FC2ブログ
当院は、大分市にある384床の精神科病院です。このブログでは、病院内の出来事やスタッフのお仕事日記、またアフター5に関することなどをざっくばらんにお伝えしていきます!






プロフィール

しもごおり

Author:しもごおり
OSHブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



♪ I'm the taxman ♪
昨日は僕、新米の玄米を頂きまして、今朝炊いて食べたんですが、いや~、美味しかったなァ。お米の粒が夫々立っていると申しますか、余りに美味なものですから、慌てて頬張ったりして、口の中を火傷してしまいました、トホホ…。ぴかぴかほかほかほくほく、艶々の玄米を食べながら、ふと思ったんです。古来から日本人は、精米した物では無く、玄米を食べていた訳でしょ。保存も利きますし、栄養価も高い訳で、ならば、非常食として、日本古来の食べ物をもっと大事にすべきじゃないでしょうか。梅干に鰹節なんて常温で持ちますし、餅もそう、炊いたお米を干した干飯なんて、お湯をかければ直ぐにふっくらご飯ですもんね。お薦めしたいのは高野豆腐でありまして、此れも又、蛋白質に亜鉛に鉄分を含み栄養価が高く、水で戻すだけですし、何より軽いでしょ。非常袋に、是非入れておきたい一品でありましょう。

昔の人の生活の智慧って凄いなァと痛感しますけれど、先日ドイツで、4000年前のお墓を発掘した処、其の当時から、貧富の差があったそうなんです。何だか考えさせられるお話ですけれど、今の日本と、そう変わりませんぜ。だって、こども食堂に象徴される様に、今や、7人に1人の子供が、日々の食事も満足に摂れない訳でしょ。此れ、高齢者の方も同様でして、5人に2人のシニアの方が、経済状況が不安定なんですって。生活保護受給世帯も、過去最多ですもんねえ。

僕、天災が多く、少子高齢化の我が国において、政府は、教育と福祉と防災に重点的に予算を割くべきと常々思っています。でもねえ、アベのヤロウ、滅茶苦茶に恣意的で行き当たりばったりのお金の使い方でしょ。例えば、トランプ大統領のイバンカ基金には57億、アメリカの余り物のトウモロコシを600億で買い、諸外国に千億単位のお金をばら撒き、ロシアの北方領土開発に2000億ですもんねえ。国の補助金として、怪し過ぎる加計学園に176億、ブラック企業の吉本興業に100億も出しています。其れなのに、今回甚大な被害が出た台風の援助金って、僅か7億円ですって。北陸新幹線の車両が水没してましたけれど、其れを全て取りかえるだけで300億ですって。其れ以外にも、橋や河川や家屋の修復、道路や線路や物流だって、多大な損害が出た筈でして、数千億単位のお金が必要じゃないかしらん。お金の使い方を完全に間違えていませんか!?自分の家が洪水や台風で凄まじい被害が出ているのに、他所のお宅に大盤振る舞いで大宴会をしている感がありまして、こんな事をしていては、貧富の差は広がるばかりでありましょう。

僕、今後は、最先端技術を享受出来る層と出来ない層に、綺麗に分化する気がしてなりません。スポーツ界では、遺伝子ドーピングが可能になったと囁かれています。空飛ぶ車が出来、南太平洋に巨大な人工島を造る計画があり、此れからの戦争は無人のドローンが戦うでしょう。僕の生業である医療の世界でも、トイレが家庭の診療所になると謂われています。尿や便のモニタリングで糖尿病や癌を早期発見、便座から皮膚に触れ、血圧や体温や脈拍を測定するんですって。でもね、此のハイブリッドなスーパー・トイレだって、お金が無いと買えないですもんね…。

でね、僕、考えたんですよ。今、世界の富の半分は、70人足らずの大富豪が持っていると謂います。其の歪みが出てきており、其れがデモや反政府活動が頻発する一因でしょ。ならば、皆が豊かになれば良いんですよ♡で、僕のアイディアは、無税国家なんです♡かって、大経営者である、故松下幸之助さんが提唱した考えなんですが、其れを今風にアップデートしてみました。

