FC2ブログ

朗読者

月の砂 照りはてなき 魂送り、皆様、お盆は如何お過ごしでしたか!?此処九州は大型台風に襲われ凄まじい風雨、僕、殆ど外に出る事無く、専ら読書や取り溜めた映画を観てばかりでして、偶にハイボールを呑んだりして、すっかり骨休めが出来ました。其れにしても、西日本を縦断した台風でしたが、被害に遭われた皆様方には、心より同情致しますし、1日も早い復興をお祈り致します。ちょうど帰省シーズンにもぶつかりましたし、移動された方は相当お疲れだったでしょう。今日が終れば又休みの方も多いでしょうし、どうぞごゆっくりされて下さいね。

さて、無聊を持て余し、BBCやABC等々、海外のニュースを付けっ放しにしていたのですけれど、世に争いの種は尽きまじと申しますか、其処ら中で揉め事ばかりですねえ…。ミャンマーで、アフリカで、インドのカシミールで、アメリカで、銃撃戦ばかりでありました。香港のデモも収まる気配は皆無、台湾にも飛び火している感があります。そしてお隣韓国と我が国の間では、終わる事無き対立状態が続いています。僕、個人的には、韓国側の言い分はどうかと思う事が多いのですけれど、仲良くした方が良いに決まっています。文大統領の文言も、どうやらトーンダウンして来た感があり、此れで少しは良くなると良いですねえ…。

閑話休題、全ての対立を解消するには、真摯なコミュニケーションしか無い、僕、そう信じて止みませんし、信念でもあるんです。其の思いを益々強くしたのですけれど、お盆休みに再読したのが、「最古の文字なのか? 氷河期の洞窟に残された32の記号の謎を解く」 ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガー著 櫻井祐子訳 文藝春秋でした。此の書、知的好奇心を満足させる一冊でして、若きカナダ人の女性科学者が、世界52か国の洞窟を探検するんですね。4万年前の氷河期に残された、368の洞窟の壁画には、幾つかの記号が残されていたと。此の記号をデータベース化すると、32に収斂されたそうです。何千㌔も離れた洞窟から、同じ記号が沢山見つかった由、著者は其れを、文字の始まりではないかと仮定するんですね。僕、とっても感動したのですけれど、4万年も前から人類は、コミュニケーションを取るべく、記号のメッセージを壁画に残した訳でしょ。

昨日は終戦の日でして、僕、今上天皇のお言葉を聞き、感銘を受けましたけれど、陛下の反戦のメッセージは、日本国民のみならず、全世界に届いたと思います。長崎では、85歳の被爆者である山脇さんと謂う男性が、英語でスピーチを行い原爆反対を訴えました。此の山脇さん、60を過ぎる耳順の年になってから英語を独習、スピーチが出来るまで上達したってんですから、素晴らしい事ですよね。そして、今年も又、岐阜では郡上踊りが行われました。日本最大級の盆踊りでありまして、此の地はかって、大規模な農民一揆があったんですね。其れを憂慮した殿様が、盆踊りの期間は、身分を忘れ踊る様にと奨励、其れが今でも続いているんです。僕、1度行ってみたいのですけれど、TVを観てましたら、老若男女は勿論の事、車椅子の方から大勢の外国の方まで、踊りを教え合いながら徹夜で舞い踊り、誠に楽しそうでありました♪

眼鏡の街として有名な、北陸の鯖江市、今では地域活性化のモデルシティとされていますが、かっては非常に寂れていたとか。其れを建て直したのは、鯖江市出身の竹部さんと謂ううら若き女性でした。竹部さんは、都内のIT企業で働き、持ち前のコミュニケーション能力を活かし、実績を残すのですけれど、地元の衰退に気付き、帰省するんですね。東京で知り合った優秀な人材を如何に地方に連れて来るか、そして地方の若者に様々な体験をさせたいと、様々なイベントを企画します。「市長をやりませんか?コンテスト」、「特産品の眼鏡を如何に世界に売り出すか」等々、日本中から学生を呼び、企業や自治体を巻き込み、大イベントに成長したんだとか。其の学生さん達が様々な一流企業に就職、鯖江市を陰に陽にバックアップ、今では此のイベントのスポンサー企業が、インテルにマイクロソフトにYahooですよ!!

