松形知事が、2000億の巨費を投じて、シーガイアを竣工したんですね。新たな道路を敷き、海の直ぐ横に「オーシャンドーム」なる巨大プールを建設、そして、観光客が激増するだろうと、既にあるのに、第2宮崎空港まで造ろうとしてたんですから、狂気の沙汰でありましょう。結局、毎年200億超の赤字を出し続け、最終的には3200億の累積赤字を出し倒産、そして結局、外資に買われたんですね。でね、此の松形知事って、官僚上がりで自民党で、しかも当時、全国最高齢の政治家だったんです。官僚に自民党に老害と、何だか今の日本を象徴するかの様な、嫌な話ですよね。僕、宮崎で痛感したんですが、お米にお芋に多くの野菜が取れ、海岸だらけですからお魚も豊富でしょ。牛も豚も鳥も有名ですし、果物も沢山ありますし、本当に豊かな土地柄なんですよ。道理で、古墳が多いのも分かります。古代から豊穣な地だったのでしょう。でね、そんなアドバンテージがあるんですから、シーガイアに使うお金があれば、農業や福祉や教育に投資していれば、今の宮崎の大不況は無かったんじゃないかしらん。

宮崎の場合、バブルが続くと考えたのが大失敗でありましょう。全ての物は万物流転、常に変わり行く訳で、当院も時代に遅れない様、今後益々頑張らなくては。実は、今回のアニマルセラピーを皮切りに、第2第3第4、第5第6第7と、様々な新企画を準備中なんです♪乞うご期待でありまして、読者の皆様、今度共当院をご贔屓の程、何卒宜しくお願い致します。

☆ 下町七夕祭り ☆

ミンミンゼミにヒグラシ、クマゼミにツクツクボウシ、蝉の鳴き声が五月蠅い季節となりまして、もう初夏ですねえ…☀梅雨は何処に行ったのか、不思議になりますよね。ふきもせぬ 風に落ちけり 蝉のから、ところで此の蝉、僕の愛犬の甲斐犬のコロちゃんの大好物でありまして、今の時分、散歩に出ますと、公園に沢山居るんですよね。飛んでいるのを口でキャッチ、其のままバリバリ食べてまして、でもねえ、すっかり年老いてしまい、今年で18歳になるから仕方が無いのですけれど、今年の夏は越えられるかなァ…。

閑話休題、今朝の全国紙を読んでいて、暗澹とした気持ちになったのですけれど、国の借金は1100兆円を超している由、借金依存度は230㌫超、此れ、先進国では最低の数字なんだとか。何でも、第二次世界大戦に敗戦した直後、日本中が焼野原となり、ハイパーインフレとなったんですが、其の時の数字と変わらないそうですよ。でも、参院選の争点にはなっておらず、政治家は誰も其れを語らない訳で、何だかなァ、臭いものに蓋、見て見ない振りをしているだけでしょ。此れだけ借金を抱えているんですから、無駄な公共事業や特殊法人は全廃、政治家や官僚は大リストラ、僕、其れしか手は無いと思います。其れに加え、経済格差に少子高齢化に年金に原発、課題は山積しているのに、其の問題を起こした元凶である自民党に投票するってんですから、皆、もう少し考えた方が良いのでは!?でね、此れも吃驚したのですけれど、或る経済学者の推測では、此れからの我が国は、AIやロボットや外国人労働者が増える為、日本人の非正規雇用者の給与は激減すると。そうなりますと、年収180万の若者が、年収300万の老人を支える構図になるそうで、うう~ん、こりゃどう見てもおかしな構図ですよね…。しかもね、アベ総理側近の学者も、此のまま消費税を上げたら大変な事になると諫言したそうですが、馬の耳に念仏、もう、ホントに、裸の王様ですよね。

政府や国に頼る時代は、疾うの昔に終わりました。もうねえ、優れた若者達はどんどん海外に出て、外貨を獲得、そして此の国にお金と知恵をフィードバックする、其れしかもう、日本を建て直す術は無いのかもしれません。