先ず、日本国が持つ資産って、凡そ1000兆円あるんですね。例えばシンガポールなぞ、其の資産の運用を専門家に任せ、投資をさせ、利回り18㌫ですって!そして、全国に公務員宿舎って、約17万戸あるそうです。此の殆どが一等地に立ってまして、此れ、全部マンションにして民間に貸せば、物凄い額の家賃収入と思いません!?そうそう、イタリアでは、国内の高速道路を民営化して株式を売却、大成功しました。アメリカでは、刑務所も民営化してますもんね。そして、公務員や政治家を9割減らし、官僚の天下り機関である特殊法人を全廃すると。もう1つ、ほら、年度末になりますと、日本全国津々浦々で、道路を掘り返してますでしょ。何の工事だか、全く分からないんですが、此れを止めるだけで、相当お金が浮きますぜ。整理しますと、ありとあらゆる無駄を省くと。そして、民営化出来るものは全て民営化すると。余剰金が出たら、プロの投資家に任せ、益々利益を増やす算段であります。無税国家になれば、誰もが裕福な暮らしが出来、経済格差が無くなるのでは、と謂う夢想でした♡

さて、今日は、来客に面談に会議に外回り、そして夜は会食と、中々ハードですけれど、美味しい玄米を食べて頑張るぞ~!!
スポンサーサイト




歌わないカナリア
今日は僕、割と忙しく、此の後9時から、半期に1度の部門長面接なんです。当院の全ての部署の、係長以上の方と、僕が直接面談、フランクに率直に、色々な意見交換するんですね。皆さん、本当に真摯に熱心に業務に取り組んでおられて、何時も頭が下がる気持ちなんです。そして、現場の生の声を聴ける機会なんて、そうそうありませんからね、とっても楽しみなんです♡でね、常々思いますのが、発想の転換と申しますか、新たな事にチャレンジして欲しいと謂う事なんですね。僕、事ある毎に其れを謂い続けたのですけれど、嬉しいですねえ、アニマルセラピーも近々第2回目が開催されますし、就労継続支援B型事業所 かりんも、順調に推移しています。其れが認められたのか、来月に2回、行政から表彰を受ける事になりました。身に余る光栄ですけれど、物事やっぱり、固定観念に囚われず、常に新しい事にチャレンジしなくては駄目ですよね。何、失敗したって良いじゃありませんか。其れを糧にし教訓とし、又立ち上がれば良いんです!

でね、僕、常々不満に思ってたんですが、日本って、此れだけ天災が多いじゃありませんか。しかも、皆さんお気付きと思いますけれど、年々歳々、台風が大型化し、凶暴になってません!?ゲリラ豪雨も頻繁ですし、昔、日本で竜巻とか無かったですぜ。従来の対処では駄目、発想の転換が必要と思うのですけれど、百年一日と申しますか、避難所って、学校の体育館ばっかりでしょ。エアコンも無く、風通しも悪く、夏は暑く冬は寒い訳で、避難所の国際基準ってあるそうなんですが、其れに全く適して無いんだとか。例えばイタリアなんて、超大型の3Dプリンターを使い、避難所用の住宅を直ぐに造っちゃうそうでした。僕、思うんですが、こういう天災の際、ホテルや旅館を、1泊だけでも解放したら良いのにねえ。或いはキャンピングカー、トレーラーハウスを多数用意するとか。もう1つ、今、空き家って日本全国に、凡そ820万戸もあるんですって。ならば其れを政府が管理、有事の際に開放する様にすれば、避難所の問題って、随分解決すると思うんですけどねえ…・。尤も、政府や官僚の連中って、コンクリート並みに頭が固いですから、発想の転換は無理なのかもしれません。

閑話休題、僕、趣味は多い方なんですが、其の中でも、読書が大好きなんです。近年囁かれる出版不況の話を聞くと、密かに胸を痛めていたんですが、そんな中でも、大健闘している書店ってあるんですよね。例えば紀伊国屋さん、此処は11年連続で大幅黒字なんですって。アメリカ、シンガポール、オーストラリア、台湾、UAE等々、世界10か国に37店舗を展開、其れが悉く成功を収めたそうです。非英語圏の作家達をいち早く紹介、各界著名人を招いてのトークイベント等々、様々な新企画を続々と打ち出したそうです。僕、感心したんですが、日本人の外からの視点、現地からの視点、そして世界の視点と、3つの眼で企画運営しているんだとか。そうそう、台湾・中国・香港を席巻する大型書店が、とうとう日本に上陸しましたよね。「誠品」と謂うブランドでして、東京は日本橋にオープンしたばかりなんですが、此処、アジアで最も優れた書店と謂われているんです。24時間営業であり、書店と画廊が併設、社長さんは現場の人達と、天井の高さから照明から本の配置から、徹底的にディスカッションするんだとか。うう~ん、今度上京した際には、是非行ってみようっと!