先日来日された、2024年のパリ五輪の担当大臣、ヴァレリー・ペレスさんの記者会見を拝見しました。ペレスさん、2つの大学院を出て、38歳で文部大臣になった才媛なのですけれど、僕、フランス語は皆目分かりませんが、大変情熱的なスピーチでした。日本の官公庁や主要企業を来訪、帰国後もEU各国を歴訪する由、其れを語っておられまして、やっぱりコミュニケーションって大事ですよね。五輪を機に、パリは最先端のエコタウンとして生まれ変わる由、自転車専用道路に水素エンジンバスに地下鉄等々、様々な企画が目白押しでして、うう~ん、東京五輪よりも数段上な気がしたのは僕だけでしょうか…!?

うん、僕、決めました。今までもして来ましたけれど、今後はより一層、スタッフとのフェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションを密にします。今まで以上に現場の意見を傾聴、より良い病院運営を心掛けます!

さて、明日から3連休の方も多いのでは。まだまだ暑い日が続きますけれど、体調管理には充分お気を付けて、素敵な週末をお過ごし下さいませ。其れでは来週月曜日に又お会いしましょう。暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~
スポンサーサイト

寺子屋食堂

暑い暑い日が続きますけれど、皆様、3連休は如何お過ごしでしたか!?九州は明日から豪雨の由、ですから僕昨日、なつかしや 送火にさそふ 風の色、墓参に行って参りました。妙に蚊が多くて閉口しましたけれど、ご先祖様のお墓を掃き清め、お線香を焚き、ご挨拶を済ませまして、此れで何だか安心しました。でも、九州は明日から台風が襲来する由、折角お墓を綺麗にしたのになァ…。其れは兎も角此の台風、かなりの大型でゆっくり進むそうですから、読者諸賢の皆様方、どうぞお気を付け下さいませm(__)m。屋根の上に登ったり、河原の様子を見に行ったりしないで下さいね。

さて、昨日は僕、墓参の後も少し動いたりして、シャワーを浴びて麦酒を呑んだらすっかり消耗、まるで動く気がしませんでした。で、ずうっと気になっていた、「君の名は。」と謂うアニメを漸く観る事が出来ました。確か3年前に大ヒットした作品でありまして、何の予備知識も無く観たんですが、いやァ、面白いですねえ♡正直謂って、ストーリィ其のものは破綻?している気もしたのですけれど、風景描写は絶品ですし、主人公2人も大層魅力的ですから、たっぷりと堪能する事が出来ました。此の監督さん、とても繊細な感性をお持ちですし、大変な勉強家と思いました。でね、途中で気付いたんですが、此の作品、或る神話をモチーフにして居まして、将に温故知新と謂えましょう。其れにしても、日本のアニメのレベルは世界1ですねえ…。

アニメ業界のみならず、日本の民間って、本当に頑張っていると思います。都内の或る大学は、飢餓に苦しむアフリカの子供達を救うべく、藻を食糧にする研究を始めました。愛知のポン菓子メーカーの家田製菓さんも、ケニアの食糧難を救うべく立ち上がりました。米では無く現地のトウモロコシや雑穀を使い、既にケニア国内6か所で工場が稼働、将来はアフリカ全土に広げるんだとか。僕、其のチャレンジ精神に心から感動したんですが、家田聲子社長は、3年前から単身アフリカに渡り、現地を調査し、此の成功に漕ぎ付けたんだとか。社員は僅か32名ですよ。本当に凄いなァ。そして、僕の好物の1つである、ユーハイムのバームクーヘンですけれど、今秋から、パリやロンドンやベルリンで店舗を展開するんだとか。亡命者が造ったモロゾフ同様、ユーハイムも元々は、中国の青島で喫茶店を開き、バームクーヘンを焼いて出していたんですね。やがて第一次世界大戦が始まり、ユーハイムさんは日本の捕虜となります。そして、横浜・神戸でお店を出すも今度は第二次世界大戦が勃発、経営が悪化してしまい、日本人の協力により再建するんですね。数奇な運命を辿った同社でありまして、今の社長は日本人ですけれど、既に東南アジア4カ国に店舗がありますから、何れはユーハイムの名が、世界にとどろくかもしれません。