諸外国を見て下さいな。IMF、世界通貨基金の次期総裁として噂されている方は、インドのラグラムさんと謂う若きエコノミストでして、彼はシカゴ大大学院経済学教授なんですね。今まで、IMFの総裁は、暗黙の了解で、白人の男性が其の座を占めていたのですけれど、前任の方はフランス人女性、そして今度はインド人男性でしょ。もう、国や性に拘る時代は明らかに終わりました。そうそう、其のラグラムさん、イギリスの中央銀行、日本で謂えば日銀である、イングランド銀行総裁の目もあるんですって。其のイングランド銀行、今の総裁はカナダ人ですもんね。

我が国に目を向けても、外国人社長って雨後の筍の様に増えてますでしょ。日経新聞では、外国人社長の特集を定期的に組んでまして、今朝は、ほら、ちょっと古いですけれど昔、「ビリーズ・ブート・キャンプ」と謂う体操が、大人気だったじゃないですか。其処の通販の社長のロング・インタビューが出てました。ロバート・W・ローチ社長、56歳でして、イタリア系アメリカ人の方なんですね。シカゴに生まれ、名古屋の南山大学に2度留学、そして中国でもビジネスを展開し、日本で起業ですって。

うん、僕達日本人も、此のバイタリティを見習わねばなりません。此れ、感心したのですけれど、カレーのココイチさんが、インドに店舗を開くんでしょ。僕、インドには2か月近く滞在した事があり、100回以上現地のカレーを食べましたけれど、皆さんご存じの通り、日本の物とはまるで別物ですもんね。ルーに香辛料、材料に米、全てが異なります。しかもね、インドって、知る人ぞ知るお弁当大国なんですよ。僕が暫く滞在した、インドの大都市ムンバイでは、ダッバーワーラーと謂う仕事があり、もう1世紀続いているんだとか。此のダッバーワーラー、夫々のご家庭で造ったお弁当を、オフィスまで届けると謂う仕事なんですね。毎日20万個の暖かいお弁当を宅配する訳で、うう~ん、こうした慣習のあるインドに、しかも外食産業であるカレー店を展開するってんですから、ココイチさんは余程の勝算があるんでしょうねえ、兎に角頑張って欲しいなァ。でもね、イタリア人が来日した際に必ず行く処って、何とイタリアンレストランだそうで、嘘の様なホントの話なんですが、案外インドのココイチって、大ブームになるかも!?

日本人女性で、ベトナムで学校を開き、食育を教えている方も居る位ですもんね。そうそう、東京の合羽橋、此処は職人向けの刃物や厨房の備品、調理器具なら何でも揃う処なんですね。僕の良く行く上野と浅草の間にあり、銀座線も日比谷線も走ってますから、時折足を運ぶんです。謂えね、自分では使えませんが、蕎麦切り用の特殊包丁とか、特大の中華鍋とか、僕、料理が趣味の1つですから、見ているだけで楽しいんです♡確か、合羽橋には、200を超す店舗がありまして、世界中の料理人が集結しているんですね。彼の有名なドイツのヘンケルス、料理用ハサミや包丁で知られる、3世紀の歴史を持つメーカーですけれど、同社も合羽橋に支店がある位なんです。でね、此の度とうとう、合羽橋のメーカーさんが、フランスのパリに店舗を出した由、大繁盛しているそうでした。創意工夫と知恵と努力があれば、幾らでもビジネスチャンスってある訳で、此の国には未だ、GDP世界3位のポテンシャルがあるんです。政治家や官僚の皆さん、もっともっと民間に権限を与えれば、直ぐにでも此の国は立ち直りますよ!!

さてさて、僕は此の後直ぐ、宮崎に出張でありまして、今までご縁の薄い土地ですから、楽しみにしているんです。でも、出発までに、やるべき仕事も多く、些か焦っていますが、頑張って行って来ます。次回の拙ブログの更新は木曜日の予定でして、其れまで皆様、暫しの間ごきげんようさようなら(^.^)/~~~

♪ voodoo lounge ♪

いや~、其れにしても昨日の大分は暑かったです。梅雨の筈なんですがね、綺麗に晴れてお日様が燦燦と射し、僕、思わずお昼に、生ビール呑んじゃいましたもの。皆様は週末は如何お過ごしでしたか!?