衰退し続けていると謂われる、日本の農業だって、光明が見えて来ました。一部上場企業に勤めていた女性達が会社を辞め、土地を買って農業法人を設立、成功を収めるケースが増えつつあるそうです。此処数年で、女性農家が500軒は増えたそうでありまして、消費者目線に立った取り組みが、大好評なんですって♡

そうそう、宮城聡さんと謂う、著名な演出家の方がいらっしゃいます。とってもユニークなのが、俳優さんは台詞を謂わず、人形の様に動くと。其の廻りに居る俳優が台詞を謂う形でして、僕の大好きな人形浄瑠璃のフォーマットなんですよね。でね、宮城さんは東京で劇団を主宰していたのですけれど、静岡に拠点を移し、其処で大成功を収めました。フランスの法王庁宮殿、奈良の平城京跡、そして今月、ニューヨークで公演を行ったんですが、2万円の席が、プレミアが付いて20万円を超えたんだとか。地方の非営利の公共劇場で専属劇団を育て、時間を掛けて創作すると謂う、日本、いや世界の演劇界では、未だかって無かった方法論だったそうです。うう~ん、観てみたいなァ…。

世界に目を向けましても、「ユニコーン」と呼ばれる、企業価値が10億$以上の未上場企業って、404社もあるそうです。中国では金融が、シンガポールでは配車サービスが、インドネシアではオンデマンド物流サービスが、ベトナムでは電子マネーが、夫々伸びているそうでした。へええと吃驚しましたのが、発展途上国であるパキスタンで不動産情報サイトが、ネパールでソフトウェア企業が、スリランカで医療サービスが、驚異的に伸びているそうなんですね。うん、我が国も、アジアでNO1なんだと胡坐を掻いていては、アッと謂う間に抜かれてしまいますぜ。

当院はそうならない為にも、アジア1の書店、「誠品」の様に、現場の意見に真摯に耳を傾け、労使の垣根を超えて一心同体、共に協力し合い、前に進んで行かなくては。よおし、今日も頑張るぞ!!

けものみち
読者の皆様、おはようございます。週末は如何お過ごしでしたか!?僕、私用だったんですが中々忙しく、其の処理に忙殺されていまして、あ~、疲れた…。人も野も 影を濃くする 野分あと、其れにしても酷い台風でしたねえ。50人を超す犠牲者の方が出た由、衷心より哀悼の意を表します。本当に悲しい出来事でした。川崎のタワーマンションは水没、都内の奥多摩地区は孤立、断水は13万戸以上、堤防が決壊した河川は21、停電は31万世帯、福島の放射能も溢れ出し、自衛隊員も3万人が出動と、大変な天災でありました。僕、本当に吃驚したのですけれど、アベ総理は此の緊急時に自宅で静養してたってんでしょ。同じ自民党のニカイ幹事長は、「台風はまずまず収まった」ですって。ホント、こんな無知蒙昧な冷血漢達に、此の国の将来を任せて良いんですかねえ…。僕、どうしても納得行かないのが、此れだけ天災が多く、少子高齢化な国なんですよ。ならば、「地震や台風に強く、教育と福祉に重点を置いた」国造りをすべきでしょう。なのに、「カジノと観光、五輪や万博で儲ける」国って、方向性を大きく間違えてますぜ。正道では無く邪道でありましょう。

其の総理がお休みしている間、ラグビーカナダ代表は、釜石での試合が台風で中止になった事を受け、ボランティアとして、泥塗れになって清掃活動に励んでいました。地元の方々が、カナダ代表に対し泣きながら感謝している画像を見て、僕、貰い泣きしちゃったんです。総理とカナダ代表、僕、どっちとご飯を食べに行くかと問われたら、「ラガーマンです」と即答しますねえ。

閑話休題、暗い話題ばかりの我が国ですけれど、ラグビー日本代表、よくぞやってくれました。試合終了のホイッスルが鳴った後、僕、泣いちゃったんですが、やりましたねえ!ラグビーの伝統国であり、強豪である、アイルランドとスコットランドを撃破、予選プールを全勝で首位通過だなんて、頬をつねりたい程の喜びです♡僕と同じく、ラグビーのオールド・ファンである親友のMさんと、昨日も電話で話したのですけれど、もう20年以上前になるのかなあ、「どうしたら日本ラグビーは強くなるんですかねえ…」と溜息混じりにお酒を酌み交わしたのが嘘の様です。次の南アフリカ戦は大一番、好試合になる事でしょう。今から楽しみでなりません。