マツダ自動車も、広島市内の営業店舗の半数を、女性店長にするんだとか。此の試みが上手く行けば、全国に波及させたいとの事でした。ブルガリア出身の大関琴欧州関、現在は鳴門親方ですけれど、此の度、佐賀県の唐津市とタッグを組み、相撲を通じての町おこし、地域活性化に取り組むんだとか。ホント、民間の人達は、前例に囚われる事無く、本当に頑張っておられると、頭が下がる思いです。

其れに引き換え、此の国の為政者達がやってる事って、何なんですか!?東京五輪用のプール、何でもオープン・ウォーター・スイミングと謂うそうなんですが、水温は滅茶苦茶に高く、おまけに下水の様な匂いがして、臭くて熱くてとても泳げないんだとか。競歩競技の世界記録保持者からは、「都内を走るコースでは脱水になって危険」と指摘されています。そして、100億を超える巨費を投じて、遮蔽式舗装なる技術で、暑さ対策の為、都内の道路を舗装し直したんですって。そしたら気温が3℃上がったそうで、テメエ此の野郎馬鹿野郎、一体全体、何やってんの!?おまけにね、五輪中、原発へのテロを含む安全対策として、5兆円が必要な由、しかも此れ、まだまだどんどん増えるんですって…。あの~、だったら廃炉にして、東京五輪も返上した方が、余程安く付くんじゃありませんか。

こんな馬鹿げた無駄遣いをしている間に、ほら、子供食堂って、全国3000か所にありますでしょ。7人に1人居る、日々の食事を満足に摂れない子供達の為の食堂ですけれど、何と、「寺子屋食堂」なる形も増えて来たんだとか。食事も摂れず、勉学も不振な子供達の為、ボランティアの人達が、夕食を用意して勉強も教えるそうで、素晴らしい方々ですけれど、あのねえ、国は何をやってるの!?おまけにね、先進国では我が国は、博士号を取得する人の数って、最低なんですって。日本は人口100万人あたり、博士は118人居るそうですが、ドイツは356人ですって…。此れ、優秀な学生さん達が勉学に集中出来る様、ドイツは補助金を出しているそうでして、我が国ではそんな発想皆無でしょ。道路舗装費に100億突っ込むなら、学生さん達を援助すべきでしょう。

さてさて、最後は愚痴になってしまいましたけれど、今週いっぱいお休みの方も多いのでは。台風の進路には充分お気を付けになって、ごゆっくりお休み下さいませ。次回の更新は金曜日を予定しています。其れでは皆様、又お会いしましょう(^.^)/~~~

leap frogging

長ひ夜を 輪にして明かす おどり哉、お蔭様で昨夕は、盛況のうちに、当院の盆踊り大会を開催出来ました。参加して頂いた大勢の皆様は勿論の事、お囃子の大分県民謡研究会大分萬謡会様、下郡校区自治会及び下郡地区の住民の皆様、そして、協賛企業の日清医療食品様・大分エンゼル商事様・コカコーラウエストベンディング株式会社様、本当にありがとうございましたm(__)m。例年よりは暑くなく、最後の打ち上げ花火も中々の好評でしたし、いや~、良かった良かった♡でも、個人的には失敗しまして、謂えね、直前までご挨拶の内容を推敲してましたら、紙が真っ黒になり、僕、同じ処を2回読んじゃいまして、大変失礼致しました、ごめんなさい…m(__)m。