昨日、大分に小泉進次郎議員が来県、選挙応援演説で大盛況だった由でした。今の自民党って、此れだけ不祥事が続き、長期政権の弊害もあり、スキャンダルも多いじゃないですか。ですから流石に、今回ばかりは野党有利、良いぞ良いぞと思ってたんですが、何とまァ、与党絶対有利で過半数確実ってんでしょ。何で!?と思ってましたら、朝日新聞を読んで、ハタと膝を打ちました。20代の殆どは自民党支持だそうで、其の理由は、「自分は貧困層。でも、自民がやれば、良くもならないけど悪くもならない。」「僕が生きていられるので、今のままで良い。」、とまァ、非常に消極的支持なんですよね。何十万人ものデモ参加者が出た中国、26歳のユーチューバーが政府批判をし、大ムーブメントが起きたドイツ、ティーンエイジャーの女性環境運動家が各国で大人気のEUとは、日本は大きく違う様です…。でもね、此れ、若者がどうこうと謂うよりも、単純に野党に魅力が無いだけなんですよ。若者を惹き付ける様な、魅力的な政策を野党が打ち出せない、其れが1番の理由でありましょう。其処へ行くと自民なんて、僕には何の魅力も感じられませんけれど、何かをやってる感じは打ち出してますよね。頻りに芸能人を絡ませたり、政治とは全く関係無いのですけれど、アピールはしている様に思います。野党の皆さん、未だ選挙戦は続きます。頑張って下さいね!!

でね、与野党の人気の差で思い出したんですが、今、高校生の運動部って、野球や柔道が衰退、サッカーやバスケットが人気なんでしょ。僕がティーンエイジャーの頃って、野球がキング・オブ・スポーツでしたから、隔世の感があります。でもね、此れも、野球界が絶大なる人気に胡坐を搔いていたから悪いんですぜ。若者のニーズに応えたり、普及活動に力を入れていれば、此処まで競技人口が減る事は無かったんじゃないかなあ。柔道なんてもっと悲惨でして、柔道部員って、全盛期の半分以下なんでしょ。此れも又、日本の国技と謂う事で慢心していたのは否めないでしょう。でもね、野球も柔道も、長年の蓄積がありますから、サッカーやバスケが調子に乗っていると、何時逆転するか分かりませんよね。

閑話休題、僕の母方の家は、先祖代々、宇佐神宮の神官の家なんです。ですから僕、宗教には興味があるんです。とは謂っても、特定の宗教に帰依した訳では決してありません。宗教を巡る栄枯盛衰に興味があるんですね。と申しますのも、若かりし頃、インドを放浪した事があるのですけれど、彼の地は、仏陀の生誕地ですよね。ところが今、インドでは仏教徒は殆どおらず、ヒンズー教の天下であります。僕、お釈迦様の生誕地のネパールのルンピニー、入滅の地のインドのクシナガラ、両方行きましたけれど、何だか閑散としてまして、吃驚しましたもんね。インドにおける仏教は、紀元前から始まり、凡そ1000年、国内外に多数の信者が居ました。ところが、インドにイスラム教が入り、西欧人が移住しだすと、仏教は一気に衰退、より土着的なヒンズー教が大流行するんですね。一言で申しますと、当時のインドの仏教は、余りに現世での利益を訴え過ぎ、大衆と乖離してしまい、廃れてしまったのでした。何だか、今の日本の仏教もそうなりつつある気もするんですが…。

此れと正反対なのが、アフリカのベナンやアメリカのニューオリンズ、カリブ海の小国ハイチに信者が多い、ブードゥー教でしょうか。此のブードゥー教、何だか禍々しいイメージがありますけれど、信者の数は5000万人を超える、1大勢力なんですね。さて、ブードゥー教ってとっても人間臭いと申しますか、ありとあらゆる宗教が混在しているんです。元々は、ベナンの土着的で原始的な宗教でしたが、欧州人がアフリカに進攻した際、キリスト教や、アイルランドのドルイド教が持ち込まれました。そして、ベナンの人達は、カリブ海のハイチに奴隷として連れて行かれるのですけれど、其処には、世界各国から来た移民達が居たんですね。そして、ブードゥー教に、インドや中国の影響も加わるのです。其の場其の場のニーズに応え、色々な地の文化を取り入れたハイブリッド宗教、其れがブードゥー教と謂えましょう。でなければ、アフリカの小国で生まれた宗教が、5000万人もの信者を獲得出来ませんよね。