でもね、成功するのに近道なぞある筈がありません。日本ラグビーだって、プロ化を目指しトップ・リーグを創設しました。其の結果、海外の名選手が続々と日本でプレーする様になったんですね。そして、南半球の世界最高峰のプロ・リーグ、スーパーラグビーに、サンウルブスと謂うチームを新設し参入、腕を磨きました。もう1つ、海外の優れたコーチを大勢招聘、其の指導を受けながら猛練習を積んだんですね。此処まで来るのに、干支が一回り、少なくとも12年は掛かっている筈でして、其の蓄積が、今回の日本代表の快進撃に繋がった訳です。そうそう、ふと思い出したんですが、僕のこよなく愛する将棋界では、米長名人の有名な言葉があります。「何をするにしても、其の道で成功する基準は、1万時間を集中して勉強する事だ」、米長名人を筆頭に、谷川先生や羽生先生と謂ったトップ・プロも、同様の時間を集中して勉強したんだとか。実は此れ、棋界だけじゃないんですって。米長先生のお兄さんは東大に進まれたそうですが、矢張り1万時間、机に向かって勉強したんだとか。此の1万時間、凡そ10年努力が必要な由です。そう謂えばプロゴルファーになるには、1日1000発、10年間ひたすらに打ち込まないと駄目と謂いますもんねえ。

もう1度書きますけれど、成功に近道はありません。他人様に後ろ指指される事無く、陰日向無く、誠心誠意努力してこそ道は開かれる、僕、そう確信しているんです。だって、古今東西の世界の歴史を見てもそうでしょ。

フランスにジョゼフ・フーシェと謂う政治家が居ました。幾つもの政権に仕え、警察大臣を始めに様々な閣僚を経験した、19世紀の人物なんですね。フーシェは、何十年にも渡り、フランスの政治家のNO2としてあり続けたんですが、人のスキャンダルを握り私生活を監視し、或る時には政敵を抹殺し、ありとあらゆる非道な行いを駆使し、権力者として君臨しました。ところが結局、最後は全ての党派から憎まれ、永久国外追放となり、チェコ、ドイツ、オーストリア、イタリアと転々とし、最後は異国の地で、独り寂しく亡くなったそうです。中国に安禄山と謂う、唐の時代の中国の軍人が居ました。6か国語を話せ、巨体なのに運動神経抜群、軍事にも外交にも、突出した才能がありました。順調に昇進を重ねるのですけれど、大恩ある王様を裏切り、自らが皇帝となります。ところが、其の地位に居られたのは僅か1年、最後は全身に腫物が出来て失明、しかも次男から刺されると謂う、悲惨な最後でした。

本邦ならば、戦国期の斎藤道三に松永久秀、明治期の川路利良、皆才能があった人達ですけれど、何れも恩人や殿様を足蹴にしてのし上がったんですね。一旦は栄華を誇るものの、最後は悲惨なものです。斎藤道三は、息子からクーデターを起こされ戦死。松永久秀は、最後は誰も味方が居なくなり、城に籠って爆死でしょ。川路利良は、毒殺とも自殺とも謂われる変死でした。

やっぱり物事、公明正大に正々堂々、溌剌と行かなくてはなりません。密室でこそこそと秘密裏に決めるなんざあ、天知る地知る我知る子知る、悪事は必ずや露顕するものです。一足飛びに地位や富を手に入れようとしても無理でして、日本ラグビーの様に、人一倍汗を流し、知恵を絞り、努力しなくては嘘ですよね。うん、僕も今後益々、誠心誠意他人様とお付き合いして行きたいですし、今週も精一杯仕事に励もうっと!

アニマル・ハウス
何だかまたまたパソコンの調子が悪く、いきなりシャットダウンを繰り返す始末、うう~ん、そろそろ寿命なのかしらん。パソコンを撫で撫でしたり、叱ったりしたら、何故か奇跡的に復旧しまして、今漸く、デスクの前に座り、拙ブログを更新している処です。

そうそう、今年度のノーベル化学賞は、旭化成の吉野彰博士が受賞されました。博士が開発したリチウムイオン電池って、携帯やパソコンに使われているそうでして、今や生活必需品、そんな偉大な発明が、日本人の手に依るものだと思うと、何だか誇らしいですよね♡博士、本当におめでとうございます!!