さて、盆踊りも終わり、涼しい部屋で一息付いたら、途端にお腹の虫が鳴り出しまして、其れも其の筈、夕方からバタバタと忙しなく、夕飯を食べてなかったんですよね。ラーメンでも焼き鳥でも何でもいいやと、とりあえず何か食べようと自転車を走らせてたんですが、そう謂えば最近、欧米では人工肉が流行ってるんだとか。植物が由来だと謂うビヨンド・ミート、キノコに蛋白質を混ぜたクオーン、そして全米全土で展開する、インポッシブル・バーガー、此れらは全て、人工肉なのですけれど、どうもね、其の成分を謂わないそうでして、何だか怖いなァ。でも、既に数十億$単位の市場になっている由、未来の子供達は、本物のお肉を食べる事が無くなるのかもしれませんね。

閑話休題、其の人工肉の是非は兎も角、歌は世につれ世は歌につれ、激流の様に濁流の様に、世界は変わって行くのでしょう。旧態依然とした今までのやり方では、滅びゆく事は必定、だって、従来の政策を推進し続ける日本政府ですけれど、国内の様々な経済指標は、悪いままでしょ。先月の倒産件数は、前年比から大幅増の802件。今年上半期の貿易収支は2242億の黒字ですけれど、前年対比で87・4㌫激減。暫く前に政府が公表した、景気動向についても、渋々悪化を認めました。あの~、エコノミストでも無い僕が謂うのも何なんですが、此れ、今までのやり方が宜しく無いって事でしょ!?

バイオ燃料開発を手掛ける、日本国内12か所、海外2か所に支社を持つユーグレナ社は、18歳以下の子供達を対象に、「最高未来責任者」のポストを新設、公募を行っています。創業120年、アイスの「あずきバー」で知られる井村屋の中島伸子新社長は、何とアルバイト出身の叩き上げです。短大卒業後、3人の子供を育てながら、井村屋にパートで勤務、トラックを運転して配送、夜学に通い経理を猛勉強したと謂う中島社長になって、業績は益々うなぎ登りだとか。そうそう、此れは吃驚したんですが、今、建設業界のトップって、ゼネコンじゃないんですね。此の10年間で建設業界は激変、売上高ランキングを見ますと、1位大和ハウス、2位積水ハウス、3位大林組、以下、鹿島建設に清水建設と続くんです。小よく大を制すと申しますか、此処10年のトレンドは、ハウスメーカーがゼネコンを傘下に収める構図なんだとか。業界1位の大和ハウスなぞ、従来の戸建て住宅や賃貸住宅に加え、マンションに事業施設に商業施設、海外事業に生活サービス、病院建設や福祉施設のリニューアルまで手掛けると謂う、従来の建設業とはまるで異なる形態に進化し続けているんだとか。

海外に目を向けますと、アメリカでは何と、全米の地方新聞が合従連衡を繰り返し大きくなり、何と何と、全国紙を吸収しました。そうですねえ、日本で謂えば、大分合同新聞や熊本日日新聞、北海道新聞や京都新聞が合併、読売新聞を買った様な物ですね。でね、かっては暗黒大陸と呼ばれていたアフリカも、今では成長大陸と謂う位置付けで、世界中から投資対象なんだとか。目から鱗なんですが、謂われてみれば其の通りでして、土地は広大、物価は格安、天然資源も豊富で若者が多いんですよね。伸びない筈がありません。其の結果、リープ・フロッグ、即ち蛙飛びと呼ばれる現象が起きているそうです。どういう事かと申しますと、先進国よりも先に、アフリカで最先端技術を試すんですって。何にトライしても、例え失敗しても安上がりと謂う訳で、成程ねェ…。

僕達の住むアジアにしても、今まではアメリカによる、強烈な庇護下にありました。でもね、イギリスのフィナンシャル・タイムズ紙に依れば、其のシステムもじわじわと崩れつつあるそうです。つまり、アメリカの力が落ち、中国やロシアが台頭、台湾で、南シナ海で、香港で、日韓で、ベトナムやフィリピンで、領土や領海において、小競り合いが続いてますでしょ。親分のアメリカが元気ならば、睨みを利かせれば、こんな揉め事は無かったんですね。でも、親分も随分弱ってますから、こうなったと謂う訳です。オーストラリアの外務省筋がこう語り、内外に衝撃が走ったとか。「米中の貿易摩擦が更に続けば、オーストラリアは、アメリカと袂を分かつ日が来る。」ですって。