此れ、宗教のみならず、どの世界でも同様でありましょう。かっては、お酒の席では先ずビール、其れが食前酒の常識でした。でも、酎ハイが急伸し、今ではハイボールが大人気でしょ。お洒落な方なら、スパークリングワインかシャンパンでありまして、ビール業界は今、苦慮しています。僕のこよなく愛するラグビーの世界でも同様でして、かって、大学では、早稲田・明治・慶應の3強時代が長く続きました。其れが、自由なスクールカラーの同志社が全日本3連覇を成し遂げ、外国人留学生を要する大東文化大の天下となります。そして、全国にスカウト網を張り巡らせた関東学院大が覇者となり、今では、医学部や看護学科、栄養科に薬学部、リハビリや検査部門まで充実、あらゆる面からラグビー部をサポートする、帝京大が全国大会9連覇を果たしました。

やっぱりねえ、どの世界でも、其の時の世間のニーズを的確に捉えた処が勝者となる訳でして、当院も、其の流れに乗り遅れる事無く、常に世の中の事象にアンテナを張り巡らせ、全力で物事に取り組まなくてては!!今週は僕、県外からのお客さんあり、明日から宮崎に出張、院内では新企画が始まりますし、週末は会食と、かなりスケジュールがタイトですけれど、睡眠をたっぷり取って、精一杯頑張ります♡

人間到る処青山有り

夏空へ 雲のらくがき 奔放に、此処大分は、些か薄曇りではあるんですが、梅雨が嘘の様なお天気でして、何だか気持ちの良い朝です☀で、其の清々しい気分のまま出社、書庫にある幾つかの写真集を見ていたんですね。僕、写真って割と好きでして、土門拳に木村伊兵衛にロバート・キャパ、リアルな作風のカメラマンを好みます。でね、或る雑誌で、ホセ・トロと謂う、スペインのカメラマンの作品が紹介されていまして、ビビッドでリファインされていてエヴァーグリーン、誠に素晴らしい写真でした。舞台はスペインのセビリアでして、道行く人達のスナップ・ショットなのですけれど、多様性と鮮やかな色彩を感じさせるんですよね♡セビリアは、スペインの南部にあり、地中海にもアフリカにも近いんです。よって、西欧とイスラムとアフリカの文化が混在、今はグローバルな時代ですから、アジアや中南米の人達も住む様になり、今のセビリアがあるんですね。ですから、鮮やかなブルーの衣装を身に纏ったフラメンコダンサー、チマチョゴリ姿の韓国人女性、アラベスク模様のお洒落な服を着た老婆等々、美しき 声の揃ひて 夏座敷と謂った趣でして、とっても素敵でした。

ところでもう直ぐ選挙ですねえ…。僕、常々思ってたんですが、どうにも不公平な気がして仕方が無いんですよ。所謂1票の格差でありまして、何故か絶対に是正しないでしょ。鳥取と東京では、1票の意味が全然違うと思うんですがね、直さないんだよなァ。此れ、高校野球も同様でして、東京なんて、あれだけ人口が多いのに、2チームしか甲子園に出られないでしょ。例えば島根なんて、35校位しかエントリーしていない訳で、其れで1チーム出れますもんね。此れ、医療の世界も同様でして、千葉県って人口623万人、福岡県は人口510万人なんですね。でも、千葉県の医学部って1つしかなく、此の前漸く、1つ新設されましたから、2つなんですね。一方、千葉より人口が100万人少ない福岡の医学部って、4つあるんですね。千葉県は、医療崩壊が囁かれて久しいんですが、そりゃそうですよね、医学部の数が少な過ぎますぜ。此れ、政府や官僚のお偉いさんは、分かっている筈なのに、どうして直さないんでしょうか!?