しかしねえ、テクノロジーの進歩って、一体全体何処まで行くのか、何だか恐ろしくなります。だって、宇宙空間で、人工培養肉の生産に成功しましたでしょ。ロシアとイスラエルの企業が協力、3Dバイオプリンターによる産物だそうです。アメリカだって負けてはおりませんで、NASAは宇宙空間で、トマトやパプリカや豆を育てているんだとか。同じアメリカでは、脳とパソコンを直接繋ぎ、ブレイン・マシン・インターフェイスと謂うんだとか。マンモスのクローンを造る計画が進んでいますし、食べられる薔薇が人気だそうですが、其れを手掛けているのは、田中彩華さんと謂う26歳の日本人女性ですもんね。でね、此れも吃驚したのですけれど、中東のUAEでは、砂漠の中にユートピアを造る計画が、着々と進行中です。二酸化炭素排出ゼロのマスダール・シティ、ハイテク素材だけから成るサスティナブル・シティ、火星移住を目標に宇宙生活をシュミレーションしたマーズ・サイエンス・シティ等々、画期的な街造りが進んでいるとか。凄えなァと感心しますけれど、此れ、砂漠で何も無いから出来るんですよね。日本の東京では、今ある建物を全て壊さねばならず、とても不可能でしょう。

でも、感心しますのは、オイル・マネーを、街造りと教育に注ぎ込んでいる事でありましょう。UAEでは、国家予算の4分の1が教育費に充てられており、国公立ならば、大学卒業まで無料なんですって。ホント、原発ばかりに金を使う日本とは大違いでありまして、こんな馬鹿げた無駄遣いをしていては、何れUAEに抜かれますぜ。冒頭ご紹介した吉野博士だって、京大工学部を出て阪大の大学院、そして九大の教授でしょ。将に教育の成果が、リチウムイオン電池を産んだ訳で、政治家の皆さん、本当に、教育に予算を充てないと、此の国の未来はありませんよ。

そうそう、今、高専の評価が非常に高いんですって。大学生より高専生の方が余程優秀だと、名だたる大学教授の先生方が公言しているそうです。高専は5年制の一貫教育、短大卒と同じ扱いなのですけれど、如何に社会に寄与出来るかと謂う、実戦的な教育方針なんだとか。名付けて、「社会実装教育」と呼び、「課題を把握し、価値を考察し、社会に導入して評価を得る」が目標なんですって。でね、僕の同級生2人が、高専に進んだんですが、とっても自由な校風だったそうで、羨ましかったなァ。

実はドイツの教育システムって、此の高専に少し似た処があるんですね。デュアル・ストゥジアムと呼ぶそうでして、学生さん達は大学入学後、学校に通いながら、企業で訓練生として働くと。学生は早くから、現実の社会と接する事が出来、学費も稼げます。企業側は、預かった学生さんの資質をじっくり見極められ、将来の採用に繋がると謂う訳で、将に win-win ですよね。日本もそういう良い処は、どんどん真似たら良いのにねえ。本当に、教育こそが国の根幹でありまして、明治維新を成し遂げたのも、日本全国津々浦々に、藩校があったからでして、当時の我が国の教育レベルは、世界一でありました。だって、松下村塾を造った吉田松陰先生なんて、11歳で藩主に講義してるんですよ。畑を耕しながら漢文を暗唱してたってんですから、昔の人は偉かったですねえ…。自民党の皆さん、消費税を上げるのならば、せめて教育費に使ったらどう!?

さて、週末は超大型台風が襲来の由、特に関東の皆様、充分にお気を付け下さいませ。其れではシー・ユー・ネクストウィーク、又月曜日にお会いしましょう(^.^)/~~~

雪の轍
夕風や 吹くともなしに 竹の秋、朝方はめっきり涼しくなりましたねえ。僕、毎朝、愛犬の甲斐犬のコロちゃんの散歩に行きますから、春夏秋冬の変化を、肌身で感じるのですけれど、もう少しすれば、オリオン座にこいぬ座、おうし座にふたご座が綺麗に見えて来ます☆冬の張り詰めた空気の中、凛とした星座を見られるのは嬉しい限りなのですけれど、兎に角寒いんですよね…。又、そういう時に限って、コロちゃんの散歩が妙に長引いたりして、参ってしまいます。ところで僕、季節の変わり目の所為か、どうも風邪気味でして、そして此れは私事なのですけれど、色々とハードな事がありまして、心身ともに疲弊、疲れがまるで抜けません。