万物流転の法則其のままでありまして、全ての物は変わり行くんですねえ。此れ、病院運営も全く同じでありまして、昔は良かった、今も上手く行っている、だから大丈夫、って、そんな筈がありませんぜ。世の中の動向に敏感にアンテナを張り巡らせ、常に患者様第一、そして何時でもチャレンジャーの心算でいなくては、成長はありません。当院も秋に向けて、様々な企画を用意してますからね、今後はより一層頑張りますよ~♪

さて、週末からお盆にかけて、大型連休の方も多いのでは。猛暑が続き、おまけに大型台風も襲来、何だか波乱含みのお休みになりそうですけれど、皆様、素敵なウィーク・エンドをお過ごし下さいませ。拙ブログは連休中、不定期に更新予定ですので、お時間のある時に、ご訪問頂ければ幸いです。其れでは、暫しの間、ごきげんようさようなら(^.^)/~~~

♡ マッサン ♡

さて今宵は、月更けて 猫も杓子も 踊り哉、当院運動場にて盆踊り大会でして、18時半開場、20時まで開催予定です。近隣の方々、読者の皆様、もしお時間があれば、是非お寄り下さいませ。しかし、今日は立秋だと謂うのに此の暑さ、参っちゃうなァ…。アッ、熱帯夜が予想されます。ご来場の方々には無料でジュースを用意していますので、どうぞ水分補給を忘れずに。

暑い日が続きますけれど、もっと熱いのはやっぱり、小泉進次郎議員と滝川クリステルさんの仲でありましょう。首相官邸で記者会見と謂うのは、些か公私混同な気がしましたけれど、お目出度い事は間違いありません。♪高砂や この浦船に 帆を上げて♪、どうぞ末永くお幸せに♡

でね、新しい時代だなァと痛感したのですけれど、ほら、政治家の、特に世襲議員って、政略結婚が殆どじゃありませんか。其れをね、ハーフの方を選んだって、何だかとっても国際的かつ現代的だなァと感じました。実際我が国でも、国際結婚ってバブル期よりは少々減ったものの、毎年2万組以上のカップルが生まれてますでしょ。でね、本当にインターナショナルな世相だなァと痛感したのが、戦国大名で東北を本拠地とする伊達政宗公が、凡そ400年前、スペインに外交使節団を送ったんですね。で、其のままスペインに残った侍達も居たんです。彼らは、自らのルーツを忘れない為、スペイン語で日本を意味する、「ハポン」と謂う姓を付けました。そして先日、「ハポン」姓を持つ20人のスペイン人の方々が仙台を訪問、其の中のお2人が、同地で結婚式を挙げたんだとか。式場は神社、新郎は紋付き袴、神父は白無垢、スペイン人カップルは、流暢な日本語でお礼の言葉を述べたそうです。お2人の行く末に幸あらん事を♡

閑話休題、此の国際化の流れ、もう決して止まらないでしょうし、あらゆる価値観が見直されると思えてなりません。此処大分の泉都別府にも、超高級外資系ホテルが誕生、支配人はイタリアの方ですもんね。でね、大分の県北に佐伯市と謂う、日本一お魚の美味しい処があるんです。其処の高校生が鯖缶を製作、全国に売り出すそうなんですが、佐伯市が全面的にバックアップ、味付けの指導は、欧州各国で長年修行した超一流シェフですもんね。僕、鯖は大好きですし、今度食べてみようっと♪福岡の地方都市、宗像市では、起業家育成のセミナーを開催しているのですけれど、毎年講師として来日されるのは、マレーシアのマハディール首相です。鹿児島の薩摩川内市では、地元の小学生達と、インドネシアから来た実習生達が泊まり込みで、交流会を行いました。僕のこよなく愛する将棋界でも、女流棋士が男性棋士と伍して戦える様、ルールが明文化されました。従来保守的と謂われ続けて来た棋界において、革命的な事だったと思います。