話を選挙に戻しましょう。今回、中々バラエティに富んだ候補者の顔ぶれなんですね。僕の注目候補は、静岡選挙区から出馬する、徳川家広さんですかねえ。姓の通り此の方、世が世ならば征夷大将軍だった方でして、徳川家康公の血筋を引いているんです。慶應大を出てアメリカの大学院を出て、ローマで働き、経済評論家になった方でして、奥様はベトナムのご出身なんですって。何だか、ボーダーレスな此の時代を、象徴するかの様な人ですよね。山本太郎議員が率いる「れいわ新撰組」の候補も、男性ながら女装の経済学者、北朝鮮に拉致された被害者のご家族、環境保護団体職員、外資系銀行員、そして身障者の方と、非常に個性的な面子でありましょう。僕、此の新党が何処まで伸びるのか、非常に興味があります。そうそう、此処大分って、僕、今回の参院選のシンボリックな選挙区と思っているんですね。と申しますのも、与党自民党の、磯崎候補者は東大出の官僚出身なんですね。野党統一候補の安達さんは、大手鉄鋼メーカーや観光会社に勤めた元新聞記者であり、留学経験も豊富、そして地元別府に戻って起業した人なんですね。将に官僚VS民間の争いでありまして、シンボリックな選挙区と謂う意味がお分かり頂けたと思います。僕?当然野党の安達さんに入れま~す♪

閑話休題、若い人達には無限の可能性があるんだと痛感したんです。だってね、トルコの学生さん達が、画期的な発電システムを開発したんですって。首都イスタンブールに300個設置したそうなんですが、高速道路を行き来する車の風を利用して発電、2万世帯の電力を賄えるそうです。石川県では、県内の5つの大学とタイアップ、急増する観光客の対応について、学生さん達の柔軟な発想を取り入れているんだとか。例えば、所謂ハラール、ムスリムの人達の食事への対応に始まり、観光地図作製にWEBサービス、ガイドツアーに新商品開発、マーケティングに海外観光客の誘致等々、企業と学生と自治体がトリオで頑張っているんだとか。しかもね、其のプロジェクトには、石川県だけで無く、関東関西九州、そして台湾の大学生も参加しているそうでした。

其の石川県の県庁所在地である金沢、此処に去年、「金沢アドベンチャーズ」と謂う会社が設立されました。外国人観光客の為、お仕着せでは無く、オーダーメイドでツアーをカスタマイズする会社なんですね。社長のポール・ファリスさんはカナダの方でして、高校と大学時代に金沢に留学した経験がおありなんだとか。帰国後、カナダ国営放送やカナダ警察や新潟の銀行で勤務後、日本人の親友と共に、此の会社を立ち上げたそうで、大人気だそうですよ。

徳田和嘉子さんと謂う、未だ30代の女性実業家がいらっしゃいます。彼女は20代でFM局の取締役を務め、不振続きだった同局の営業成績はV字回復、其の後も地方の中小企業再生のプロとして、講演に執筆に大活躍されているんですね。僕、凄いなァと思ったのが、彼女は東大卒業後、未来のパートナーを探す為、世界一周の旅に出るんですね。訪れた国は52か国、気になった男性には皆声を掛けたそうですが、上手く行かず、現在のパートナーは会社の同僚だった、隣の席に居た年上の日本人だそうで、此れには何だか笑ってしまいました。でもね、此の、パートナー探しの世界一周の旅の経験が、其の後のビジネスに大変役立ったそうでして、人間、何が役に立つか分かりませんよね~。

此れからの時代、自由な発想と多様性と寛容、そして変化を恐れない心が大事、僕、そう思えてなりません。だって、こんなに長く、自民党と謂う党が何十年もずうっと与党のままだなんて、世界広しと雖も日本だけですぜ。もう、令和ですよ。いい加減に此の世を変えましょうよ!!

さてさて、どうやら此れから数日、お天気は下り坂の様ですけれど、僕、久方振りに映画でも行こうかな!?やっぱり、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」ですかねえ!?其れでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さい。では、来週月曜日、又お会いしましょう(^.^)/~~~