僕、根っから明るい方なんですが、こういう時ってどうしても、考えがネガティブになりがちです。其れに加えて、嫌なニュースばっかりでしょ。ほとほと嫌になっちゃうなァ。だって、ドイツではユダヤ教の礼拝所が襲撃され、銃撃戦になったでしょ。トルコは、シリアに居るクルド人を攻撃し始めました。フランスでは、何と警察内部にイスラム過激派のテロリストが居た事が判明しました。

我が国でも、自民党の腐敗ぶりたるや、誠に酷いものでして、僕、もう殆ど、ブラック企業か反社会勢力の様な気がするんです。と申しますのも、自民党の世耕参院幹事長を筆頭に、関西電力の原発マネーを、同党の沢山の議員が貰ってますでしょ。同じく自民党の石崎衆院議員は、ご自身の秘書に殴る蹴るの暴行を繰り返し、書類送検されたんですが、党からは何のお咎めも無しですって。こちらも自民党の菅原経済産業大臣、ご自分の複数の秘書に、給与を上納する様、厳命していたとか。此れってカツアゲ!?読者の皆様、こんな品性下劣な輩達が、「働き方改革」とか謂ってるんですぜ。しかも、千葉県の台風被害に対し、「対応は遅れていない」の一点張り、あのねえ、誰が見たって、後手後手だったじゃありませんか。僕、こんな連中と、決して同じ空気を吸いたくないなァ…。

閑話休題、今度の週末には、超大型の台風19号が関東を直撃でしょ。何でも、瞬間最大風速が75㍍もあるそうで、此れ、相当大きいですよ。此の瞬間最大風速、30㍍前後で、樹木が根こそぎ倒れると謂います。75㍍ともなると、殆ど竜巻だそうで、関東の皆さん、重々お気を付け下さいませm(__)m。

僕、若かりし頃、オーストラリアに住んでいたのですけれど、仲間達と、世界遺産エアーズロックを見に行く事になったんですね。でも、ちっともお金がありませんでしたから、バスで2泊3日の強行軍だったんですが、途中、クーパー・ピディと謂う街に立ち寄りました。砂漠にある小さな街なんですが、此処、連日40℃を超す猛暑でして、住民は皆、穴を掘って住んでいるんです。レストランも売店も皆地下でして、何だか不思議な光景でした。でね、話を戻しまして、地下街って、地震や風に強い事で有名です。阪神淡路大震災の折も、三宮の地下街は、殆ど影響が無かったですもんね。日本の大都市の殆どには、地下街があるんですから、地震や台風の際には、其のスペースを開放してあげたら良いのに。福岡の天神、広島の紙屋町、大阪のなんばに梅田、京都駅前に都内各所、札幌に盛岡、幾らでもありますでしょ。

でね、パーソナルな話で恐縮なんですが、日本一の地下街を持つ街と謂えば、やはり名古屋でありましょう。僕、短期間ですが住んでいた事がありまして、矢鱈と地下街だらけなんですよね~。恐らく、20はあると思います。僕、何度か行った事がありますけれど、余りに広過ぎて、迷子になりそうでしたもん。で、どうして名古屋で地下街が発達したかと謂うと、かっては非常に交通事故の多い土地柄だったんですって。又、夏は暑く冬は寒い処でして、其の理由から地下街が増えたんだとか。でね、興味深いのは、名古屋の方々は、防災意識が根付いている気がするんですよ。例えば東京のオフィス街なんて、殆ど全てが埋立地に建ってますよね。ところが名古屋は、オールドファッションドと謂いますか、都市設計が、戦国期のままなんですよね。織田信長公の居城だった、那古屋城、清州城、岐阜城、安土城、皆安全で地盤の強い高台にあるんですよ。其の伝統を活かし、名古屋の大企業や住宅や主要産業は皆、高台の上に建てているんですね。僕、どちらが正しいかと問われれば、東京は間違い、名古屋が正解な気がしてなりません。

政府の皆さん、週末の台風襲来までには、未だ時間があります。せめて、関東圏内の地下街は解放して、住民の人達の避難場所としては如何でしょうか!?是非是非ご検討下さいm(__)m。