僕、能力さえあれば、どの世界に転進しても、必ずや成功すると思うんですね。例えば長野県の松本市の菅谷市長さんっていらっしゃいます。菅谷市長は元々はドクターでして、信州大学医学部を卒業後、聖路加国際病院で修行、そしてカナダのトロント大に留学、其の後、チェルノブイリ原発事故で癌になった子供達を救うべく、ベラルーシで医療活動を行いました。そして、乞われて市長に転進してからも大活躍ですもんね。でね、画期的だなァと、此れ又感心したのですけれど、もうラグビーワールドカップも間近ですよね。現在の日本ラグビー協会会長は森重隆さんと謂う方なんですが、此の人、会社の社長さんなんです。福岡で、大正時代から続く、業績好調なガラス工場を営む、ベテラン経営者なんですね。高校時代は花園に出場、明治大学から新日鉄釜石に進み、日本選手権4連覇、ラグビー日本代表のキャプテンにも選ばれ、指導者に転進してからは母校を全国大会に出場させたと謂う、超一流の方なんですね。

今、注目されていますのが、経営者の方々による地域貢献なんです。岡山市では、国際芸術交流と銘打ち、世界中の現代美術家が結集、人口70万の街に、24万を超す観光客が詰めかけたとか。企業や学校を巻き込んだ一大イベントなのですけれど、其の仕掛け人は、石川さんと謂うファッションブランドのオーナーさんであります。今では、シャッター街の再生や、街造りまで手掛けているんだとか。眼鏡ブランドの経営者田中さんは、故郷群馬の為、私財を投じて若者を育成、様々な分野を支援した処、400件を超す起業申し込みがあったとか。若手経営者のこうした動き、千葉で、浜松で、富山で続々と起きているそうでして、ホント、国や行政は何をやってるんですかねえ!?

当院は、其処までの資金力や人脈はとてもありません。でも、今日の盆踊り大会もそうですけれど、出来る事からコツコツと、地域に貢献して行く心算です。よおし、今宵は相当暑くなりそうですけれど、精一杯頑張るぞ~!!

知行合一

僕、此の前書店で、小学生の句集を見つけまして、読了したばかりなんですが、いや~、センスが良いですねえ、感心しました。あじさいの 庭まで泣きに いきました、墓まいり わたしのごせんぞ せみのから、しかられた みたいにばらの 花がちる、台風が 海をねじって やってくる。うう~ん、僕の句なんて、台風だ 家の屋根には 登るなよ、余りにレベルが低過ぎて情けないです、トホホ…。しかし、小学生の最後の句の様に、今週末からお盆休みにかけて、3つの大型台風が日本を襲う由、読者の皆様、どうぞお気を付け下さいませ。

おっと、告知するのを忘れていました。明日の8日木曜日18時半開場、19時から20時まで、当院運動場にて、毎年恒例の盆踊り大会を行います。踊りますのは、ちきりん囃子に左衛門に猿丸太夫。そして、ヨーヨー釣りにお面、輪投げにかき氷にジュースは無料、そして最後には打ち上げ花火を用意しております。近隣の方々や読者の皆様、ご都合が合えば、是非是非お越し下さいませm(__)m。雨天の場合は中止ですけれど、当院スタッフの日頃の行ないが良かったのでしょう、どうやら晴れそうです☀

閑話休題、今朝の新聞各紙を読んでましたら、吃驚しましたねえ。国立天文台の渡部副台長と本間博士がTV出演、お2人共宇宙に関する世界的権威なのですけれど、「宇宙は極めて広い。宇宙人は必ず居る。天文学者の99㌫はそう思っている。」と力説されたそうです。ヒエエ、僕が生きている間に、宇宙人に逢えるのかしらん…。尤もね、テクノロジーの進化って凄まじいですもんね、此の調子なら、本当に宇宙人を見つけるかもしれません。だって、空飛ぶタクシーも数年後には実現するんでしょ。映画「アイアンマン」の様な、飛行出来るスーツも出来てますし、そうそう、此の間、空中を立ったまま飛行出来る、フライボードと謂うマシンで、発明家が見事、フランスからイギリスまで、ドーバー海峡を22分で横断したとか。そして、ニューズウィーク誌に出てたんですが、2100年の人類は、今とは些か異なる体型になるんだとか。スマホやパソコンを常に使う為、首の筋肉が発達、姿勢は前かがみ、胴体はやや曲がるそうです。スマホから発せられる無線周波数から脳を守る為、頭蓋骨が肥大するんだとか。指も固定され、肘も屈曲するんだとか。いや~、恐ろしいですねえ…。

まァ、昨日開幕した高校野球でも、AIが戦いの模様を精緻に分析、其の記事が朝日新聞に出ていました。身体が動かない難病の患者様が、自分の分身ロボットで登山を楽しめる時代ですもんね。地方に目を向けても、福岡で歯周病を治すバイオベンチャー企業が出来、長崎の対馬で全国初の、ハンドルの無い自律走行バスが走りました。此処大分でも、GPSとドローンと超高性能カメラを使い、登山で遭難した人を救うシステム実験が始まったそうです。

此れだけ様々な事が進化しているのに、政治家と官僚だけは旧態依然のままでありまして、或る経済学者に依れば、日本はもう、先進国から落ちる瀬戸際なんですって。そりゃそうですよね、子供の7人に1人が日々の食事にも事欠き、何れは3人に1人が高齢者となり、生活保護受給家庭は過去最多でしょ。経済格差に原発に年金に赤字国債、しかも先程入ったニュースでは、食糧自給率は過去最低の37㌫、何1つ上手く行ってませんもの。

でね、僕、此れからは自治体の格差が目に見えて分かる様になると思うんです。今、全国の注目を集めているのが、四条畷市でして、大阪のベッドタウンなのですけれど、市長の打ち出す斬新な政策が上手く行き、皆がハッピーなんだとか。因みに、東市長は何と28歳、京都大学工学部卒、外務省に入るも直ぐに退職、民間の野村総研で働いた後、政治家に転身しました。其の東市長を支えるのが、37歳の林副市長なんですね。林さんは、全国からの公募で選ばれた女性でして、ママさんであり、リクルート社で編集長まで務めたやり手なんですね。此の2人がタッグを組み、SNSも駆使しながら市政改革に着手した処、問題処理のスピードが、数倍上がったそうです。其の結果、人口も転入者も市の貯金も増えたんだとか。いや~、昔ながらの地縁血縁に頼った様な、古臭い昔ながらの自民党の手法では、全国の自治体は皆沈没ですぜ。

古きを温ね新しきを知る、実は江戸期においても、各藩ではかなりの差があったんですね。藩財政が傾き、殿様と家臣が血みどろの争いをした処もある位でした。でもね、上手く行っている処も勿論ありまして、米沢藩や相馬藩、宇和島藩や薩摩藩は余りに有名なので割愛します。さて、備中松山藩、現在の岡山県ですけれど、此の藩には、山田方谷と謂う、偉大な政治家が居ました。山田先生は、元々は侍の家に生まれたのですけれど、ご先祖様が不祥事を犯し、ご自身も大変な女性好き、其の結果、百姓の身分に落されたんですね。山田先生は極貧の中、今までの行いを改め懸命に猛勉強、其れが認められ、破綻寸前の藩財政の立て直しを命じられます。質素倹約をモットーに、教育に力を入れ有能な者は身分に関係無く抜擢しました。藩独自の特産品を多数開発、其れを仲買人を通さず蒸気船で運び直接販売。目安箱を多数設置し民の意見を聞き入れ、賄賂や接待は禁止。罪人の社会復帰システムや、年金制度に近い物まであり、此れ、江戸期ですよ!?其の結果、50年掛かっても払えないと謂われた借金を、10年足らずで完済、藩の収入を5倍にしたんだとか。

今の日本はもう、待ったなしの瀬戸際と思います、ならば、従来のやり方は止め、四条畷市や備中松山藩の様に、優れた人材を思い切って抜擢、全権を委任する位じゃないと、我が国の立て直しは難しいんじゃないかなァ…。